「温故知新」~働く女の和風道~



<   2019年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


連休は 落とし物に注意


c0225143_14335558.jpg
今の会社で働き始めて
もっとも長い連休が
始まりました。

これまでの経験測から
真ん中で分断されると
覚悟していたから
まさかの ラッキー。

今 旅行の荷造りしながら
ワクワクな時間を
過ごしています。

さて 先日
近所で買い物をして
帰社すると 小銭入れが
ないことに気づき

退社してから 急ぎ
閉店間際の そのお店に行くと
交番に届けてくれたそう。

上等な龍村織物で 大切な
小銭入れなのです。

ホッ。
交番はすぐ目の前。

でも ここからが
長かった・・・。

書類に 落としたモノの
特徴や 時間などを書いて
「 コレね 」 とすぐ
返してくれると思ったら

お財布に あなたの名前など
一致するものがないと
すぐ返せないと おまわりさん。

小銭入れや お金に名前を
書きますか???
小学生じゃないのにネ。

99% あなたのものと
思われますが 返却には本部の
了解がいる とのことで

30分以上かかって
やっと 渡してくれました。

物を落とすと とっても面倒だと痛感。
心して 旅にいってきます。

by ballerina24 | 2019-04-29 23:47 | 美学 | Comments(2)

フラメンコで 美ボディ~

某 発表会を 一緒に見た
仲間4人で 感動とため息.

その発表会のしおりに
書かれた 美体教訓には
さらに目を見張りました↓ ↓

・凛とした 「美首」
・美しく強い「美肩」
・強さを象徴する「美背中」
・曲線的な 「美腕」
・鏡を見たくなる「美腹」
・立っているだけで「美脚」
・丸く立体的な 「美尻」

今 美尻ブームですが
ここまで 「美」尽くしを
掲げて さすが B.アカデミア!

特に 美腹には 脱帽。

やはり 自信みなぎる
美しい姿勢が 基本なのだ・・・。

忘れぬよう このしおりを
鏡に貼って 座右の銘とします。
めざせ フラメンコ美ボディ~。
c0225143_15193012.jpg









秋の舞台に向けて 素敵な仲間と一緒に
質と美を 高めていきたい!

by ballerina24 | 2019-04-27 23:40 | フラメンコ | Comments(0)

発表会 の 感想

c0225143_14300503.jpg

有名なスペイン人主催の
フラメンコ・アカデミア
(スタジオ ではない)の
発表会を 初めて
観てきました。

人気ぶりを示すように
生徒数が 多くて
立派なホールステージを
生かした 洒落た演出と
質の高さに 圧倒されました。

ギター カンテ は
スペイン人で揃え
威圧感も 漂う。

衣裳から フローレス ピアスまで
曲ごとに 統一されて
靴の色まで
揃えているのには
愕き。

舞踊団さながらの美学で
個人の希望などは
黙殺される 雰囲気。

初級者クラスでも
背筋が きれいに伸び
顔と体 肩の向きが 揃い
拙さを みじんも感じなくて
レベルが高い。 

センターや 後ろの立ち位置が
あまり変わらないので
きっと下剋上の世界かも。

得た学びは次回に・・・。

by ballerina24 | 2019-04-24 23:52 | フラメンコ | Comments(0)

善太郎記念館のおもてなし

c0225143_16022654.jpg

アトリエに使っていた
ログ風の部屋いっぱいに
絵と遺品が飾られ

展示は この空間のみ
という 潔さ。

丁寧に 展示品を見る私に
ガイドさんが つきっきりで
説明をしてくれ

芳香が 漂ってくるような
桃の絵が 印象的で
そう伝えると

← 桃は 彼の好んだ
題材だったそう。

なめらかな 肌触りまで
感じませんか。

さきほどの 91才のご息女が
茶室で お茶をたててくれ

お干菓子も いただきながら
美術談義が はずみ
1時間半も
過ごしてしまいました。

予期せぬおもてなしに 感謝し
ご息女の 息災を願い
記念館を後にしました。

by ballerina24 | 2019-04-22 23:06 | 週末 | Comments(0)

小島 善太郎

c0225143_15323359.jpg昨秋のお散歩で 立寄ったら
休館だった 「小島善太郎」記念館。

春の陽気に誘われ
あらためて訪れました。

洋画家の小島(1893~1984)
は 貧しく 不遇ながら
大正11年に パリへ留学し
武蔵野を愛し 多くの
油絵を 遺しています。

← 一見 普通のお宅で
見過ごしそう。

この階段を あがって
風情ある庭をいくと
小島が住んでいた家
兼 記念館です。

 

善太郎の娘さん (91才!)が
和装姿で 出迎えて
もてなしてくれました。
( お客さんは 私一人だけ )

茶室から 中に入ると
それはそれは
素晴らしい空間が!!

それは 次回に・・・。

by ballerina24 | 2019-04-20 22:42 | 週末 | Comments(0)

フランス語の 辞書

c0225143_17535813.jpg

「 第二ケ国語は何を取った?」
は しばしば 盛り上がる
話題ですが

この春 大学生となった
2番目の姪っ子が
フランス語を
選択したと聞き

すぐさま 私の
ロワイヤル仏語辞書を
譲りました。

私も 18才の春
キャンパスに通い始め
憧れを抱く
フランス語を選択し
買ったものです。


でも
卒業し 社会人になれば
フランス語は 出番なし。

外車にかかわる仕事に就き
ドイツ語を取れば 良かった。

でも この重た~い辞書は
ともに引っ越しを繰り返し
私は 手放しませんでした。

なぜでしょう?
辞書には 魂が宿っていて
捨てられない。

まさか 30年の時を経て
姪っ子のもとに
嫁ぐことに なろうとは ♪

それに 中身は真っ白で
とてもキレイ。
(あまり使わなかった証拠だ・・・)

姪っ子も 欲しいと言ってくれて

30年ぶりに 本領を発揮して
姪っ子と お幸せに。 ボン ボヤ~ジュ♪

by ballerina24 | 2019-04-17 12:04 | 美学 | Comments(0)

姪っ子のラテアート

c0225143_12513725.jpg
妹の家に遊びに行ったら

姪っ子が かわいい
ラテアートの
コーヒーを
煎れてくれました。

小さなハートが
姪っ子らしい♪

カフェのバイトで
覚えたそうで
本格マシーンがあれば
複雑なアートが
描けるそう。

この春に 2番目の姪っ子も
キャンパスライフが
始まって

大学やバイトの 話題で
ティータイムが
盛り上がる。

二人とも みるみる
「可愛い」 から 「きれい」に
変わっていき

そのうち 彼氏も
加わって
お茶をする日が
来るのね・・・

と しみじみ感慨深く

若い二人の頼りに
なれるような 伯母で
あろうと 気持ちを 引き締めるのです。
by ballerina24 | 2019-04-15 12:55 | 週末 | Comments(0)

気になる 巣鴨

c0225143_18300710.jpg

近所のおばちゃまから
いただいた
差し入れ。

下町っぽくて
おばあちゃんっぽいと
思ったら

巣鴨の お土産だそう。

とげぬき地蔵や
おばあちゃんの
原宿 として有名ですね。

一度 物見遊山に
行ってみたいなぁ
と思いつつ

きっかけもないまま。

塩大福は 五個も入っていて
一人でムリ と思ったら

ラップでくるんで冷凍して
食べるときに チンで
つきたての美味しさヨ と
おばちゃまが
教えてくれました。

年配者は やっぱり博識で
賢くていらっしゃる。

素直な 気持ちで
いろいろ教えていただきながら
巣鴨を 行きたいスポットノートに 追加 ♪

by ballerina24 | 2019-04-13 18:38 | 美学 | Comments(0)

4回目の桜フィエスタ Ⅱ

c0225143_14380620.jpg









照準を合わせたように
満開の桜 桜 桜・・・。

私のスタジオの 見どころ自慢は
フラメンコ・メドレー ♪

これは 他では 観られませんヨ。

10曲を 途切れることなくc0225143_14271707.jpg
ギターさんが 絶妙なリズムで
自在に曲をつむいで
生徒たちが 代わる代わる登壇し
踊り続けていきます。

40分の屋外ステージが
ドラマティックに
見えるよう 先生が
工夫して 演出し

それぞれの曲の
良さが 際立って
違いも 楽しめて
私も 幸せをかみしめます。

c0225143_19025556.jpg

桜フィエスタの打ち上げに
初めて参加して
ひと息 つきながら
みなさんと 心の距離が
一歩 近くなれたよう ♪

次は 発表会の
大舞台へ バモス!

by ballerina24 | 2019-04-10 23:06 | フラメンコ | Comments(0)

4回目の桜フィエスタ Ⅰ

c0225143_14060760.jpg
桜フィエスタは
青空と満開の桜に彩られ
初夏のような 陽気。

← 紫外線の危険を
本能的に察知して
日傘を持参しました。

予定していたハイネック調の
衣裳を 直前にやめ
首元が涼しいものに替えて
大正解。

これまで 春のステージは
おニューの衣裳に
こだわっていたけれど

先月から忙しくて 物色する
時間もなく 手持ちを
着まわすことにしました。
(こういう辛抱と倹約も 大事。)c0225143_14063148.jpg

会場の桜を前に
チームメンバーで 撮影。
満開の桜に 負けませんわヨ。

前日の 春の嵐から
鼻が クシュクシュして
ハクション大魔王だったのに

本番では 不思議と
すっかり治まって
春の陽光を浴びながら 気持ちよく

今年度の「ソレア」を
初めて お披露目しました。

by ballerina24 | 2019-04-08 23:14 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30