「温故知新」~働く女の和風道~



<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


アルハムブラ・リハーサル Ⅲ 

c0225143_16571964.jpg
11月に入って いよいよ
リハーサルに 熱がはいる。

ステージの 入り順から
オープニング
群舞の フォーメーション
などなど
全体像が 見えてきました。

飽きさせない 内容に
なること 間違いなし♪

踊りだけでなくて
ハレオ もあります。
手拍子と 足を鳴らして
囃し立てる 唄です。

早口言葉のような
歌詞を覚えるのは 一苦労。

これも
ノリノリに キメるためには
練習を積むのが 必要で
メンバーさんが すぐに
練習会を 企画してくれました。

みんなで 力を 合わせ
すでに ケ カロール! 熱い!
by ballerina24 | 2018-11-14 17:09 | フラメンコ | Comments(0)

チャイナタウン

c0225143_17192981.jpg

秋晴れの 11 11
私の大事な日。

横浜 チャイナタウンへ
出かけました。

賑わう人混みを
抜けて 老舗の 飯店へ。

ふかひれに 松茸
大海老の チリマヨソース
牛カルビや 魚貝の 炒め物 etc
至福の フルコースを
いただく。

店員の サービスも 心地よく
満足度の 高いおもてなし。
よい気分に なれるお店は
ずっと 記憶に残る。c0225143_17214843.jpg

お腹を さすりながら
山下公園へ行き 海風に
吹かれながら お散歩。

銀杏並木が 黄金に
染まり始めていました。

港町 ヨコハマ また来よう♪

by ballerina24 | 2018-11-12 17:58 | 週末 | Comments(0)

カナダから 質問

c0225143_12472849.jpg

カナダ留学中の 姪っ子から
深夜に ラインが入りました。

← row on row を
どう訳したらいいの~
と 英文つきの 質問。

ちゃんと調べて
すぐに 返答しました。
読むと なかなかに 深い詩。

姪の メモ書きが あって
こんな難しいのを
やっているんだ!と感心。

大学のゼミで
「嵐が丘」 Wuthering Heights
( エミリー・ブロンテ著 )を
やったこと 思い出します。

難解な 長編小説で 陰湿な話で
curse ( 呪う ) なんて単語を 初めて知りました。

女子大生には 重すぎて
結局 ストーリーは よくわからないまま・・・。

また 原書を 読んでみようかな?

伯母は いつ 姪っ子から 質問されてもいいように
ブラッシュアップしておこう!

by ballerina24 | 2018-11-10 13:04 | 美学 | Comments(0)

ソレア記 Ⅰ

c0225143_13411804.jpg
先日は 元仲間の発表会へ。

大先生も 笑顔で迎えてくれ
古巣がある幸せを実感。

2度目のアレグリアスは
磨きがかかり 素敵でした。

さて 始まったばかりの
私のクラス 「ソレア」。

悲しみと 孤独を 内に込め
燃えるような 踊りです。

フラメンコ歴6年で
これほど じと~~ぉ
ん~~ん~~ と力を込め
ぐぅぅ~~ と ねばるのは
初めてで 驚きの連続 ソレア!

先生が その感覚を おもしろく
表現してくれる。
「 お米20Kgを 体につけて 」
「 お餅で 床に足がくっつく 」
「 ワカメ みたいに 」
実践は難しいけど わかりやすい。

「 嘆きを 表して 」 といっても 
迫害されることのない私たちには
わからないものネ。

フラメンコの母 ソレアは
始まったばかり。

by ballerina24 | 2018-11-07 13:48 | フラメンコ | Comments(0)

鰻 三 昧

c0225143_14093049.jpg

夜は 母の お友達も
一緒に 食事へ
でかけました。

何がいい? と聞かれ
迷うことなく
「 鰻 」と 即答。
( 遠慮のない子供みたい・・・ )

予約をいれたのは
地元でも
評判の 老舗です。

この ほれぼれ見事な 眺め!
鰻三昧です。

焼き具合 タレの濃さ ご飯 など
お店によって 様々。
こちらのは 涙が出るほどおいしい。

それに加えて だれと 食べるか
は とっても大事。

母が お友達や 仲間と 楽しく
過ごしていることに 心から感謝です。

短い時間だけど 充実の帰省でした。

by ballerina24 | 2018-11-05 23:09 | 週末 | Comments(0)

秋の 帰省

c0225143_17094316.jpg

週末は G.W.以来の帰省。

そのために
前の夜に みっちり2時間
フラメンコの 自主練習
しました。

偉い!わたし。

というより 実家では
母と ひたすら しゃべって
食べて 過ごすから
消費カロリーは ゼロ で 
摂取カロリーは いつもの3倍。

せめて 前もって
運動して 罪悪感は
打ち消しておきました。

仕事を終え 急ぎ新幹線に 乗り
バスに 乗り継いで
実家近くで 降りると
しっとりと 樹木の香り。

お寺の深い森が そばにあるのです。

母が 出迎えてくれて
しみじみと 帰省を 実感。

体を ゆるめて 骨休めすると しましょう。

by ballerina24 | 2018-11-03 23:12 | 週末 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30