「温故知新」~働く女の和風道~



<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


待ってました 豆ごはん

c0225143_13081970.jpg
この季節
スーパーには 野趣あふれる
春野菜が いっぱい登場。

うるい ぜんまい ふきのとう・・・
心惹かれるけれど 手間を 思うと
いつも 眺めるだけです。

その中で まっさきに 買うのは
グリーンピース。

子供の頃 母が この季節に
炊いてくれる 豆ごはんが
大好きでした。

サヤ入りを 買って
キッチンで 豆を ポロポロ取り出す
この手間は 惜しみません。

以前 赤坂の高級料亭「ふくでん」で c0225143_13544809.jpg
この時期 豆ごはんを
いただきましたっけ。→

蓋付きの 小ぶりな お茶碗に よそった
それには 別に 煮含めた
まんまるの お豆が 品よく 5粒ほど。

それに 比べて
自炊ならば ぜいたくに どっさり 入れて
こんなに お豆だらけ~! 

一緒に炊くから つぶれたり シワが 寄ったり。
それでも 幸せな 春の味です♪

by ballerina24 | 2018-04-16 23:58 | 美学 | Comments(0)

保険の 勉強

c0225143_18240485.jpg
フラメンの 話題ばかりですが
しっかり フルで 働いています。

会社命令で 保険の資格を
取るべく ただ今 勉強中。

保険に 加入しているので
多少の知識は あっても
知らないことは 多い。

でも これまで 取った 宅建や
フィナンシャルプランナーに
比べれば 難易度は
1000分の1 ほどで

「なるほど~ 」の連続で
興味深いし なかなか 楽しい。

災害や 災難が あったときに
国や政府が 用意しているさまざまな
救済制度には 感心します。

日ごろ 安穏と 日本人をしているけれど
私たちは 手厚く 守られているのですね。

それでも それらとは 無縁で 自立して
普通に 生活できている それこそが 最上の 幸せ。

たくさんの 深い 学びを 得ています。
試験は 今週です。

by ballerina24 | 2018-04-14 22:12 | 投資 学び | Comments(1)

ソレポル de フエルガ

c0225143_12412309.jpg
初めての フエルガ。
(内輪の ダンスパーティー)
レッスンの場であるスタジオが
タブラオに 様変わり !

観客は 生徒さん達。
ギターとカンテさんも
ついて 本格的なのです。

2週間前の 告知だったから
ソレア ポル ブレリアを
駆け込み自主練して
臨みました。

昨年11月のタブラオでは
予期せぬ音を はずしたりして
ソレポルは 未消化だったので
このステージで
ケジメをつける!と思って・・・。

4か月も 踊っていなかったのに
体が 振りを 覚えていて 正直 驚きました。

結果は う~ん 60点くらい?? ハハハ・・・。

でも 止まらず 踊り通して
出口を 失いかけたブレリアも なんとか
しめることができて 何より とっても 楽しかった!!

みんなの 盛大な ハレオが 大きな支えでした。

そして 肩で息している私に 先生が 素敵な言葉を
贈ってくれました。
それは わたしの 心の中に しまってあります。

これからの 大きな 励みと なるでしょう。

来年も ii フエルガ por favor !!
by ballerina24 | 2018-04-11 22:37 | フラメンコ | Comments(0)

3度目の 桜まつり


c0225143_10433098.jpg
ひんやり春の 週末。お天気に恵まれた
桜祭りステージ。

大勢の ギャラリーの
応援をいただき 大盛況 ♪

3月末の 一回目のリハーサルでは
立ち位置に みんなで 右往左往して
踊りも 合わないパート続出で

どうなっちゃうのやら
暗雲が 漂うのですが
2回 3回 そして当日の通し稽古には
見違えるほど チームワークばっちり。

3度目の参加となりc0225143_18040820.jpg
見えてきた 私の 心構え...
今を 楽しみつつ 次の行動を
心の 片隅で 準備しておく。

狭いステージ上で 大勢で
踊るので 体を 斜めに構えて
動く。

屋外なので より大きく 動いて

そして 舞台から 降りるときも 後も
薔薇のごとく フラメンカであること。

楽しい私たちを 見て 新たなフラメンカさん
いらっしゃいませんか~♪

by ballerina24 | 2018-04-09 21:44 | フラメンコ | Comments(0)

桜フィエスタ

c0225143_09520324.jpg

いよいよ 桜フィエスタの
ステージ。

ステージの 荷造りは
旅行に 出かけるかのように
ワクワクする♪

髪につけるフローレス(お花)は
「衣裳と同色が 絶対にいい!」
と 先生から 直々にアドバイスを
いただいたので
急ぎショップで購入。

やっぱり 素直に従って
良かった。

赤いネイルも 塗って フラメンカ気分。

肝心の桜は 散ってしまったけれど
あでやかな 薔薇を
たくさん 咲かせましょう。

by ballerina24 | 2018-04-07 23:01 | フラメンコ | Comments(0)

スタコン

c0225143_11054173.jpg
他の フラメンコ教室の 話しで
耳にしていた 「スタコン」。

スタジオ・コンサート or
スタジオ・コンクール ? らしい。
つまり 内輪の ライブ です。

それを 行うことになり
待ってました♪ と ばかりに
即 エントリー。

タブラオ出演となると 膨大な
準備と 覚悟を 要するけど
それよりは ずっと気軽に
楽しく 挑戦できる。

でも
ギターとカンテが つくし
内輪といえ いい加減な
心構えでは もちろんダメ。
最高の 自分試しの チャンスです。

↑ ↑ 踊るのは 昨年のタブラオで 踊った
ソレア ポル ブレリア。 4か月ぶりだ・・・。

あと一週間しかないので 自主練習で
自分を めいっぱい 追い込んでみます。
by ballerina24 | 2018-04-04 11:10 | フラメンコ | Comments(2)

泉 屋 博 古 館

c0225143_18481727.jpg

NHK「日曜美術館」で 知った
日本画家 木島桜谷 (1873~1938)。

立派な 獅子(ライオン)や
熊 鹿 など 動物を
多く 描いた人で

 ← 雪の竹林を 歩く
きつねと 月の しんしんと
した 屏風絵は 美しすぎて
共感した 母と
現物を見に 泉屋博古館へ。

桜吹雪の中 瀟洒な佇まい 。

テレビで わからなかった 毛並の 柔らかさや
動物の 愛らしい瞳や 筆のタッチが
生き生きと 躍動しています。

長く放置されて 最近修復により 蘇ったc0225143_18350895.jpg
「かりくら」という大作は
馬の ひずめの 音や 風も 感じる!
私の一番。

でも こうして画像で 見ると
それほどの 臨場感は 消えてしまう。

やっぱり 本物を 見るべき。
良きものを 見ました。

by ballerina24 | 2018-04-02 22:58 | 週末 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30