「温故知新」~働く女の和風道~



<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


春が いっぱい

c0225143_12540800.jpg

親友が贈ってくれた
豪華な チューリップで
春のムードに 包まれています。

さまざまな 色に 形に
咲き方があるところが
魅力的で おもしろくて

オランダで 球根が高騰した
チューリップバブルが
起こったのも
わかるような わからないような。

アンデルセン童話の 親指姫が
生まれたのも チューリップ以外の
お花では 考えられません。

花の名前を 全く 知らない人でも
チューリップは 絶対 わかる。

やっぱり チューリップは
かわいい。

by ballerina24 | 2018-02-28 22:16 | 美学 | Comments(0)

卒業写真

c0225143_11032745.jpg

毎朝聴く ラジオから
ユーミンの「卒業写真」が
流れました。

切なさと 懐かしさで
キュンとします。

クラスメート一同 +
好きな男子 と写した
卒業写真は 特別。

今や 撮ったら その場で確認して
気に入るまで 何度も やり直しができる。
フィルムの無駄 なんてない。
気に入った 一番の写真を
選んで アルバムに できます。

私たちの時代は 写真は 出来上がるまで
不安と 怖さが入り混じった 「お楽しみ」
でした。

お蔭で 卒業アルバムの自分に いつも ガ~ッカリ・・・。

(他の人から見れば あなたそのもの。であって
私は もっと可愛いのに!と
思っているのは 自分だけ。 きっと)

だけど 繰り返し ページを開いた 卒業アルバムでした。

そういえば 早く 運転免許の更新に 行かなくては !
今は この顔写真が 怖い「お楽しみ」であります。

※ 金城学院大学 英文科 のクラスメートと 卒業記念の一枚です。 

by ballerina24 | 2018-02-26 23:02 | 美学 | Comments(0)

西施乳

c0225143_17051886.jpg
ひさしぶりに ふぐ料理を
いただきました。

味だけで言えば 私は
トロや ウニ ファーストだけど
繊細で 美しい てっさや
透明の ひれ刺しは
見た目と食感と 冬の粋を 愉しむもの。

ヒレ酒と 雑炊まで 残さず 胃袋へ。。

西施乳とも呼ばれる 「白子」はc0225143_17051477.jpg
おすすめの 焼き塩と 天ぷらで 堪能。

中国四大美人の 一人
「西施」の名に 恥じない
危険すぎる 美味しさでした。

( 国を滅ぼした 西施の お話は 面白いので
ぜひ 調べてみてください )

白子を 最初に 食べた 人は
何より 勇気が あるし
美味しさに たまげたでしょうネ。

そのチャレンジャーは コレも おいしいはずだ!
と 猛毒の 卵巣も 食べてしまったかも・・・?

今は ふぐを 安全に いただけて 幸せ幸せ。

by ballerina24 | 2018-02-24 22:36 | 週末 | Comments(2)

ペギー・フレミング

c0225143_13093254.jpg
見とれる美脚に 女優ばりの美貌を
持つ アメリカの スケーター
ペギー・フレミング。

1968年 グルノーブル五輪の
金メダリスト ご存じですか?

アメリカに 住んでいたときに
両親が 幼い私を連れて 彼女の
アイスショーを 観に行ったそうです。
すごい人を この目で 見たのだ!

はるか昔で 私の 記憶は 蘇りませんが...。

母いわく その美貌と 華麗な滑りで
当時のアメリカの 超人気者だったとか。
このコンサバでノーブルな 衣裳姿は まるで ミューズのよう。

69歳の 今も 美貌そのままに 解説者で 活躍しているのが スゴイ!

しかも 真央ちゃんのことを
「 a place of existence 」と 評したそう。
これは 精神世界的な言葉で
意味は "別世界" "異次元" だとか。
うれしい。

昔も すごい スケーターがいたのですね。
それを 見に行った両親もステキだナ。

by ballerina24 | 2018-02-19 23:34 | 投資 学び | Comments(0)

親友と エンディングノート

c0225143_13060846.jpg

出張先から 親友りこさんが
遊びに来てくれました。

会うのは 今年お初で
積もる話が いっぱい。

話題が 広がる中で
二人とも 以前から
「エンディングノート」が
気になっていたことが 判明。

決して 悲壮的な イメージは無く
先の 人生を さらに自分らしく
デザインしたい!という
強く 前向きな思いが 下地にある。

私は もうすぐ誕生日が 来てしまうので
新しい歳を 迎えたらば
りこさんと 一緒に エンディングノートを
探しにいこう!

自分最後の セレモニーについても
なんとなくあるイメージを
具体的に 書いてみたい

エンディングノートに ワクワクしてきた♪

さぁ お土産の 那須の御用邸チーズケーキを
いただきましょう。 

by ballerina24 | 2018-02-17 13:51 | 美学 | Comments(0)

ハグハグ

c0225143_10522990.jpg
伊勢丹で見つけた
バレンタインの 赤ワイン。 
ロミオとジュリエットの
台詞が 綴られて お洒落。

リキュール入りボンボンと
合わせて 思わず買いました。


さて
平昌オリンピックでは
選手たちの 泣き笑いの
ハグハグ嵐を
連日 目にして こちらの
気持ちも 暖かくなる。

シャイと 言われる日本人だって
みんな 熱く ハグしあって
喜びと 労いを
分かち合っています。

国境も 人種も 超えたハグは 周りまでも
平和にして 優しく包む 力があるんだな。

世界終末時計( Doomsday clock ) が さらに縮まって
滅亡まで 残り2分 とされる私たち・・・。

ハグしあって たくさんの ハートで 満たせば
人類は きっと 救われると 信じています。

by ballerina24 | 2018-02-14 22:25 | 美学 | Comments(0)

オープン ザ みそ樽

深呼吸を して 覚悟を定め
4か月ぶりに みそ樽を
開けてみました。

おっ!
ホワホワした 白いカビが
少し あるけど
生地は きれいで
香ばしい 匂いがする。

善玉菌が ウヨウヨと 働いている証拠。
チーズでもあるように 白カビはOKです。
( 黒いのは 絶対ダメ )

講師いわく 白カビは そのまま 生地に混ぜこんで
いいそうですが 私の 気分的には
除去いたしました・・・。

記録として 撮った みその 写真は
茶色い泥にしか 見えず どうも ビジュアル的に 美しくないので
ベランダから 見えた 沖縄の 海の写真を・・・。 

新しく ラップを ピッタリかけて
GWまで また眠ってもらいましょう。
c0225143_11582231.jpg






by ballerina24 | 2018-02-12 22:14 | 美学 | Comments(2)

憧れの 先生

c0225143_17511959.jpg
先生の冬季ライブに
行ってきました。

これまで 寒さが 苦手で
冬は 舞台に 出なかったそうですが
寒いからこそ 熱い
フラメンコが いい!

日ごろレッスンで 小出しに
しか見られない 先生の躍る姿が
フルで 見られるのだから
生徒には 見逃せない貴重な チャンス。

踊ったのは
「タラント」と「シギリージャ」。
どちらも 哀愁漂う ムイフラメンコな 大人の曲で
私は もう少し年数を 積み重ねたら
挑戦したい ナンバーです。

私が 畏れ多くも 分析する 先生の 衣裳トレンドは
多色使いはせず ワントーンで強く印象つける
上級の センスで 光るものを 少しプラスして
まばゆさアップ。
髪につけるお花も 大ぶりの同色をつけて
いつもスタイリッシュに まとめている。
これは ゆるぎない自信があるからこそ
際立って キマる。

お顔も きちんと 舞台メイクを 施し
いい加減さの 片鱗もありません。

やっぱり どこまでも憧れの先生。

私も できるところから
少しづつ 真似して あやかりたい。

by ballerina24 | 2018-02-10 23:54 | フラメンコ | Comments(0)

パンドラの みそダル

c0225143_11410945.jpg
昨年 10月末の大雨の日に
仕込んで 以来 部屋の片隅で
眠かせている 味噌ダル。

講師の方から 2月になったら
一度のぞくように 言われています。

ちゃんと 麹菌が 働いてるのか
とっても 気になるけど
覗くのが 怖い。

ご一緒した あずさ先輩に 様子を
伺うと 「少しカビていた」そうで
ほかの メンバーも 皆 同様らしい。

カビは 焦らずに 取り除き
ふたを戻して ほっとけば GWごろに
お味噌に なるそうです。 

心の 準備を整え 深呼吸をして 
次の連休に パンドラのタルを 開けるゾ と
覚悟が定まってきました。

もちろん「味噌ダルレポート」もしますから。

初めて 味噌を仕込んでみて
いにしえの 日本人の知恵と 麹の力には つくづく頭が下がります。

by ballerina24 | 2018-02-07 22:45 | イベント | Comments(2)

春の 衣 裳

c0225143_12592828.jpg
秋に オーダーした衣裳が
やっとやっと 完成し
フラメンコ仲間の さとこさんと
アトリエに 行ってきました。

思い描いていた衣裳が
実際に 形になると
ヤル気が 奮い立つ。

春に着る 水色の衣裳です。
いずれ 画像で 紹介するので
乞うご期待 !

同じく 衣裳に 一家言を持つc0225143_14082956.jpg
さとこさんも 春用に 
いろいろ 仕込み中のよう。

今から 合同リハーサルが 楽しみ♪

衣装は 華やかで 目立つのに
肝心の 踊りが 残念すぎたら
あまりに カッコ悪い。
基本の セビジャーナスや ルンバこそ
しっかり 復習しておこう。

ゴージャスな衣裳は 自分を 追い詰めて
律してくれる 最高の 監督かもしれない。

by ballerina24 | 2018-02-05 23:06 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31