「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:フラメンコ( 189 )


ソレア その人らしさ

c0225143_18103623.jpg月に一度ほど
フラメンコのレッスンに
ギターさんが 入ります。

哀愁の美しい音色と
ともに踊ることは
とても贅沢です。
( 前のスタジオでは
ギターさんを
全く呼ばなかった… )

ギターつきの時は
一人づつ 踊るソロタイムを
先生が 設けてくれます。
コワイけど 楽しみなチャレンジ。

踊るナンバーは 孤独と悲しみの「ソレア」。

同じ先生から 習う
同じ振り付けなのに
踊る人によって雰囲気と 味が
それぞれに にじみでて

それぞれに違うソレアの
それぞれの魅力を 深々と感じました。

生のギターの波動を
すぐ横に感じながら
惹きこまれる。

違う魅力の その人らしさが
ケ ボニ~タ。

by ballerina24 | 2019-03-18 23:16 | フラメンコ | Comments(0)

桜リハーサル

c0225143_12354670.jpg

参加 4回目となる
桜フィエスタ。

私の中では
春の 風物詩 ♪

お祭りの舞台とはいえ
お客様も いるし
ギター&カンテも つき
フォーメーションを 組み

華やかな 舞台になるよう
みんな 真剣です。

一回目のリハーサルが
ありましたが
スペイン研修から戻った
先生いわく

3週間ルスにしている間に
私たちの 体がすっかり
落ちているのが
わかったそう。 

ギクッ。

落ちている というのは
お腹が 引きあがっていない
ということ。

踊りながら意識するのが 難しく
何度も 注意を受けてます。

次の リハーサルでは
しっかり実践するのみ。 おなか おなか おなか・・・。

by ballerina24 | 2019-03-16 23:38 | フラメンコ | Comments(0)

フラメンコ 第一歩 

c0225143_14113648.jpg

前回に触れた 入門第一歩の
続きです。

フラメンコを 初めて
1年は 楽しさより
我慢と 辛抱でした。

これで いいの? と思いつつ
無欠席はつらぬき
レッスンを続けて

おもしろく 感じだしたのは
3年目ころで

私 ハマってきてるかも! と
トキメキはじめたのは
4年目ころ。


今はフラメンコなくして
今の私はない! と言えるほど
大事な ものです。

憧れで フラメンコを始める
皆さまには
ぜひ コツコツ 止まらずに
続けてほしいナ。

6年半の 今でも
疑問と 課題がわいてきて
フラメンコは ますます
得体が 知れず おもしろい。

10年経つと 別の次元に到達できるだろうか。
それを 期待して 続けます。

by ballerina24 | 2019-03-04 12:06 | フラメンコ | Comments(0)

フラメンコ 第一歩

c0225143_17372370.jpg

お知り合いの方から連絡があり
フラメンコに 興味がある
とのこと。

待ってました とばかりに
背中を 押してみました。

気軽な カルチャーセンターを
おすすめしたらば
さっそく体験クラスに
行ったと 報告あり。

ぜひ 続けてほしくて
「 しばらく 我慢も必要だけど
慣れると 楽しくなるヨ 」
と アドバイス。

まず 門戸を たたく行動力が
あってこそですが

もっと肝心なのは
そのあと 続くかどうか・・・。

私も 始めの一歩は カルチャーで
何人か あとにも入ったけれど
3ヶ月くらいで
来なくなってしまう。

ついていけなくて あきらめちゃうみたい。
その 挫折する気持ち
とっても共感できます。

わたしも ダメかな~ 合わないのかナ。
あまり 楽しくないし・・・。
と 何度思ったことでしょう!!  つづく・・・

by ballerina24 | 2019-02-27 23:43 | フラメンコ | Comments(0)

ラケル

c0225143_12113246.jpg
華麗な アレグリアス con
マントンと
魅惑的な ティエントスで
ライブ後も 熱気冷めやらぬ
会場。

覚えておいた
スペイン語で
ラケルに 声をかけました。

話している間 私をしっかり
見つめる エキゾチックな瞳に
たじろぎそう。

素晴らしかった! きれい!と
素直な感動を お伝えして
写真を一緒に・・・とお願いできました。

ラケルは 両頬にチュッチュして
抱きしめてくれ
素敵なエスパニョ~ラの
洗礼に 親友と感激。

そもそも 親しみの表現や
情熱の 次元が 日本人と違うのネ・・・。
舞台から降りても 魅了されちゃう。

しかも 顔 ・・・ 小さーい!! 

追記:ラケルのお手製トルティージャ もいただきました。

by ballerina24 | 2019-02-13 12:54 | フラメンコ | Comments(2)

ラケル・ビジェガス

c0225143_17262005.jpg
寒さ厳しい 週末でしたが

スペイン人が踊る
フラメンコに
興奮して ホットに
なりました。

← ラケル・ビジェガスさん。
ボニ~タ(可愛い)で
グアパ(綺麗)で
マラビ~ジャ(素晴らしい)!

DNAに フラメンコのリズムが
しみ込んでいて

バックのギターや カンテと
視線を かわしながら
自由自在に リードして
踊りを 展開していくのです。

余計な装飾がないシンプルな
衣裳が ラケルの美しさと踊りを
さらに引き立てて 眩しい。


年始に観たオペラ以来の
しびれる 感動。


絶対お話しすると 決めていた私。
ドキドキしながら ラケルに接近・・・ 次回へ!!

by ballerina24 | 2019-02-11 23:43 | フラメンコ | Comments(0)

先生ライブ

c0225143_14410044.jpg仲間と 先生のライブへ
行ってきました。

純粋に お客様として
先生の踊りを 堪能できる
貴重な チャンス。

一部は 真っ赤な衣装で
アバンドラオ y
セラーナ。

2部は シックな黒衣裳で
タラント。

出演する 数人のバイレ(踊り手)の
中でも 私の先生が断トツに
グアパ で 会場を魅了する
オーラと 重厚感があって
生命力に 満ちていて

この先生に直々に習える
幸せを 再認識して
誇らしく 感じる。

「さすが あの先生の生徒さんね」と
言われる自分を 目指すこと
忘れないでいよう。

by ballerina24 | 2019-02-09 23:56 | フラメンコ | Comments(0)

週 2

c0225143_13525834.jpg
昨年の暮れから
フラメンコレッスンを
週2にして

きついかと 思いきや
逆に 体が楽。

鍛えられて
体力が ついたのだと
自己分析しています。

週1だと 次までに
体が ゼロに戻ってしまう
のですね。

← こちら 4年前の夏。
憧れの アレグリアス
デヴューでした。懐かしい。

話しを戻し・・・
習っている2曲の
「ガロティン」は 明るくて
小悪魔っぽく おどけていて

「ソレア」は どっしり重厚で
悲しみと 孤独でさみしくて
という 両極端だから
私の脳も 楽しんでいるのを感じる。

レッスン中に録った 音は
なるべく冷めないうちに
聞きなおせば

その時の 情景とともに 注意点が
リアルに 思い出されて
次回への課題が 自ずと 見えてきます。

by ballerina24 | 2019-02-04 22:59 | フラメンコ | Comments(0)

白紙にもどす

c0225143_15020038.jpg

タンゴ・デ・マラガを
踊った 2013年の
発表会デヴュー。

← 初心者の私です・・・。

さて
昨年の暮れから
フラメンコ歴3年位のクラスにも
加わり レッスンしています。

フレッシュな メンバーと
一緒に習うのは
刺激的で 毎週楽しみ。

より謙虚な気持ちで
基本を大事にして 習う姿勢を
取り戻しています。

習い始めの人が まず踊る曲には
大事なエッセンスが
詰っていて シンプルこそ
実は とても手ごわい。

全て バレてしまう。

フラメンコ歴6年の間に
足や 手や 体の使い方が
いつしか 自己流に
傾いていることに気づきました。

丁寧に 省くことなく
忠実に踊る 初心クラスの皆様に
大事なことを 教えられています。

いったん 自分を白紙に戻して
心して 取り組んでいこう。
by ballerina24 | 2019-01-19 23:06 | フラメンコ | Comments(0)

年始から ライブ

c0225143_18242962.jpg元仲間が踊る
武蔵野舞踊団ライブに
いってきました。
(すっかりファンなのです。)

年末年始は
フラメンコシューズを 一度も
はかずに ゆっくり私が
過ごしている間も
練習を していた皆さま。

本番直前のリハーサルは
出番の順や 並び方 タイミング
など 覚えることが
たくさんあって
楽しいけれども
かなり 疲れるもの。

皆さまの 熱意に頭が 下がります。

舞踊団の みなさんの踊りからc0225143_18242460.jpg
伝わってくる フラメンコ愛で

お休みモードだった
私のエンジンが
かかりました。

2019年は
欲張って 3曲に
チャレンジ!

by ballerina24 | 2019-01-16 18:49 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31