「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:フラメンコ( 148 )


レッスンの前の気合

c0225143_12472491.jpg
今夜は 初めての
スペイン人による
レッスン。

スペインはへレスから
来日中のチャノ・カラスコ氏。
こてこてフラメンコの地。

踊りのレッスンではなくて
舞台で欠かせない
ハレオ(掛け声)と
パルマ(手拍子)を
教わります。

ついていけるかな…。

受けるべき貴重なレッスンと
先生も 強く おススメ。

個人的にも
スペインの方から
教わるのは初めてで
それだけでドキドキします。

手拍子だから
ネイルにも気合を込めました。

通訳の方がつきますが
少しでもお話もしたいし 気合満々。

1時間でたくさん吸収してまいります!

by ballerina24 | 2018-07-14 12:56 | フラメンコ | Comments(0)

情熱の オレンジ

c0225143_15194676.jpg

毎回 熱をいれて
こだわる 発表会の 衣裳。

私の 唯一の贅沢です。

G.W.の頃に ショップへ
出向いて 相談しながら
候補を 2点選び

最終の 生地が
先日 やっと 確定しました。

← お洒落な 色合わせでしょ。

今回踊る キューバ由来の
「グアヒーラ」には
情熱の オレンジ がピッタリ と
メンバーで 話していたので

第一希望の オレンジで
決まり みんな ニコニコ ♪

個人的にも この色の衣裳は
持っていないし ぜひとも
着てみたかった。

出来上がりは 今月の終わりごろ。

メンバー5名で揃って 着たら とても華やかでしょう。

by ballerina24 | 2018-07-09 22:41 | フラメンコ | Comments(0)

貫禄の カーニャ

c0225143_17442565.jpg

梅雨明けの 青空がスカーッと
広がる 週末。

お仲間の さとこさんと
親友 ちなみさんの
発表会へ 出かけました。

今回は マントン という
大判の 布を 使って 「カーニャ」と
いう 大作に 挑戦。

マントンは 扱いが
高度で ひっかけたり
アクシデントも 心配。

でも 自主練習を 積み
努力し続けてきた様子を
見て 知っているので
( 勝手ながら ) 信じていた私。

ちなみさんはc0225143_17441780.jpg
見事に 魅せてくれました。

重厚で 荘厳な カーニャを
情感たっぷりに 踊り
マントンが 力強く きれいな
弧を描いて 宙を舞い ブラヴァ~。

技術だけじゃなく 表現力や 風格も
備わって グアッパでした。

若輩の私が 言うのは おこがましいけど
このカーニャで ググっと さらなる
ステージに 上がった貫禄を 感じました。

カーニャ いつか 踊りたい。

by ballerina24 | 2018-06-30 23:48 | フラメンコ | Comments(2)

主人公に なりきるフラメンコ

c0225143_14414528.jpg
いつもの 古巣の
チルドレンメンバーで
武蔵野舞踊団の
公演に 出かけました。

結ばれない 身分違いの
オリジナル悲恋ストーリー。

ベタな ストーリーが
フラメンコの踊りと
華やかな 演出や 構成と
真剣な 演技で
見応えある 2時間でした。

女性が 男役を踊るのも
見どころで ほんとうの
男性より ずっとカッコイ~。

( 宝塚人気に うなづける )

発表会でも 朝から大変なのに
この大がかりな公演を 二日行うのだから
舞踊団の愛と 情熱は 深い。c0225143_14413824.jpg

お芝居には 縁がなくとも
その曲の 出生や 情景
歌詞の意味を 意識して
主人公に なりきって
踊ることは
私も やってみるべき。

「 グアヒーラ 」だから
イヤよん と 逃げながらも
男性を 挑発する
小麦色の セニョリータ。

ムムー 無理があるな。 私・・・。
でも 気分だけでも セニョリ~タ 大事 ♪

by ballerina24 | 2018-06-25 22:32 | フラメンコ | Comments(2)

セビジャーナスの 学び

c0225143_18261877.jpg
初めて 外の世界に出て
多くの学びをいただきました。

情熱や 激しさ 嘆きを
表現するフラメンコだけれど
根底には 思いやりが
あるのですね。

スペイン舞踊の草分けの
小松原庸子さんが わざわざ
控室に 挨拶にいらしたのには
とても 驚き 感動。 

あ あ あの 小松原庸子さんが!! 
ほがらかで 気さくで
「みなさん 控室はずっと使っていいのよ。
今日は よろしくね 」 などと 声をかけてくださいました。

老弱男女 楽しく踊れる セビジャーナスを
もっと 広めたいそうです。 私も 大賛成!

基本的に セビジャーナスは 相手と組み
見つめあい よい距離感を保ちながら
気遣いをもって 交差したり 足を鳴らしあって
楽しく踊ります。

照れ屋の 日本人は 視線を合わせ続けるのは
苦手かもしれません。

でも 審査員は 笑顔と 相手への意識の大切さを
強調されていました。
これは 今後の 意識するポイント。

小松原さんは 控室に ふたたび 顔を出して
入賞をのがした 私たちに
「 がんばって 来年は賞をとってね!」 と
直々に エールを 贈ってくれ
最後まで 気遣ってくれました。

感謝と 達成感で 胸いっぱい。

素敵な先生と 仲間と セビジャーナスに サリュ~♪ 

by ballerina24 | 2018-06-13 23:26 | フラメンコ | Comments(0)

セビジャーナス フェスティバル2

c0225143_18284166.jpg













セジャーナスはほんの 5分ほどの踊り。 

そこに 全て 放出する!
不完全燃焼だけは
すまい !と誓っていました。 

プロのように スゴイ
上手な踊りは できなくても
華やかで 楽しく 明るく
踊るなら 負けないわヨ と。

審査員が 期待しているのは
そこのはず。

そう思ったら 緊張が解けて
スポットライトを 満喫しながら
のびのび 踊れました。

どのチームも 趣向を凝らし
カスタネットあり 扇子あり
マントンあり 闘牛士あり
子供から シニアまで 見応え十分。

結果ですが ラス フローレスは 入賞ならず。
あ~ くやしいな。
強敵ぞろいで 上には上があることを 知る。

応援に 来てくれた 母や 仲間 親友など
マイサポーター6名様 ありがとう!
素敵な先生と チームの仲間に 感謝!

貴重な経験で 得た学びは 次回に・・・。

by ballerina24 | 2018-06-11 18:34 | フラメンコ | Comments(4)

セビジャーナスフェスティバル1

c0225143_22132371.jpg

ついに 迎えた
第一回 セビジャーナスフェスティバル
晴れ女力が 効きすぎて
30度の 暑さ!

← ホールに到着した
ラス フローレスチームです。 

スタッフの 方々が
とても 親切で
きれいな 控室の用意もあり
不自由なく 過ごせました。
感謝です。

22組もの エントリーがあり
一部と 二部に 分かれ
審査を 受けます。

ロビーは 創意工夫した衣裳で
着飾った 22チームが 集いc0225143_22120574.jpg
まるで 舞踏会のよう。

みんな どんなセビジャーナスを
ひっさげてきているのか。。。
周りが 手ごわく見える。。。

発表会とまったく違う 雰囲気に
「 審査 」される 重みを
ひしひし実感。

外の世界に出てみて
初めて 身に染みる
先生と チームの 心強さ。

( 帰る港があるっ て
なんて ありがたい! )

私たちも 緊張するけれど
見守る 先生は もっと
ドキドキでしょう。

第一回目 の 一番。
悔いのないセビジャーナス
いってきます。

by ballerina24 | 2018-06-09 23:06 | フラメンコ | Comments(0)

奥深い セビジャーナス

c0225143_18110048.jpg
ラス・フローレスの 8名。

日西外交150年を 記念する
フェスティバルに 向けて
ファンタスティコな
セビジャーナスが
仕上がりました。

たった 一か月弱でも
先生の 熱いご指導と
集中力で 成せるのだ !

自信も 生まれた。
体力も ついた。
チーム力も 深まった。

これまで セビジャーナスは 300回 いや500回以上は
踊っているはずだけど
もっと 深い 魅力や 重み 広がりを 知りました。

2度目の バタ デ コーラ も
きれいに フワァ~ っとあげるコツが
つかめたように 感じる。

出勤前には
踊りに 使う CD曲を 繰り返し 聴いて
セビージャナスに 染まっています。

by ballerina24 | 2018-06-06 18:54 | フラメンコ | Comments(4)

ラス フローレス

c0225143_12363758.jpg
日西外交150年を 記念する
フェスティバルに
エントリーした 私たち。

♪ 精鋭 美女揃い♪ チームに
先生が
「 ラス・フローレス 」と
命名してくれました。

花が 舞うように 美しい
セビジャーナスのために
短期集中で 特訓中。

当然ながら 真剣に
表彰台を
ねらっている中

私たち ラス・フローレスの
出番が 一番と決まり
先生も チームも 俄然
顔つきが 変わりました。

第一回目の フェスティバルの 幕開けが
私たちの セビジャーナス!

願っても こんな 光栄なチャンスは そうない。
お客様も 審査員も 大注目!

華々しく 盛大に 会場を 盛り上げる
大切な 任務を 与えられたのだ。
( 来年も 開催するかどうか 左右する !??)

みんなで 喜びとも 悲鳴とも つかない
声を あげながら 目が キラキラしている。

オ~ ディオス ミオ!! (オーマイゴッド)

by ballerina24 | 2018-06-02 23:50 | フラメンコ | Comments(0)

先生は 異星人

c0225143_12322907.jpg
美しい講師の 成江先生。
( 直接 習う機会は
残念ながら なかったけど )

最後に 扇子を 持って現れ
私が 今取り組んでいる
グアヒーラを 踊りました。

7分位の 長い踊りも
アっと言う間で
アンコールしたいほど
見目麗しく グアッパ。

こんな エレガンテで 気品に
満ちたグアヒーラが
あるなんて・・・。


踊っている間 ずっと 指先まで
きれいなポーズを 保ち
首を長く 背筋が スッと伸びて
眼差しにも 輝き。

なにか一つでも 真似したい。

「 先生って スゴイね~」など
3人で おしゃべりしながら 帰る。

全ての曲のレシピが 頭に入っていて
熟練度や気質の異なる生徒さんを 指導して
そして 自分も 期待に応える踊りを してみせ
また生徒さんの 羨望を 浴び 輝き続ける。

成江先生も 私の先生も 雲の上の人 まさに異星人!

by ballerina24 | 2018-05-28 23:50 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31