「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:フラメンコ( 136 )


セビジャ~ナス・フェスティバル

今年は 日本とスペインの 外交150年。

それを 記念して 開催される
「セビジャ~ナス・フェスティバル」は
今 一番の 目標です。
c0225143_11214839.jpg

有志が 集まり
特別レッスンが
始まりました。

振り返ると 私は
踊りを 発表するばかりで
競うことは なかった。

でも
このフェスティバルでは
入賞チームには
豪華賞品が 用意されている。

いやがおうにも
心の 鼻息 荒くなる!
絶対に 何か 取りたい。

初めての 記念イベントなので
何組の エントリーが あるのか
どう進行するのか
来年も あるのか さっぱり 未知です。

ますます ハラハラ ドキドキ ♪

一か月も満たない 短期間で
どれだけ エレガンテに きれいに
仕上がるでしょうか。

by ballerina24 | 2018-05-16 12:29 | フラメンコ | Comments(2)

憧れの アバニコ

c0225143_12434604.jpg
春の お祭りステージの
一場面を とっても素敵に
撮ってもらいました。

まっすぐ 前を見つめ
皆の 表情には 微笑み。
ムイ ボニ~タ ♪

十代の お嬢さんが
加わって グッと 若くなった
平均年齢の せいかしら。 
フフッ♪

フラメンコ道 5年半にして
やっと 辿りつけた 憧れの 扇子踊り。

扇子は スペイン語で アバニコと
呼びます。

いま 毎週のレッスンで アバニコを ヒラヒラ パタパタして
楽しいし 幸せいっぱい・・・。
もちろん どの 曲も 楽しかったけど
待ち焦がれていたナンバーの 喜びは この上ないです。

i Estoy feliz !

by ballerina24 | 2018-05-12 23:13 | フラメンコ | Comments(0)

S の 呪縛

c0225143_17224692.jpg
ショップで お目当ての 衣裳を
取り寄せて ワクワクの 試着。

曲の ムードに 合っていて
軽めで 踊りやすいので
めでたく決定。 

ブラウスや フリルの
生地を あれこれ 替えて
もっと キュ~バの
太陽のように
明るくします♪

(フラメンコで 唯一
キューバ由来の 曲なのです。)

次に S・ M・ L サイズ を
基準にして 採寸しました。

↑ 私は Mだと 少し ダブつくので
多少 詰めてもらえば
よいと考えていました。ら!ら!?c0225143_17223067.jpg

Sサイズを 着るよう 勧められ
着たらば 肌のごとく ピッタピタ。
店員さんいわく
「フラメンコは これくらいが 美しいです」。

有無を 言う間もなく Sサイズで オーダーと
なってしまいました。

決して 1ミリも 太れない運命と なり
以来 「 Sの 呪縛 」に 囚われています・・・。

楽しい 食べ過ぎ解禁の G.W.を 目前に・・・。

Sの 呪縛・・・ これも修行かしらん。

by ballerina24 | 2018-05-02 17:56 | フラメンコ | Comments(2)

衣 裳 選 び

c0225143_22044530.jpg

9月初旬の発表会に向け
練習を 重ねつつ
決めねばならない
大事な 衣裳。

お仲間の けいさんと
赤坂のショップへ
下見に GO!

そこは フラメンカにとって
憧れの ブランドで
お値段も デザインも とても
ゴージャスなのです。


春のセール初日とあって
そう 広くない お店は
衣裳を 探し求める 女性で いっぱい。c0225143_22141142.jpg

私たちも 負けじと 曲目の雰囲気に
合う何点かを 選び 二人で 試着して
いろいろと 悩む。

その場では 素敵に見えても
写真にとってみると
見栄えがしなかったり
決めるのは 難しい。

あるものから 選ぶより
自分で 自由にデザインを
考えるほうが ずっと 楽だ~。

一年に 一度の 衣裳選び。
幸せな 悩みに 浸っています。
by ballerina24 | 2018-04-23 23:14 | フラメンコ | Comments(0)

ソレポル de フエルガ

c0225143_12412309.jpg
初めての フエルガ。
(内輪の ダンスパーティー)
レッスンの場であるスタジオが
タブラオに 様変わり !

観客は 生徒さん達。
ギターとカンテさんも
ついて 本格的なのです。

2週間前の 告知だったから
ソレア ポル ブレリアを
駆け込み自主練して
臨みました。

昨年11月のタブラオでは
予期せぬ音を はずしたりして
ソレポルは 未消化だったので
このステージで
ケジメをつける!と思って・・・。

4か月も 踊っていなかったのに
体が 振りを 覚えていて 正直 驚きました。

結果は う~ん 60点くらい?? ハハハ・・・。

でも 止まらず 踊り通して
出口を 失いかけたブレリアも なんとか
しめることができて 何より とっても 楽しかった!!

みんなの 盛大な ハレオが 大きな支えでした。

そして 肩で息している私に 先生が 素敵な言葉を
贈ってくれました。
それは わたしの 心の中に しまってあります。

これからの 大きな 励みと なるでしょう。

来年も ii フエルガ por favor !!
by ballerina24 | 2018-04-11 22:37 | フラメンコ | Comments(0)

3度目の 桜まつり


c0225143_10433098.jpg
ひんやり春の 週末。お天気に恵まれた
桜祭りステージ。

大勢の ギャラリーの
応援をいただき 大盛況 ♪

3月末の 一回目のリハーサルでは
立ち位置に みんなで 右往左往して
踊りも 合わないパート続出で

どうなっちゃうのやら
暗雲が 漂うのですが
2回 3回 そして当日の通し稽古には
見違えるほど チームワークばっちり。

3度目の参加となりc0225143_18040820.jpg
見えてきた 私の 心構え...
今を 楽しみつつ 次の行動を
心の 片隅で 準備しておく。

狭いステージ上で 大勢で
踊るので 体を 斜めに構えて
動く。

屋外なので より大きく 動いて

そして 舞台から 降りるときも 後も
薔薇のごとく フラメンカであること。

楽しい私たちを 見て 新たなフラメンカさん
いらっしゃいませんか~♪

by ballerina24 | 2018-04-09 21:44 | フラメンコ | Comments(0)

桜フィエスタ

c0225143_09520324.jpg

いよいよ 桜フィエスタの
ステージ。

ステージの 荷造りは
旅行に 出かけるかのように
ワクワクする♪

髪につけるフローレス(お花)は
「衣裳と同色が 絶対にいい!」
と 先生から 直々にアドバイスを
いただいたので
急ぎショップで購入。

やっぱり 素直に従って
良かった。

赤いネイルも 塗って フラメンカ気分。

肝心の桜は 散ってしまったけれど
あでやかな 薔薇を
たくさん 咲かせましょう。

by ballerina24 | 2018-04-07 23:01 | フラメンコ | Comments(0)

スタコン

c0225143_11054173.jpg
他の フラメンコ教室の 話しで
耳にしていた 「スタコン」。

スタジオ・コンサート or
スタジオ・コンクール ? らしい。
つまり 内輪の ライブ です。

それを 行うことになり
待ってました♪ と ばかりに
即 エントリー。

タブラオ出演となると 膨大な
準備と 覚悟を 要するけど
それよりは ずっと気軽に
楽しく 挑戦できる。

でも
ギターとカンテが つくし
内輪といえ いい加減な
心構えでは もちろんダメ。
最高の 自分試しの チャンスです。

↑ ↑ 踊るのは 昨年のタブラオで 踊った
ソレア ポル ブレリア。 4か月ぶりだ・・・。

あと一週間しかないので 自主練習で
自分を めいっぱい 追い込んでみます。
by ballerina24 | 2018-04-04 11:10 | フラメンコ | Comments(2)

初心を 忘れない

c0225143_22470969.jpg
桜フィエスタの舞台は
はや 3度目となります。

新入りの うちは
とにかく 先輩方に 迷惑を
かけぬよう 必死でした。

今や 要領も わかってきて
気持ちに 少し余裕も♪

先日の 1回目のリハーサルでは
初心者クラスの メンバーさんが
初登場しました。

初々しい セビジャーナスを
緊張の 面持ちで 懸命に 踊り
しかも みなさん 若いので
フレッシュで 可愛い ♪ 

振り返れば 初心のころ
私は 周りに ついていけず
半べそで 情けなかった。

カルチャーの「 入門クラス」だから 入ったのに
みんな5年以上のベテランだったんです~~~(泣)
よくぞ こらえて 辛抱し 辞めなかった。

だから フラメンコの 扉を 開けたばかりの
初心者さんを 温かく 応援したい!

長く続けて 一緒に 盛り上げていこうネ♪
あの初心を 決して忘れない。

by ballerina24 | 2018-03-28 23:05 | フラメンコ | Comments(0)

リハーサルは ワクワク

c0225143_16530823.jpg

4月の 桜フィエスタに向けて
一回目のリハーサルが
ありました。

←先生撮影の画像 拝借。

リハ~サルは いつもワクワク♪

日ごろ 顔を合わせない
メンバーたちが 集い
華やかな衣装を 身に着けて
クラスごとの 踊りを 披露し合い
フルコースディナーのような
贅沢な 時間だから。

大勢の生徒を前に 
先生が 次々と 指示を出し
素晴らしいフォーメーションを
組んでくれます。

前に出たり 下がったりしてc0225143_17353853.jpg
群舞の舞台に みるみる
息吹きが ふきこまれる。

こちらは デヴューの衣裳に
合わせて 候補の
ヘアーアクセサリー。

お花は 水色にしたいけれど
持っていなくて・・・。
ショップに 駆け込もうかな。
どうしようかな。
悩むのも またワクワクだ。

by ballerina24 | 2018-03-24 23:47 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31