「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:美学( 422 )


母の日ランチ

c0225143_14073983.jpg

母と妹三人で なだ万の
母の日ランチ。

季節感が溢れる
懐石は 趣向を凝らし
旬菜には 菖蒲の
葉が スックと。

窓から見える新緑が
あざやかで まさに
目に 青葉。
(実家そばの 鎮守の森を
思い出します。)

もちろん 初かつおも。c0225143_14074420.jpg
腹ス炙りは ポン酢で
深みある 美味しさ。

歴史や文学 芸術など
知的好奇心が
旺盛で 博識の母には
教わることが多くて

一目置く 偉大なる存在です。

私は 母を支えているようで
まだまだ 母に育ててもらって
いる姉妹なのです。

by ballerina24 | 2019-05-18 15:41 | 美学 | Comments(0)

連休は 落とし物に注意


c0225143_14335558.jpg
今の会社で働き始めて
もっとも長い連休が
始まりました。

これまでの経験測から
真ん中で分断されると
覚悟していたから
まさかの ラッキー。

今 旅行の荷造りしながら
ワクワクな時間を
過ごしています。

さて 先日
近所で買い物をして
帰社すると 小銭入れが
ないことに気づき

退社してから 急ぎ
閉店間際の そのお店に行くと
交番に届けてくれたそう。

上等な龍村織物で 大切な
小銭入れなのです。

ホッ。
交番はすぐ目の前。

でも ここからが
長かった・・・。

書類に 落としたモノの
特徴や 時間などを書いて
「 コレね 」 とすぐ
返してくれると思ったら

お財布に あなたの名前など
一致するものがないと
すぐ返せないと おまわりさん。

小銭入れや お金に名前を
書きますか???
小学生じゃないのにネ。

99% あなたのものと
思われますが 返却には本部の
了解がいる とのことで

30分以上かかって
やっと 渡してくれました。

物を落とすと とっても面倒だと痛感。
心して 旅にいってきます。

by ballerina24 | 2019-04-29 23:47 | 美学 | Comments(2)

フランス語の 辞書

c0225143_17535813.jpg

「 第二ケ国語は何を取った?」
は しばしば 盛り上がる
話題ですが

この春 大学生となった
2番目の姪っ子が
フランス語を
選択したと聞き

すぐさま 私の
ロワイヤル仏語辞書を
譲りました。

私も 18才の春
キャンパスに通い始め
憧れを抱く
フランス語を選択し
買ったものです。


でも
卒業し 社会人になれば
フランス語は 出番なし。

外車にかかわる仕事に就き
ドイツ語を取れば 良かった。

でも この重た~い辞書は
ともに引っ越しを繰り返し
私は 手放しませんでした。

なぜでしょう?
辞書には 魂が宿っていて
捨てられない。

まさか 30年の時を経て
姪っ子のもとに
嫁ぐことに なろうとは ♪

それに 中身は真っ白で
とてもキレイ。
(あまり使わなかった証拠だ・・・)

姪っ子も 欲しいと言ってくれて

30年ぶりに 本領を発揮して
姪っ子と お幸せに。 ボン ボヤ~ジュ♪

by ballerina24 | 2019-04-17 12:04 | 美学 | Comments(0)

気になる 巣鴨

c0225143_18300710.jpg

近所のおばちゃまから
いただいた
差し入れ。

下町っぽくて
おばあちゃんっぽいと
思ったら

巣鴨の お土産だそう。

とげぬき地蔵や
おばあちゃんの
原宿 として有名ですね。

一度 物見遊山に
行ってみたいなぁ
と思いつつ

きっかけもないまま。

塩大福は 五個も入っていて
一人でムリ と思ったら

ラップでくるんで冷凍して
食べるときに チンで
つきたての美味しさヨ と
おばちゃまが
教えてくれました。

年配者は やっぱり博識で
賢くていらっしゃる。

素直な 気持ちで
いろいろ教えていただきながら
巣鴨を 行きたいスポットノートに 追加 ♪

by ballerina24 | 2019-04-13 18:38 | 美学 | Comments(0)

サンドイッチ ショック

c0225143_17222205.jpg

2019年4月1日。

さまざまな新しきものが
スタート。

でも ショックなことも・・・。

商店街の パン屋さんのドアに
「 4月1日をもって
サンドイッチの販売を休止 」
と はり紙を発見。

その理由は 人手不足というから
なんだか もの悲しい。

確かに
サンドイッチを 仕込む
大変さは 想像に難くない。

卵を茹でたり
さまざまな材料を 切り
パンにバターなどを
塗り 具を挟んだら また切って
袋詰めする。

その断面は きれいで
バリエーション豊富で
とても おいしかったのです。

あのサンドイッチに
舞台裏の 努力と手間が
あったことを
私は 考えたこともなかった・・・。

事前に 知らされていなかったので
永遠に幻の味となってしまいました。

始まりと お別れの4月
サンドイッチ・ショックは 大きい・・・。

by ballerina24 | 2019-04-01 23:40 | 美学 | Comments(0)

左手も 活用

c0225143_17411750.jpg

新しいことを始める春。

今 トライしているのが
左手の活用。

仕事で パソコン作業を
長く続けていると
マウスを持つ右手が
手首から指にかけて
かなり疲労します。

操作中は 半浮き状態で
ずっと緊張した状態に
なっているのが
良くない。

そこで 
左手も使えたら便利と
と思い マウスを左側に
持ってきました。

すると クリックが
左 or 右で混乱したり
なめらかに動かせず
かえって 不効率。

しかし! ここであきらめては
何も変わりません。

赤ちゃんに戻った気持ちで
愚直に トライして

数日経った今
左手の操作が だいぶ要領を
得てきました。

私の 脳は 前代未聞の
神経伝達が起こって
大騒ぎになっているでしょう。

左手に もっと活躍して
もらおう。

by ballerina24 | 2019-03-30 17:45 | 美学 | Comments(0)

新しい元号

c0225143_22065125.jpg新元号が
もうすぐ発表。

昭和から 平成になった
31年前。
社会人生活に 慣れてきた
頃でした。

平成の始まりは
会社の先輩が カウンターに
白い菊を 活けて

日本中が 重くて暗く
はしゃぐことが
はばかるような
ムードでした。

でも今回は みんなが
待ちわびて
希望に 溢れています。

でも また一歩
古い人間になっちゃうのかぁ~。
化石になっていくみたい。

平成初期の 映像を
見ると すでに古臭くて
はずかしさも感じる。

最先端だと 感じていたものは
どんどん古びていく・・・。

小さな溜息を つきつつも
でも!盛り上がっている
元号代わりを
存分に愉しみたい。

by ballerina24 | 2019-03-27 22:11 | 美学 | Comments(0)

3.11から8年

8年前の この日
金曜日は どこにいましたか?

私は 勤務中で
近所に買い物中でした。

地下なのに かなり揺れ
若い店員さんは 動揺して
誘導も指示もなく

実際に災害が起こると
そういうものでしょう。

ギリシャに赴任していた
弟から 緊迫した様子で
すぐ連絡があり

たまたま 遊びに来ていた
母は 根津美術館で 鑑賞中。
(館員の 避難指示が
あったそうで サスガ)

しばらく 待機したのち
表参道から3時間以上かけて
徒歩で! 帰ってきてくれました。

まずは お互いに安堵して
二人で 身を寄せ合い 
テレビの 津波の映像に
震えました。

夜中まで 続く車の 大渋滞と
徒歩で帰宅する 人波。
あの異様な 光景は 忘れません。
by ballerina24 | 2019-03-11 22:08 | 美学 | Comments(2)

コスプレ

ゴーンさんの
仮装 ・・・いや 変装 ・・・いや
コスプレ には
唖然としました。
・・・よネ?

彼らしく
ブリオーニか アルマーニの
三つ揃いスーツで 堂々と
現れるかと
期待していました。

なのに
工場のオジさんみたいな
風貌で登場して
知らん顔のまま
作業車に乗り込み
でも 正体はバレバレ。

ベルサイユ宮殿で 豪華な
挙式をした人物が コレですか?
無罪を 主張していて
コレですか???

捕らわれても さすがカリスマ経営者c0225143_11271515.jpg
と 圧倒させる 風格や
礼節を 示すことが
できたのに。

内外の 全メディアが 注目する
絶好のチャンスを
台無しにしてしまい 残念。

これからの人生においても
勝運を賭けた 場面だったはず。
もったいない。

関係ないけれど 西郷さん →

by ballerina24 | 2019-03-09 11:32 | 美学 | Comments(2)

チューリップ

c0225143_13371729.jpg

親友からの可憐な
チューリップが
奔放に 華やかに
しだれてきました。

新種なのか
チョコレートの
香りが
するのです。

素敵な
サプライズ ♪

まだ 寒い今は
お花が きれいに
長持ちしてくれて
手入れも 楽で
心が なごむ。


はなびらが 散りだしたら
短く 切り戻して
小さなグラスに 挿して

最後の ひとひらまで
大事に 鑑賞します。

by ballerina24 | 2019-03-06 20:58 | 美学 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31