「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:週末( 206 )


タテルヨシノ@銀座

c0225143_15123100.jpg
お料理は 左から
・軽くスモークしたサーモン ミーキュイ ステラマリス風
・牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 色鮮やかな野菜をまとわせて
・仔羊のロースト 香草のペルシャード仕立て

ほんの添えられたソースにも
情熱と 手間が かけられている。
c0225143_17335030.jpg

デセールは
チョコレートのクープグラッセ。

さまざまな素材が ぜいたくに
溶け合って 至福のハーモニー♪

食後のコーヒーと ともに
プティフールも・・・。

3種のマカロンと
プティ カヌレ。c0225143_17335790.jpg



お皿も 繊細で 斬新で
おどろきの演出も 楽しい。

苦手なものが多い 二人の分も
私は 遠慮なく全部食べて
ウエストは パンパン。

淑女の ようにふるまっても
食欲は 青虫並み・・・でした。

美味しいから 我慢は いたしませんワ。

by ballerina24 | 2018-07-30 23:48 | 週末 | Comments(4)

タテルヨシノ@銀座

c0225143_14174696.jpg
約束の 銀座ランチは
台風が 迫りくる週末。

幸いにも 雨雲が遅れて
親友3人で 素晴らしい
時間を 堪能しました。

「タテルヨシノ」

美しいお料理の数々に
広々と 贅沢な空間と
一流のおもてなし。

全てが 洗練されながらも
リラックスした
優しい雰囲気に
満たされている。

私たちの 親友仲間の
甥っ子くんが
働いているご縁で お邪魔しました。

なんと 甥っ子くんから c0225143_14452876.jpg
グラスシャンパンの
心遣いを いただき
感激から スタートです。

私は フルコースのフレンチが
大の大の大好きで
長く難しい お料理名に
ワクワクしてきます。

こちらは 前菜の スープならぬ
ふわふわ仕立ての ボルシチ →
ビーツの 鮮やかなピンク。

美しいお皿と盛り付けが
彩りを添えています。

感動の お料理を 次回に
ご紹介しましょう。

by ballerina24 | 2018-07-28 23:53 | 週末 | Comments(2)

ほたるの 夕べ Ⅱ

c0225143_12223870.jpg

山懐 深く
小旅行気分に
胸 踊らせて

お食事の 席へ…。

屋内は クーラーが
効いているので
浴衣でも 足袋を
はきます。
( これ おすすめ )

味のある 日本家屋で
食事を しながら
蛍を 鑑賞できる
時間と なりました。

全ての 明かりを落とすと
闇が 広がり 星が 良く見えc0225143_11090483.jpg
それだけで 感動。

昔の夜空は こうだったのだ。

たくさんの 蛍が 放たれて
自由に 飛び交う 様は
幻想的で 美しい。

小さな体で 命を 燃やすような
薄緑色の光は はかなくて
メランコリックな 気持ち…。

翌日
体が重いはずの 連休明けが
足取りも 心も 軽い。
森の 空気が 癒してくれた
のですね。

by ballerina24 | 2018-07-18 12:36 | 週末 | Comments(4)

ほたるの 夕べ Ⅰ

c0225143_11280159.jpg
連日の 猛暑の中 
涼を 求め 山里へお出かけです。

都心から 50分ほど
離れただけで
気温が 5度ほど 涼しく
森の香りで い~っぱい。

夕暮れ時だったので
ヒグラシの 鳴き声が
響いて 俗世にまみれた
心を 浄化してくれる。

せせらぎから
吹く風は ひんやり・・・。

手間でも 浴衣でc0225143_11372160.jpg
出かけて 良かった。

洋服では 夏のヒロイン気分は
味わえませんから。

ご一緒の
ちなみさんの 浴衣は
紺地に 花火柄で 鮮やか。

では
いろり炭火焼きの
鶏と 牛肉のコースを
いただきながら
ほたるを 鑑賞しましょう。

by ballerina24 | 2018-07-16 11:48 | 週末 | Comments(2)

夏の 支度

c0225143_14502416.jpg
一年ぶりの 浴衣で
おでかけするので

余裕をもって
夏の 小物類を準備。

これだけ暑いと
出かける間際になり
アレが ない
コレが ない
草履は どこだ と
慌てるのは NG。

すぐに汗が 噴き出し
着付けが 台無しです。

暑い夏こそ
頭は 常にクールに
余裕をもって 支度するのが
とても 大事。

懐石を いただきながら
蛍も 見られるというので
楽しみです。

はて! 一年ぶりで 帯の結び方の 記憶が
あやふやだ。
ネットで 確認しなくては!!! バタバタ・・・・。

by ballerina24 | 2018-07-15 15:02 | 週末 | Comments(0)

名古屋の 親友

c0225143_12363052.jpg

名古屋で 過ごした大学時代の
親友と ひさしぶりに ランチ。

親友は 宝塚ファンなので
私の 知らない 華麗なる
ヅカ話しや 内情を
いろいろと 聞き

私も フラメンコの
最新の 話題や レッスンの
ことを 話したりして

30年以上の つきあいなのに
いつも 会話が キラキラして
新鮮です。

お互いの家族や 弟 妹のc0225143_12362498.jpg
話題も よく します。
身内の 健康と 活躍 = 自分の幸せ。
と しみじみ感じる。

一番 嬉しい ニュースは
小さい時から知る 長女ちゃんの
結婚が 決まったこと!

私と 同じ名前の 長女ちゃん。
余計に 思い入れが 深くて とても嬉しい。

親友の幸せ = 私の幸せ。しみじみ。

by ballerina24 | 2018-05-14 23:19 | 週末 | Comments(0)

G.W. 充実の展覧会

c0225143_11265452.jpg
帰省したら 町じゅうに
麗子像の ポスター。

市美術館で 展示中だ と
いうので 母と 出かけました。

まさか 岸田劉生の絵が
地元で 見られるとは!

何点かある 麗子像は
不気味で キモカワ
ばかりですが
こちらの麗子は あどけなく
可愛らしい ♪

「 麗子になりきるコーナー」では
再現した毛糸のショールを
かけてみました ↑。c0225143_17071165.jpg

父が好きだった 向井潤吉 はじめ
黒田清輝や 青木繁
高橋由一
そして レオナール藤田の
絵も 見られて ラッキー!

彼らの絵は 教科書にも 出ているし
日本が 誇る 近代画家ばかり。

地元で 贅沢な
珠玉の 絵画と 出会えました。

しかも 東京なら 毎度 すごい人垣なのに
閑散・・・ いや ゆったりと鑑賞できました。

出世城の 公園に 溶け込んだ
素晴らしい美術館です。

by ballerina24 | 2018-05-09 23:37 | 週末 | Comments(0)

G.W. おもしろき地元

c0225143_18163969.jpg









子供の頃 恰好の 遊び場だった
貝塚遺跡の 公園。
30年ぶりに 散歩がてら
母と 訪れました。

ここで 出土した 縄文時代の 家屋が
再現されています。
縄文人が 食した 蜆の貝殻も
多く出ています。

遊び場が 貝塚だったとは なんと まぁ贅沢。 

c0225143_18154933.jpg
次は 家康と 秀吉ゆかりの
東照宮を 訪れました。

こじんまりと 小さいですが
出世の 最強パワースポット。
(地元なのに 訪れたのは
初めてだったりして・・・)

なんと 灯篭に
← ハートを 発見!
なぜ? ともかく 可愛い ♪

歴史上にも 重要な
おもしろい史跡や
町名が 多く残る 地元は 
おもしろき場所なのです。

稀少な 展覧会も 開催されていて
母と 行ってみることにしました。

それは 次回に・・・。

by ballerina24 | 2018-05-07 23:08 | 週末 | Comments(2)

謝肉ホリデー

c0225143_14440519.jpg

GWが始まり 
静かな 東京。

今 話題の熟成肉を
食べようと 六本木の
ベンジャミン・ステーキハウスへ
お腹を ペコペコにして
行ってきました。

ゴージャスな 店内は
ザ・アカデミー賞!な 雰囲気。
(行くと わかります)

サラダや マッシュポテトといい
お肉のサイズも
専用の 大きなナイフも
アメリカらしい。


会話に 「肉食系 ~」を よく使う昨今、
今日は 私 ガッツリ肉食なの!と 言いたいとき
英語で 何と 言うでしょう?

I am a carnivore !

この 聞きなれない 「カ~ニヴォァ」c0225143_14435775.jpg
は カーニバルから 派生しています。
ナルホドでしょ。
カーニバル=謝肉=お肉。

焼き加減は レアを指定して
登場した 噂の プライム
熟成ビーフは
200g以上ありそう?

デリシャスでした。

これに デザートは
名物の キーライム パイ。
ワンカットが 大きく 甘くて
最後まで アメリカンテイスト
でした。

by ballerina24 | 2018-04-30 16:02 | 週末 | Comments(2)

妹と ホリデーランチ

c0225143_18464282.jpg
いつも 行列の
軽井沢ベーカリーの
SAWAMURA@新宿 で
妹と ランチしてきました。

クロワッサンなど 買った
ことは あるけれど
ランチの ほうが お得!

買うと 300~600円もする
お食事パンが
お代わり自由なのです。

どれも 味わい深くて
少しづつ 色々いただける!
女性は チョットづつ
イロイロが 大好き ♪


でも 周りを 見ると 実際に お代わりしている
お客様は そう いないようです。

こういった お洒落な お店では
「パンのお代わり」は しないのが
スマートな 大人 というのは 私も 心得ています。

でも 遠慮も 気兼ねもない 妹と 一緒だから
「これも おいしいヨ~」と
美味しいパンを 好きなだけ いただきました♪

たくさん食べたカロリーは おしゃべりで
消化できたし( たぶん )。

次の ランチのために また よいお店を チェックしておきましょう。

by ballerina24 | 2018-04-18 23:56 | 週末 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30