「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:週末( 218 )


名筆に 触れる

c0225143_13315760.jpg
母が 誘ってくれなかったら
素通りしたであろう
顔真卿(がん しんけい)展。

行くのは よほどの
書のマニアくらいと
思いきや 大人気で
会場は熱気に満ちていました。

目玉は
台北の故宮博物院から
奇跡の初来日 という
← こちらの ポスターに
使われている「祭姪文稿」。

唐時代に生きた書家
顔 真卿(709~785)が 書いた草稿で
あちこち 書き直したり
字が乱れています。

安史の乱で 親戚30人近くを失くし
怒りや 悲しみに震える心が
字に表れているのです。

耐え難い気持ちだったことが
筆跡に 見て取れて
人情味が にじんでいて

遠い 激動の時代を生きた書家に
親しみや 共感を覚えます。

by ballerina24 | 2019-01-26 22:38 | 週末 | Comments(0)

「顔 真 卿」展

西郷どんに 謁見した流れでc0225143_14372924.jpg
母と 薩摩料理のお店に
入ってみました。

錦江湾の 鮮魚が
入ったお造りや
黒豚の巻きずしなど
旅気分になる
ランチメニュー。

武家屋敷風の内装に
外国人でなくても
なにやら物珍しく
ワクワク キョロキョロする。

このあとは 一番の目的
特別展 顔真卿 ( がん しんけい )c0225143_14373457.jpg
「王羲之を超えた名筆」展へ。

書は 私には無縁の
高尚なる 世界。

母が 書道を習っている縁で
今 話題沸騰の
名筆を 母と見にきたのです。

時代は 唐 後漢 隋といった
教科書で 見聞いた 古い世界で
はてさて 書の美が
私の心に どう響くでしょうか。

国立博物館 平成館へ。

by ballerina24 | 2019-01-23 23:55 | 週末 | Comments(0)

西郷どん

c0225143_21163131.jpg美術館や 劇場のある
上野には
何度も何度も 来ながら
ずっと お目にかかって
いなかった 西郷どん。

昨年の大河ドラマで
私は 薩摩かぶれして
その余韻が 残っているので
早速 会ってきました。

彼の周りには
外国人観光客が
大勢 取り囲み
写真撮影で 大人気。

背景を 一通り知っておくと
銅像も 見え方が 変わります。

by ballerina24 | 2019-01-21 21:23 | 週末 | Comments(0)

クリスマスプレゼント

c0225143_12583041.jpg
良い大人には
サンタさんが プレゼントを
届けてくれる ♪

お願いしたのは
コルドベス=つばのある帽子
です。

2019は
帽子を使う 軽快な
フラメンコナンバーに
チャレンジするのです。

気分が上がる おしゃれな
紫色の帽子ケースも一緒。
これを持って
スキップしながら
スタジオに 通うつもり。

バカラのシャンデリアと
記念撮影。
( 夕日が 反射して
よく見えないけど )

プレゼントを届けてくれた
優しいサンタさんと 乾杯しよう ♪

by ballerina24 | 2018-12-26 22:03 | 週末 | Comments(2)

パワーランチ@丸ビル

c0225143_17521262.jpg

真冬の寒さになった
週末は 素敵な
キャリアウィメンと
パワーランチしました。

業種の異なる4人で
時事放談。

仕事に 悩みや 壁にぶつかりながらも
ブレない信念があって
共感部分が多く 居心地が良い。

一人の独演会にならずに
それぞれの 旬な話題を
キャッチアップしあい

有能な女性 = 好感度が高く愛される
と 納得!

ウィーンの Xmasマーケットでc0225143_12582498.jpg
求めたツリーのブローチを
つけていたら
親友の胸元にも →
ツリーが輝いていて

さりげない季節の
演出でも 気が合い

残り少ない 2018の
いい予感します ♪

また このメンバーで
お話しましょう。

by ballerina24 | 2018-12-17 23:02 | 週末 | Comments(0)

師走 満喫中

心身ともに 解放されて
自由な生活満喫中。
(ちゃんと働きながら...です)
c0225143_18425519.jpg


元仲間が 出演する
武蔵野舞踊団による
恒例のクリスマスライブで
フラメンコを 楽しみ

アルハムブラの感想も
あれこれ聞きだして

お洒落なスペイン料理店では
アルハムブラメンバーが
再結集して
ねぎらい合って
クラスを超えた
絆を 深め合い
c0225143_18490589.jpg
そして話題沸騰中の
ボヘミアン・ラプソディーを
観に行き
愛と友情と 孤独と寂しさとc0225143_18511758.jpg
圧巻のライブ映像に
感激して

生きるって
なんて素晴らしい!
出会いと つながりを
謳歌しよう!と
いま この師走を
満喫しています。

by ballerina24 | 2018-12-10 00:54 | 週末 | Comments(2)

チャイナタウン

c0225143_17192981.jpg

秋晴れの 11 11
私の大事な日。

横浜 チャイナタウンへ
出かけました。

賑わう人混みを
抜けて 老舗の 飯店へ。

ふかひれに 松茸
大海老の チリマヨソース
牛カルビや 魚貝の 炒め物 etc
至福の フルコースを
いただく。

店員の サービスも 心地よく
満足度の 高いおもてなし。
よい気分に なれるお店は
ずっと 記憶に残る。c0225143_17214843.jpg

お腹を さすりながら
山下公園へ行き 海風に
吹かれながら お散歩。

銀杏並木が 黄金に
染まり始めていました。

港町 ヨコハマ また来よう♪

by ballerina24 | 2018-11-12 17:58 | 週末 | Comments(0)

鰻 三 昧

c0225143_14093049.jpg

夜は 母の お友達も
一緒に 食事へ
でかけました。

何がいい? と聞かれ
迷うことなく
「 鰻 」と 即答。
( 遠慮のない子供みたい・・・ )

予約をいれたのは
地元でも
評判の 老舗です。

この ほれぼれ見事な 眺め!
鰻三昧です。

焼き具合 タレの濃さ ご飯 など
お店によって 様々。
こちらのは 涙が出るほどおいしい。

それに加えて だれと 食べるか
は とっても大事。

母が お友達や 仲間と 楽しく
過ごしていることに 心から感謝です。

短い時間だけど 充実の帰省でした。

by ballerina24 | 2018-11-05 23:09 | 週末 | Comments(0)

秋の 帰省

c0225143_17094316.jpg

週末は G.W.以来の帰省。

そのために
前の夜に みっちり2時間
フラメンコの 自主練習
しました。

偉い!わたし。

というより 実家では
母と ひたすら しゃべって
食べて 過ごすから
消費カロリーは ゼロ で 
摂取カロリーは いつもの3倍。

せめて 前もって
運動して 罪悪感は
打ち消しておきました。

仕事を終え 急ぎ新幹線に 乗り
バスに 乗り継いで
実家近くで 降りると
しっとりと 樹木の香り。

お寺の深い森が そばにあるのです。

母が 出迎えてくれて
しみじみと 帰省を 実感。

体を ゆるめて 骨休めすると しましょう。

by ballerina24 | 2018-11-03 23:12 | 週末 | Comments(0)

妹と お茶

c0225143_13424651.jpg
二十歳になったばかりの長女が
カナダ留学中の 妹。

心配と不安で いっぱいと
聞いていたので
励まそうと 丸の内に
お茶に誘いました。

手元から 離したことのなかった
可愛い 年頃の娘。

心配な母の思い 察する。

ところが
ラインで 手軽に
連絡がとれて 動画も
まめに 送ってくるので
不安は 落ち着いたそう。

それは 良かった。

私の 18才 欧州一人旅ではc0225143_14002088.jpg
せっせと 絵葉書を
書いたっけ。
届くのは だいたい一週間後で
世界は 遠くて広かった。

美味しいバケットに
かぶりつき
おしゃべりして
豊かな時間に なりました。

by ballerina24 | 2018-10-31 13:19 | 週末 | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28