「温故知新」~働く女の和風道~



2018年 02月 10日 ( 1 )


憧れの 先生

c0225143_17511959.jpg
先生の冬季ライブに
行ってきました。

これまで 寒さが 苦手で
冬は 舞台に 出なかったそうですが
寒いからこそ 熱い
フラメンコが いい!

日ごろレッスンで 小出しに
しか見られない 先生の躍る姿が
フルで 見られるのだから
生徒には 見逃せない貴重な チャンス。

踊ったのは
「タラント」と「シギリージャ」。
どちらも 哀愁漂う ムイフラメンコな 大人の曲で
私は もう少し年数を 積み重ねたら
挑戦したい ナンバーです。

私が 畏れ多くも 分析する 先生の 衣裳トレンドは
多色使いはせず ワントーンで強く印象つける
上級の センスで 光るものを 少しプラスして
まばゆさアップ。
髪につけるお花も 大ぶりの同色をつけて
いつもスタイリッシュに まとめている。
これは ゆるぎない自信があるからこそ
際立って キマる。

お顔も きちんと 舞台メイクを 施し
いい加減さの 片鱗もありません。

やっぱり どこまでも憧れの先生。

私も できるところから
少しづつ 真似して あやかりたい。

by ballerina24 | 2018-02-10 23:54 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30