「温故知新」~働く女の和風道~



2018年 01月 06日 ( 2 )


沖縄紀行 Ⅱ 果報バンタ

c0225143_14444136.jpg
雄大で 美しい 果報バンタ。
詠みは 「かふぅばんた」。

沖縄の言葉で 幸せの岬 と
いう意味です。

この旅で 一番 感動した場所。

写真より 実際は この100倍も
素晴らしく 圧巻です。

満月の夜には
下に見える ぬちの浜に
ウミガメが 産卵にやってくる
そうです。

心が震えるような 神聖さと
畏れ多き 美しさ。

近くの 小さな 塩の工場では
この美しい海水から 採れる塩を 販売していて
迷わずに 購入しました。

ここを 訪れたのは 元旦 1月1日。 c0225143_23080901.jpg

ちょっとスゴイことが 起きたのですヨ。

母と 自分用に 選んだ塩を 意識せず
お支払いして 改めて レシートを 見たら

なんと 1111円! 赤でマーク →
1月1日に ワンワンワンワ~ン(戌年だし)

沖縄におわす という竜宮神の
粋な シャレでしょうか。

最高の一年になるよ という
お告げでしょう。 



by ballerina24 | 2018-01-06 23:53 | 旅行 | Comments(0)

沖縄紀行 Ⅱ

c0225143_17044038.jpg
泊まったホテルや 食事の 事も
少し 綴りましょう。

コバルトブルーの 海を
独り占めの ホテルには
沖縄サミットの際に
プーチン大統領が
宿泊したそうです。

贅沢に ホテルライフを 満喫。

そして さんざん 食べた 沖縄料理。

沖縄産和牛 やんばる豚に やんばる地鶏 c0225143_17174603.jpg
グルクンの唐揚げ ラフテー 海ぶどう・・・
そして ブルーシールアイス →

一番 気に入ったのは もずくの天ぷら。
モチッ シャキッとして 美味なのです。

国際通りでは 島唄居酒屋で
泡盛を 飲みながら
三線と 民謡に 耳を傾け
気分は なんくるないさぁ~。

余談ですが
沖縄の方(特に男性)の 顔が 濃い
というのは 本当でした!

by ballerina24 | 2018-01-06 17:37 | 旅行 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究