「温故知新」~働く女の和風道~



てまえ味噌 その後 ①

c0225143_11122209.jpg
コチラ ちょうど一年前に仕込んだ
初めての てまえ味噌 2Kg。

講師の方は
GW頃には 出来上がる
と おっしゃいました。

部屋の片隅に 寝かせ
覗きたくなる衝動を
抑えて 待つこと半年。

5月に いよいよ
フタを開けると
見た目も 香りも
ボソボソと まだ大豆っぽい。

でも 一緒に仕込んだ仲間は
「美味しく 食べてるわヨ~」と
言うし 不安になりました

なぜ 私の子は 違うの?と。

7月ごろに また覗くも
お味噌の香りどころか 別の発酵臭がする・・・。
熟成 失敗なのか 募る不安。

そこで 腹をくくって
あの 異常な暑さの 8月も
部屋の片隅に 放置 ... いや 夏越し。

それにしても 食品や 野菜などは
冷蔵しなければ 猛暑で すぐ腐敗するのに
発酵食品は 本当に 不思議です 。
腐らないのだから!

さあ 秋晴れの週末
覚悟を決め オープン ザ 味噌樽! to be continued...

by ballerina24 | 2018-10-24 12:13 | 美学 | Comments(0)
<< 手前味噌 その後② アルハムブラ・リハ① >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31