「温故知新」~働く女の和風道~



安曇野 食紀行

北アルプスの山々には
モコモコ元気な 夏の雲。
c0225143_12202820.jpg
そして 広がる田んぼの稲穂と 揺れるコスモスに
秋の気配。
ベートーベンの田園交響曲が
聴こえてきませんか・・・♪

俗っぽいけれど 安曇野グルメにも
触れておきましょう。
c0225143_12202100.jpg

豊富な冷たい湧き水が
はぐくむ 良いわさび。

自分のお土産に買い
炊き立てご飯で
ワサビ丼にしました。


爽やかな香りに 辛みはまろやかで
淡い緑色が とてもきれいでした。
( チューブのワサビと雲泥の差。 )

北アルプス牧場の
小さな直売所ではc0225143_22050128.jpg
濃厚な牛乳ソフトクリーム →

柔らかくて 溶けやすく
おいしくて アっという間に
ペロペロ食べてしまった。

3個は 食べられるナ。

今回の旅では
「 腹7分目 」の 自分ルールは
封印しておりました。

最後は ビーナスラインを
走り抜け 雄大な風景を 満喫して
信州蕎麦で しめくくり。
c0225143_12201470.jpg


自家栽培の 季節の
野菜の天ぷらが
サクサクで 箸がすすむ。

お蕎麦は 田舎風で太め。

蕎麦湯を 飲みながら
旅の安全を 守ってくれた
道祖神を 思い出す。

明日からの活力を
しっかり充電できたし
せわしい 下界に帰ると
しましょう。

by ballerina24 | 2018-08-20 11:08 | 旅行 | Comments(0)
<< あと2週間 安曇野の里へ Ⅲ >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31