「温故知新」~働く女の和風道~



泉 屋 博 古 館

c0225143_18481727.jpg

NHK「日曜美術館」で 知った
日本画家 木島桜谷 (1873~1938)。

立派な 獅子(ライオン)や
熊 鹿 など 動物を
多く 描いた人で

 ← 雪の竹林を 歩く
きつねと 月の しんしんと
した 屏風絵は 美しすぎて
共感した 母と
現物を見に 泉屋博古館へ。

桜吹雪の中 瀟洒な佇まい 。

テレビで わからなかった 毛並の 柔らかさや
動物の 愛らしい瞳や 筆のタッチが
生き生きと 躍動しています。

長く放置されて 最近修復により 蘇ったc0225143_18350895.jpg
「かりくら」という大作は
馬の ひずめの 音や 風も 感じる!
私の一番。

でも こうして画像で 見ると
それほどの 臨場感は 消えてしまう。

やっぱり 本物を 見るべき。
良きものを 見ました。

by ballerina24 | 2018-04-02 22:58 | 週末 | Comments(0)
<< スタコン 池坊いけばな展@上野 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31