「温故知新」~働く女の和風道~



わたしの 将来の 夢

c0225143_13494091.jpg
「私の 将来の夢」。

小学生のころ こういった題で
作文を 書かされました。

半世紀を超えた 今 綴ってみよう。
あくまで 「夢」ですから
自由に 思うまま。

60歳になったら 大好きなフラメンコは
体力+見かけ的 (!!)に 自分と
相談して まだやれるなら
もう5年 愉しもう。

65歳になったら 和装で 生きよう。

タンスに 眠っている 全ての 着物に
袖を 通したい。

仕事は 続けていきたいので
着物で できる仕事ならば マッチベター!

だけど 仕事の時間配分は 減らそう。
週3日働いて 残りの時間は
また茶道を 始めて お茶三昧な 時間を
満喫したい。

そして 和装ならば ウエストや背中の
ぜい肉も もう 気にしなくていい。
体に 巻くだけの 着物は
どんな体型も 包み込んでくれて
しかも 風格までも つけてくれる。

ダイエットなんて 忘れ去って
好きなものを 好きなだけ食べて
オホホホ と 大事な人達と 風のふくまま 笑って 過ごそう。

by ballerina24 | 2018-03-07 23:53 | 美学 | Comments(2)
Commented by 坂の上の竜馬 at 2018-03-11 09:35 x
風格はつくけど、ふっくらすると老けて見えるので、65才といわず、いけるところまで今の状態をキープして、いつまでも綺麗なバレリーナさんで頑張って下さい(^。^)y-.。o○
Commented by ballerina24 at 2018-03-11 18:19
自分を緩めてがんばらない晩年も
いいかなぁ~なんて(^^;
それもこれも健康であることが大前提だから
お互いに年齢とうまくつきあっていかないと。
まだまだがんばりましょうネ!!
<< 円熟の 舞台 自主練習と 和装 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31