「温故知新」~働く女の和風道~



ペギー・フレミング

c0225143_13093254.jpg
見とれる美脚に 女優ばりの美貌を
持つ アメリカの スケーター
ペギー・フレミング。

1968年 グルノーブル五輪の
金メダリスト ご存じですか?

アメリカに 住んでいたときに
両親が 幼い私を連れて 彼女の
アイスショーを 観に行ったそうです。
すごい人を この目で 見たのだ!

はるか昔で 私の 記憶は 蘇りませんが...。

母いわく その美貌と 華麗な滑りで
当時のアメリカの 超人気者だったとか。
このコンサバでノーブルな 衣裳姿は まるで ミューズのよう。

69歳の 今も 美貌そのままに 解説者で 活躍しているのが スゴイ!

しかも 真央ちゃんのことを
「 a place of existence 」と 評したそう。
これは 精神世界的な言葉で
意味は "別世界" "異次元" だとか。
うれしい。

昔も すごい スケーターがいたのですね。
それを 見に行った両親もステキだナ。

by ballerina24 | 2018-02-19 23:34 | 投資 学び | Comments(0)
<< 西施乳 親友と エンディングノート >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30