「温故知新」~働く女の和風道~



男達の 熱い夜

c0225143_16473148.jpg

こちらのフラメンコライブに
親友と ウキウキ♪出かけました。

満員御礼という 人気ぶり。

日本にも 魅力的で
個性あふれる
フラメンコ男子が
いらっしゃるのです。

フラメンコ教室は どこも
女性優位ですが
キレと 力強さと しなやかさと
ほとばしる汗は
男性ならではの 魅力。

それを 堪能できる
贅沢な ライブで

7名の シャープでクールな ファンダンゴで
幕開け。

お客様からは
たくさんの 掛け声が
出て 盛り上がりました。
( キャ~!じゃなくて
オレ~!)

個々に活躍する 7名が c0225143_10203890.jpg
美しい回転や圧巻の足技で
熱い舞台を 見せつけ
あっと言う間の 2時間。

しめの セビジャーナスは
男性ならではの 遊びに溢れ
会場が 笑いと オレに
包まれました。

ぜひ 第2弾を ポル ファヴォ~ル!
私も 後ろで手を振って写ってる ♪ →

# by ballerina24 | 2018-09-17 22:41 | フラメンコ | Comments(0)

本気のギター

 c0225143_13213169.jpg
今 フラメンコの先生は
スペイン研修でお留守。

なので 数名の 生徒だけで
ギターさんを呼び
レッスンしました。

プロの方ですから
畏れ多くて
いち生徒ごときが あれこれ
聞くなんて 失礼だと思い
ずっと 遠巻きに見てました。

でも ソロで踊るなら
自分の疑問や 考えを
伝え 対話できなくちゃ
いけないのよね。。。

私のために 弾いてくれる
時間を 余さず 生かそうと
準備もして 臨みました。

ギターを 指で弾く というよりc0225143_13231786.jpg
体中で 深呼吸して 熱く奏でる姿に
感じた プロの凄さ!

フーーーッ スーーーッ と息が
聞こえる。全身全霊。

本気のギターに
あらためて 敬意を抱きました。

頂いた アドバイスを大切に
意識して 次の レッスンまで
取り組もう。

最後に ポソっと言った
「グアヒーラ 合ってるよね」
が 嬉しかった。 よし!バモス!

# by ballerina24 | 2018-09-15 23:58 | 美学 | Comments(0)

チャレンジ フルーツ編

c0225143_12045631.jpg

ふと思ったのです。

日々 スーパーマーケットで
私が 買う果物は ほぼ同じで
りんご キウィ ぶどう バナナ 。

せっかく 地球に生まれて
多様な フルーツを食べないのは
勿体ないんじゃない?

目についた
鮮やかなる ドラゴンフルーツ
思い切って買ってみました。

ネットで調べると
カットして そのまま
食べるそう。


ヴィヴィッドな 断面がきれい♪c0225143_12054329.jpg

気になるお味ですが
ぼやけた甘さと ネトっとした
食感で 美味しくない・・・。

ハズレに 当たったのか
こういう味なのか
わからないけれど

せっかく買ったので
カットしてサラダに
混ぜこんで
食べてしまおう。

懲りずに
チャレンジ フルーツ編は
続けます。

# by ballerina24 | 2018-09-12 23:13 | 美学 | Comments(2)

ロ ス 

c0225143_18450378.jpg

大きな目標を 達成すると
燃えた分だけ
その反動は 大きくて
「 ロス状態 」となる。

昨年の発表会のあとは
まさに 燃え尽きて
かなりドロドロの
ロスに おちいりました。

でも 今年の発表会では
爽快感につつまれ
後味 すっきりさっぱり。

Porque ? Why ?

どちらも 愚直に 自主練習して
燃えて 取り組んだのは 同じ。

去年は 初の大曲 バタ デ コーラと
難解な ソレア ポル ブレリアに
大きな不安と 極限まで 切羽詰まって
練習シーンを 夢にも見ました。
( うなされていたかも・・・)

今年は 念願の曲だったから
楽しさや 喜びが 強くて
ストレスが 打ち消されたのかな。
曲調も 陽光ふりそそぐ 
カリビアンで 明るいし。

それとも 動じなくなったのか
図太くなったのか。

次なる 晩秋の目標は
より 大きな覚悟と責任が いる。
やっぱり ドロドロの ロスに なりたい。 

# by ballerina24 | 2018-09-10 18:52 | フラメンコ | Comments(0)

若い 門出

c0225143_12094491.jpg

名古屋での大学時代の
親友から
嬉しい お知らせ。

ご長女の 結婚式を
盛大に無事に
終えたそうです。

わたしと 同じ名前を
つけてくれ
ひときわ 親しみ深い
長女ちゃん。

宝塚のように素敵なシ―ンと
若いお二人の 門出に
じ~んとくる。

手を取り合って
助け合い 歩んでいってね。

優秀な大学へ入れて
立派な社会人となるまで
育てた母である親友を
尊敬します。

母業の半分 心からお疲れ様!
( もう半分は 次女ちゃん )

# by ballerina24 | 2018-09-08 22:59 | 美学 | Comments(0)

災害大国

c0225143_12430909.jpg

今度は 北海道の大地震。

あんな自然の猛威が
北海道の地に 潜んでいたとは
そら恐ろしい。

被災の様子を 映像で見て
心を 痛めるばかり。

今年ほど 日本の
自然災害大国を 思い知った
年は ないです。

近い将来にもまた
当然 来るでしょう。
富士山の大噴火!!?

しかし 自分が 防災と 反対の生活を
していることに 気付く。

お金は 極力 持たないし
日用品の 買い置きは ゴチャゴチャ
するからしないし
携帯も バッテリー劣化しないよう
ぎりぎりまで 使うようにして
レトルト食品は 添加物がイヤで
買わない。

持たない スッキリ生活を 宗としているけど・・・。

あわてて 備蓄用に
ペットボトルの水を買い
現金(特に小銭)を 多少 置いておき
携帯は まめに 充電しています。

日本に いるなら
災害や 停電 断水を 意識して
3日くらいは 自力で
乗り切れる程度の
備えは しておこう。

# by ballerina24 | 2018-09-06 23:56 | 美学 | Comments(0)

発表会@ガルロチ Ⅱ

c0225143_14415282.jpg
舞台は 年に2回ほど。
だから 慣れることはなく
毎回 初心です。

でも 積んだ練習と 仲間が
緊張を ほぐしてくれ

本番は スポットライトにも
あおられ 喜びがはじけて
最高でした。

仲間も 満面の笑顔で
しっかり 視線を 交わし

バックの 唄や ギターも
しっかり 聴けていたし
今の自分の ベスト発揮。

ちゃんと 成長している私。
DVDが 待ち遠しい!

多くの 生徒さん同士で
励ましあって 交流もあり c0225143_14344350.jpg

フラメンコに真摯に 向き合い
憧れや 刺激をくれる
素敵な 仲間。

忙しい中を 応援に
来てくれる 親友や
大切な 人。

ムーチャグラシアス !!

c0225143_12372105.jpg






興奮の名残を
まとったまま帰宅して
衣裳をきれいに洗い
気持ちは 次へ。

体と 気持ちが
ゆるまないよう
靴ひもを 締めて
ウォーキングに でかけます。

# by ballerina24 | 2018-09-05 12:43 | フラメンコ | Comments(6)

発表会@ガルロチ Ⅰ

c0225143_17394970.jpg
第12回発表会@ガルロチが
盛大に 無事に 終わました。

今 グアパなメンバーに
感謝で いっぱい。

振り返りましょう。

9時に 会場入りして
メイクの仕上げ。

そして
立ち位置の確認で
神聖な舞台を踏む。

感触の違うフロアと
独特の雰囲気にドキドキ。

一度きりの リハーサルでは
後ろの ギターさんと
目が合ったとたん
うろたえて 振りが 遅れたり

天井は 低いしc0225143_18381152.jpg
スポットライトの熱が 容赦ないし
舞台から 落ちれば 大ケガの恐怖。

動きが 小さくなっていた。

でも!
アバニコは 落とさなかったし
チームの息がバッチリ合って
リズムに 乗れていました。

自信を持って
一年 積み重ねた成果を
発表しなくちゃ。

ときめきながら 本番へ!!

# by ballerina24 | 2018-09-03 21:48 | フラメンコ | Comments(0)

ブラッドオレンジ

オレンジの衣裳に合わせc0225143_15340734.jpg
ブラッドオレンジの
ネイルです。

最終のリハーサルは
一流の アーティストが
盛り上げてくれ

貝殻の シャカシャカシャカ・・・
の 効果音が いかにも
キューバらしくて ステキ♪

一方で
恐れていた アバニコ飛ばしを
やってしまった。

今まで 起きたことのない
箇所で なぜか 手から
アバニコが スポッと
抜けたのです。

本番でなくて 良かった。
非常によい 防災訓練になりました。

憧れの ナンバーを踊るにあたりc0225143_13434217.jpg
肝に銘じていること。

1.アバニコを 手から離さない
2.背筋と 首を伸ばす
3.立体的な 動きと ねばり
4.ギター カンテさんを 意識

そして ぷりぷりの「 スマイル 」。

念願の グアヒーラを踊る 喜びを
放出して 楽しんできます。

# by ballerina24 | 2018-09-01 15:54 | フラメンコ | Comments(0)

アバニコ

c0225143_12053365.jpg

発表会で 使う 扇子。

衣裳に合わせて
5名で お揃いの
ベージュ レースいり。

フラメンコでは
アバニコ と 呼びます。

舞台で これを観るたびに
あ~ これを ひらひら振って
私も 優雅に 踊りた~い
と ずっと 思っていたので
今 ムイムイ 幸せ。

悔いのないよう
ひらひら パタパタ
優しく ときに 強く
ひらめかせましょう。

心配なのは
本番では 自然と 力が 入るので
アバニコを 勢いで ポーンと
飛ばしてしまうこと。

アバニコさん 絶対 私から
離れないでね。

明日は 最後の リハーサル。
週末の パエジャ以来 炭水化物断ちで
本気で のぞみます !

# by ballerina24 | 2018-08-29 23:15 | フラメンコ | Comments(2)

お客様は 神様

c0225143_14070934.jpg

週末に 発表会を
控えた私は
溢れるパワーを
存分に 浴びました。

この波に乗って
ピークを 目指そう!

今回も 大勢の
お客様で 熱かったです。

私たちにとり
「ステージに上がる」=
「お客様を 集める」

とても 大事な課題。
というより 義務だ。

一人 スタジオにこもり
黙々と 自主練習する
原動力は 紛れもなく
お客様の 存在ですから。c0225143_14204377.jpg

多忙な中を 来てくれて
見守ってくれ 勇気だして
ハレオを かけてくれる。

お客さまは 神様です。

話しは それますが
こちらのバエジャは絶品で
圧巻の 5人前 ドーン! →
すごい量・・・だけど
みんなで たいらげちゃった。

きつい衣裳のことを
すっかり 忘れてた・・・ 体 絞ります。

# by ballerina24 | 2018-08-27 23:36 | フラメンコ | Comments(0)

真夏の 夜の ソレアド

c0225143_11573297.jpg
親友ちなみさんの舞台@ソレアド。
同級生仲間と 応援にGO!

6月の発表会で踊った曲を
円熟のソロに仕上げて
しっとり魅せてくれました。

ナンバーはc0225143_11572418.jpg
切ないメロディーの
「タンゴ・デ・マラガ 」と
キレと メリハリの
「ファンダンゴ」。

曲に合わせた衣裳も
素敵です。

初めて見るS君は 迫力に
圧倒されて
「こんな長い踊りを
覚えるの大変でしょ?」
と目を丸くしていました。

素直な感想は とてもうれしい。

これからも 舞台を見て
目を肥やしてほしいな。

フラメンコは 見れば見るほど
じ~んわり 良さが 刷り込まれ
おもしろくなってくるから♪

# by ballerina24 | 2018-08-25 23:37 | フラメンコ | Comments(2)

あと2週間

c0225143_12083654.jpg

発表会では
衣裳が華やかなので
こぶりな ピアスに
オレンジの花を ひとつ。

初めての オレンジ尽くし♪

一方 メンバー5人のレッスンは
本番を想定し大詰め 汗みどろ。

もう一段上の
情感あふれる動きのコツや
アクセントを 明確につける
ところを 繰り返します。

指導を受け やってみるけれど
「 う~ん もっと なにか こう~ 」
と 先生は 不満足の様子です。

表現するって なんて難しいんでしょ。

俳優で 大根役者とか いうけれど
きっと そんな感じだナ…。
( 褒め言葉の説もありますが
ここでは ネガティブな意味です。)

より 体を ひねったり 角度をつけたり
あきらめず 試行錯誤する。

「 うっとおしい!と思われるくらい
やらなくちゃ ダメ 」と先生。

あと2週間もある。 あきらめない!
「うっとおしい」表現を 突き詰めよう。

# by ballerina24 | 2018-08-22 23:15 | フラメンコ | Comments(0)

安曇野 食紀行

北アルプスの山々には
モコモコ元気な 夏の雲。
c0225143_12202820.jpg
そして 広がる田んぼの稲穂と 揺れるコスモスに
秋の気配。
ベートーベンの田園交響曲が
聴こえてきませんか・・・♪

俗っぽいけれど 安曇野グルメにも
触れておきましょう。
c0225143_12202100.jpg

豊富な冷たい湧き水が
はぐくむ 良いわさび。

自分のお土産に買い
炊き立てご飯で
ワサビ丼にしました。


爽やかな香りに 辛みはまろやかで
淡い緑色が とてもきれいでした。
( チューブのワサビと雲泥の差。 )

北アルプス牧場の
小さな直売所ではc0225143_22050128.jpg
濃厚な牛乳ソフトクリーム →

柔らかくて 溶けやすく
おいしくて アっという間に
ペロペロ食べてしまった。

3個は 食べられるナ。

今回の旅では
「 腹7分目 」の 自分ルールは
封印しておりました。

最後は ビーナスラインを
走り抜け 雄大な風景を 満喫して
信州蕎麦で しめくくり。
c0225143_12201470.jpg


自家栽培の 季節の
野菜の天ぷらが
サクサクで 箸がすすむ。

お蕎麦は 田舎風で太め。

蕎麦湯を 飲みながら
旅の安全を 守ってくれた
道祖神を 思い出す。

明日からの活力を
しっかり充電できたし
せわしい 下界に帰ると
しましょう。

# by ballerina24 | 2018-08-20 11:08 | 旅行 | Comments(0)

安曇野の里へ Ⅲ

c0225143_21464340.jpg

北アルプスの常念岳が
目前に そびえる宿では
夜は 満天の星空。

3つの 流れ星に
出会えました。Lucky me ♪

雪解け水が 豊富な
安曇野は あちこちに
清流があり

近づくと ひんやりとして
心のホコリも きれいに流れました。

道祖神が多いことも 有名でc0225143_21465027.jpg
車窓から 可愛らしい姿を
見つけます。

村の守り神として
五穀豊穣、無病息災、
子孫繁栄を 願って
建てられたそうな。

のどかな 田園風景が
続く 安曇野を 走り
ちひろ美術館へ。

来たかった念願の場所。

愛らしい 子供の絵に
優しいにじみの色調が
好きなのです。

その敷地にも 道祖神を 発見。
男女が 手をとり 寄り添って
ほほえましい。

緑いっぱいの 空気を 深呼吸。
あ~ 人間らしさ 取り戻した~!
c0225143_12275229.jpg


# by ballerina24 | 2018-08-18 12:44 | 旅行 | Comments(0)

安曇野の里へ Ⅱ

c0225143_12155915.jpg車を 走らせていると
← こんな 標識に遭遇!

自宅の前を 通る 甲州街道が
はるか ここまで 続いているとは。

感慨深いものがあり
パシャっと 撮影。

松本は もうすぐそこ。

ぜひとも 信州蕎麦も
いただきたい。

こだわり蕎麦屋は
打った分だけで 店を早々に
閉めるので 急ぐ。

前情報を 得ていた 「ものぐさ」へc0225143_12154792.jpg
ランチタイムに 間に合いました。

有名人の色紙が ずら~り
貼ってあり 評判のようです。

先付けの 自家製野沢菜が
とてもおいしい。

おすすめの おろし冷し蕎麦は
上品な 細めんで 私好み 。

レモンと大根おろしが さわやかで
心も胃も満たされ
松本城へ。

安土桃山末期~江戸初期に
建造された天守は 国宝です。

お堀に映る姿と あいまって
勇壮で 麗しく 造形美の極み。
c0225143_12155279.jpg背景に アルプスの山々を従える。

外国人観光客も多く
So cool ! と 叫んでました。

これほどの 立派な建造物を
よく 建てたものだと
日本人の私も 感激です。

# by ballerina24 | 2018-08-15 22:50 | 旅行 | Comments(2)

安曇野の里へ Ⅰ

あずさ5号で 暑い下界から
爽やかな 信州の里へ。

現地で レンタカーに乗り換えて
まず 諏訪湖へ。

c0225143_11251989.jpg











近くまで 何度も来ながら
初めて訪れる諏訪湖の 美しい道を 走る。

湖畔に たたずむ ハーモ美術館へ。
アンリ・ルソーの 絵を 9枚も所蔵し
常設展示している 美術館です。

一番に 来たかったところ。
c0225143_11325915.jpg

まず サルバドール・ダリの時計が
お出迎え。

ダリが制作した7点のブロンズ像のうち
こちらは 2点目だそうで こんな
貴重な 作品が 見られるとは!

はやる気持ちで 展示室へ。

アンリ・ルソーに
ジョルジュ・ルオー
アンリ・マティス ミロ ピカソ・・・

珠玉の コレクションに 驚き ためいき。

牧歌的で 優し気な作品が 多く
心が豊かに安らぎました。  

車に乗りこみ 松本へ。

# by ballerina24 | 2018-08-13 12:02 | 旅行 | Comments(0)

夏休み前に 自主練

c0225143_10533844.jpg

楽しい夏休みの前に
メンバーと 自主練習。

1時間ほど
繰り返し 通して踊り
手足や 顔の向きを
細かく 確認しあいました。

動画でも 撮って
自分の姿勢や 動きを チェック。

もっと 大きく動かないと
平面的な踊りに なっている。

有意義な 気付きがありました。

これで しばし フラメンコを 忘れて
夏休みに 没頭しても バチは
当たらないでしょう。

お仲間の あきさんと
そのまま ランチへ・・・。

二人してケーキつきセットを
迷わずオーダー。

衣裳は きついけれど
ま 夏休みなのだし パ~ っと開放してしまおう。

# by ballerina24 | 2018-08-11 23:56 | フラメンコ | Comments(0)

サマーブレイク

c0225143_17581322.jpg猛暑が続く日本列島。

でも 先日から
ツクツクボウシが
鳴き始めて

わずかだけれど
陽射しの勢いが
和らいできました。

暑いなりにも
盛夏は過ぎ 刻々と 次の
季節に 向かっているのを
感じます。

でも 大人の夏休みは
今始まったところ。

麦わら帽子に
ポシェット
サングラスにチケット・・・ 
ワクワクと旅の準備。

平成最後の 夏を しっかり楽しもう。
皆さまも ク~ルな Summer brakeを ♪


# by ballerina24 | 2018-08-11 18:06 | 旅行 | Comments(0)

ソレア ポル ブレリア

c0225143_12541473.jpg
去年取り組んだ
「ソレア ポル ブレリア」を
ふと 振り返りました。

それは 連打の 足で始まり
イチかバチか 勝負みたいな
勢いと 難しさ。
終わりまで
ヒヤヒヤポイント満載だった。

無我夢中で 習って 練習して
発表会と アルハムブラ
春のフエルガと
3回 踊りました。

でも リズムに 乗りきれず
未消化のまま モヤモヤで
終えました。

その時 やっとやっと 気付いたのが
「これは 自分の 実力には
分不相応な ナンバーだったんだ。」

言い訳では なくて
素直に 降参を 認めたい。

でも 取り組んだ経験は
大きな糧になっていて
発表会DVDを 観るたび
よくやった! 私。と褒めたくなる。

あと何年か 修行を 積み
満を持して また チャレンジしたい!

そう 決意する 魔物ナンバーが
「ソレア ポル ブレリア」です。
# by ballerina24 | 2018-08-08 13:02 | フラメンコ | Comments(0)

猛暑マーク 改良?

c0225143_16434423.jpg







先日 熱中症指数の
表し方(カットしたパイのような形)が
よく理解できないことを
書いたのですが

今朝 いつものように
ネットで 見ると
顔マークになっていて ↑↑↑

一目瞭然で わかりやすい。

どうみても 左の ひとの 顔色と
表情が より深刻で ダメージ大きい。

一件落着ですが
なぜ 変わったのかな・・・。

苦情が 多数寄せられたのかも?

「危険」の 上は あるのだろうか。
あらたな疑問が わいてきました。 (^^

# by ballerina24 | 2018-08-06 18:38 | 美学 | Comments(0)

猛暑に みかん

c0225143_11002004.jpg先月から 会社に お中元が
いろいろと 届き
恩恵にあずかります。  

贈答品だから
ぜいたく品ばかり♪

そんな 猛暑のさなかに
届いた こぶりな
ハウスみかん。

みかん=冬 のイメージが
すりこまれているので
驚きが あります。

でも わざわざ 夏にみかんを
食べなくてもよいような。
お味も 普通においしい程度。
( みかん君 ゴメンね )

季節はずれの ものは
過度な 手間とコストと
余計な 二酸化炭素排出量が
つい 気になる・・・。

異常な暑さが 続く今夏は
神経質に 考えてしまう。

夏は マンゴーや 桃 ぶとう スイカ に
出始めた ジューシーな梨 とフルーツパラダイス。
旬のもので 大満足しています。
# by ballerina24 | 2018-08-04 19:04 | 美学 | Comments(0)

猛暑マーク

8月 連日の 猛暑・・・。c0225143_13511223.jpg

外で作業する
方々が とても心配です。

さて
ネットで 日々発表される
← 熱中症指数。

この
ねずみの チーズのような
カットした パイのような
緑色のマーク。

この意味がわからないんです。
私だけ? 

なぜ 向きが変わるのか
大きさが 強弱を 表すのか
なぜカットパイの形なのか
真ん中の チーズの 穴の 意味は?

それと
厳重警戒 と 危険 は
どちらが より危ないのでしょう。
危険? いや 厳重警戒 のほうが
パイは 大きいゾ。

「炎天下は避けてください」
「今日は涼しい室内で」 
言い方が 違うだけで
どちらも 同じような 意味でしょう。

熱中症指数の 表示が よく わかりませ~~ん。

# by ballerina24 | 2018-08-01 23:22 | 美学 | Comments(0)

タテルヨシノ@銀座

c0225143_15123100.jpg
お料理は 左から
・軽くスモークしたサーモン ミーキュイ ステラマリス風
・牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 色鮮やかな野菜をまとわせて
・仔羊のロースト 香草のペルシャード仕立て

ほんの添えられたソースにも
情熱と 手間が かけられている。
c0225143_17335030.jpg

デセールは
チョコレートのクープグラッセ。

さまざまな素材が ぜいたくに
溶け合って 至福のハーモニー♪

食後のコーヒーと ともに
プティフールも・・・。

3種のマカロンと
プティ カヌレ。c0225143_17335790.jpg



お皿も 繊細で 斬新で
おどろきの演出も 楽しい。

苦手なものが多い 二人の分も
私は 遠慮なく全部食べて
ウエストは パンパン。

淑女の ようにふるまっても
食欲は 青虫並み・・・でした。

美味しいから 我慢は いたしませんワ。

# by ballerina24 | 2018-07-30 23:48 | 週末 | Comments(4)

タテルヨシノ@銀座

c0225143_14174696.jpg
約束の 銀座ランチは
台風が 迫りくる週末。

幸いにも 雨雲が遅れて
親友3人で 素晴らしい
時間を 堪能しました。

「タテルヨシノ」

美しいお料理の数々に
広々と 贅沢な空間と
一流のおもてなし。

全てが 洗練されながらも
リラックスした
優しい雰囲気に
満たされている。

私たちの 親友仲間の
甥っ子くんが
働いているご縁で お邪魔しました。

なんと 甥っ子くんから c0225143_14452876.jpg
グラスシャンパンの
心遣いを いただき
感激から スタートです。

私は フルコースのフレンチが
大の大の大好きで
長く難しい お料理名に
ワクワクしてきます。

こちらは 前菜の スープならぬ
ふわふわ仕立ての ボルシチ →
ビーツの 鮮やかなピンク。

美しいお皿と盛り付けが
彩りを添えています。

感動の お料理を 次回に
ご紹介しましょう。

# by ballerina24 | 2018-07-28 23:53 | 週末 | Comments(2)

酷 暑

c0225143_17573016.jpg

今年の夏は おかしすぎる・・・。

冬生まれの 私は
暑いのが とてもキツイ。

エアコンを もう一基つけようと
業者に 頼んでいますが
混んでいるらしく ずっと連絡待ち。

みんな 同じことを
考えるのでしょう。

来夏も 同じか これ以上の
酷暑だろう・・・と。

在宅中は エアコンフル稼働で
つけっぱなしで 寝ます。

それでも 寝苦しくて
目が覚めるので 少し寝不足気味。

私の 小学校 ~ 高校時代には
エアコンなしでしたが
今は 完備のようです。
環境についていえば 昔は 良かった。

夏越しが 年々 きつくなってくる。
地球が 年々 おかしくなってきている。

# by ballerina24 | 2018-07-28 23:16 | 美学 | Comments(2)

パルマ と カンテ Ⅱ

c0225143_17231930.jpg
スペインから 来日中の
チャノ カラスコ氏が
われらスタジオに
お越しくださいました。

フラメンコ名門ファミリーに
育った チャノ氏は
名ギタリスト。

子供時代から なじむ アンティークなリズムを
伝授いただきました。

さぞ複雑で 難解だろう と
身構えていたら
意外にも シンプル! とってもシンプル。

手拍子を 4つ 3つ 2つ
ぞれぞれ 叩くパターンを やりました。

決まったリズムで 手を叩くだけなのに
チャノの ダメだしが 出ました。

あなたたちの 手拍子は 壊れた機関車 のようだ
( 苦笑い )と。

生粋エスパニョールには 思い入れが
伝わってこないそう。

「 決して 走らずに 音をよく聞くこと。」
「 フラメンコは 我慢が大事 」 
と教えてくれました。

チャノの ギターに 合わせ
手拍子と 掛け声を 繰り返す。

最後は 全員で立ち 輪になって
ステップ踏んで 大ファミリアのよう。
スペインの ノリが とても 新鮮でした。

# by ballerina24 | 2018-07-25 23:27 | フラメンコ | Comments(0)

パルマ と ハレオ Ⅰ

c0225143_13082608.jpg

パルマ と ハレオ。

これは男子の 名前では
ないですよ。

スペイン語で
パルマは 手拍子。
ハレオは 掛け声の 意味。

どちらも フラメンコには
とても 重要な要素で
踊り手を 盛り上げて
一体となって 舞台を
創りあげます。


スペイン人は 幼少のころから
子守唄のように 聞きなじむので
体に リズムが しみ込んでいる。

それを 田植えと 盆踊り文化の
日本人が やろうとしても
ひじょーに 難しい・・・。

でも フラメンコが 大好きで
習っているのだから
チャレンジしたい!

先日 本場のレッスンに 参加したので
その 振り返りを しておきましょう。

# by ballerina24 | 2018-07-23 22:10 | イベント | Comments(0)

わかりやすく 単純に

c0225143_15081777.jpg
西日本の 大雨災害は
映像を 見るたび
心か 痛みます。

他人事では なく
明日は我が身と 心得る。

あの前夜 NHKニュースで
しきりに 「 特別警報 」の
テロップが 流れて
「 命をまもる行動を 」と
呼びかけ続けていました。

でも 「 特 別 警 報 」 は
なんだか 印象が 弱い。
私は 行動に移しただろうか。

まぁ 大丈夫でしょ と
のんびり家にいるかもしれない。

今朝の 新聞で 知ったのですが
「 特別警報 」は 最終通告 だそうです。
命の 危険が 差し迫っているから
すぐ 避難しないと いけないそう。

でも お固く 丁寧な 名称は 心に 響かない。

もっと 単純で わかりやすく
『 これが 最後! 危険! 避難して! 』
くらい 直球でないと
重たい腰が あがらない。 

思い切って
『 これが 最後! 危険! 避難して! 』警報
にすれば 緊迫感があって わかりやすい。

# by ballerina24 | 2018-07-21 15:12 | 美学 | Comments(0)

ほたるの 夕べ Ⅱ

c0225143_12223870.jpg

山懐 深く
小旅行気分に
胸 踊らせて

お食事の 席へ…。

屋内は クーラーが
効いているので
浴衣でも 足袋を
はきます。
( これ おすすめ )

味のある 日本家屋で
食事を しながら
蛍を 鑑賞できる
時間と なりました。

全ての 明かりを落とすと
闇が 広がり 星が 良く見えc0225143_11090483.jpg
それだけで 感動。

昔の夜空は こうだったのだ。

たくさんの 蛍が 放たれて
自由に 飛び交う 様は
幻想的で 美しい。

小さな体で 命を 燃やすような
薄緑色の光は はかなくて
メランコリックな 気持ち…。

翌日
体が重いはずの 連休明けが
足取りも 心も 軽い。
森の 空気が 癒してくれた
のですね。

# by ballerina24 | 2018-07-18 12:36 | 週末 | Comments(4)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30