「温故知新」~働く女の和風道~



転がり続ける

c0225143_17275357.jpg

夏休みの最終日。

身心をシャキッと
目覚めさせるべく
スタジオへ GO!

基本の足の動作から
始めるも
足首がぐらぐらして
音にキレがなく

筋力が 落ちたのか
疲れるのが早いし
マントン( 大判ショール )の
扱いに もたつく・・・。

ほんの一週間休んだだけで
体は もうフニャフニャで
コケむし始めている。

本当に ガーーーン。

日々 努力を重ね体を鍛えても
下落に転じるのは
悲しいほど アっという間。

休みが明けたら 転がり続けて
体のコケ落としに
励むのだ! ころころころ。

# by ballerina24 | 2019-08-17 23:31 | 美学 | Comments(0)

おしゃべりも 運動

c0225143_18261181.jpg
こちらは アフリカの 楽器。

思わず 本能的に
叩きたくなって
しまいます。

貴重な展示品なので
もちろん 触れては
いけません。

珍しい楽器に出会い
ショッピングを
愉しんだり

母とゆっくり
ナマケモノのごとく
たいして動かずに
好きなことだけ
して過ごす。


なのに なぜか ちゃんと
日に3回 空くお腹。

むしろ 日ごろよりも
空腹を しっかり感じて
恐ろしいほど。

いつも以上に
母と しゃべっていて
口と頭を フル稼働だから?

お喋りも いい運動に
なっているようです。

とはいえ 夏休みの
ナマケモノ時間が
終わったら
また せっせと 動こう。

# by ballerina24 | 2019-08-14 22:05 | 美学 | Comments(0)

楽器博物館

c0225143_13365978.jpg










1994年開館の楽器博物館。

母と 初めて行ってみると
珍しい 摩訶不思議な世界中のc0225143_13301142.jpg
楽器が いっぱい。

小さいものから 巨大なものまで
地球上に こんな多種多様にあり
愕きと感動です。

太古の昔から 自然の産物を
加工して さまざまに音を出し
興じていたのですね。

どの楽器も 独自に美しい
装飾が施されて
使用していた痕跡も
見えるのがいい。

これだけの 楽器があるのに
何ひとつ やっていないなんて。
(踊ってはいるが・・・)

1つくらい 私にも
できるのが きっとありそうだ♪

# by ballerina24 | 2019-08-12 23:57 | 旅行 | Comments(2)

母の手作りデザート


c0225143_22415112.jpg久しぶりの帰省。

ただ ゆっくり
積もる話をしながら
母と 過ごします。

小さな庭に咲く花のことや
新しく変えたカーテンの
すごい機能性やら
健康にいい食事がどうとか

話題には事欠きません。

お茶の時間には
私のために
作っておいてくれた
ヨーグルトムースを♪


かれこれ30年近く作り続けている
母の絶品デザートです。

手作りのイチゴジャムも
たっぷりとかけたら
彩りがとってもきれい。

お砂糖を控え目に
手作りしているから
安心して おかわりをして
また 二人のお喋りが弾みます。

# by ballerina24 | 2019-08-10 23:07 | 美学 | Comments(0)

盛夏 ピアノと朗読のひと時

c0225143_17584084.jpg

銀座ランチのあと
私たちは 新宿御苑へ
大急ぎで移動。

こちらも 高校の
同級生による
ピアノと朗読コンサート。

プロとして 活躍する
自慢のお二人です。

赤いドレスの雪子さんが
奏でるピアノは
優しく心地よく軽やかで

左隣りの靖子さんは
穏やかな深みのある声で
物語を 読み聞かせてくれます。

ふたりで つむぐ「ヤマトタケル」の
独創的な作品は 感動的で
何度聞いても 心に響く。

ピアノと朗読で
古代の 日本の情景が
目に浮かぶのです。

雪子さんが 童謡メドレーを
弾いて 何曲あった?クイズ の
時間がありました。

会場中 シーンと集中してc0225143_17550531.jpg
そのメロディーを聞き澄まし

8曲 の答えが 一番多く
10曲 は 私だけ。

あ~ やっぱり 私は
音感ゼロなのネ・・・。
と ベソをかいていたら

まさかの大正解♪ 独り勝ち!

みごと 賞品の
うなぎパイ V.S.O.Pを獲得。

思わぬ自信も いただきました。
伊達にオペラを聴いていなかった
ということね。

# by ballerina24 | 2019-08-07 22:52 | イベント | Comments(2)

スペシャル群舞

c0225143_14192790.jpg
秋の発表会に向けて
結成された
スペシャル群舞。

バタ・デ・コーラで舞う
セビジャーナス に
9名で 猛練習中です。

大多数が
この裾の長く重いスカート
が初めてでもあるし


3分ほどの短い振りの
予定でした。

ところが メンバーの姿勢が
とても真摯で ひたむきで
予習と復習を キチンと
してくるので 順調に進み

気づけば
5分超えの フルバージョンを
踊ることに!

このチームの可能性を
先生が信じ チャレンジを
課してくれたのです。

なんて素晴らしい!
ケ マラビ~ジャ♪

9名で 彩りゆたかに
華麗なるフローレスを 咲かせてみせましょう。

# by ballerina24 | 2019-08-05 21:07 | フラメンコ | Comments(0)

浴衣で銀ぶら

第50回 「ゆかたで銀ぶら」に
あわせ 地元の同級生が
遊びに来てくれました。
c0225143_18545187.jpg
並木通りのゴージャズな
イタリアンで リュクスに
5人ランチ。
( 猛暑で 一杯目は普通にビール・・・ )

私は百合柄に一目惚れして
買った浴衣を デヴュー。

麻のシャリ感が 肌に
心地よくて 涼しい一枚です。

鼻緒ズレ防止で
足袋を履き 櫛を髪にさしてc0225143_18545884.jpg
かごバッグを持てば完成。

帯は 無難な文庫結びにしたけど
和装上級の同級生は
素敵な変わり結びにして粋!

後ろは 高級ワインセラー →

美味しいお料理とワインと
弾むおしゃべり。

本当に 女に生まれて
良かった♪






# by ballerina24 | 2019-08-03 19:04 | 週末 | Comments(2)

同級生の お嬢さま

c0225143_15163812.jpgつものお決まり
(元)女子メンバーに
今回は フレッシュな
本物!の女子が
← 仲間入り。

同級生が 初めて
お嬢様を 連れてきて
くれたのです。

こうしてリアルに会え
とっても感激。

背が高く スラッとして
なめらかなお肌と髪と
ふんわりほっぺと
全てが 輝いてる。

同級生は さぞ自慢でしょう。
つい 色々と話しかけちゃう私達。c0225143_14455320.jpg

若さのオーラにあやかりたい
心理が おせっかいな
行動に・・・。 

私の世代は 本来は
愛娘と こうして一緒に
でかける歳なのよね。

私は 娘がいない分
友達の 娘さんと
ぜひとも
仲良くなりたい♪

フラメンコに 興味をもって
くれたら いいな。
また ご一緒できますように。

# by ballerina24 | 2019-07-31 23:18 | フラメンコ | Comments(0)

親友の ガロティン

親友の フラメンコライブへ。c0225143_17455413.jpg

ライブ活動に 精力的で
休む暇などない親友は スゴイ。
( 私は 年一回の発表会で
燃え尽きるというのに!)

常に 上を目指す姿勢と
練習量が 確実に踊りを
昇華させています。

表現力に深みが増して
ムイムイ ボニ~タ♪

小意気な 「ガロティン」は
親友に よく似合っている。

私も まさに同じ
ナンバーに取り組んでます。

ハンサムな帽子を使う
この「ガロティン」がc0225143_17454328.jpg
踊れるなんて
それだけで ハッピー♪

男性の共演者さんが 凄くて
圧倒的なオーラで踊り
会場の空気感を 支配。

重厚で 激しい「ソレア」を
魅せてくれました。

振りも カウントも
何も考えず 体全体で
その曲の精霊になりきって
楽しめば そんな踊りに
なるのだろうナ。

フラメンコは 深い。

# by ballerina24 | 2019-07-29 23:39 | フラメンコ | Comments(0)

ソーイングの時間

c0225143_12241865.jpg
妹と待ち合わせ中に
ふと見上げると

台風の影響で 上空の
白い雲がすごい勢いで
流れ スカッと 青空。

発表会の衣裳を持って
ミシンがある妹の家に
出かけました。

手先が器用な妹は
娘たちの 洋服や小物を
いろいろと 手作りした
そうです。

でも 成長してからは
すっかりと 奥に
しまいこんでいたミシン。

私の衣裳のために
活躍してもらいました。

せっかくなので
要領を教えてもらいc0225143_12330062.jpg
私も 恐る恐る動かしてみる。

高校生以来でしょうか?

慣れてきて ダダダーッと
早く縫い進めると 爽快♪

ソーイングしながら
おしゃべりも弾んで
衣裳は 思い通りに
プチ・リフォームできました。

# by ballerina24 | 2019-07-27 22:34 | 週末 | Comments(2)

太ももパチパチ

c0225143_18233256.jpg

太ももパチパチ。

今 これに夢中。

・・・といいますか
フラメンコの踊りに
随所に出てくる
振りです。

リズムに合わせて
太ももをパチパチッと
大げさに 手で打つのです。

フラメンコを 習い始めたころ
この妙な動きに驚きましたっけ。

ポンポコたぬきみたいに
お腹を ぺんぺんと
叩きつづけるポーズも
あります。

リズムに遅れぬよう
無心になって パチパチ
ももを叩きつづけ

帰宅し お風呂にはいると
赤くなった太ももに気づき
優しくさすりながら
労います。

本番まで あと二ヶ月半
怪我のないように ヴァモス!

# by ballerina24 | 2019-07-24 23:25 | フラメンコ | Comments(0)

相変わらず曇天

c0225143_17045442.jpg

相変わらず さえない
曇り空が続きます。

強い日差しと
照り返しの UV攻撃が
ないのは 私にとっては
とても楽で 助かる。

でも なんか変な感じ。

セミは どうしているのな。

今日 初めてセミの鳴き声を
聞きましたが
曇天のもと 一匹だけの
ソロコンサート状態で
なにか物悲しくて・・・。


仲間が周りにいなくては
鳴き甲斐がないでしょうね。

セミが謳歌できる
当たり前の夏が
徐々に恋しくなっています。

と 同時に 来年2020の夏が
この反動で すさまじい猛暑に
なるような予感がして

東京オリンピックもあと一年です。

# by ballerina24 | 2019-07-22 21:56 | 美学 | Comments(0)

梅雨明けはいつ?

c0225143_13054263.jpg
いったいどれくらい
続いているのか
曇天と雨の日々。

去年は異常な猛暑だったので
それに備えて
追加設置したエアコンは
まだ出番が ありません。

気分が すっきりしないし
先日 漢方のショップで
買い求めたお茶を
煎れてみます。

← パッケージが
とてもかわいいのです♪

アンチエイジングに
効くという
黒まめとごぼうのお茶。

原料の表示によれば
田七人参 生姜 シナモン 高麗人参 柑橘皮 etc...
様々にブレンドされていて
体も じんわりと温まる。

試食したら とてもおいしかった
お茶請けのナッツは
大事に少しづつ・・・。
決して一気食いしないように
自分に言い聞かせてます。

これからは 漢方の力も
かりて 滋養をつけて
いい歳を重ねよう。

夏の陽射しよ 来い来い。

# by ballerina24 | 2019-07-17 23:05 | 美学 | Comments(0)

おもしろマジメ辞書

私は 読書の習慣は あまりない 
・・・いや 全く ないです。

でも 英語の辞書は 傍らに置き
毎日 ひきます。

辞書にはc0225143_12594931.jpg
発見と 笑いが いっぱい。

白眉なのは
ところどころに
描かれた 挿絵。

それが 時代錯誤で
なぜ?? と首をかしげ
笑っちゃいます。

← pillory 罪人のさらし台。

たとえ罪人であっても 今は
これをしたら 人権侵害でしょ!

なぜこれを わざわざ 挿絵に?

こちらは→
c0225143_12594419.jpg中世のお城にあるような
落とし格子。

なぜに この絵をわざわざ
挿入するのか。
portcullisは 活用性の
低い単語に 思えるが。

尖って重そうな格子は 危険で
昔の拷問を 連想させるし
時代が 違いすぎる・・・。

仕事で 辞書をめくっていて
こういう トンチンカンな挿絵に
遭遇すると ラッキー気分。



# by ballerina24 | 2019-07-15 22:10 | 投資 学び | Comments(2)

朝倉先生の 口角

c0225143_12455777.jpg

丸の内では
朝倉千恵子先生に
お会いできました。

多忙な方なので
会えるとは予期せず
無防備でいた私は
び~っくり!

ギュッと ハグしてくれ
写真を撮ったり
お話もできました。

はりと艶のある声を
聞くと 背筋が伸びて
元気が湧きます。

さすが 働く女性の
応援団長。

ワクワクして写真を見ると
私の 口角の上りが 甘い...。
気持ちは 満面の笑みなのに
顔に 十分に表れてない。

対して
朝倉先生の口角はキュッ!

いつも どこを切り取ってもc0225143_12472334.jpg
お手本の 朝倉千恵子さまです。

このあと 親友と銀座文明堂で
ランチしながら 口角アップを
意識 意識。

また 銀座界隈で 会いましょう♪

# by ballerina24 | 2019-07-13 23:53 | 週末 | Comments(0)

スタイリッシュに漢方

c0225143_12360307.jpg
お知り合いの女性が
6月末に オープンした
漢方のお店へ
親友と出かけました。

それも
歌舞伎座の真正面という
最強キラキラな 立地。

年寄り臭いとか
陰気っぽい など
なんとなく縁遠い漢方を

身近に おしゃれに
美味しく提供するのが
コンセプトだそう。

しかも オーナーのやえさんは
とっても美人でチャーミングで
旦那様も かっこいいでしょ。

その通りの 清潔感あふれるc0225143_12430065.jpg
スタイリッシュな内装に
パッケージ類も おしゃれで
親友と 感激で大はしゃぎ。

体の悩みごとに 特化した
スペシャルブレンドのお茶を
いろいろ試飲できるし

珍しい漢方のジェラートも
提供しています。 →
高麗人参や 桂皮 十薬など
美味しく 大変身!

おすすめ和漢茶を 買って
日常に漢方を取り入れて
みます。

開店 おめでとう! また 来よう♪

# by ballerina24 | 2019-07-10 22:35 | 週末 | Comments(0)

先生のライブ

c0225143_17470109.jpg

先生のライブ出演に
仲間と応援に。

黒くて 見えにくいけど
妖艶で雰囲気ある
素敵なお衣裳です。

一部は 貫禄のカーニャ。
二部では 力強いシギリージャ。

どちらも どっぷりフラメンコな難曲です。

じっとりと間があり
その世界に 入り込んで
命をかけて踊ると表現してもc0225143_18142437.jpg
大袈裟ではありません。

私には はるか遠い憧れのナンバー。 

私たちを指導する傍らで
練習を積み重ねて
ほぼぶっつけ本番の
舞台にあがる 先生は
只者ではない。

先生の踊りを 見るたび
その違いに 打ちのめされ
自分のレベルに ア~ア
到底無理と 情けなくなる。

でも
仲間たちと 先生を交え
感想や思いを 語り合っていると
一ミリでも 近づこう!と
気持ちが 再燃するのです。

# by ballerina24 | 2019-07-08 23:43 | フラメンコ | Comments(0)

衣 裳

c0225143_17122798.jpg
仕事を終えて 大急ぎで
ガロティンの仲間と
ショップに駆け込み

衣裳を あれこれ。

一緒に踊るのは
はじめましての
クラスなので

自分の好みよりも
皆さんに同調することを
第一優先としました。

お若いメンバーさんが
選んだのは
鮮やかなティア―ドスカート。

配色は 各々好みに変えて
9月上旬の仕上がりが
待ち遠しい。

これまで 着たことのない
キュートで ポップな雰囲気に
新鮮な気分です♪

ガ―リーな花柄も
私には初めてで
お任せして良かった。

衣裳負けしないよう
軽快で小悪魔な ガロティンの
イメージが ムクムクふくらんでいます。

# by ballerina24 | 2019-07-06 18:33 | フラメンコ | Comments(0)

7回目の同窓会@シンジュク

c0225143_11562570.jpg
夏の恒例 同窓会 Class reunion が
お決まりの居酒屋で開催。

15名が集まり
久々の再会に 喜び沸きました。

こうして見ると 高校生から
精神年齢が あまり成長して
ないような・・・。
特に男子が。 いや 元男子。

この 東京での集まりはc0225143_12260789.jpg
もう7回目で つまり身近に
7歳も 歳を重ねたわけだ。

外見が 変わっていないと
いうのは ひいき目ネ。
70歳の同窓会でも
「全然変わらな~い」とか
言い合ってたりして。

そうそう 東京2020のチケット
全滅だと みんな言ってました。

一番 盛り上がるのは
やはり お互いに気取っていた
あの高校時代の 思い出話し。
c0225143_12344442.jpg

 みんなと一緒に
 老後も 輝こう!
 
 

# by ballerina24 | 2019-07-03 23:46 | イベント | Comments(0)

素晴らしい武蔵野舞踊団

c0225143_18291956.jpg

元仲間の
フラメンコステージへ。
← 美人さんでしょ。

毎年 大きなホールで
二日間の舞台を行う
熱意あふれる 舞踊団です。

総勢70名近い出演者と
豪華で厚みのある舞台は
毎度とっても楽しみ♪

フラメンコナンバーで綴る
切なくも 希望あふれる
恋物語を たっぷりと2時間


演技を交えながら
子供から お年寄り(80才超と推測)の方まで
それぞれが 輝く持ち場で
衣裳や小物を 次々と替えて
繰り広げる大群舞は 心打たれます。

男装の麗人もいるし
一人で いったい何役を
こなしているのやら
とにかく 多彩で スゴイ。

フィナーレでは 大太鼓と篠笛が
登場して お決まりの
フラメンコ版「お祭りマンボ」。
これを観ると 私まで達成感・・・。
c0225143_12274938.jpg
この後 大道具や会場の
片づけも 全て団員で
行うそうで その姿勢にも 心温まります。

# by ballerina24 | 2019-07-01 12:47 | フラメンコ | Comments(0)

そろそろ段取り

c0225143_14353585.jpg

心躍る 眩しく輝く
スポットライト。

舞台そでからの
この景色が 大好き。

秋には この光に包まれて
踊れるなんて 夢のよう ♪

と うっとりする一方で
気付いた現実が・・・。

発表会に用意する衣裳は
オープニングを加えると
4枚。 4枚も! 

加えて 帽子と 大きなショールと
すそが長いバタ・デ・コーラと
釘つきの 重たい靴が
あるので

どこかへ 遠征する
アスリート並みの 大荷物だ。


劇場に 到着するときには
かさばる 荷物で
すでに疲労困憊 ヘトヘトに
なってしまったら
笑い話です。

タクシーを 手配するなど
段取りしておかないとネ。

大舞台の成功の鍵は
準備から。

少しづつ 現実にむかって
具体的に 考えていきましょう。

# by ballerina24 | 2019-06-29 23:35 | フラメンコ | Comments(0)

親友の発表会 その2

c0225143_12485055.jpg

先週に続き 次なる発表会に
出演の親友。

曲は違うし
そのがんばりには
脱帽です。

真っ赤な情熱の衣裳で
ソレア。

私も 今まさに
苦悩しながら取り組む
曲なので どう表現して
魅せてくれるか
前のめりになってました。

深く じっとり重厚さが
出ていて

とても緊張するはずですが
そんな様子を 感じなく
堂々と 自信に満ちていて
さすが!

応援に押しかけた →c0225143_12485502.jpg
いつもの 高校同級生グループ。

みんな だんだんフラメンコを
見る目が 養われてきて

バックのカンテとか
ギターやパルマがどうとか
曲調が どうとか
感想を 言うようになって

その成長ぶり? にも うれしい愕き。

お客様の目が 厳しく肥えるの
大歓迎です。

2週続けて グアパなステージ
ありがとう! お疲れ様。

# by ballerina24 | 2019-06-24 22:51 | フラメンコ | Comments(0)

TOKYO 2020 チケット

c0225143_11564076.jpg

オリンピックの観戦チケット
当選しましたか?

結果から言うと
私の申し込んだ 合計20枚は
全て 落選・・・。

発表になった日の
出勤前に 急ぎアクセスしたら
1,146,143人待ち!

なので あらためて
夜にゆっくり
トライして判明しました。

私の 身内も知り合いも
聞くと 全滅の人ばかりで
当選した人はいずこに?

こんなに 競争率が
高いとは予想もしていなくて

100枚くらい申し込んでおけば
数枠は 当たったはず!
と 終わってから学んでも
もう遅い。

秋ごろの 再販にかけましょう。

# by ballerina24 | 2019-06-22 08:04 | イベント | Comments(2)

サマー グローブ

c0225143_13364034.jpg
春夏秋冬 外出時の
マイ 三種の神器は

日傘・サングラス・手袋。

スマホは そのあと。

とくに5月から9月は
強化月間です。

そんな マイルールを
熟知してくれている
親友が 洒落た
サマーグローブを
選んでくれました。

小さな ラインストーンが
キラキラと品よく
アクセントになって

貴婦人の気分に
なれそう。 嬉しい。

指先はスマホ対応に
なっていて
手袋も ちゃんと進化しています。

でも アナログ貴婦人の私は
いちいち はずして
スマホ操作を するのだろうナ。

# by ballerina24 | 2019-06-17 22:21 | 美学 | Comments(0)

親友の 発表会

c0225143_13185883.jpg
楽しみな 親友の発表会へ。

大きな節目となる
第20回の発表会なので
先生 生徒さん方は
満を持して 迎えたことでしょう。

親友が躍るのは
帽子を使うガロティンと
杖(バストン)つきの
シギリージャ。

どちらも 奥深くて
難しい曲ですが

ベテランの風格を備えて
見事に 華麗に踊り
魅せてくれました。

顔が硬くなりがちな
方が 多い中で
豊かに情感も 醸し出してc0225143_13190344.jpg
さすが グアパ~♪

多くの積み重ねた練習が
自信になって
それが 体と表情にでるの
でしょうね。

ベストの衣裳が 曲に
ピッタリで ますます素敵。

顔なじみの生徒さん方の
進歩や チャレンジも
頼もしくて おおいに刺激を
いただきました。

忙しい中 ひたむきに
追及する 親友の姿に オレッ!

# by ballerina24 | 2019-06-15 22:44 | フラメンコ | Comments(0)

ア ナ ベ ル

c0225143_12282760.jpg
紫陽花には しっとり雨が
似合います。

でも 梅雨の晴れ間の
爽やかな 陽射しにも
よく映えるのは
アナベル。

お散歩コースに見つけました。

アナベル・・・。
どことなく ディズニーっぽい
名前の 印象。

自分の意見をしっかり持ち
芯の強さを秘めて
苦境にあっても 夢をあきらめない
ヒロインたちのような 気高さを感じる。

アナベルのようでありたい。
# by ballerina24 | 2019-06-12 22:36 | 美学 | Comments(0)

大 葉 三 昧

c0225143_12150356.jpg
菜園を始めた近所のおばちゃまが
収穫した大葉を どっさりと
届けてくれました。

大葉が苦手な親友は
悲鳴をあげそうだけど
私は だいすき。

葉の厚みやハリや
みずみずしさが
スーパーのものとは
段違いに 優秀!

包丁で切る感触も
シャキシャキしてて
とても良質です。

調べると
βカロテンが豊富で
免疫力を高めてくれ
ビタミンと鉄分も豊富で
美容の 強い味方。

食べねば 損 損。

新鮮なうちに
ガーリックと ミョウガや
ベーコンと合わせて
香り高い パスタを 作りました。

この夏は 大葉のレシピを
いろいろと 極めてみよう。

# by ballerina24 | 2019-06-10 21:02 | 美学 | Comments(0)

歯 槽 骨

c0225143_12054867.jpg
ギョっとする画像で
失礼します。

まさに 生身の自分。

半年に一度の
歯の定期健診で
「20代の口」だと
先生方に 褒められたので
嬉しくて・・・ 自慢。ふふふ。
がっしりと 根っこがはっている!

歯もさりながら
歯槽骨がスゴイのだそう。

「歯を入れ置く槽」 の意味で
歯の土台となる大事な骨。

よく見ると 歯の真ん中あたりに
カーブを描いて 支えていますね。

でも加齢や 日頃のケア 炎症などで
この骨が 徐々に下がってきて
トラブルを起こすのです。

歯槽骨なんて 知らなかったけれど
日頃の積み重ねが
自分の体を 作ることを実感。

丈夫な 体に生んでくれた
母に感謝しながら
引き続き 歯のケアを 続けましょう。
# by ballerina24 | 2019-06-08 20:23 | 美学 | Comments(0)

親友と 呑む

c0225143_13154514.jpg
今年に入って まだ一度しか
会えていない
親友と ゆっくり
呑みました。

美味しい 海の恵みが
いただける
清潔感あふれる
イイお店を 見つけたので
さっそく。

昇進の おめでたい話から
将来の仕事や
親のことまで
話題は 尽きず

私は 基本的に愚痴ることをc0225143_13154930.jpg
しない気質ですが
親友には 前向きに
本音を吐露できます。

日々 修行よね!!と
二人のベクトルは一致して
ワインが さらにすすむ。

いつか引退したら
客船クルーズで 世界一周する
夢も 語り合って
その日まで 絶対に健康で
いなくちゃネ。

# by ballerina24 | 2019-06-05 22:18 | 美学 | Comments(0)

仲間のライブ

c0225143_17071072.jpg
フラメンコ仲間の
ライブへ 応援に
いってきました。

← それぞれの個性が
光りつつ 息の合った
百花繚乱な 舞台でした。

責任の重い仕事について
いつも忙しいなかで
研鑚を積む様子を
傍らで 見ていたので
見守る私まで
自然と力がこもる。

オープニングのセビジャーナスからc0225143_17071606.jpg
途切れずに しっとりと
タンゴ・デ・マラガへと
流れていくドラマティックな
展開で

このような大役を 見事に
情感たっぷりに
魅せてくれました。

3年前に一緒に取り組んだ
タンゴ・デ・マラガ。

以来 私は踊っていないから
すっかり 忘れてしまっている。

でも 今なお より深め
踊り続け 追及する姿に
頭が下がります。

# by ballerina24 | 2019-06-03 22:22 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31