「温故知新」~働く女の和風道~



セビジャ~ナス・フェスティバル

今年は 日本とスペインの 外交150年。

それを 記念して 開催される
「セビジャ~ナス・フェスティバル」は
今 一番の 目標です。
c0225143_11214839.jpg

有志が 集まり
特別レッスンが
始まりました。

振り返ると 私は
踊りを 発表するばかりで
競うことは なかった。

でも
このフェスティバルでは
入賞チームには
豪華賞品が 用意されている。

いやがおうにも
心の 鼻息 荒くなる!
絶対に 何か 取りたい。

初めての 記念イベントなので
何組の エントリーが あるのか
どう進行するのか
来年も あるのか さっぱり 未知です。

ますます ハラハラ ドキドキ ♪

一か月も満たない 短期間で
どれだけ エレガンテに きれいに
仕上がるでしょうか。

# by ballerina24 | 2018-05-16 12:29 | フラメンコ | Comments(2)

名古屋の 親友

c0225143_12363052.jpg

名古屋で 過ごした大学時代の
親友と ひさしぶりに ランチ。

親友は 宝塚ファンなので
私の 知らない 華麗なる
ヅカ話しや 内情を
いろいろと 聞き

私も フラメンコの
最新の 話題や レッスンの
ことを 話したりして

30年以上の つきあいなのに
いつも 会話が キラキラして
新鮮です。

お互いの家族や 弟 妹のc0225143_12362498.jpg
話題も よく します。
身内の 健康と 活躍 = 自分の幸せ。
と しみじみ感じる。

一番 嬉しい ニュースは
小さい時から知る 長女ちゃんの
結婚が 決まったこと!

私と 同じ名前の 長女ちゃん。
余計に 思い入れが 深くて とても嬉しい。

親友の幸せ = 私の幸せ。しみじみ。

# by ballerina24 | 2018-05-14 23:19 | 週末 | Comments(0)

憧れの アバニコ

c0225143_12434604.jpg
春の お祭りステージの
一場面を とっても素敵に
撮ってもらいました。

まっすぐ 前を見つめ
皆の 表情には 微笑み。
ムイ ボニ~タ ♪

十代の お嬢さんが
加わって グッと 若くなった
平均年齢の せいかしら。 
フフッ♪

フラメンコ道 5年半にして
やっと 辿りつけた 憧れの 扇子踊り。

扇子は スペイン語で アバニコと
呼びます。

いま 毎週のレッスンで アバニコを ヒラヒラ パタパタして
楽しいし 幸せいっぱい・・・。
もちろん どの 曲も 楽しかったけど
待ち焦がれていたナンバーの 喜びは この上ないです。

i Estoy feliz !

# by ballerina24 | 2018-05-12 23:13 | フラメンコ | Comments(0)

G.W. 充実の展覧会

c0225143_11265452.jpg
帰省したら 町じゅうに
麗子像の ポスター。

市美術館で 展示中だ と
いうので 母と 出かけました。

まさか 岸田劉生の絵が
地元で 見られるとは!

何点かある 麗子像は
不気味で キモカワ麗子が
多いのですが
こちらの麗子は あどけなく
可愛らしい ♪

「 麗子になりきるコーナー」では
再現した毛糸のショールを
かけてみました ↑。c0225143_17071165.jpg

父が好きだった 向井潤吉 はじめ
黒田清輝や 青木繁
高橋由一
そして レオナール藤田の
絵も 見られて ラッキー!

彼らの絵は 教科書にも 出ているし
日本が 誇る 近代画家ばかり。

地元で 贅沢な
珠玉の 絵画と 出会えました。

しかも 東京なら 毎度 すごい人垣なのに
閑散・・・ いや ゆったりと鑑賞できました。

出世城の 公園に 溶け込んだ
素晴らしい美術館です。

# by ballerina24 | 2018-05-09 23:37 | 週末 | Comments(0)

G.W. おもしろき地元

c0225143_18163969.jpg









子供の頃 恰好の 遊び場だった
貝塚遺跡の 公園。
30年ぶりに 散歩がてら
母と 訪れました。

ここで 出土した 縄文時代の 家屋が
再現されています。
縄文人が 食した 蜆の貝殻も
多く出ています。

遊び場が 貝塚だったとは なんと まぁ贅沢。 

c0225143_18154933.jpg
次は 家康と 秀吉ゆかりの
東照宮を 訪れました。

こじんまりと 小さいですが
出世の 最強パワースポット。
(地元なのに 訪れたのは
初めてだったりして・・・)

なんと 灯篭に
← ハートを 発見!
なぜ? ともかく 可愛い ♪

歴史上にも 重要な
おもしろい史跡や
町名が 多く残る 地元は 
おもしろき場所なのです。

稀少な 展覧会も 開催されていて
母と 行ってみることにしました。

それは 次回に・・・。

# by ballerina24 | 2018-05-07 23:08 | 週末 | Comments(2)

ノ―ベルの母

帰省して 母と過ごした
ゆったりGWを 振り返ります。

さっそく ご近所さんに
お呼ばれしました。
c0225143_11215363.jpg









それは
2014年に ノーベル物理学賞を
取った 天野浩氏 一族の
ガーデンBBQ。

とても気さくな 皆様で
3ヶ月の 赤ちゃんから ご年配まで
15名ほどで ワイワイ♪モクモク。

( 残念ながら 天野氏ご本人は
海外へ 出張中。)

スウェーデンの 授賞式にc0225143_11215929.jpg
参列された お母様は
温和で でしゃばらないのに
貫禄があり 風格の佇まいでした。

きわめつけは こちら!
ノーベルの横顔が刻まれ
崇高で 燦然と 光輝く・・・
c0225143_10424900.jpg






チョコレート!
です。

当地の 有名な
お土産品 原寸大の
ノーベルチョコ。

親戚縁者に 配るために
600個 買って
帰国されたそう。

なんて ありがたい チョコでしょう。

ノーベル賞と 少しお近づきになれたような
気が しています。

# by ballerina24 | 2018-05-05 23:45 | イベント | Comments(0)

S の 呪縛

c0225143_17224692.jpg
ショップで お目当ての 衣裳を
取り寄せて ワクワクの 試着。

曲の ムードに 合っていて
軽めで 踊りやすいので
めでたく決定。 

ブラウスや フリルの
生地を あれこれ 替えて
もっと キュ~バの
太陽のように
明るくします♪

(フラメンコで 唯一
キューバ由来の 曲なのです。)

次に S・ M・ L サイズ を
基準にして 採寸しました。

↑ 私は Mだと 少し ダブつくので
多少 詰めてもらえば
よいと考えていました。ら!ら!?c0225143_17223067.jpg

Sサイズを 着るよう 勧められ
着たらば 肌のごとく ピッタピタ。
店員さんいわく
「フラメンコは これくらいが 美しいです」。

有無を 言う間もなく Sサイズで オーダーと
なってしまいました。

決して 1ミリも 太れない運命と なり
以来 「 Sの 呪縛 」に 囚われています・・・。

楽しい 食べ過ぎ解禁の G.W.を 目前に・・・。

Sの 呪縛・・・ これも修行かしらん。

# by ballerina24 | 2018-05-02 17:56 | フラメンコ | Comments(2)

謝肉ホリデー

c0225143_14440519.jpg

GWが始まり 
静かな 東京。

今 話題の熟成肉を
食べようと 六本木の
ベンジャミン・ステーキハウスへ
お腹を ペコペコにして
行ってきました。

ゴージャスな 店内は
ザ・アカデミー賞!な 雰囲気。
(行くと わかります)

サラダや マッシュポテトといい
お肉のサイズも
専用の 大きなナイフも
アメリカらしい。


会話に 「肉食系 ~」を よく使う昨今、
今日は 私 ガッツリ肉食なの!と 言いたいとき
英語で 何と 言うでしょう?

I am a carnivore !

この 聞きなれない 「カ~ニヴォァ」c0225143_14435775.jpg
は カーニバルから 派生しています。
ナルホドでしょ。
カーニバル=謝肉=お肉。

焼き加減は レアを指定して
登場した 噂の プライム
熟成ビーフは
200g以上ありそう?

デリシャスでした。

これに デザートは
名物の キーライム パイ。
ワンカットが 大きく 甘くて
最後まで アメリカンテイスト
でした。

# by ballerina24 | 2018-04-30 16:02 | 週末 | Comments(2)

ずっと チャレンジ

c0225143_13390678.jpg
仕事を終えて 親友と久しぶりに
食事会しました。

今月になって
自身の 発表会に向けた練習に
身内の サポートが重なり
スーパー忙しかった親友。
元気な顔をみて ホッ。

二人で 注文したのは
春野菜の メニューばかり。
体が 欲っしたのでしょう。

私たちは そろそろ
身近な人を 支えていく
ようになる年代。

心の 片隅で そんな準備を
していきながら
自分が 打ち込めるものは
大事に 継続しようと 思う。

親友も それを 犠牲にすることなくc0225143_13390189.jpg
しっかり打ち込み 初めての 大作に
挑戦しています。
6月の ステージが より楽しみ♪

報告ですが 保険の「一般」と「自動車」
試験に 一発合格しました!

あと 2科目 「火災」と「傷害」は
GWまっただ中に テストです。

チャレンジが楽しい って素晴らしい。

# by ballerina24 | 2018-04-28 14:00 | 美学 | Comments(2)

初任給の 思い出

c0225143_17181757.jpg
多くの 新入社員さんにとって
初任給の 本日。

どんな 思いで 受け取って
どう 使うのでしょうネ。

私の 初任給の第一印象は
朝から晩まで ほぼ毎日拘束され
たった これだけ・・・? でした。 

学生気分が抜けていなくて
保険料やら税金が 色々と
差し引かれることが
わからなかったのですね。

あきれるほど 世間知らずだった。

母がアドバイスをしてくれ
祖母をはじめ お世話になった
方々へ 小銭入れを 贈りました。

選んだのは プチポワンの刺繍が 入った
革製の 上質なもの・・・。

仕事に慣れ いつしか すっかり
忘れ去っていましたが

祖母が あるとき 「これ 覚えてる?」
と 見せてくれたのです。

20年ぶり位に 見たのに
すぐに 判りました。

初孫の 私が 初任給で買った
それが とっても嬉しかったのだろうな。
私が思っている以上に・・・。

初任給は 天国の祖母の思い出です。

# by ballerina24 | 2018-04-25 22:31 | 美学 | Comments(0)

衣 裳 選 び

c0225143_22044530.jpg

9月初旬の発表会に向け
練習を 重ねつつ
決めねばならない
大事な 衣裳。

お仲間の けいさんと
赤坂のショップへ
下見に GO!

そこは フラメンカにとって
憧れの ブランドで
お値段も デザインも とても
ゴージャスなのです。


春のセール初日とあって
そう 広くない お店は
衣裳を 探し求める 女性で いっぱい。c0225143_22141142.jpg

私たちも 負けじと 曲目の雰囲気に
合う何点かを 選び 二人で 試着して
いろいろと 悩む。

その場では 素敵に見えても
写真にとってみると
見栄えがしなかったり
決めるのは 難しい。

あるものから 選ぶより
自分で 自由にデザインを
考えるほうが ずっと 楽だ~。

一年に 一度の 衣裳選び。
幸せな 悩みに 浸っています。
# by ballerina24 | 2018-04-23 23:14 | フラメンコ | Comments(0)

小さな 成長 成功 @ 丸の内

c0225143_21550142.jpg
10年ほどまえに 通った
「トップセールスレディ―育成塾」。
大勢の 志し高い女性を
輩出しています。

塾を 卒業しても
気軽に 集えるように と
私の親友が 企画した
「小さな成長・成功の発表会 」。

丸の内で 参加してきました。 

姿勢を正して みなさんの前で
自己紹介から 近況報告 そして
目標などを 発表します。

緊張の中で 人前で話すのは
何よりの 自分試し。

↑ 代表の 朝倉千恵子先生からは いつも
すぐに 実行できて 素敵なレディーになれる
コツを 多く 伝授いただきます。

ひとつを みなさまにも シェア
いたしましょう♪c0225143_21550647.jpg

「じゃあ」を 「ぜひ」に
言い換えるのです。

「じゃあ それを いただきます」を
「ぜひ そちらを いただきます」と
言うと はるかに 品があって
思いやりが こもる。

つい「じゃあ」が 口から出てしまうけど
ぜひ ! 意識していきます。
歳を重ねても なお 学び 自己研鑽し
素敵なレディーを 目指せるのです。

# by ballerina24 | 2018-04-21 22:39 | 投資 学び | Comments(0)

妹と ホリデーランチ

c0225143_18464282.jpg
いつも 行列の
軽井沢ベーカリーの
SAWAMURA@新宿 で
妹と ランチしてきました。

クロワッサンなど 買った
ことは あるけれど
ランチの ほうが お得!

買うと 300~600円もする
お食事パンが
お代わり自由なのです。

どれも 味わい深くて
少しづつ 色々いただける!
女性は チョットづつ
イロイロが 大好き ♪


でも 周りを 見ると 実際に お代わりしている
お客様は そう いないようです。

こういった お洒落な お店では
「パンのお代わり」は しないのが
スマートな 大人 というのは 私も 心得ています。

でも 遠慮も 気兼ねもない 妹と 一緒だから
「これも おいしいヨ~」と
美味しいパンを 好きなだけ いただきました♪

たくさん食べたカロリーは おしゃべりで
消化できたし( たぶん )。

次の ランチのために また よいお店を チェックしておきましょう。

# by ballerina24 | 2018-04-18 23:56 | 週末 | Comments(0)

待ってました 豆ごはん

c0225143_13081970.jpg
この季節
スーパーには 野趣あふれる
春野菜が いっぱい登場。

うるい ぜんまい ふきのとう・・・
心惹かれるけれど 手間を 思うと
いつも 眺めるだけです。

その中で まっさきに 買うのは
グリーンピース。

子供の頃 母が この季節に
炊いてくれる 豆ごはんが
大好きでした。

サヤ入りを 買って
キッチンで 豆を ポロポロ取り出す
この手間は 惜しみません。

以前 赤坂の高級料亭「ふくでん」で c0225143_13544809.jpg
この時期 豆ごはんを
いただきましたっけ。→

蓋付きの 小ぶりな お茶碗に よそった
それには 別に 煮含めた
まんまるの お豆が 品よく 5粒ほど。

それに 比べて
自炊ならば ぜいたくに どっさり 入れて
こんなに お豆だらけ~! 

一緒に炊くから つぶれたり シワが 寄ったり。
それでも 幸せな 春の味です♪

# by ballerina24 | 2018-04-16 23:58 | 美学 | Comments(0)

保険の 勉強

c0225143_18240485.jpg
フラメンコの 話題ばかりですが
しっかり フルで 働いています。

会社命令で 保険の資格を
取るべく ただ今 勉強中。

保険に 加入しているので
多少の知識は あっても
知らないことは 多い。

でも これまで 取った 宅建や
フィナンシャルプランナーに
比べれば 難易度は
1000分の1 ほどで

「なるほど~ 」の連続で
興味深いし なかなか 楽しい。

災害や 災難が あったときに
国や政府が 用意しているさまざまな
救済制度には 感心します。

日ごろ 安穏と 日本人をしているけれど
私たちは 手厚く 守られているのですね。

それでも それらとは 無縁で 自立して
普通に 生活できている それこそが 最上の 幸せ。

たくさんの 深い 学びを 得ています。
試験は 今週です。

# by ballerina24 | 2018-04-14 22:12 | 投資 学び | Comments(2)

ソレポル de フエルガ

c0225143_12412309.jpg
初めての フエルガ。
(内輪の ダンスパーティー)
レッスンの場であるスタジオが
タブラオに 様変わり !

観客は 生徒さん達。
ギターとカンテさんも
ついて 本格的なのです。

2週間前の 告知だったから
ソレア ポル ブレリアを
駆け込み自主練して
臨みました。

昨年11月のタブラオでは
予期せぬ音を はずしたりして
ソレポルは 未消化だったので
このステージで
ケジメをつける!と思って・・・。

4か月も 踊っていなかったのに
体が 振りを 覚えていて 正直 驚きました。

結果は う~ん 60点くらい?? ハハハ・・・。

でも 止まらず 踊り通して
出口を 失いかけたブレリアも なんとか
しめることができて 何より とっても 楽しかった!!

みんなの 盛大な ハレオが 大きな支えでした。

そして 肩で息している私に 先生が 素敵な言葉を
贈ってくれました。
それは わたしの 心の中に しまってあります。

これからの 大きな 励みと なるでしょう。

来年も ii フエルガ por favor !!
# by ballerina24 | 2018-04-11 22:37 | フラメンコ | Comments(0)

3度目の 桜まつり


c0225143_10433098.jpg
ひんやり春の 週末。お天気に恵まれた
桜祭りステージ。

大勢の ギャラリーの
応援をいただき 大盛況 ♪

3月末の 一回目のリハーサルでは
立ち位置に みんなで 右往左往して
踊りも 合わないパート続出で

どうなっちゃうのやら
暗雲が 漂うのですが
2回 3回 そして当日の通し稽古には
見違えるほど チームワークばっちり。

3度目の参加となりc0225143_18040820.jpg
見えてきた 私の 心構え...
今を 楽しみつつ 次の行動を
心の 片隅で 準備しておく。

狭いステージ上で 大勢で
踊るので 体を 斜めに構えて
動く。

屋外なので より大きく 動いて

そして 舞台から 降りるときも 後も
薔薇のごとく フラメンカであること。

楽しい私たちを 見て 新たなフラメンカさん
いらっしゃいませんか~♪

# by ballerina24 | 2018-04-09 21:44 | フラメンコ | Comments(0)

桜フィエスタ

c0225143_09520324.jpg

いよいよ 桜フィエスタの
ステージ。

ステージの 荷造りは
旅行に 出かけるかのように
ワクワクする♪

髪につけるフローレス(お花)は
「衣裳と同色が 絶対にいい!」
と 先生から 直々にアドバイスを
いただいたので
急ぎショップで購入。

やっぱり 素直に従って
良かった。

赤いネイルも 塗って フラメンカ気分。

肝心の桜は 散ってしまったけれど
あでやかな 薔薇を
たくさん 咲かせましょう。

# by ballerina24 | 2018-04-07 23:01 | フラメンコ | Comments(0)

スタコン

c0225143_11054173.jpg
他の フラメンコ教室の 話しで
耳にしていた 「スタコン」。

スタジオ・コンサート or
スタジオ・コンクール ? らしい。
つまり 内輪の ライブ です。

それを 行うことになり
待ってました♪ と ばかりに
即 エントリー。

タブラオ出演となると 膨大な
準備と 覚悟を 要するけど
それよりは ずっと気軽に
楽しく 挑戦できる。

でも
ギターとカンテが つくし
内輪といえ いい加減な
心構えでは もちろんダメ。
最高の 自分試しの チャンスです。

↑ ↑ 踊るのは 昨年のタブラオで 踊った
ソレア ポル ブレリア。 4か月ぶりだ・・・。

あと一週間しかないので 自主練習で
自分を めいっぱい 追い込んでみます。
# by ballerina24 | 2018-04-04 11:10 | フラメンコ | Comments(2)

泉 屋 博 古 館

c0225143_18481727.jpg

NHK「日曜美術館」で 知った
日本画家 木島桜谷 (1873~1938)。

立派な 獅子(ライオン)や
熊 鹿 など 動物を
多く 描いた人で

 ← 雪の竹林を 歩く
きつねと 月の しんしんと
した 屏風絵は 美しすぎて
共感した 母と
現物を見に 泉屋博古館へ。

桜吹雪の中 瀟洒な佇まい 。

テレビで わからなかった 毛並の 柔らかさや
動物の 愛らしい瞳や 筆のタッチが
生き生きと 躍動しています。

長く放置されて 最近修復により 蘇ったc0225143_18350895.jpg
「かりくら」という大作は
馬の ひずめの 音や 風も 感じる!
私の一番。

でも こうして画像で 見ると
それほどの 臨場感は 消えてしまう。

やっぱり 本物を 見るべき。
良きものを 見ました。

# by ballerina24 | 2018-04-02 22:58 | 週末 | Comments(0)

池坊いけばな展@上野

c0225143_21483947.jpg

池坊のいけばな展で
元フラメンコ仲間の
みほさんが 出展した作品。

ヤシの葉にしなやかな
自由さを 感じて
アンスリュームの
清潔な 青々しさが
爽やかでした。

花器に満ちる水と
玉砂利までも きれい。

前の夜に 会場で 生けこみを
したそうです。

札には
「 池坊 脇教授一級 」と
書かれ さりげなくすごい。

フラメンコの動と 華道の静の バランスが
素敵! みほさん。

会場は ほかにも 力作揃いで
華道の 奥深さを 見せてもらいました。

どの道にも 極めんと 努力を重ねる 人たちが いるのですね。

# by ballerina24 | 2018-03-31 22:15 | 週末 | Comments(2)

初心を 忘れない

c0225143_22470969.jpg
桜フィエスタの舞台は
はや 3度目となります。

新入りの うちは
とにかく 先輩方に 迷惑を
かけぬよう 必死でした。

今や 要領も わかってきて
気持ちに 少し余裕も♪

先日の 1回目のリハーサルでは
初心者クラスの メンバーさんが
初登場しました。

初々しい セビジャーナスを
緊張の 面持ちで 懸命に 踊り
しかも みなさん 若いので
フレッシュで 可愛い ♪ 

振り返れば 初心のころ
私は 周りに ついていけず
半べそで 情けなかった。

カルチャーの「 入門クラス」だから 入ったのに
みんな5年以上のベテランだったんです~~~(泣)
よくぞ こらえて 辛抱し 辞めなかった。

だから フラメンコの 扉を 開けたばかりの
初心者さんを 温かく 応援したい!

長く続けて 一緒に 盛り上げていこうネ♪
あの初心を 決して忘れない。

# by ballerina24 | 2018-03-28 23:05 | フラメンコ | Comments(0)

上野で 春のフルコース

c0225143_14022856.jpg
ぽかぽか陽気の週末。
すごい人混みと わかっているのに
上野へ お花見に・・・。 

青空の元 満開の桜と 酒盛りの 人々と
シャンシャン目当ての 家族連れで
ごったかえしでした。

私の 目的は フラメンコ仲間が
作品を出している 池坊 生け花展と
プラド美術館展「ベラスケスと絵画の栄光」。

プラド~ は 混雑なく じっくりと 鑑賞でき
ベラスケスが描いた あご長フェリペ4世と 対面。
c0225143_14025002.jpg

いつかスペインの プラド美術館で
ゴヤの 作品も 観たいものです。

← 本場は 美術館へ続く道までも 芸術的。
毎年 スペインへ 研修にでかける
先生が 捕った 一枚です。

次に 向かった
池坊 いけばな展の 方も 非常に
見応え たっぷり。

素敵な 友達の作品については
次回 つづります。

# by ballerina24 | 2018-03-26 23:21 | 週末 | Comments(0)

リハーサルは ワクワク

c0225143_16530823.jpg

4月の 桜フィエスタに向けて
一回目のリハーサルが
ありました。

←先生撮影の画像 拝借。

リハ~サルは いつもワクワク♪

日ごろ 顔を合わせない
メンバーたちが 集い
華やかな衣装を 身に着けて
クラスごとの 踊りを 披露し合い
フルコースディナーのような
贅沢な 時間だから。

大勢の生徒を前に 
先生が 次々と 指示を出し
素晴らしいフォーメーションを
組んでくれます。

前に出たり 下がったりしてc0225143_17353853.jpg
群舞の舞台に みるみる
息吹きが ふきこまれる。

こちらは デヴューの衣裳に
合わせて 候補の
ヘアーアクセサリー。

お花は 水色にしたいけれど
持っていなくて・・・。
ショップに 駆け込もうかな。
どうしようかな。
悩むのも またワクワクだ。

# by ballerina24 | 2018-03-24 23:47 | フラメンコ | Comments(0)

卒 業 式

近くの 大学が 卒業式で
ハイカラさんのように
華やかな袴姿の 女学生を
大勢 見かけました。

その袴が 小学生にも
人気上昇中だそうですね。
( アニメの影響だとか )

一度 はいてみたいと 憧れる袴。

でも 私は 能楽研究会 という
古めかしいクラブに入ったため
能舞台での 発表会で
さんざん はきました。

もう忘れたけど チャンと たためました。
 c0225143_14304671.jpg
むしろ 憧れたのは
博士みたいな 角帽とマント。

まるで
オックスフォードか
ケンブリッジ大学生!!?

このマントが 着られるのは
英文科だけの 栄誉で
母の時代から そうだったらしい。
華やかな 袴姿の 卒業生たちに いり交じって
誇らしく感じたものでした。

今 振り返ると 粋な 計らい と 感じます。

この日をもって 社会にデヴューしたのですから
卒業式は 感慨深いです。

# by ballerina24 | 2018-03-24 14:47 | 美学 | Comments(0)

100点 満点

c0225143_10215509.jpg

姪二人の 妹の方は 今年から
いよいよ 受験の年。

その姪っ子が 数ⅡBのテストで
取った100点 満点を
嬉しそうに 見せてくれました。

よく頑張ったネ!!スゴイ!
どれどれ~ と問題をみると
解読不可能で 学者の論文みたい。
私 高校で こんな難解なことを
習った 記憶が ないし
卒業と同時に まっさきに
忘れたのは 数学だ・・・。

夕方から 塾で 自習をすると
出かけていきました。

姪っ子は 脳のレベル構造がc0225143_18101554.jpg
飛び抜けて 高いんだナ。

高校 大学と 二度の受験を
経験した私も
あれがあって 辛抱強く
地道に 努力することを
覚えたように 思います。

か弱い乙女の 姪っこも
受験で たくましく
鍛えられるでしょう。
ファイトッ!!

# by ballerina24 | 2018-03-21 22:26 | 美学 | Comments(0)

若者に教えを乞う

c0225143_17031552.jpg

週末は 妹の家へ遊びに。

料理上手の 妹が
最高の 手料理で
私と 3月生まれの姪の
誕生祝いを してくれました。

自分では 作らないだろうに
美味しいから レシピを
つい聞いちゃう。

← こちら全部 手作り!
 大好きな 揚げたて春巻も ♪

姪っ子は 横で タレを 混ぜたり 
盛り付けたり 手伝いながら
母の料理上手を 引き継ぐのかな。
ほほえましい 光景でした。

はじけるように輝く 年頃の かわいい姪っ子二人。c0225143_15573267.jpg
お気に入りの 写真を くれました。

スマホの 活用術も いろいろと
教えてくれて
不便だった ゴチャゴチャが スッキリし
とっても快適になりました。

若者に 素直に教えを乞う 謙虚な姿勢を
忘れないように したい。

聞いたレシピの 一品くらいは 作ろうっと。

# by ballerina24 | 2018-03-19 23:59 | 週末 | Comments(0)

おでこ x 3人

c0225143_17054034.jpg

郷土料理がいただける
雰囲気のよいお店で
親友3人で お食事会。

旬の 焼き筍や
お酒を 頂きながら
話題は 仕事、資格試験、
食事、健康 などあれこれ。
 

元ムスメたちは
カメラを向けられると すかさず ポーズを
取り 一番の笑顔を浮かべるところが
昔のまま・・・だ。
たぶん 還暦祝いでもそうだろうナ。c0225143_17083539.jpg

違うのは 10代のころは 3人とも
額を 鉄のカーテンのように
前髪で ガッチリ おおっていました。

それが 今や 堂々と おでこをだし
日の光を 受けて
表情に 自信が 溢れている。(でしょ?)

全てが現れる おでこは
とても 大事なパワースポットですから。

持っているタマゴは  
ロクシタンの イースターギフト♪
りこさん 心遣いを ありがとうネ。

# by ballerina24 | 2018-03-17 23:05 | 週末 | Comments(0)

ホワイトDay

c0225143_12513787.jpg
先日 伊勢丹に買い物へ行ったら
ジャン・ポール・エヴァンの
ショップに 男性が
行列をなしていて 驚く。

間違いなく ホワイトDayの
お返し行列。

Jポールなら きっと本命。

たいへん律儀な
男性諸君を 横目に
私は 大学時代の
親友の 誕生プレゼントを
探してきました。

親友は ホワイトDay生まれなのです。

だから プレゼント選びの 時は いつも
伊勢丹老若男女ごったがえし。

とっくに 閉店時間を 過ぎているのに
売り場は お客様で 活気ムンムンでした。

↑ こちらは いただいた 可愛らしいケーキ。
トロっとしたハニー色と お花の雰囲気が どことなく
プーさんっぽくて かわいい♪

# by ballerina24 | 2018-03-14 23:11 | イベント | Comments(0)

和装で 春らんまん

c0225143_10513593.jpg

和装で過ごす時間は
やはり 心浮き立つものでした。

一緒に 和装を愉しめる お仲間が
いるから 重い腰も あがる。

真冬 まっただ中や
猛暑の時期には 熱意が しぼむので
いまは 絶好の 着物シーズン。

それに 今は 道行(コート)も
楽しめます。

本来は 屋内では 脱ぐものですが
着ていたくて そのまま お茶しちゃった ♪

さとこさんが 「どんな着物にする?」とc0225143_10540259.jpg
事前に 私に 聞いてくれて
趣向を 合わせてくれたので
二人して 春爛漫 の ハ~モニ~。

桜の 花が 舞い散る お着物です。→

襟元 帯締め 帯揚げが 端正に
きまって さすが上級の
美しい 着こなし。

帯揚げ・・・ なかなかに 難しいくせモノ。
教えてもらわねば。

でも 心配だった 帯が
案外と すんなり できたので ヤレヤレ。
気持ちが ホットなうちに また着ましょう。

# by ballerina24 | 2018-03-12 23:29 | 着物 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31