「温故知新」~働く女の和風道~



朝倉千恵子氏の 講演

先日 拝聴してきた 講演 @ 丸ビル

いやがおうにも 視線が いく センターの 赤いジャケットが 朝倉氏
お隣の 登山家 栗城史多さんも いい笑顔ですね
私も 左奥に 小さく 写っています!
c0225143_1448966.jpg

この日の 一番の 学びは 「 依存する 生き方ではなく 自立すること 」
それでいて 「 女性の しなやかさ 母性を忘れないこと 」

講師 と 名乗る方は 世のなか 数多いますが
10年前に 出会って 唯一 私が 講演を 聴きにいく
敬愛する 朝倉千恵子氏

「 当たり前を ばかにしないでちゃんとやる」
「 夢 叶う 」 「できると 信じる 続ける あきらめない」
など 心打つ 朝倉氏の 座右の銘

ご自身が ドン底から 自力で
ひたむきに 前向きに 努力して
今や 丸ビルに すばらしいオフィスを 構えています 

その 凄さは ぜひ こちらを

一年を しめくくる よいタイミングの 講演で
意欲に 満ちた 大勢の 女性たちと 過ごせました 

さあ この勢いで 師走も 大切に 味わい過ごしましょう!
 
# by ballerina24 | 2016-12-03 22:58 | 投資 学び | Comments(0)

下田 ぶらり

c0225143_14173981.jpg黒船の 町 下田では
ぶらり歴史散策

異国情緒 あふれる ペリーロードは
実際に ペリー提督 ご一行が
歩いたそうです 

そして 日米条約が
締結された 了仙寺にお参りして

24日間 拘禁された 長命寺では
渡米が 叶わなかった 吉田松陰を 偲び

開国博物館では
幕末の 資料や 品々を 見ました


昔っぽい 昭和の 名残りに 溢れる下田c0225143_14394472.jpg

伊豆の 最南の地で 鎖国 日本が
大きく 動いたのですね

それにしても 割烹で 頂いた 金目鯛の
煮つけは 美味しかった・・・

こちらは 朝日が 照らし始めた
白砂青松の 美 しき 弓ヶ浜

お宿からの 最高の 眺め
BGMは 寄せては かえす潮騒でした
# by ballerina24 | 2016-11-30 23:42 | 旅行 | Comments(4)

夢を 否定しない

c0225143_186588.jpg週末 パワーに満ち溢れる
講演に 参加しました

働く女性の 応援団長
朝倉千恵子さん

そして 登山家の
栗城 史多さん


この 異色な お二人の 共通点は 夢を 叶える 熱意と 不屈さ
周りに エネルギーを与え 与えられる 広く深い心 

栗城さんは 2004年から 世界中の
8000M級の 山々に 単独登頂し続け
その凄さは とても 説明しきれません こちら栗城さんHPを ぜひ!

想像を 絶する すさまじい 雪山に なぜ 単独 チャレンジできるのか

それは 夢を 否定しないこと 信じること 
そして 夢を 口に出して 周りに 発信すること だそうです

始まりは 彼女に あっけなく フラれて 落ち込み
そこから 山岳部の 先輩と出会い 感動を 知り
大きな 登頂の 目標を 立てた 栗城さん

そのとき 口数少ない お父様が かけてくれたc0225143_17465012.jpg
言葉 「 おまえを 信じている 」
 
それで 一念発起して マッキンリー(6,194M)
単独登頂を 達成したのです

今は 秋季の エベレスト 無酸素 単独登頂を
目指しています  ( 秋季は 前人未到です! )

想像を 絶する 過酷な 大きな夢ですが
私も 信じています
断念する 勇気も 持って 必ず 生きて
帰ってきてください 

※会場に展示されていた 宇宙服ばりの登山ウェア
# by ballerina24 | 2016-11-28 23:56 | 投資 学び | Comments(2)

ポセイドンの ハート

c0225143_1737751.jpg南伊豆の 旅では
自然の ミラクルにも
出会えました

波に 洗われる
透明な ハート♪

断崖の 上からだけ
眺められる
神聖な 造形美

ポセイドンの
愛の メッセージかも?

そして 「 紅の豚 」 の 舞台モデルに なったc0225143_1746259.jpg
不思議な 竜宮窟 

気が遠くなる 歳月をかけて
波が 岩を浸食して 産み出した 造形美です

響き渡る 波の音が 激しくて
きれいだけど 畏れも 感じる

この後 黒船の 町
下田へ・・・
# by ballerina24 | 2016-11-26 23:54 | 旅行 | Comments(1)

こちらが1080万円

c0225143_18373719.jpg
闇に 怪しく にぶく輝く 八本の ワイン

こちらが オークションで 1050万円の値の ついた
ヴィンテージワインです

真ん中の 100年前のものは 瓶に うっすら カビ・・・

ワイナリーのオーナーの コ レクションだそうです

ずっと このまま コルクを抜くこともなく
貯蔵庫で 眠り続けるのでしょうか

味わうことの できない ワインは
すこし さみしい気もします

でも 飲んでしまったら 余韻だけを 残して 消えてしまうし
どちらにしても 儚い 眠れるワインたち
# by ballerina24 | 2016-11-23 22:29 | 旅行 | Comments(0)

伊豆で フランス気分

c0225143_13371696.jpg南伊豆へ ゆったり秋旅

途中 丘を 上がって
中伊豆ワイナリーへ

温暖な 伊豆の地で
ワイン造りが できるとは
予想外でしたが

広大な 葡萄畑は
まるで フランス ブルゴーニュの丘?!

甲府の 葡萄棚と異なり 一本植え で
ブルゴーニュの 景色と 同じです

雨上がりで 遠く山に 霞が しっとりc0225143_1354769.jpg

こちらの 地下の貯蔵庫では
8本で 1050万円 という 
超ヴィンテージワインを
拝むことが できました

「 拝む 」 だけです 
「 飲む 」 ではありませんよ

ワイン造りの 行程を 見学したら
お楽しみの 飲み比べ
 
なぜか ワイナリーで 飲むワインは
格別な 美味しさです  
きっと ワインの 精が いるのでしょう
# by ballerina24 | 2016-11-21 23:54 | 旅行 | Comments(2)

ボージョレ

c0225143_16395349.jpg今年 飲んだ
ボージョレ・ヌーボーのラベル

春は 天候不順だったけど
夏場には 陽射しにめぐまれ
成熟には 理想だったそう

でも 毎年似たような
ボージョレー評を
繰り返し 聞いてるような?

今年は さっぱりダメでした
という年は なぜか ない

「 大変だったけど 最後には
よい葡萄が ちゃんと できました 」
は お約束ですね 

ピンチを 何度も くぐり抜け 最後は
ちゃんと 助かる ヒーロー のよう

いずれにしても ボージョレ-は 楽しみな イベントです
# by ballerina24 | 2016-11-19 23:46 | イベント | Comments(0)

新しい ヌメロ

c0225143_1344158.jpg憧れの エルフラで 発表会が終わり
先月から 新しいヌメロに
とりかかっています

ヌメロ とは スペイン語で
ナンバー (演目) の 意味

「 ソレア・ボル・ブレリア 」
私には ハードルの高い
ム~チャ かっこいいヌメロです

来年の 9月の 発表会に
向けて 1年をかけ 仕上げます

難しい 足の 動きに
手の 振りや 顔の向き
腰の ひねりを つけて

同時に やること 満載で
少しづつ 確実に 覚えていかないと
どうにも なりません

レッスンで 繰り返し 習っても 帰りの電車では
もう 思い出せないほど 頭パンク状態

3歩すすんで 2.5歩下がって・・・ 

そびえたつ ゴジラに 立ち向かっていくような気分です
# by ballerina24 | 2016-11-14 22:46 | フラメンコ | Comments(2)

見目麗しき パン

c0225143_12234964.jpg遅ばせながら 新しくなった
新宿の南口へ いってきました

ゴチャゴチャした 東口とは
異なり ゆったり 楽しめて
気に入りました

ニュースポットには 欠かせない
パン屋さんは あの 「さわむら」 です

ショーケースに 並ぶ 気品あふれる
パンたち・・・ 
目が釘付けに なる

私は いつもパンの 前で 葛藤します

お腹は 空いていないけど 美味しそう
買っちゃおうかな~♪
いや・・・ いきなり 炭水化物は 絶対 NGだ
しかも 舞台が 終わり ボディーは ゆるんでる
ちゃんと 引き締めてから 来よう...

堂々巡りをして
結局 誘惑を たちきるように 去るのです

見目麗しい パンは 罪です!
# by ballerina24 | 2016-11-12 23:00 | 美学 | Comments(2)

当たり前を知り

c0225143_1455788.jpg健診で 都心の大病院へ

耳にしない 専門的な科が
多種あって 難しい病気の
存在を 思い知ります

歩行器で 点滴を つけたままの
方や 付き添いに支えられ 
歩く 方

闘病に 全体力と時間を そそぐ
ご本人と 支える周りの 方々

併設の コンビニは パジャマ姿の
患者さんで いっぱいです
お菓子や おにぎりを 選ぶ 表情は
いきいきと 楽しそう

当たり前の 自由な 日々で
つい忘れてしまう
健康で いることの 輝きと ありがたさ

治癒されることを 祈りつつ 健康を サボらずに 
大切に しようと 思うのです
# by ballerina24 | 2016-11-07 22:57 | 美学 | Comments(0)

ジャズバーで フラメンコ

c0225143_12553743.jpgスタジオで お世話になっている方の
フラメンコ・ライブへ

場所は ジャズバー という 粋な趣向

たたみ二畳ほど あれば
やれるところも フラメンコの 醍醐味

狭さを 感じさせない ダイナミックな
踊りと 表現力に 魅了されました

カンテさんの 切なく 情熱的な
唄には ジプシーの 悲哀を
感じて ジ~ン・・・

遠い異国のメロディーと 日本人の 心に 通じるものが あるのですね

フィナーレで 盛り上がる 「 セビジャーナス」ではc0225143_18251630.jpg
飛び入りで ステージにあがりました

観客も 一緒に 盛り上がるって 楽しい
「ブレリア」 でも 声をかけていただいたけど
自信がなく こちらは 遠慮せざるを えず

ブレリアの 即興で オレ~~ と 言いながら
踊りの 輪の中に 入っていけたら
なんて かっこよくて ムイ フラメンコでしょう!

あぁ・・・ 即興で自由 が 一番 難しい

「ブレリア」を 踊れるようになる という
大きな目標を立てた 夜でした
# by ballerina24 | 2016-11-05 12:45 | フラメンコ | Comments(2)

PPAP 貢献

c0225143_1374243.jpg話題沸騰中 ピコ太郎さんの
「アッポーペン ~~」 を
ユーチューブで 拝見しました

ちょっとダサいステップに
ラッパーっぽい メロディーと
妙な いでたちに 大笑い

訪日客増を ねらう日本において
彼は 大いに 貢献してますね 

なぜなら
彼は 「アップル」ではなく
ちゃんと 「アッポー」 と
言っている!

あの IT機器でさえ 呼称を
「アップル」で 浸透させてしまい
だから 日本人は 発音で 苦労する

なぜ 聞こえるまま 表記しないのだろう と
私は 長く疑問を 感じています

ディズニーシー より ディズニスィー

ミネラルウォーター より ミノローウォラ

ピープル より ピィポ

リアリー より リリ

そして アップルは アポ 
※ 厳密には 「 エ」 の口で 「ア」 と発音するから 表記に無理があるけど・・・

ピコ太郎さん アッポーと言ってくれて すばらしい
# by ballerina24 | 2016-10-31 23:10 | 投資 学び | Comments(2)

昇仙峡

c0225143_14202250.jpg紅葉を 期待して訪れた
景勝地の 昇仙峡 

まだ 木々の 葉は 青々として
もう 一か月は かかりそうです

この落差30Mという
仙我滝は 迫力があって
イオンシャワーで 満たされる感じ

巨大な 奇岩が連なる
渓流沿いに ずっと 歩けて
浸食した 花崗岩が
不思議な 景観を 見せてくれます

昔は ここで 水晶などが 採れましたが 
今は ブラジルからの 安い 輸入物におされ
発掘は されていないそうです

秋の定番の ぶどう狩りも いきました
たわわに ぶどう ぶどう ぶどう ・・・ 
c0225143_14313112.jpg

食べ放題だ! と 勇んでも
とても立派なので
ひと房で ギブアップ 

スーパーに並ぶより
ここで ぶらさがって
食べられる方が
幸せそうですね
# by ballerina24 | 2016-10-29 22:36 | 旅行 | Comments(0)

酒折ワイナリー

c0225143_17261573.jpg秋の 甲州ワイナリー旅

ぶどう畑が 広がる
甲府盆地の高台に 佇む
酒折ワイナリーで

アルカイックな 情景の
ステンドグラスと 遭遇しました

ヤマトタケルノミコトが
東北遠征の 帰途に
ここ 甲斐の 酒折の宮に 立ち寄り

御火焚の翁と 一夜 歌で 問答した と
古事記や日本書紀に 記されているそう

お酒を たしなみ 歌を詠んだ 勇敢な タケル
勾玉の ネックレスが 似合って 見目麗しい

背景には 富士山も ちゃんと そびえていますね

洒落た 粋な ステンドグラスに 思わぬ学びが ありました
# by ballerina24 | 2016-10-24 22:47 | 旅行 | Comments(0)

雅治さん

c0225143_1153196.jpg買い物中に 流れていた
お店の BGM 

しばし 聴き惚れてしまった
心に 沁みる 優しい 歌声と
切ないメロディー 

歌謡曲に うといながら
福山雅治さんの 「 桜坂 」と
わかりました

年を重ねても 彼の 変わらない
絶大な 人気ぶりは
聞き知っていますが
なるほど 魅力的で 胸が キュンとする

ついに 結婚をして 長年の女性ファンは
さぞ ショックだったでしょう
ファンでは なくても
その 気持ちが よくわかる

この声を ききながら さめざめと 泣いたのでしょうか

深まる秋 ブロークンハートした ファンの
心境を 今更 お察しします
# by ballerina24 | 2016-10-22 22:47 | 美学 | Comments(4)

コーラスで 美しく

c0225143_1758021.jpg数年前から 母が 熱心に
通っている コーラス 

折に触れ その様子を 聞いたり
録音したレッスンを 復習する 姿を
見たりして その熱心さには 感心

先日 そのコンサートがあり 
聴きに 行ってきました

30名近い メンバーで
織りなす ハーモニーは
やさしく 清らかで 心洗われました

日本語だけでなく ラテン語の
歌曲もあり 大変だったでしょう

母の 唄う姿は 輝いて 素敵でした

アンコールで 会場一同になって 唄った
「赤とんぼ」 は じ~んと きました 唄うって いいな・・

いつも 新しいことに 挑戦して お腹から
発声しているのが 母の 美と 若さの 秘訣かしら 
# by ballerina24 | 2016-10-17 22:04 | イベント | Comments(2)

地味な 積み重ね

c0225143_111233.jpg発表会 と 自主公演を
無事に終えて やっと
取り戻した 心身の 余裕

でも 次に 備え ヨガスタジオで
体幹を鍛えています

ヨガは ひたすら 自分と
向き合う 地味な 地味な ワーク

自宅で 自分で やることも
可能だけど  人目がないと
サボり心が出るのも 本音

だから スタジオに 通って 
地道に 続けることになります

ノーベル受賞の 大隅氏も 述べていたように
地味な 長期間の 基礎研究は とても 大切 

薔薇の木も 地味な時期の 方が 長い

私も 習って 基礎作りを 愚直に 続けていきます
大輪の 薔薇を 咲かせるために・・・
# by ballerina24 | 2016-10-15 18:04 | 週末 | Comments(2)

防災の 秋 

c0225143_188373.jpg朝方 はっきりと フルカラーで
見た 恐ろしい 夢

富士山が 大噴火したのです

黒い 煙が たちのぼり
真っ赤な 多数の 溶岩が
軌跡を 描いて 落ちてきて

それを 茫然と 眺める 私

あぶない! と 我に返って
逃げようとするも 空回り

怖くて もがいて かなり
ストレスに 満ちた 目覚め・・・

あぁ 夢でよかった と 本気で
胸を なでおろしました

何かの 警告かもしれません

ともかく 放置したままの 防災リュックの
中身を 確認して 更新 しましょう 

※ 昨年 五合目から 仰いだ 平穏な 富士山 ソフトクリームのジャムが まるでマグマ!
# by ballerina24 | 2016-10-10 23:15 | 美学 | Comments(0)

香しき バラ

c0225143_16321031.jpg秋は 薔薇の季節
こちらの 薔薇園は 関東で
一番 大きくて 有名です

鋭いとげや たくさんの葉や
つぼみを 付けた
本来の 姿は たくましくて 高貴

花屋や いただく花束で
見るのと 全く 違う

香りも いきいきとしています c0225143_16441026.jpg

めずらしい 紫の ものもあり
花屋では 一本3000円だそう!

薔薇の木を 丹精こめ 通年で
守り続けている 人が いて
年に 二度 こうして
お花を 愉しむことが できます

美は 一日にして 成らず・・・ なのね

出店の 薔薇ソフトクリームに 強く
心惹かれたけれど
やめておきました
# by ballerina24 | 2016-10-08 22:54 | 週末 | Comments(0)

すてきな 先輩方

c0225143_1438161.jpgさかのぼること 29年・・・

世間知らずのまま 学生から
社会人と なり

新入社員の 日々は
強く 印象に 残っています

多くの 社会常識の 洗礼を 受けて
へこんでばかりの 日々
でも ドラマティックで
貴重な 経験をさせてもらい とても感謝しています

当時 お世話になった 先輩方も
フラメンコ自主公演に 駆けつけてくれて
退社以来 27年ぶりの 再会

あの頃は 雲の上の 存在で 仕事の 話し
しかできなかったのに
不思議と ( おこがましくも) 親しい
同朋のようc0225143_14491781.jpg

懐かしい 名物上司の お名前が
飛び交って 笑いが絶えず
話しは つきませんでした

ここで 学んだ 基礎が あって 今がある

在籍したのは たった二年なのに
このつながりは 一生です
# by ballerina24 | 2016-10-03 14:55 | イベント | Comments(2)

正直な 体

c0225143_1122915.jpg大きな プレッシャーや 責務から
解放されると
必ず 体に 現れる サイン

私は 吹き出物・・・

ずっと 体調を 整え 本番に向け
万全に してきても

終わった途端
溜まったものが 放出されるのか
緊張の 糸が 切れるのか

今回も お約束通り
おでこに 現れ 赤く腫れて
痛いのなんのって・・・

しかも 今回は 翌朝 起き掛けに
両足が つって
飛び起きてしまいました

気丈に ふるまっていても 体って 正直だな 
# by ballerina24 | 2016-10-01 11:22 | 美学 | Comments(2)

人生最大のイベント

c0225143_144537.jpg人生最大の イベント 
といえば
結婚式
出産
転職 ・・・

いろいろあるでしょう

どれも 長い準備
期間を 経て
悩んだり 迷ったり
不安がでたり

たくさんの人の
サポートがあって

その末に
達成できること

私も そんな 最大の
イベントを 地元で
無事に 終えて
達成感と 余韻に
包まれています

たくさんの温かさを いただきました
ムーチャ グラシアス! ありがとう!
# by ballerina24 | 2016-09-26 22:08 | イベント | Comments(2)

敬老の日

c0225143_2053462.jpg今年の シルバーウィークは
飛び飛びで しかも
あいにくのお天気ですね 

ドイツの 取り引き先の担当に
何気なく 敬老の日のことを
話したら 

That's really cool !!
と 感嘆いただきました

母の日は ありますが
敬老は ドイツには ないそう

私を とても 可愛がってくれ
影で 大きく 支えてくれた
祖父と 祖母は 天国に います 

敬老の日がある日本は 素晴らしい
やっぱり クール・ジャパン
# by ballerina24 | 2016-09-19 20:55 | 美学 | Comments(2)

ラグジュアリーな 御 傘

c0225143_176325.jpg秋雨の 季節となりました
雨降りの 朝は とても緊張します

なぜなら ラグジュアリーな
傘の 出番だから

自分なら 手の出ない
皇室御用達の 特別な
御傘 ( おもわず 「御」 をつけたくなる)

美しく エレガントな ローズピンクで
誕生日に 頂いた 大切な 一本です

絶対 どこにも 置き忘れまい と
自分に 強く言い聞かせ
柄を つかむ手に 力を こめます

なのに 今日 あちこち 買い物に 行き
帰社してから 手に 持っていないことに
気付いて まっさお・・・

「 私の ばかばかばか~っ! 」 と 自分を叱りながら
わが子を 探す 母親のように
懸命の 形相で 来た道を 辿る 

がっかりと 相当に暗い気持ちで 戻ったら 会社の 入口に 置いてあった
拍子抜け へなへな・・・

これからも この御傘には ハラハラ させられそうです
# by ballerina24 | 2016-09-12 23:21 | 美学 | Comments(2)

仲間の ソロ・デヴュー

c0225143_16461891.jpg私の タブラオ・デヴューに続き
仲間の ソロ・デヴューを
応援にいきました

みんな 私がフラメンコを
始めたときの クラスの
仲間 です

床を きれいに 打ち鳴らし
堂々たる 踊りは 美しくて 見事で
最後に 観たときから 格段の 上達でした

ソロで 踊るのは とても大変なこと
全部 お客様に 見えて 聞こえ ごまかし無しなので
相当の 練習と 覚悟と 度胸が 必要

当然 私にとって ソロは 遠~い未来の 目標
c0225143_165725.jpg
赤いシージョ ( フリンジつきのショール)
の 巻きつけ方が 素敵だったので
私も 次の 舞台で 真似てみよう

スタジオを 変わっても 晴れの舞台には
元の 仲間が 集まり 応援し 応援される
素敵な アミーゴス

ビバ フラメンコ!!
# by ballerina24 | 2016-09-10 22:50 | 週末 | Comments(0)

老舗の レジェンド

c0225143_144587.jpg50年の歴史をもつ
老舗のタブラオ

ムイ・フラメンコな ムードに
包まれた 店内と 木の 舞台

最後の日に 踊ることができて
感無量です

フラメンコの かけらも 
私の中に 芽生えていない頃から
時々 観に来ていました

鮮やかな 足さばきに
情熱的な 踊りに 見とれた

いまや 種から 芽がでて ずんずん 成長し
茎は たくましく 太くなり
可能性の つぼみで いっぱい

大輪の花が咲く と 信じておきましょう

老舗は 惜しまれながら 閉店と なり
ここで 踊れたことは 私の 永遠の レジェンドです
# by ballerina24 | 2016-09-05 23:50 | フラメンコ | Comments(0)

夢を もつ素晴らしさ

c0225143_13313591.jpgケガしないよう 体調を万全に
練習を積み
発表会を 無事に終えて
達成感いっぱいです

私にとっては
夢の タブラオデビュー

先生にとっては
スタジオを初めて
念願の 10周年の発表会

みんな それぞれに目標や
夢をもって 迎えたこの日

客席が近いので 緊張するかと
思いきや 踊りだすと
嬉しさと 感謝で
弾けたっ 爆発した!♪

今までで一番の出来
悔いはないです

多くの 大切な 人たちが
駆けつけてくれ 贈り物に囲まれて
幸せの 余韻にひたっています

さぁ 次なるは 今月末の 夢へ!
# by ballerina24 | 2016-09-03 23:35 | フラメンコ | Comments(4)

夢の タブラオ

c0225143_1794215.jpgフラメンコを 始めてから
ずっと 憧れてきた 夢の タブラオ
( 踊りを 観ながら飲食する
スペイン料理店 )

1年 練習を 積み上げ
いよいよ 週末に デヴューします
Dreams come true.

なれている 先輩は
タブラオは 小さくて 踊りづらく
控室も 狭く 不便だから
テアトロの 方がいい

と 言いますが

私には そんな 不便さも
憧れの魔法に 包まれている

衣裳や 髪飾りなど 忘れ物がないよう
わくわくしながら パッキング

タブラオを 体験したら  一皮むけるかな
# by ballerina24 | 2016-08-29 23:10 | フラメンコ | Comments(0)

信玄の 里

c0225143_14192113.jpg甲州のみなさんは
親しみをもって 信玄さん と
まるで 知り合いのように
呼びます

東京から ほんの 一時間半
ここは すっかり 風林火山の
霊力に 包まれている

来てみたかった信玄の 菩提寺
恵林寺を 散策しました


こちらの三門には 快川和尚が 今わの際に
詠んだ あの有名な一句 
「心頭滅却すれば 火も自ら涼し」

多くの僧侶たちが どのような
思いで 理不尽な 運命に ゆだねたのか・・・ 
夏の 暑さで 参っていては 不謹慎だ
c0225143_14194518.jpg
信玄公の お墓もあります

53歳の若さで 没した 信玄
その統率力と 勇敢さには
あらためて 敬意を感じます
# by ballerina24 | 2016-08-27 22:29 | 旅行 | Comments(2)

ワインの里

c0225143_13415132.jpg日本が誇るワインの里
甲州を 訪ねました

緩やかな丘に 葡萄畑と
ワイナリーが たくさんあり
まるで フランス!

数なる中で 日本最古の
ワイナリー を 見学
 
なんと 葡萄畑で 羊を 飼っていて
雑草を 食べてもらい
そのフンは よい 栄養となり・・・
と サステナビリティーを
目指しているのです
c0225143_142434.jpg
暑い甲府で モコモコの毛布を
まとって 暑そうでしたが・・・

葡萄の管理は とても大変で
ひとつづつ 手摘みします

世界に 誇れる ワインを 創り出す
方々の 努力には 脱帽

たくさん 試飲して ほろ酔い
秋にも ワイナリー巡りを してみたい
# by ballerina24 | 2016-08-27 14:09 | 旅行 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31