「温故知新」~働く女の和風道~



立秋 そして 残暑

c0225143_22214057.jpg連日 青空に日差しが照りつけ
展示車のルーフで 目玉焼きが作れそうです

でも ドイツの取引先の Ms.イングリッド からは
既にあちらは日中でも20℃くらいで 夏は終わった とか

日本も立秋を向かえ 暑さも徐々に緩んでいきます
日陰にいると 吹く風は爽やかで いつの間にか
空は高く 薄絹のような雲がたなびいてます

まさに 風の音にぞ おどろかれぬる


年々 夏の過ごし方が後のエイジングに大きく作用するように感じます 
私の 「 夏の鉄則 」 とは・・・

 ・筋肉量を落とさない
 ・決して 日焼けしない
 ・冷風も熱気も 直接肌に当てないよう 長袖を着る
 ・氷の入った飲物は厳禁  ただし焼酎のロックは例外 OKとする ^^

猛暑の先日 八百屋で夏野菜を買ったときに 店主のおじさんが
私をまじまじとみて 「 お姉さん 涼しぃー顔してるねぇ~ 」

背中は汗びっしょりなんですけどネ
さぁ 残暑も ヘルシーに 楽しく 味わいましょう

What is your tip of beating summer heat ??
# by ballerina24 | 2010-08-07 22:32 | 美学 | Comments(8)

身近な生き物たち

c0225143_8462348.jpg24時間 車や人通りの騒音が絶えないビジーエリアに
住んでいます

でも この時期は 意外な生き物が身近に現れて
童心に帰るような 安らぎをくれます

夕暮れ時になると 中空を音もなく羽ばたく こうもり
決まった場所に必ず現れる やもり
( 昨日は大小4匹も やってきて びっくり )

何より嬉しいのが ひぐらしが鳴く場所が 近くにあるのです

週末の夕暮れに お気に入りの散歩コースの公園へ行くと
透明で涼感ある声で鳴き 響きあいます  まさに 天然の心のクーラー

田舎の実家でも耳にすることがないのに 東京で ひぐらしが聞けるとは幸せ

よく考えると 身の回りは生き物でいっぱい
冷えたビールもパン チーズ など美味しいものは全て
微生物たちの活動のお陰ですね
この猛暑が 生き物たちの活動にも悪影響しないよう・・・

Human beings have been supported by small creatures.
# by ballerina24 | 2010-08-04 09:35 | Comments(6)

ヤル気の保ち方

c0225143_2151778.jpg6月にFP技能士3級に合格して
この知識と勢いがピークのまま
2級一発合格を目指し 完全攻略テキストを即購入

ところが・・・9月下旬にある次のFP試験は
1級のみで 2級の試験(学科・実技)は
来年1月下旬であることが判明

半年も先だなんて ガックリとヤル気も しぼみかけてしまいました

そんな中 バレエメイトの珠子さんが貿易事務の勉強を始めた と話してくれました
分厚いテキストを見せてもらうと 知らない専門用語と 多岐にわたる
分野でかなりの高レベル

フラメンコをがんばっている親友のちなみさんも 介護事務の資格を取得

やはり ほどほどのヤル気を保ちながら 来年1月に照準をあて
FP2級を目指そうと決意しました

コツは 常にテキストを机上に置いて すきま時間を活用すること
サボると維持どころか すぐに衰退していってしまいます

何より 私にとって周りの勉強家の友達が 最高の刺激です

I can only walk slowly, but never walk backward.
# by ballerina24 | 2010-07-31 22:05 | Comments(8)

七事式 「 花月 」

c0225143_2223710.jpgI need " Hitzefrei ( ヒッツェフライ ) " now !!
 ※ ドイツでは気温が32度を超えると学校が休みになる

そんな猛暑の週末
茶道の七事式のひとつ 「 花月 」 稽古にいってきました

八畳間にて5人1組になり 作法通り小さな札をひき
「 花 」札は薄茶を点て 「 月 」札はその薄茶を頂きます
これを手際よく機敏に 次々と4服点てるのです

取り札によって立場が替わり 絶えず全体に気を配り
決められた足運び 札を回すタイミングなど 常に緊張

「 花月 」 は精神面と作法の修行

でも 実際はゲームのように 失敗あり 笑いあり のとても楽しいひとときでした
つくづく・・・茶道は なんて奥深いのでしょう

~ この日の 装い ~
 布の宝石と形容される 夏結城
 清涼感あるその藍の地色に 淡い雪輪が 涼しげに散っています
  あまりの猛暑ゆえか 10名参加のうち 着物は 3人だけ
  暑さ我慢も 涼しさ ( 修行 ) のうち・・・?

Don't avoid to make new mistakes.
# by ballerina24 | 2010-07-28 22:22 | 茶道 | Comments(4)

受け継ぐ美

c0225143_23333560.jpg「着物美人は収納上手」
ある記事でこのフレーズをみてドキッ

洋タンスに 着物も帯も 積み重ねている私は
季節ごとに目当ての着物を掘り出すのに一苦労
正絹の着物は かなりの重さがあります

母に相談すると 長年愛用してきた桐の箪笥を
譲ってくれることになりました

親子三代で使える桐箪笥には 天然の防虫効果があり 火や水にも強い優れもの
昔は防火として 金庫の内側に桐が貼られ
また 水害にあっても 箪笥の内部は濡れずに守られたのです

第二の住処へ移ることになり 母が箪笥を整理していたら
私が短大生時代に取得した 華道( 知香流 )のお免状が出てきました

すっかり忘れ去っていた経歴も ずっと守っていてくれたのですね

古くて良きものを受け継ぐ日が待ち遠しいです
大切な着物たちを 居心地よく収納してあげましょう

Only genuine work can be handed down to next generation.
# by ballerina24 | 2010-07-24 23:55 | 着物 | Comments(6)

安らぎの 杜の都 仙台

c0225143_8423295.jpg夏本番の青空が広がる海の日の連休
いかがお過ごしでしたか?

私は叔父と叔母が住む 杜の都仙台へ2年ぶりに
行ってきました

車で15分も走ると 清流や田んぼ 里山の風景が
広がる心安らぐ 良いところです
久しぶりに会い 近況報告などで話が尽きません

「扶桑第一の好風」と 芭蕉がたたえた景勝の地 松島へ連れ出してくれました

島々が青の濃淡で折り重なって美しく見え ウミネコが絶え間なく鳴き旅情をかきたてます

叔母が ゆったり優雅なコースを選んでくれたお陰で
景色 食事 温泉 の全てを満喫しました
松島では 温泉を最近掘り当てたそうです

仙台というと 牛タン と言われるけれど私はやはり魚介です
グリルした身の厚い鯖が美味しかった・・・

帰りには叔父が趣味でつくっている野菜をたくさん持たせてくれ 
明日からの活力をたっぷり養うことができました

SENDAI is a right place to unwind yourself with local cuisine,
hot springs and beautiful land scapes.
# by ballerina24 | 2010-07-21 09:07 | 週末 | Comments(6)

Trip to kamakura

c0225143_2052289.jpg母と初めての鎌倉めぐりにいってきました

源頼朝が幕府を開き多くの寺院が佇む
風光明媚なところです
鶴岡八幡宮には 昨年の台風で折れた大銀杏が
すごい勢いで若芽を吹き出していました

また 由比ガ浜まで数キロ続く見事な若宮大路は
頼朝が妻政子の安産祈願のために築いたそう

静御前が舞ったという舞殿もあり 歴史がありありと息づいています

紫陽花で有名な長谷寺では 山の斜面が一面 紫・青・紅 の花づくし
来年も美しく咲かせるため 翌日には花を全部切ってしまうそうで
私達はとてもラッキー!

やはり圧巻だったのは 国宝 鎌倉の大仏様

800年近く昔に これほど立派な青銅仏を鋳造する技術が
あったことが本当に驚きです
このパンチパーマの部分には 特にその苦労が偲ばれます・・・

かまくらや母とみあげし大仏さま 美男におはす夏木立かな

His archaic smile charmed us completely.
# by ballerina24 | 2010-07-17 21:08 | 週末 | Comments(8)

お点前デヴュー ~水が流れるかの如く~

c0225143_21301164.jpg村野藤吾氏設計の東光庵
お道具やお軸に 水鳥 舟 滝 などが使われ
「 水 」 がテーマの茶会でした

茶会には3回目の参加となり
皆で楽しく作り上げる実感が湧いてきます

立礼は 京都の南座で芸妓さんがする
お点前の華だそうです

母も見守ってくれる中 ゆったりとお薄を点てました
でも 席主の佳世先生が 私のことを
「 仕事帰りに熱心に通われて とても筋がよくて・・・」 と皆の前で
褒めてくれた時には 手順をうっかり忘れそうに!

褒められて浮かれるようでは まだまだですね

淡々と水が流れるかの如く あとに何も残さない手前・・・
理想を胸に また立礼のお点前をしたいです

~この日の装い~
 一つ紋のはいった紅紫色の絽 雲の図柄が織り込まれています
 帯には川面に流れる紅葉  軽さと透け感を大切に
# by ballerina24 | 2010-07-14 21:47 | 茶道 | Comments(8)

夏に舞い降りる雪

c0225143_21312843.jpg都心の東光庵にて初めてのお点前デヴューを控え
絽の着物と帯を広げ どう組み合わせようか楽しい迷い

盛夏の着物は着られる時期がとても短く お洒落の真髄です
薄く透き通る絽は 繊細な絹織物

そして江戸時代から涼しさを演出するため
夏の着物に 雪の文様が描かれました

六角形の雪の結晶を曲線でデザイン化した雪輪文様

不思議なことに 顕微鏡のない時代から六角形と
認識されていたのですね

候補の着物にも はらりはらりと雪輪が降っています
憧れの美しい大先生や 門下生の皆さんの
涼の着こなしもとても楽しみ

さぁ・・・一度きりのお点前=舞台を楽しく演出してまいります

Cool image has been highly valued in summer since ancient times.
# by ballerina24 | 2010-07-10 21:37 | 茶道 | Comments(2)

そば派

c0225143_2136170.jpgうどん派 そば派どちらですか?

私は東京に来て気付いたら蕎麦派です
近所にも繊細で美味しい有名な蕎麦屋があり
歌舞伎帰りに母と着物で寄るのが定番です

普段 美味しい蕎麦が食べたいときには乾麺を
買ってきて自宅蕎麦をします


選ぶポイントは商品の包装の原材料を見て
「 そば粉 」 のみか 「 そば粉 」 が一番に書いてあるものをチョイス

蕎麦でも 「小麦粉 」 が最初に書かれているものは
私に言わせれば それは蕎麦風味麺 

あくまで量ではなくて質にこだわるべし

その香りと喉越しを愉しむために音をたてて食べることが
許されている稀有な食物ですが
勢いよくズ゙ルーっといくのはどうしても抵抗が・・・

原料がそば粉だけなら夜に食べてもOKにしています ^^

Today is a gift, That's why it's called "the present" .
# by ballerina24 | 2010-07-07 21:39 | Comments(6)

次のピークへ

c0225143_214359100.jpg折り曲げ厳禁郵便で 今日やっと届きました
三級ファイナンシャル・プランニング技能士 の 合格証書

実技試験は 15問中13問 正解の納得いく結果

去年の10月に受検を決めたときは エベレストの氷壁の
ように思えたFP3級への道のり

でも 学科 実技 と登り続けて山頂に着いたらそこは高尾山でした

眼下に相模湖がキラキラと輝き はるか東には
丹沢山系の奥に 富士山の美しい雄姿
決して容易ではないけれど 今の私にはエベレストではありません

登山シューズの紐をキュッと締めなおして 次のピークへ・・・

資産運用が必要なのは 土地持ちの資産家だけではなく
私達一般のひとにこそ必要なこと

少ない虎の子の貯蓄をいかに効率よく 「 生きたお金 」 にするか
これからは自己責任の時代です

もうひとつ気になっているのが 人生3大リスクのひとつ 「 長生きのリスク 」
尊ばれる長寿がリスク ? という印象ですが
また 次回触れます

Expand your mind, and move forward in your career.
# by ballerina24 | 2010-07-03 21:54 | Comments(6)

立礼式のお点前

c0225143_23411882.jpg椅子に腰をかけて点茶盤というテーブルで
お点前をする立礼式

明治7年に裏千家十一代 玄々斉宗室が
考案しました

7月の夏のお茶会にて 私はこの立礼式で
薄茶を点てることになりました
思いがけないお茶席デビュー

習っている平手前と手順は同じでも 道具の置く場所や
目線が変わるので しっかりお稽古しておかねば・・・

この立礼式はお客様と向かい合って
着物のすそまで姿が見えるので とても美しいです

毎日数分でもお茶の道具に触れようと思い
出勤前に 茶筅でお茶をシャカシャカ・・・ と点てています
その音は爽やかで なんともいえない安らぎをもたらしてくれるのです

発表会を控えたこの高揚感で仕事にも力がはいります

Only diligent efforts will achieve your future goals.
# by ballerina24 | 2010-06-30 23:58 | 茶道 | Comments(6)

裏方の存在

c0225143_1031542.jpg日本VSデンマーク戦
「泥くさくてもひたむきに戦った」 
試合後の中澤選手の言葉がとても印象的です

本田選手が見事なシュートを決めたとき
東の空に美しい朝焼けが広がり鳥肌がたちました

選手達のプレイもさることながら
じゅうたんのように美しいあの芝生にも惹きつけられます
よく見れば あちこちにもぐらの穴がありますが
青々と目が詰まっていて 管理の大変さを察します


唯一 選手達が競り合うゴール前は芝生が擦れて土が出ていて
お茶室の畳がすぐに頭に浮かびました

大勢の生徒たちが入れ替わり座って茶をたてる釜の前が
同じように擦れているのです

そしてその日の最後に助手の方が濡れ布巾で
たたみの目に沿って丁寧に拭き 掃除機をかけています

私達が自分の稽古に励めるのも 裏で支えている方たちの
継続的でひたむきな仕事のお陰・・・
「裏方の存在」 にあらためて感謝します

Preparation makes stage behind the scenes. 
# by ballerina24 | 2010-06-26 23:45 | 茶道 | Comments(6)

くず桜の忠告

c0225143_21391328.jpg今年から畑違いのWEB業務も担当しています
でもネット系は苦手で うまく行かないことばかり・・・

今日 ストレスフルな状態の中でお客様用のグラスを
うっかり割ってしまいました

もし私が戦国か江戸時代の茶人で
そのグラスが将軍自慢の茶碗だったら
申し開きも許されず 即日切腹でしょう

武将たちにとって名物茶道具は一国一城に値するものでした

今は 命をもって償う なんてことはありませんが
結局 後片付けの無駄な時間 備品の損失 などマイナスしか生まれません

茶道のお稽古でも作法以上に道具を丁寧に扱うことを教えられます
お道具は必ず両手で持ち 一度預かったら責任をもって
片付ける などルールがあります

思うようにいかない時やストレスを感じる時こそ
一息ついて慌てず あらたな粗相を招かないようにしなくては

「 日中の仕事の邪気 ( ストレス ) は茶室に持ち込むべからず 」

初夏のお菓子 くず桜 が涼しげにいさめてくれます

Failure is the greatest teacher you'll ever meet.
# by ballerina24 | 2010-06-23 22:05 | 茶道 | Comments(6)

SAMURAI ブルー日本

c0225143_10364840.jpg親友ちなみさんと南アフリカ産のスパークリングワインで
威勢をつけて パブリックビュー in 国立競技場に
繰り出しました

大荒れ予報がウソのように夜空には三日月が浮かび
ミラクルが起きる予感いっぱい

国立競技場 夜空の月 ミラクル・・・ といえば
1996年6月3日の「3大テノール日本公演」

ここを舞台に3テノールが夢の競演をしたのです 
あの夜も奇跡的に晴れ 月が燦然と輝き
私と母は15万円のゴールドチケットを入手して
酔いしれました・・・

一転 この夜はブルーのユニフォームに身を包むサポーターたちで埋め尽くされ
大きな旗を振り 大型中継スクリーンに向かって声援を送っています
( ちなみさんもしっかりユニフォーム持参 )

私はルールをちゃんと理解していない4年に1度だけのサポーター
それでも みんなと一緒になって本気で応援できるすごさは
世界中が注目するワールドカップならでは

でも・・・ミラクルは起こりませんでした

ちなみさんと一緒に 手首につけて応援した「SAMURAI ブルーリング」なる
公式ブレスレットは今もつけたまま
25日 深夜3時のデンマーク戦に願をかけるのです

Players will touch the heart of audience and move the world.
# by ballerina24 | 2010-06-19 23:54 | 週末 | Comments(6)

初夏の茶事

c0225143_21371379.jpg週末に2度目の茶事教室にいってきました

「 茶事 」 は茶道を習う人の一番の目的です
その究極は京都上京区にある宗家の
茶室 「今日庵」でのお茶事

でも敷居があまりに高すぎて夢の夢・・・
だから 本格的な茶事教室を少人数で開催する
私が通う教室は とても稀有でありがたいです

招く亭主1名と 招かれる客4名でお茶室を舞台にして 懐石料理~濃茶 薄茶と
4時間の雅な作品を創造していきます

熟練を要する正客から 次客 三客 詰 と順位があり
ビギナーの私は次客か三客を務めます

でもお料理やお茶をのんびりと堪能している余裕はなく
正客や亭主の動きを常に見て 器を正しく扱い 次にするべきことを
先読みしておかなくてはいけない 

作法を尊びスピーディーに効率よく相手への思いやりを欠かさない
「 茶事 」 には日頃のエッセンスが凝縮しているのです
まずはいいお客様になれることが目標です

~ この日の装い ~
紫陽花の彩りを彷彿とさせるような 草木染の紬に
アクセントとして 藍色のオリエンタル調唐草模様の名古屋帯をチョイス 
髪にはカジュアルにフラメンコ用の櫛をさしました

Just relax, and take it easy but keep your tension.
# by ballerina24 | 2010-06-16 22:10 | 茶道 | Comments(6)

一流のパフォーマンス

c0225143_2263362.jpg南ア ワールドカップが開幕しました 
世界の一流選手たちの華麗なパフォーマンスを
日替わりで見られるのが醍醐味ですね

身近に一流の手本を見ることは とても有利で自分の
可能性まで上に引っ張られるようです

週に一度のバレエレッスンにもバレエ歴が長い
プロ級の生徒さんが一緒なので とっても刺激的

手のしなやかさ 爪先まで緊張感と神経が行き渡っていて
本当にうっとりする美しさです

そして 推定65歳ほどの先生も 常に真剣で熱心な指導で
私にも素人扱いはしません

熱が高じるとレッスンを中断して始まる 「 バレエとは 」的な
長いお説教はやや・・・ありがた迷惑ですが
バレリーナ体型をストイックに維持され 足が天に向かって上がり
クルクルっと 回転するバランス感覚といい 見事です

パリでのバレエ留学の経験で指導の仕方もかなり独特

 「 ガラスの床をガラスの靴で割れないように踊って! 」
 「 ドロだらけのジャガイモじゃダメよ 丁寧に料理して美味しく見せて! 」
 「 お皿の上で豚肉が回っているだけじゃ だれも感動しないの! 」

一流のパフォーマンスは 一朝一夕に身につけられなくても
よく見て聞いて真似て怒られて 少しでも近づこうと努力することが
お稽古なのだとつくづく思うこのごろです

Easy come Easy go.
# by ballerina24 | 2010-06-12 22:48 | バレエ | Comments(6)

大祓の詞で心を清める朝

c0225143_2240195.jpg毎朝 習慣にしていることはありますか?

私は3年ほど前から出勤前に神棚に向かい
二礼二拍手をして「 大祓の詞 」を唱えながら
ご先祖様に感謝をしています

初詣や厄払いなどで神社へ行くと必ず耳にする
神主さまが奉唱されるあの厳かなフレーズです

ゆっくり唱えれば5分ほどかかる大祓の詞は
3年経つうちに私の身体に染みこんでいきました
口にするとどんな時であっても 心がすうっと鎮まり洗い清められます

子供の頃 父方の実家のある山口県下関市に帰省すると
「 先祖は曽祖父までずっと赤間神宮の神主さんだった 」 と
祖母がよく話し聞かせてくれました
( 壇ノ浦の戦いで夭折した安徳天皇を祀っています )

 ・日本の美称     豊葦原の水穂の国
 ・水・川・滝の女神  瀬織津姫
 ・地底を司る女神   速佐須良姫    など・・・など・・・

大祓の詞には美しい言霊がたくさん織り込まれ 太古の精神が息づいています

忙しい現代こそ 朝の3分、1分でもご先祖さまを思い口にしてみてほしい・・・

あなたの中にある日本人のアイデンティティーを思い起こさせてくれ
必ず清々しい一日になるはずです

Keep up your spirits.
# by ballerina24 | 2010-06-09 22:58 | 歴史 | Comments(4)

龍馬からの伝言

c0225143_2365280.jpg福山雅治さん主演の「龍馬伝」が佳境に入ってきました
政局が一転して勤王党への弾圧が始まり
新撰組とお龍も登場

なじめなかったボサボサカール頭がすっかり板について
実際に友達思いで勇気ある温かい人だったのだろうと
思わせる魅力的な 福山龍馬です

阿波踊り 四万十川 金比羅さん・・・ いったことのない四国への憧れが募ってきます

そんなタイミングで近所に威勢のいい四国料理のお店がオープン
早速バレエメイトのかおりさんとレッスン後にGO

四国名産の柚子や阿波彩鶏 酒盗 そして
毎朝 瀬戸内海から直送される魚介のメニューに歓喜

讃岐うどんも私を誘惑してきたけど夜の炭水化物は
バレエの大敵!とグッと我慢
かおりさんは日帰り強行プランで讃岐うどんだけを食べにいったそうです

いただいた米焼酎は ” 龍馬からの伝言 ” 
他に ” 海援隊 ” もあり 龍馬ビギナーファンはワクワク

33才で暗殺された志半ばの龍馬が最後に何を思ったのか
今の政治を見たらなんて言うだろう
ほろ酔い気分でグラスの焼酎を見つめました

How Ryoma would say about present Japan's government.
# by ballerina24 | 2010-06-05 23:20 | 歴史 | Comments(8)

着物もネイルも軽やかに

c0225143_23555483.jpg草木も花も潤う水無月

着物は袷から 裏地のない単衣にさっぱりと替わり
帯 帯揚 半襟なども薄く軽やかになります

常に季節を先取りする着物は生地感や色合わせで
涼やかさを演出するのが醍醐味

夏の着物は 贅沢で上級者向けといえます
私も夏に着るようになったのはここ 1,2年のことでまだ初心者です

麻のレトロな日傘をさして歩く夏の着物姿は永遠の憧れ

もうひとつ 去年茶道を始めたときにネイルも軽くしました

ロングネイル派で高校時代から1cm以下に切り込まなかった
爪先を 今は自然で指もきれいに見える 5mmにキープ

思いがけずパソコンのキー打ちが倍速になり
シャツのボタン留めがスムーズになるメリットもありました

夏の着物に慣れたら 雨の日も臆せず着物が楽しめる水無月に
したいものです

Let's have a fun even on a rainy day.
# by ballerina24 | 2010-06-02 23:48 | 着物 | Comments(4)

並木通り ナイトクルーズ

c0225143_10161423.jpgカルティエ ブシュロン シャネル など一流店が軒をつらねる
銀座並木通り

2日間のみ22時まで開店延長して
シャンパン フィンガーフード やマカロン などをいただきながら
サイトショッピングを愉しむ粋な企画がありました

仕事を終えタイムカードを押したらリングを指にはめ
靴を履き替え 銀座へGO! 能観劇帰りの ゆかこさんと合流

なかなか入れないVIPサロンで 驚きのマジックショーや
ジャズ演奏 フラメンコギターショー など趣向を凝らしていました

各ショップで頂くシャンパンがふんわりとよい心地を誘い
気ままにハイジュエリーや 最新バック、絵 などを見ていた私は
ふと アメシストの揺れるピアスに目が留まりました

銀座のラグジュアリーな闇夜 とお酒の力で思わず
I'll have this one! となってしまいそうです

「 勤続20年の自分のご褒美は? 」 とゆかこさんに聞かれて
特別に何も買っていないことに気付きました

かといって衝動買いをする性分ではないので
気長に 「絶対に欲しい!」 と思えるご褒美との出会いを待つのもいいかな

良い物はじっくりと時間をかけて手に入れるものかも・・・
二人でそんな話をしながら 帰路につきました
シャンパンの泡のようにいつまでも続く想いを待ってみましょう

You shouldn't shop on impulse.
# by ballerina24 | 2010-05-29 23:42 | 週末 | Comments(6)

渦中のギリシャ PR

c0225143_0342854.jpg

8年半ぶりに 1€が110円を割り込みました

ギリシャ前政権の巨額な財政赤字隠しが発覚して
世界規模で経済市場を大きく揺るがし
緊急の引き締め策が国民の反発を呼んでいます

アテネに駐在している弟家族がとても心配でしたが
義妹のまよさんから元気なメールが届きホッと一安心

ちびっ子大使の甥はインターナショナルスクールで可愛い活躍をしている様子
デモの現場に行かなければ危険もなく普段通り小鳥がさえずり 平穏だそうです
でも 物価は上がってきているとか

以前 私の会社にギリシャ人の父親を持つ女性がいました
真っ白な建物に青い海がまるで楽園のようで
「ギリシャはいいでしょう~?」 と心から羨ましがったら
「んん~・・・日本にいるほうが好き ギリシャ人はあまり・・・」
と彼女からは意外な返事 

えぇ~ なぜ?? と不思議に思ったけれど 今回の財政体質の露呈で
あのときの彼女の心理がわかる気もします

でも ギリシャは オリンピックやレーシック手術の発祥の地
古代から高い文化と思想 学問を持ち
唐招提寺や法隆寺の柱にはギリシャ様式の影響が見られます

ネガティブなニュースですっかり知名度があがったギリシャだけど
他に類のない 神話が息づいた素晴らしい国なのです
パルテノン神殿はピラミッドに並ぶ 実物を見るべき歴史的建造物です

当分ギリシャの動向からは目が離せません
# by ballerina24 | 2010-05-26 23:25 | ギリシャ | Comments(8)

和の楽しみ in summer

c0225143_20334515.jpg夏のお茶会で お手前デビューをする
私のお茶プランは先延ばしになりそうです

茶道では 5月から夏のお手前になることを
想定していませんでした
また数ヶ月をかけて夏のお点前を身につけて
いくのです
GW明け お稽古にいくと障子は涼しげな簾障子に
替わり 茶室の中を風が吹き抜けるような清々しさ

たたみに掘りごたつのようにセットされていた炉は閉じられて
風炉が置かれ お点前の動作やお道具の位置もすっかり変わります

ひしゃくは小ぶりになり 釜口に上を向けて置くなど
涼の演出と心遣いが随所に感じられます
主菓子はしっとりと良い香りの葉に包まれた笹もち

茶道を始めて半年あまり
周りを見る余裕が少しでてきて 正座の耐久時間も長くなりました

新緑 そして梅雨 盛夏・・・ どのように茶道の世界が
展開していくのでしょうか
それに合わせる夏の着物の着こなしや小物などにも心がわくわく

箪笥の中では 紗や絽の着物もデビューの時を待っています

つぶやき : 明日のFP試験会場は憧れの上智大学・・・ いってまいります

Sadou always gives me an amazing aspect of Japanes culture.
# by ballerina24 | 2010-05-22 21:37 | 茶道 | Comments(9)

母なる港より愛をこめて

c0225143_20505134.jpg五月晴れの週末
姪たちと 第63回東京みなと祭りにいってきました
昭和16年に国際貿易港として開港した東京港
島国日本は港により安定した生活が
守られ大きく発展してきたことをあらためて感じました

食料自給率41%の日本が海外から輸入する
食糧の99%は船にたよっています
( 航空便はたったの 1%弱 )

私の会社で扱う商品も欧州から船積みされ約40日の
船旅を経て 東京港に荷揚げされます

そんな事情もあり私は船がとても好きで 鉄子ならぬ「船子」です
(去年は横須賀までイージス艦を見に行きました)

この東京みなと祭りのみどころは

 ・消防艇9隻とヘリ3機による水上ショー  まるで海のトップガン

 ・-30℃ の冷凍コンテナ体験   輸入ハムになった気分

 ・しゅんせつ船 南極観測船など珍しい船3隻に乗船体験

私が輸入で関わる船の名前は 
トラヴィアータ  アイーダ  ボエーム など どれもとってもロマンティック
昔から 船と海は女性にたとえられてきました

妙なる恵みを与えて広く大きく母のように優しく守ってくれ
でも荒れ狂うと恐ろしく手がつけられない・・・ ?

そんな空想をしている私の横で 姪たちは夏休みの
自由研究の題材にしようとはしゃいでいました

We Japanese has been blessed with great benefit of sea.
# by ballerina24 | 2010-05-19 21:15 | 週末 | Comments(6)

FP3級 試験対策とは

c0225143_215456.jpg今朝の日経ニュースから
「 東電が初の30年債発行 表面利率は2.366%
 資金は火力発電所の効率化に充てられる・・・」

これまで素通りだった記事に目がとまり
利回りを計算してみたり いくら償還されるのか考えたり
アンテナが敏感になっています

・・・というのも来週末はFP技能士3級の実務試験
1月末の筆記試験から早4ヶ月が経ち お尻に火が点火中

頭の中は 債券利回り 株の評価指標 相続税の控除 土地の評価額などの
計算式がひしめきあいフリーズ寸前
でも絶対に一発合格したい

効率の良い勉強法ってあるのでしょうか?
私はテキストを開き読んでいくうちに昼間でも猛烈な睡魔に
襲われコックリコックリ・・・ 必ず眠ってしまうのです

そこで思いついた対策は

 ・ 紙に書きながら学習する 赤で下線をひいたり整理しまとめながら書くのがポイント
 ・ メリハリをつける 1時間半集中したらスパッとやめて ストレッチしたりおやつタイムにする
   寝る一時間くらいまえに再度集中学習したらスパッとやめて go to bed

・・・というわけでメリハリをつけに明日は妹と姪っ子と一緒に
晴海埠頭の「 東京みなと祭り 」 にいってまいります ^^

Do you know a tip for learning by heart effectively ?
# by ballerina24 | 2010-05-15 21:28 | Comments(11)

GW in 名古屋 懐かしさの日

c0225143_2124844.jpg久しぶりに訪れた名古屋は開府400年を迎え
名駅に出店したクリスピークリームに大行列が
できて相変わらずの賑やかさでした

限られた時間で短大時代の親友りえさんと
ベトナムフード・ランチ
卒業以来 離れていても親交が続いていることは
とても嬉しいことです

母校の短大部がなくなり4年制のみとなり
薬学部ができたことなどを りえさんから聞き 驚きと懐かしい気持ちがムクムク

ビジネスセミナーが終了したGW4日目
母とたずねてみることにしました
( 母も叔母も私と同じ短大の卒業生です )

懐かしい赤い電車に揺られ郊外の小さな駅で降りると
すっかり町並みも変わり浦島太郎の気分
二人でゆっくりキャンパスに向かって長い坂を歩きました

小高い山の中に佇む大学には新しいモダンな校舎と
チャペルが加わりとても立派です
所属していた能楽研究会の古いクラブ棟はもうなくなっていました

でも学食はあのころのまま変わらず二人でホッと安心
新緑の中のキャンパスを心ゆくまで散策しました

母と共に懐かしい母校を訪ねることができて心から感謝・・・
懐かしい友人 家族のいる名古屋にまたゆっくりいきたいです

May is a season of fresh green leaves.
# by ballerina24 | 2010-05-12 21:19 | Comments(4)

GW in 名古屋 学びの日

c0225143_21572569.jpg日頃の仕事のストレスから解放され
レジャーやリラックスに羽をのばす黄金週間

私は真逆の時間を選択したのです
名駅前のミッドランドでの「 営業力強化セミナー 」 に
参加してきました
茨城から福岡まで自己研鑽意識の高い男女があつまり
3日間の緊張と本気の真剣勝負です

講師はビジネスパーソンの応援団長 朝倉千恵子先生
厳しさと熱心さ 温かさが "ピカ一" です 

 礼儀礼節  / 良い印象の与え方 かっこいい名刺交換とお辞儀
 リーダーシップ / チームを組み課題をこなす
 切り替えしトーク/ 断り文句をどのように切り返すか

これらはプログラムのほんの一部
私は営業職ではありませんが 一度きりの人生は営業そのもの
対話や交渉 ファッション 表情がいまいちで損することは日常茶飯事です

プレッシャーが高くてかなりしんどいセミナーです・・・
でも受講生がみちがえるように頼もしく強くいい顔になっていく様は
どんなアカデミー受賞映画よりも心にダイレクトに響き感動です

謙虚さと初心を忘れていないか
当たり前の大切さを仕事にいかしていくことを痛感しました

セミナー後 懇親会でのビールの美味しさといったら・・・ "ピカ一" でした

Life is not a bed of roses.
# by ballerina24 | 2010-05-08 22:27 | Comments(6)

GW in 名古屋 感動の晴れの日

c0225143_23155173.jpgみなさまGWは いかがでしたか?

私は第二のふるさと 名古屋で
「感動」 「懐かしさ」 「学び」 と出会った充実のGWでした
3回に分けてレポートさせてください

妖精のように可愛い後輩やすよさんの結婚式は
温かい愛とスタイリッシュさに溢れ素晴らしく
とてもハンサムな新郎さんも笑顔が抜群に素敵で
絵に描いたような美男美女のお二人でした

私のスピーチからの抜粋です

” やすよさんとの出会いは 4年前のある東京でのビジネス塾
教室で目が合うと ニコニコと可愛い笑顔で私のそばへ来て
自然に話をして 自己紹介をしあいました
綺麗な黒い瞳にサラサラの黒髪 そしてきゃしゃなスタイルで
なんてキュートな女性かしら と思いました

そのたった2日後 やすよさんから風流な季節のおはがきが
自宅に届いたのです!
美しい筆跡で私に出会えた喜びと感謝の気持ちが綴られていました

すぐに行動に移す実行力と嬉しさを伝える素直さを持った
知的で心優しい女性であることを知り 大変感心いたしました

やすよさん 彼が存分に良い仕事ができるようにしっかりと
妻として支えていってください
そしてその美しい100万ドルの笑顔を忘れないでね 心からおめでとう ”

~晴れの日の装い~
 落ち着いたベージュ色の着物に 白い半襟を多めにだして
 金色の伊達襟を合わせ華やかな胸元に・・・
 黒と金地の袋帯には 鳳凰と百花繚乱の柄
 髪には先日購入した会津塗りのかんざしを挿しました

I'm very very happy for you !! May your love last forever !
# by ballerina24 | 2010-05-05 22:36 | 着物 | Comments(6)

花嫁さんへ贈る言葉

c0225143_22271411.jpg明日は私の可愛い後輩フレンド やすよさんの結婚式
嫁ぐ日を明日に控えて今どんな気持ちで過ごしているのでしょう

女性にとって一生で一番大切な日の
スピーチという大役をちょうだいしました

とても嬉しく誇りに思い 精一杯のスピーチを務めます
同席される方たちが聞きやすいように内容をまとめて5分くらい

やすよさんがどんなに素晴らしい女性なのか
私だけが知っている秘密を心を込めて丁寧にお話するつもりです
よいスピーチとは何なのか切実に取り組む機会となりました

昨日 お食事デートをしたお友達のゆかこさんに早速
聞いてもらい 率直なアドバイスをお願いしました

ゆかこさんが 自分では気付かなかった語尾、区切り
抑揚などの改善点を指摘してくれ
お陰で自信をもって望めそうです

さぁ 現地で着物を着るので忘れ物がないように荷造りをしなくては・・・!

Have a spicy Golden Week holiday !
# by ballerina24 | 2010-05-01 00:24 | Comments(4)

女性を彩る粋な伝統美 

c0225143_21351395.jpgビューティーフレンドのまゆみさんにつきあってもらい
百貨店でかんざしを買いました

プラスティック製の手ごろなものから
べっこうや螺鈿 蒔絵をほどこした高価なものまで
洒落た意匠が凝らされ ずいぶん迷いました

伝統的な日本女性の装飾美であるかんざし

江戸時代に頂点を極めたその文化の起源は
縄文時代にまでさかのぼります

最高級の遊女 太夫は日本髪にくし3枚 かんざし20本を挿し
 「 首から上で家一軒 」 という贅沢さだったそうです
甲斐性のあるひいき客が贈るのです

きっと べっこうでもとりわけ高価な斑点のない白甲のものでしょう
歌舞伎に登場する太夫はあめ色のかんざしを沢山挿していますね

まるで現代の男性が愛のしるしとして贈るダイヤモンドのリング
かんざしには装飾を超えた風雅な意味合いがより強く込められたように感じます

散々迷って決めたかんざしは しっとりとした会津塗りに
金箔で斬新な唐草モチーフが描かれ 露のように真珠がひと粒
作家さんが丁寧に作ったもので とても粋です

これを髪に挿すにはかなりの気合を要求されそう
豊かな毛の流れをいかしてまとめた髪によく合うでしょう 

イメージを頭に思い描き GWのお友達の結婚式のときに挿します

Kanzashi was a way to express their feeling.
# by ballerina24 | 2010-04-28 22:16 | 着物 | Comments(6)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31