「温故知新」~働く女の和風道~



2010 初稽古

c0225143_852934.jpg元旦を節目として初心に帰ることで長く続けていることでも
新鮮な志を忘れることはありません。

出初式、書初め、初春 など「初」は晴れ晴れと
神聖な気持ちを感じさせてくれます。
皆様にとって今週は「初」づくしだったのではないでしょうか。
私の初稽古も「初」続きでした。

まず、茶道は来週の初釜を控え先生方は披露するお手前の
最終仕上げに真剣で、新年の教室は一段と活気にあふれていました。
(それらを全て指導、監修、演出する大先生は圧倒的に
豊かな知識と経験、美意識を持ち皆の憧憬の的です)

この日、私は入門の盆略手前から初めて平手前になり
扱う道具や所作が一気に増え、足がしびれるのも忘れ
脳に大汗。
また基礎からしっかり身につけなくては。

そして、バレエは冬休みを挟んで2週間も空いたので
体はすっかり硬く重たくにぶくなっていて
鏡に映るウエストあたりを見て「あぁ・・・・・」
今月中に削ぎ落とすことを固く決意。

流れるピアノ曲に合わせ四苦八苦しながらも
優雅なプリンセス気分で踊り初めての振りに挑戦して
また脳に大汗。

そのあとの気分は清々しく爽快!

仕事といいバランスをとってくれるお稽古を
続けられることに深く「初」感謝した一週間となりました。

I'd like to express my gratitude to everything
that has supported me.
# by ballerina24 | 2010-01-09 08:36 | 茶道 | Comments(6)

暖かい不変のともしび

c0225143_7405986.jpg社会の中で押しつぶされないよう緊張し続ける日々
年長者として隙を見せられない日々・・・

そんな心身ともに武装した自分を解き放ちありのままの
私に戻れる大切な時間があります。
それは高校時代からの親友たちとのプチ同窓会です。

帰省するお正月、GW、夏休みと年3回必ず集まり
おいしいお食事とお酒を頂きながら無邪気な自分に戻っています。

個性溢れる親友たちはそれぞれ異なるキャリアを積み
たくましく強い女性。
でも持ち前の性格と個性は高校時代と変わっていません。

共に体育着にブルマー(すでに死語?)で寒風の中マラソンしたり
飽きずに好きな男の子の話に明け暮れたり
怖い生活指導の先生から逃げ回っていた頃のまま。

思春期を経て大人になり親になり白髪になっても
人の心には「ともしび」のような不変の自分の原点があるように
感じます。
多感な十代の頃の自分が静かに宿っていて
懐かしい友に会った時だけその「ともしび」が包み込んでくれ
あの頃にすっかりもどれるのです。

皆で集まったホテルでは他にも多くの学校の同窓会が
開かれていました。  皆、旧友たちとの「ともしび」で温かく包まれたことでしょう。

親友たちの温かい余韻を感じながらエンジンスタート!

New year's day is a season for class reunion.
My beloved friends always make me happy and unwind myself.
# by ballerina24 | 2010-01-06 08:24 | Comments(6)

新春の母娘紀行

c0225143_2243120.jpg
あけましておめでとうございます。
皆様の新年が実りある発展の一年になりますように。

毎年恒例の母娘旅行。 京都~天橋立へ行ってきました。
まずは商売繁盛の守護神、伏見稲荷へお参り。
木漏れ日に輝く朱色の千本鳥居はどこまでも続き
人々の深い祈りの気に満ちていました。

そして天橋立へつながる丹後地方は昔から鬼伝説のつたわるところ。
自然なままの姿で田畑の間を流れる川に
野焼きの煙があがる山間の風景は日本昔話の世界でした。

日本海に面したこの辺りは冬の寒さが厳しく旬の海の幸が豊富。
立ち寄った威勢のよい漁港市場では出来立てホカホカの
「ぶりのかま煮」をいただきました。

翌日は、朝から大雪の予報にもかかわらず暗い雪雲の間から
青空がサーっと広がり、見事な松並木の天橋立が目の前に!
自然の造形美は優美で雄大で、日本三景にふさわしいものでした。

でも笠松公園をケーブルカーで降りる時には再び暗い雲がせまり
一転吹雪になりあたりが真っ白に雪化粧。
車窓からシュガーな新雪の景色を楽しみながら帰路につきました。

私たち母娘は新年も最強の晴れ女でスタートです。

I was determined to learn more about Japanese culture
and be on a diet.
What's your new year resolution ?
# by ballerina24 | 2010-01-02 21:58 | 週末 | Comments(6)

祖母伝授のふっくら美人黒豆

c0225143_2334012.jpg
いよいよ年の瀬。 
お正月の食材やお飾りなどが所狭しと売られ
活気に溢れるこの時期はいいものです。

仕事に一区切りをつけ、気持ちのスイッチをすっかり
切り替えて田舎へ帰省します。

ここ7、8年の私の年末恒例の行事は実家でおせち用の黒豆を煮ること。
私が煮るようになる前は祖母が年末に甘栗入りの美味しい
黒豆を煮てふるまってくれました。

「一年、マメになるように食べるのよ」と子供だった私に教えてくれました。
漆の塗り物のごとく艶々で優しく甘い黒豆を食べながら
いつか私が祖母の味を引き継ぎたいと思うようになっていました。

祖母は何十年も前からお歳暮の時期に丹波篠山の立派な
黒豆を贈ってくれるのです。
その黒豆を土井勝さんのレシピに忠実に従ってコトコト・・・
 「 煮ている間は絶対にふたをとらず 」
 「 気を配りつつもほったらかすこと 」
まちがいなくふっくら美人の黒豆が出来上がりです。

年末にはその丹波地方と天橋立を旅してきます。
皆様・・・よいお年を。

May joy and happiness be yours !
# by ballerina24 | 2009-12-30 23:04 | 美学 | Comments(2)

手作りお菓子は甘く懐かしい思い出

c0225143_23385798.jpg
大切な家族や友達と親睦を深めるクリスマス
いかがでしたか。
家族それぞれの定番の過ごし方がありますね。

私が子供の頃は、父がアンディ・ウィリアムスと
パット・ブーンのクリスマスソングを
レコードプレーヤーでかけ、
母が焼いた手作りケーキで家族揃って過ごしました。

家族の思い出はいつも美味しいものと結びついています。
とくに母の手作りのお菓子は甘く懐かしい思い出。

学校から帰ると家はケーキが焼けるいい香りでいっぱいでした。
母が焼くアメリカ仕込みのアップルパイはたっぷりの
シナモンとナツメグが香ばしく中のアップルが飴色にとろ~り。

毎日のように、手早くクルクルッとパイ生地を伸ばし焼いてくれました。
大活躍したこのパイの焼型が実家のキッチンにあり
大人になってから見るとあまりに小さくてビックリ。
子供の頃の私にはこの焼型の上の焼きたてアップルパイは
王様の冠のように大きくて堂々としていました。

高校生になり自然に私もお菓子を焼くようになりました。

ババロア、プリン、メレンゲのレモンパイなどバリエーション豊かな
母と違って、いつも同じパウンドケーキですが
季節のフルーツや野菜、ナッツをいれて、スパイスと組み合わせて
大人っぽい味にします。

でも子供時代の定番だったアメリカンアップルパイはまだ
焼くことができていません。 来年こそは挑戦したい!

あの懐かしく大好きな味にまた再会したくなりました。
# by ballerina24 | 2009-12-26 23:21 | 美学 | Comments(4)

英語スピーチコンテスト@東京大学

c0225143_8255827.jpg
週末、東大に佇む石造りの立派な安田講堂へ行ってきました。
佇むゴシック様式の校舎群には風格と歴史があり
まるでオックスフォードのようでした。

高校生から社会人まで選抜された10人のスピーカーによる
英語スピーチコンテストを聴講しました。
司会、進行なども全て英語で非常に質の高いイベントでした。

日常の生活や新聞ニュースから感じている疑問や意見を
豊富な語彙を使い自分の意見を堂々と話す姿に
並々ならぬ努力の積み重ねを感じました。

スピーカーのテーマは様々で
 「増加している自殺者」
 「個食から家族一緒の食育」
 「過剰生産野菜の破棄」    などなど

7分間のスピーチの後、カナダ人の識者が深く切り込んで
質問をしますが、臆せず自分の意見をしっかり答えていました。
うわべのスピーチではこのような質疑応答はできません。

日々のニュースを聞き流しているだけの私・・・
自分の意見や仮説を持とうと刺激を受けました。

何よりも豊富な語彙に満ちたスピーチはとても上質でした。
現実は、つい汎用ワードばかりで構成しがちな会話。

「よかった」 「かわいい」 「すごい」 「そうですね」

こんな言葉を多用した奥行きのないやりとり。
どんなふうによかったのか? 一様に「かわいい」「すごい」では
なくて具体的にどんな風に素晴らしかったのか?

英語のレベルの前に、まず母国語の表現力(リテラシー)そのものを
高める意識を持つことから開始です。
たくさんある魅力的な表現や言葉を使わなくては 「もったいない」。

Whichiever in English or Japanese,
the point is what you want to say and how you describe your opinion.
# by ballerina24 | 2009-12-23 09:26 | Comments(4)

ギリシャのクリスマスツリー

c0225143_7323967.jpg
地中海からのフレッシュな風が私のところへ
吹いてきます。
神話の国、ギリシャに赴任している弟ファミリーが
季節ごとの現地の楽しく珍しい生活の様子を
伝えてくれるのです。

去年の年末年始に私も遊びに行ってきました。
日本では気分もあらたかなお正月なのに
アテネでは去年のクリスマスがそのまま続行中で妙な感じ。
( 立ち寄ったイギリスでもそうでした )

弟の家には立派なクリスマスツリーがきらきら。義妹Mちゃんが綺麗に飾りつけ。
根元にはプレゼントが置いてあり夢がいっぱい。

お正月の朝には「 ヴァシロピタ 」という
アーモンドパウダーをつかったパサッとした
食感のスポンジケーキを家族で切り分けて頂くのです。

一切れ目は神様へ、二切れ目は家族へ、三切れ目は仕事へ捧げます。
中にコインが一枚忍ばせてあり、当たった人はその一年
ラッキーに恵まれます。(見事に当てたのは弟でした)

お料理にはざくろ(グレナディン)がよく使われ
この一粒一粒は幸福をもたらします。
縁起の良いものにこだわるのは古今東西共通ですね。

タベルナのお料理は野菜と魚介がたっぷりで
香り高いオリーブオイルが使われ
他の欧州国より肥満の人が圧倒的に少ないように感じました。

そして難解な古代の方程式みたいなギリシャ語。
でも4歳の賢い甥っ子は驚くべきスピードで覚えていくそう。
将来は、日本語・英語・ギリシャ語が自在のトリリンガル・・・!?

有名なフレーズ
It's Greek to me!   ちんぷんかんだよ!

では、 カロ サバトキリアコ ♪ (良い週末を)
# by ballerina24 | 2009-12-19 07:48 | ギリシャ | Comments(10)

女方に見る究極の女性らしさ

c0225143_8514482.jpg
流れるような柔らかい身のこなし、憂いをおびた瞳でうなずく
卓越した色香漂う女性を見たいならぜひ歌舞伎を・・・

週末に国立劇場へ歌舞伎を観にいってきました。
御歳80の中村富十郎さんと愛娘の愛子ちゃん6歳が
舞台に出て、可愛いリトルプリンセスは観客を魅了。
そして共に登場したあでやかな花魁姿の中村魁春さん61歳。
女方の魁春さんを様々な舞台で何度も観るうちにすっかりとりつかれました。

直視せず横目でちらりと見やり小首をかしげる愛らしさ
襟からのぞく白いうなじの美しさ、艶っぽい間のある動作、
あんな風にしずしずと寄ってきて 「あーいーなぁ~」 と
見つめられたら、相当ドキドキしてしまうでしょう。

男性が演じる女性はなぜかくも匂うように美しいのでしょうか。

  ・ 男性の目からみた女性らしいしぐさを良く知っている
  ・ 自分にない性を意識して強調しようとする
  ・ 理想とする女性像を舞台上で再現しようとする ・・・からでは?

時代の流れとともに従属性の強かった女性は
自立し自身の人生を謳歌するようになりました。
私も女として良い時代に生まれことを感謝しています。

しかし与えられた性をおざなりにしたり雑にふるまうのではなく
もっと意識をして尊重してもいいときがあるように感じます。

この後50年100年経っても歌舞伎に見られる
か弱い女性像は不変であり、観客を魅了しつづけると確信しています。

Female that male KABUKI player acts are as beautiful
as ever can be. It is a good idea to learn an ultimate femininity from them.
# by ballerina24 | 2009-12-16 09:19 | Comments(4)

忙中閑あり

c0225143_21471455.jpg
週に一度のお茶のお稽古の日はサッと退勤して
教室へ向かいます。
電車の中で前回に習ったお手前の復習と
再確認したい手順をしっかり整理。

教室には男性も多く、ビジネススーツから
作務衣に着替え熱心にお稽古しています。

戦国時代において、お茶の席では敵も味方も、身分の
違いも一切取り払われ風雅なひとときを共にしました。
(NHK大河ドラマでよく出てくるシーンです)

私も身支度をして薄暗い茶室に入ると
ベテランの生徒さんとも不思議な一体感に包まれます。

粋な江戸風の話し方をされる美しい大先生が
忙しい師走にふさわしいお話をしてくださいました。

   「 忙中閑あり 」
忙しい中にも静寂はあるもの、時間はあるものだ、と。

確かに・・・日ごろ忙しい私達も工夫をして
時間を作り出し、こうして静かな空間に身を置く。
そして明日からの一層の活力を得る。

戦国時代の武士達も動と静のバランスを取り
彩り豊かな日々を全うしようとしたのでは・・・
心にとどめておきたい言葉です。

There is a quiet moment during busy days.
It will enable you to get into work more effectively.
# by ballerina24 | 2009-12-12 23:15 | 茶道 | Comments(6)

適ワイン適グラス

c0225143_8125080.jpg
町中にクリスマスイルミネーションが華やいでいます。
そんな夜、大切な人と過ごすひとときにとっておきの
ワインを開け乾杯。
でも、ワイングラスの選択が適切でないために
極上ワインの本当の芳醇さが充分に発揮されて
いないとしたら・・・   あまりにも悔しいですよね。

先週末、友達のY子さんとワイングラスの
テイスティング講座を受け、クリスタル製ワイングラスの驚くべき威力と役割を知りました。

ワインの種類に応じて最適のワイングラスを200種以上も
世に送り出し250年の歴史を持つR社。
そこの講座では4種類のグラスをつかって赤と白ワインの
味と香りがどれほど変化するかが体験できます。

いくつかある驚きのポイントを2つに絞ってみましょう。
 
 1. クリスタルグラスの表面は顕微鏡で見るとギザギザしていて
    その溝にスワリングしたワインが残ることで内側全体に
    豊かな香りがあふれ長く続く。

 2. グラスの形や口の大きさ等により飲んだときに舌に流れ込む
    ワインの細さと速度、角度が微調整され、そのワインにベストな
    酸味、甘味、にがみの配分で味わうことができる。

グラスが適していないと酸味だけが強調されたり味にシャープさが
欠けたり、香りが薄れてしまうのです。 驚きでした。

R社のたっぷりしたシェイプのブルゴーニュ用グラスを
手に入れました。 Y子さんは新発売のシャンパングラスも購入。

このグラスならお手頃なワインも極上の味わいに・・・
クリスタルグラスの底力と魅力に脱帽です。

On Christmas day, right wine, right crystal glass
and right parter by your side.
# by ballerina24 | 2009-12-09 08:32 | 週末 | Comments(12)

正しく立つことの奥義

c0225143_2050029.jpg
正しい姿勢で自然に立つこと。
こんなごく当たり前と思ってきたことが
非常に難しい、とバレエを習い始めてわかりました。

私は姿勢を良くしようと腰を反らしすぎおなかが出て
重心が後ろに傾きすぎでした。
レオタード姿でスタジオの大きな鏡に正面や
横から自分を映すとよくわかるのです。

バレエでは常に体を引き上げ重力に反発するイメージを持ち続けます。
基本のポーズで立つ時に意識することは、
  
  お尻をキュッと締め     (お尻を串刺しにするイメージ)
  肋骨は中へしまい込む   (おへそを締めるイメージ)
  鎖骨をよく開き        (スポットライトを当てるイメージ)
   肩は下げて首は長く長くし (キリンになったイメージ)
  ひざをまっすぐ伸ばし、両足は隙間なくぴったりつける
  おろした手は長く長く下へ伸ばす

この状態を維持してリラックスし深く呼吸をします。
私にはこの姿勢を保つだけでも難儀で、体中にハイスピードで
血が駆け巡ります。

ふと、バレエと全く対極にある「能」が思い浮かびました。
一切の無駄な動きを排除したあの能・・・

能面をつけて能舞台に立ちすくむ主役のシテ方の
肉体と精神は常にすさまじい緊張状態で稼動しているのです。
その血圧は高みに達し非常な力がみなぎっています。

直立し二足歩行を体得した私たち人間の究極の姿勢は
「 正しく自然に美しく立つ 」ことかもしれませんね。

I found it so difficult to take a right standing posture
through learning ballet.
Tips are just being natural, relax and take a deep breath.
# by ballerina24 | 2009-12-05 22:06 | バレエ | Comments(6)

祖母のお気に入りの大島紬

c0225143_7412787.jpg
師走になりましたね。 
整理しながらやり残しのない月にしましょう。

クリスマスとお正月はどの着物と帯にしようか
考える頃です。

私が着物を好きになったのは祖母と母の影響です。
特に祖母は和服が日常着の時代に育ち
セピア色の若い頃の写真では日本髪を結い大正ロマン風の和服をまとい
映画のワンシーンのようです。

この当時は出入りの呉服屋さんがいたそうです。
折に触れ母と私に着物を誂えてくれました。
私が今着ているものは全て祖母と母からのものです。

祖母がよく着ていたお気に入りの大島紬には
紫のつる草模様が織り込まれ、何十年も経て尚
つややかでしなやかさを失っていません。
私は白い帯を合わせシャキッと着るのが好きです。

淀殿が着ていた小袖がよい状態で保たれ当時の
栄華をそのまま映しているのも理解できます。

母と桐ダンスにしまってある着物や帯を広げながら
あれこれ組み合わせるのは本当に楽しいです。
一枚一枚にある思い出深い物語を母が話してくれます。

この年末、しまったきりの着物を出して広げてみませんか。

As KIMONO is made of pure silk,
it's so gentle, warm and timeless beauty.
# by ballerina24 | 2009-12-02 07:46 | 着物 | Comments(8)

TOEICスコアアップ大作戦

c0225143_8435478.jpg
明日、第151回TOEICテストを受けます。
「目標スコア」必ず達成します。( 満点は990点 )

TOEICを受けるようになったのは1年程前です。
ある時、自分の英語が仕事だけに偏っていて
面白みが全く無くなっていることに気付いたのです。
これでは海外の方へ日本の良さを伝えられない、と
焦りを感じてから幅広く勉強することにしました。

日ごろから新聞などの記事をかなり素早く読み理解する訓練をします。
その練習をしていないと筆記試験は時間内に半分も
こなせないくらいの大量の長文問題。
900点以上の超ハイスコアラー達はいったいどんな
頭脳なのだろうか・・・と思うほどです。
英文のみならず母国語の読解能力も非常に高いはずです。

世界90カ国で実施され英語によるコミュニケーション能力を
評価するグローバルスタンダードとして活用され、
身近な内容からビジネスの場まで幅広く出題。

これまで2回受けた私のTOEIC試験日の対策。

 1.鉛筆はB4、先をとがらせない。 超速でマークシートを塗りつぶすため
 
 2.腕時計は自分の斜め前におき、首を動かさずとも
   目だけでチラッと見られるようにする 

 3.問題用紙と解答用紙を常に間近に置き
   目を動かす距離を極力狭める

これで物理的に一問あたり2秒短縮をすれば
200問 X 2秒 = 400秒 = 6分40秒 も稼げます。

そして、必ず早めに試験会場近くへ行きカフェで
濃いめのコーヒーと大好きなチョコレートで覚醒と入魂。
では・・・いってまいります。

Strong coffee and chocolate always keeps me alert.
And then I'll do my best.
# by ballerina24 | 2009-11-28 08:54 | Comments(8)

身近にいる最先端の美女

c0225143_844242.jpg
テレビやファッション雑誌は全く、と言えるほど見ません。
でも自分らしさをベースにしながら旬の色やライン、
スタイルをさりげなく取り入れていたい。

そんな時、リアルで最先端の美を最大にアピールした
美女たちが生き生きと働いている場所へ出かけます。

それは高級デパートの1Fコスメティック売り場です。

扱うブランドのコスメ商品をお客様へ自信を持って
勧める美容部員さん達は、肌が綺麗でメイクも
丁寧でパーフェクト、口紅は口角まできっちり
決まっています。 目力がとても強い。

顔だけでなくヘアスタイルもコスチュームも
ブランドイメージにあわせて、センスよく決めています。
輝く彼女たちに共通するポイントがあります。

  ・ おでこと耳をすっきりと出して、顔をオープン

  ・ 髪はポニーテイルかシニヨンでまとめている
    だから横顔もとても綺麗

  ・ アイメイクに重点を置き、くちびるは艶感を重視

私は商品よりもスリムでかっこいい彼女たちに目が
奪われてしまいます。

ゴールドのあの使い方は秋っぽいな、とか
あの眉の描き方がとても知的、
ポンパドールにした前髪の上げ方、結んだ髪の毛先、
耳のあたりのうぶ毛のお手入れ、エレガントなチークの入れ方・・・

同じスタイルをそのままオフィスに取り入れることは
できなくても、そんなきれいなお手本を思い浮かべながら
自分自身のイメージを高めることはとても楽しいことですね。

一番のおすすめビューティースポットは新宿伊勢丹です。

Female sales clearks are showing off their
cutting edge-beauty and fashion.  
They always stimulate me to dress myself more.
# by ballerina24 | 2009-11-25 08:45 | 美学 | Comments(6)

日本食の繊細さと多様性

c0225143_0200100.jpg
イタリアン、フレンチ、チャイニーズ・・・どれも大好きですが
やっぱり日本食が一番。 心も体もホッとしますよね。

ほんの20年くらい前は海外の方にとって生魚などの
日本食はなじみがあまり無かったのに、いまや
SUSHI, TEMPURA, TEPPAN-YAKI は大人気です。
WASABIや大根おろしをそえて美味しそうに食べます。

今どき欧米の人に「キャン ユー ユース チョップスティックス?」
「キャン ユー イート ローフィッシュ?」などと質問するのは
とても野暮です。

でもお鮨にコーラやジンジャーエールを注文しようとする時には
やはり欧米の方だな、と苦笑いです。
甘い飲物は鮨のデリケートな味をダメにすること、
白身にも赤身にも合う日本酒は味を引き立てることを
さりげなく話してお酒を勧めするようにします。

日本食ブームとはいえ、欧米の方にとって苦手な部分が
まだまだあるように感じる時がよくあります。

 活きのいい食材 : 
 生きている伊勢えびやアワビなどが鉄板の上で焼かれ始めると
 私たちが歓声をあげる横で彼らはしかめ面。
 残酷だといいます。 結果、美味しく食べるのに?
 
 豆腐の繊細な味 : 
 NYでヘルシーフードとして人気が高い豆腐ですが、あの繊細で
 たよりげない食感を心から理解し愛している訳ではなさそうです。
 「ハテナ?」という顔つきで無言で食べています。

 カエルの卵 : 
 私たちが大好きな海藻類にもなじみが薄いようで
 会席料理にでた海ぶどうを見て「 Frog's egg ? 」!!
 日本の南の綺麗な海でしかとれない貴重な海藻で
 とても美味だ、と慌てて説明しました。 

海に囲まれた日本の食の多様性や美しい盛り付け、
旬を大切にする価値観にあらためて感謝。

Japan has been blessed with a variety of seasonal foods.
We appreciate it very much.
# by ballerina24 | 2009-11-22 22:52 | Comments(6)

歴史的瞬間の思い出

.c0225143_7573416.jpg
先日の11月9日は東西冷戦の象徴だった
「ベルリンの壁」崩壊から20年目の日でした。
それまでドイツへのエアメールに書いていた
West GermanyがGermanyとなり私もこの歴史的な
ムーブメントを体感しました。

歴史的瞬間に立ち会うことはなかなかできませんが、
私の数少ないHistorical Turning Pointを・・・

1993年6月 皇太子殿下と雅子さまのご成婚パレード       
         四谷の沿道から母、妹と祝福しました。
         雅子さまのティアラがまばゆく輝き大輪の花の
         ようでした。

1996年6月 3大テノール・オペラガラコンサート (国立競技場)
         (これはかなり私的基準ですが・・・)
         絶頂期の3人が同じ舞台で東京で歌う
         なんてあり得ない最高に贅沢な夢の実現でした。
         一昨年パヴァロッティが亡くなり永遠に幻となりました。

2009年1月 バラク・オバマ氏 大統領就任式
         初のアフリカ系黒人の大統領誕生に立ち会いたく
         夜中3時まで中継番組で演説をリアルタイムで聴講。
         候補者だったときのものから一転堅実で重みのある
         内容と表情に氏の覚悟の強さと誠実さが伝わってきました。
         核廃絶への具体的な取り組みを願っています。

2009年9月 民主党圧勝で政権交代 Power Shift
         私も日本大改革を願って民主党へ一票をcast。

立ち会うことでその後の活動や動静への関心が一層強まり
知らなかった分野を知ることとなり自分の世界を広げてくれます。

これからどんな瞬間に立ち会えるでしょうか。

I am so excited about meeting Historical events in future.
I truly wish the elimination of nuclear weapon forever
# by ballerina24 | 2009-11-21 07:07 | Comments(10)

日本美の華

c0225143_2356695.jpg
堂々たる佇まいを誇る 上野の国立博物館へ
天皇ご在位 20年 を記念した 「 皇室の名宝展 1部 」 に
行ってきました。

ここへは レオナルド・ダ・ヴィンチの 「 受胎告知 」 や
シチリア沖で引き上げられた 奇跡のブロンズ像
「 踊るサテュロス 」 と出会った 非常に特別な場所。

皇室所蔵の作品は どれも主役級の 名品。
驚くべきは 多くの作品が 10年、20年 という歳月を
かけ 精魂こめ 仕上げられたものであること。

最高の技術、素材、技法を駆使した アルチザン魂が
それらの作品から 私に せまってくるのです。
そのほとんどが 献上だというのだから、 名工たちが
皇室からの御下命を この世の 最高の名誉と
したのでしょう。

だれもが 見惚れる 美人画で著名な
上村松園の 「 雪月花 」 は 特に素晴らしくて
十二単衣をまとった 平安貴族の黒髪の 美しい
女性たちが 描かれています。

一点の 卑俗なところもなく 清らかな空気感が
漂っていて、私を 体ごと包んでくれました。

I felt Japanese artists' spirit and superb craftmanship through
their masterpieces.  It's absolutely worth a look.
# by ballerina24 | 2009-11-18 23:36 | 美学 | Comments(4)

母と桃林荘のお茶会へ

c0225143_21212546.jpg
優しい秋の日差しが降り注ぐある週末に
深い神秘の森に包まれた明治神宮内の
桃林荘でのお茶会へ母と行ってきました。

名残の月を表現した四つのお茶席でそれぞれ
季節の御菓子とともに薄茶、濃茶をいただき
存分に茶の世界を堪能しました。

欧米では人をホームパーティーへ招待した時ホストが
玄関でゲストを暖かく出迎えハグして談笑しながら
家の中へ招き入れます。

対照的に、茶の世界では客が茶室に入るときには亭主は不在。
しかしそこかしこに亭主のおもてなしの精神が静かに
こめられています。
時の花が楚々と生けられ掛け軸には本日のテーマなる
言葉などが書かれ、炭が炊かれた炉釜からゆっくりと
湯気がたちのぼっています。

客はそれらを鑑賞しながら亭主が現れるのを心静かに
待つのです。
日本人らしい奥ゆかしいおもてなしです。

桃林荘は色とりどりの着物で装った女性達で
まるで紅葉の如き美しさと華やぎ。
真っ白い足袋でたたみの上を歩く音、衣擦れの音、
静かに沸く湯の音などが心地よい空間を
創り出していました。

古人達がかそけき音を大切に愛でた美的センスが
はるかな時を越えて私の中に蘇りました。

お茶会の後に感謝の気持ちと祈願を伝えに
母と明治神宮へお参りにいきました。

来年は私もお手前が披露できますように・・・

Unlike Western social customs, tea master indicates
the spirit of hospitality by setting seasonal decorations
such as flowers, hanging scroll in a tea room.
This spirit is still alive and appreciated very much.
# by ballerina24 | 2009-11-14 22:10 | 茶道 | Comments(10)

日本人を引き立てる最上のドレス

c0225143_134397.jpg
月に1,2回は着物を着て出かけるのが愉しみです。 
洋服とは全く異なる特別な空気感に自身が
包まれ、その緊張感と華やぎ感はまわりの方をも
包む力があります。
その方を丁重に扱わずにはいられない圧倒的な
優しい強さは着物ならでは。

海外の方はそれはそれは驚くほど着物姿を賞賛し、
着物を着て行く先々で声をかけられるほどです。

着物初心者なりに私が強くこだわる点を。。。

1. 髪はムースなどですっきりとまとめ、ルーズにしないこと。
   特に顔周りの生え際は決してほつれてこないように。
   襟足と耳はかならず出す。

2. 半襟は絶対に白。 全身に清潔感と折り目正しさを
   与えてくれる。 少し分量を大目に出すのがすき。

3. バックは洋物でも雰囲気が合えばOK。 必ず一個。
   他に紙袋などを持ったりするのはやめたい。

4. 洋服以上に手先が目立つので控えめな優しい色で
   ネイルをほどこす。

5. 着物は華があるので負けないようなメイクを丁寧にする。
   派手にするのではなくて「丁寧で華やぐ」メイク。

6. 日ごろの大また外また歩きにならないよう歩幅を半分に
   する意識。 そのために着る日は時間に余裕を持って行動。

7. 両足で均等に立って肩甲骨を立てる意識。手の位置と
   降り方も漠然とならないよう注意。

季節感を何よりも大切にし、四季を敏感に取り入れる繊細な
民族衣装。 古からの文化、風土、歴史などに育まれた
着物は日本の誇りです。 

KIMONI has been deeply appreciated as the most
beautiful costume and culture since ancient times.
I'm so proud of it.
# by ballerina24 | 2009-11-11 01:21 | 着物 | Comments(12)

世界無形遺産の能楽

c0225143_21534152.jpg
穏やかな紅葉日和の週末、立派な東京大学駒場博物館へ
観世家のアーカイブ展に行ってきました。

私達は中学校の教科書で能楽は観阿弥世阿弥親子に
よって大成されたと大枠をさらっと習っています。
個人的には短大時代に能楽研究会に入部して2年間
能楽とは何かよく理解しないまま謡いと仕舞を習い
薪能もよく鑑賞しました。
初めてご教授いただいた仕舞は「胡蝶」。
袴をつけ扇を持ってすり足で歩き練習した頃が懐かしいです。

今回はその世阿弥直筆の貴重な能本が公開されていて
彼が精魂を傾け工夫をしながら上演台本を記述した
その熱意が600年の時を越え私に伝わってきました。

観阿弥の息子の世阿弥は匂いたつような美少年で
若干12歳で将軍足利義満をすっかり魅了し以後
厚い後援を受けながら能楽を発展させました。
生涯をかけて「花」を追い求めたそうです。
能面をつけて舞うため、その美少年ぶりの
肖像画が残されていないのはまことに残念。

無駄を省き動きを抑制し静が支配する簡素な能舞台に
豪華絢爛な能装束が一層映え、内にエネルギーを
充満させた能楽。
世阿弥が追求し体現した美意識に思いを馳せました。

歴代の将軍も陶酔した能楽が脈々と引き継がれ
ハイテク現代でも鑑賞し共感できるなんて悠久のロマンを感じませんか。

Undoubtedly, Noh will bring you back to the ancient times
and soak into a sense of archaic beauty.
# by ballerina24 | 2009-11-08 23:12 | 伝統芸能 | Comments(6)

東京モーターショー 閉幕 

c0225143_2319284.jpg2年に一度開催の東京モーターショー第41回が今日
閉幕しました。

グローバルな不況の影響が大きく開催期間と展示スペースを
大幅に削減した異例の開催となり、目標100万人の入場者数は
大きく下回り61万人ほどだったそうです。

22年前、晴海で開催していた頃の当ショーにいった
ことがあります。バブル全盛期のこの頃
車は最高の憧れとステイタスアイテムでした。
会場は押し寄せた入場者達でごった返し。
このような自動車業界苦戦の時代がくるとは
夢にも思いませんでした。

とはいえ日常の生活にさまざまな恩恵を与えてくれる
車が不要になる時代がくることは絶対あり得ません。
自分の意思で行きたい所へ好きな曲をBGMに街中を
クルージングするときの盛り上がり感と征服感は
ドライバーの特権です。
自分のテリトリーを一気に拡大してくれるクールなツール。
車の所有にこだわらなくなったと言われる若い世代の
人たちにこそ、車の真の魅力と付加価値を知ってほしいです。

I bet cars will give you amazing scenes in your life.
# by ballerina24 | 2009-11-04 23:43 | Comments(0)

11月さよなら公演初日

c0225143_21501641.jpg
東銀座の歌舞伎座へ 行ってきました。
昨年秋に初めて観てから すっかり魅了され
この威風堂々たる歌舞伎座へ 毎月通っています。
来年春には取り壊され 2013年に新しく 生まれ変わります。

今月の演目は 「 仮名手本忠臣蔵 」

最後の段、真っ白な雪が 降り積もった 舞台の中
揃いの衣装に身を包んだ 四十七士の討ち入りが 見事。
日ごろの鍛錬が光る 鮮やかな 身のこなしでした。

歌舞伎は とてもお得で 最高のエンターテイメント。
一等席は16,000円 とお高いけど 三等なら 4200円で
4時間半も どっぷり江戸時代に トリップできます。

歌舞伎の醍醐味は ストーリーが 奇怪、 残虐、 復讐、 嫉妬、
” 実は誰々 ” 式の 正体暴露、 危機一髪で現れる スーパーマン、
修羅場でも しっかり 決めポーズ。

やや無理で 理不尽なストーリー仕立てでも 最高に 酔わせてくれます。

観客の着物率も高く、役者さんも 建物も 観客も 総合した特別な場所。 
ますます人気が高まり お得チケットは ほとんど
入手不可能 です。

Why don't you experience Kabuki. You won't regret it.
# by ballerina24 | 2009-11-01 23:30 | Comments(0)

温故知新

c0225143_2314717.jpg
年を重ねるごとに 月日の流れの早さが 加速して
いくように感じます

目の前の新しいことに追われていく あまり
子供の頃のように 楽しかった行事を繰り返し
思い出したり 昔話にふけったりすることを
忘れてしまっている

そんな中でふと「 温故知新 」が心に 思い浮かびました。
”過去の事実を研究し そこから 新しい知識や見解を開くこと ”

全てが 日進月歩の現代においてこそ 日々の仕事、趣味、お稽古、
人とのつきあいの中に この言葉の意識をもつことで
日常を 発見と学びで 深く充実したものにできるはず
そうしたいと感じます

"Ichi-go Ichi-e", meaning "Treasure every encounter".
# by ballerina24 | 2009-10-28 22:29 | 美学 | Comments(0)

茶道 再デビュー

c0225143_21271884.jpg20年ほど前に 習った茶道を 再開することにしました。
以前は 祖母が勧めてくれ なんとなく作法をなぞって
真似事をしているだけで、そもそも 茶道を理解する
自分自身の 深みが ありませんでした。

退勤後の遅い時間でも 教えていただける
教室を探し 美しく素晴らしい先生と 出会うことができ
この方のもとで教えていただきたい と心が強く揺さぶられ すぐに入門。

実質ゼロの状態からの スタート。
茶室への入り方、歩きかた、足の運びなど 基本的な動作から
まず 教えていただく。 

茶道には 全ての動作に決まりがあり「 どっちでもよい 」が
ありません。
覚えるのは大変ですが 身につければ 迷うことがなく
明確で 無駄がないのです。

そして 全ての動きに 相手を思いやる精神が 込められています。
茶道は おもてなしの心を形にした芸術、伝統文化である
ことを しみじみ 身をもって感じます。

In a tea ceremony, the spirit of hearfelt hospitality is so impressive.
# by ballerina24 | 2009-10-24 23:16 | 茶道 | Comments(0)

少しづつアウトプット

c0225143_22412442.jpg
社会人となり 20年余り。

これまで 友達のブログにコメントする側でしたが
自ら発信して 自己成長しようと 開設いたしました。
あの勝間和代さんいわく ブログはアウトプット能力を
高める究極の方法。
日々の仕事、趣味、人との交流を 通して
感じたことや、学び、反省などを つづってまいります。

仕事 : E社で秘書と 輸入業を一筋
      一目置かれる 女ボスを目指し 日々精進

語学 : 論理的でシンプルな 英語使いが理想。 
      目標 TOEICスコア 設定中
      
趣味 : 大人のバレエ ( それなりに 7年目)
      着 物      ( 月に 1,2回は 着ておでかけ)
       歌舞伎     ( 昨年11月から 毎月通う )
      茶道       ( 20年ぶりに 再開 )
      
目標 : 自立した社会人であり an efficient secretary
      着物姿で 日本文化のよさを海外の方へ伝えたい

少しつづでも 日々成長。。。
they say Practice makes perfect.
# by ballerina24 | 2009-10-21 22:57 | 美学 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31