「温故知新」~働く女の和風道~



<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


下田 ぶらり

c0225143_14173981.jpg黒船の 町 下田では
ぶらり歴史散策

異国情緒 あふれる ペリーロードは
実際に ペリー提督 ご一行が
歩いたそうです 

そして 日米条約が
締結された 了仙寺にお参りして

24日間 拘禁された 長命寺では
渡米が 叶わなかった 吉田松陰を 偲び

開国博物館では
幕末の 資料や 品々を 見ました


昔っぽい 昭和の 名残りに 溢れる下田c0225143_14394472.jpg

伊豆の 最南の地で 鎖国 日本が
大きく 動いたのですね

それにしても 割烹で 頂いた 金目鯛の
煮つけは 美味しかった・・・

こちらは 朝日が 照らし始めた
白砂青松の 美 しき 弓ヶ浜

お宿からの 最高の 眺め
BGMは 寄せては かえす潮騒でした
by ballerina24 | 2016-11-30 23:42 | 旅行 | Comments(4)

夢を 否定しない

c0225143_186588.jpg週末 パワーに満ち溢れる
講演に 参加しました

働く女性の 応援団長
朝倉千恵子さん

そして 登山家の
栗城 史多さん


この 異色な お二人の 共通点は 夢を 叶える 熱意と 不屈さ
周りに エネルギーを与え 与えられる 広く深い心 

栗城さんは 2004年から 世界中の
8000M級の 山々に 単独登頂し続け
その凄さは とても 説明しきれません こちら栗城さんHPを ぜひ!

想像を 絶する すさまじい 雪山に なぜ 単独 チャレンジできるのか

それは 夢を 否定しないこと 信じること 
そして 夢を 口に出して 周りに 発信すること だそうです

始まりは 彼女に あっけなく フラれて 落ち込み
そこから 山岳部の 先輩と出会い 感動を 知り
大きな 登頂の 目標を 立てた 栗城さん

そのとき 口数少ない お父様が かけてくれたc0225143_17465012.jpg
言葉 「 おまえを 信じている 」
 
それで 一念発起して マッキンリー(6,194M)
単独登頂を 達成したのです

今は 秋季の エベレスト 無酸素 単独登頂を
目指しています  ( 秋季は 前人未到です! )

想像を 絶する 過酷な 大きな夢ですが
私も 信じています
断念する 勇気も 持って 必ず 生きて
帰ってきてください 

※会場に展示されていた 宇宙服ばりの登山ウェア
by ballerina24 | 2016-11-28 23:56 | 投資 学び | Comments(2)

ポセイドンの ハート

c0225143_1737751.jpg南伊豆の 旅では
自然の ミラクルにも
出会えました

波に 洗われる
透明な ハート♪

断崖の 上からだけ
眺められる
神聖な 造形美

ポセイドンの
愛の メッセージかも?

そして 「 紅の豚 」 の 舞台モデルに なったc0225143_1746259.jpg
不思議な 竜宮窟 

気が遠くなる 歳月をかけて
波が 岩を浸食して 産み出した 造形美です

響き渡る 波の音が 激しくて
きれいだけど 畏れも 感じる

この後 黒船の 町
下田へ・・・
by ballerina24 | 2016-11-26 23:54 | 旅行 | Comments(1)

こちらが1080万円

c0225143_18373719.jpg
闇に 怪しく にぶく輝く 八本の ワイン

こちらが オークションで 1050万円の値の ついた
ヴィンテージワインです

真ん中の 100年前のものは 瓶に うっすら カビ・・・

ワイナリーのオーナーの コ レクションだそうです

ずっと このまま コルクを抜くこともなく
貯蔵庫で 眠り続けるのでしょうか

味わうことの できない ワインは
すこし さみしい気もします

でも 飲んでしまったら 余韻だけを 残して 消えてしまうし
どちらにしても 儚い 眠れるワインたち
by ballerina24 | 2016-11-23 22:29 | 旅行 | Comments(0)

伊豆で フランス気分

c0225143_13371696.jpg南伊豆へ ゆったり秋旅

途中 丘を 上がって
中伊豆ワイナリーへ

温暖な 伊豆の地で
ワイン造りが できるとは
予想外でしたが

広大な 葡萄畑は
まるで フランス ブルゴーニュの丘?!

甲府の 葡萄棚と異なり 一本植え で
ブルゴーニュの 景色と 同じです

雨上がりで 遠く山に 霞が しっとりc0225143_1354769.jpg

こちらの 地下の貯蔵庫では
8本で 1050万円 という 
超ヴィンテージワインを
拝むことが できました

「 拝む 」 だけです 
「 飲む 」 ではありませんよ

ワイン造りの 行程を 見学したら
お楽しみの 飲み比べ
 
なぜか ワイナリーで 飲むワインは
格別な 美味しさです  
きっと ワインの 精が いるのでしょう
by ballerina24 | 2016-11-21 23:54 | 旅行 | Comments(2)

ボージョレ

c0225143_16395349.jpg今年 飲んだ
ボージョレ・ヌーボーのラベル

春は 天候不順だったけど
夏場には 陽射しにめぐまれ
成熟には 理想だったそう

でも 毎年似たような
ボージョレー評を
繰り返し 聞いてるような?

今年は さっぱりダメでした
という年は なぜか ない

「 大変だったけど 最後には
よい葡萄が ちゃんと できました 」
は お約束ですね 

ピンチを 何度も くぐり抜け 最後は
ちゃんと 助かる ヒーロー のよう

いずれにしても ボージョレ-は 楽しみな イベントです
by ballerina24 | 2016-11-19 23:46 | イベント | Comments(0)

新しい ヌメロ

c0225143_1344158.jpg憧れの エルフラで 発表会が終わり
先月から 新しいヌメロに
とりかかっています

ヌメロ とは スペイン語で
ナンバー (演目) の 意味

「 ソレア・ボル・ブレリア 」
私には ハードルの高い
ム~チャ かっこいいヌメロです

来年の 9月の 発表会に
向けて 1年をかけ 仕上げます

難しい 足の 動きに
手の 振りや 顔の向き
腰の ひねりを つけて

同時に やること 満載で
少しづつ 確実に 覚えていかないと
どうにも なりません

レッスンで 繰り返し 習っても 帰りの電車では
もう 思い出せないほど 頭パンク状態

3歩すすんで 2.5歩下がって・・・ 

そびえたつ ゴジラに 立ち向かっていくような気分です
by ballerina24 | 2016-11-14 22:46 | フラメンコ | Comments(2)

見目麗しき パン

c0225143_12234964.jpg遅ばせながら 新しくなった
新宿の南口へ いってきました

ゴチャゴチャした 東口とは
異なり ゆったり 楽しめて
気に入りました

ニュースポットには 欠かせない
パン屋さんは あの 「さわむら」 です

ショーケースに 並ぶ 気品あふれる
パンたち・・・ 
目が釘付けに なる

私は いつもパンの 前で 葛藤します

お腹は 空いていないけど 美味しそう
買っちゃおうかな~♪
いや・・・ いきなり 炭水化物は 絶対 NGだ
しかも 舞台が 終わり ボディーは ゆるんでる
ちゃんと 引き締めてから 来よう...

堂々巡りをして
結局 誘惑を たちきるように 去るのです

見目麗しい パンは 罪です!
by ballerina24 | 2016-11-12 23:00 | 美学 | Comments(2)

当たり前を知り

c0225143_1455788.jpg健診で 都心の大病院へ

耳にしない 専門的な科が
多種あって 難しい病気の
存在を 思い知ります

歩行器で 点滴を つけたままの
方や 付き添いに支えられ 
歩く 方

闘病に 全体力と時間を そそぐ
ご本人と 支える周りの 方々

併設の コンビニは パジャマ姿の
患者さんで いっぱいです
お菓子や おにぎりを 選ぶ 表情は
いきいきと 楽しそう

当たり前の 自由な 日々で
つい忘れてしまう
健康で いることの 輝きと ありがたさ

治癒されることを 祈りつつ 健康を サボらずに 
大切に しようと 思うのです
by ballerina24 | 2016-11-07 22:57 | 美学 | Comments(0)

ジャズバーで フラメンコ

c0225143_12553743.jpgスタジオで お世話になっている方の
フラメンコ・ライブへ

場所は ジャズバー という 粋な趣向

たたみ二畳ほど あれば
やれるところも フラメンコの 醍醐味

狭さを 感じさせない ダイナミックな
踊りと 表現力に 魅了されました

カンテさんの 切なく 情熱的な
唄には ジプシーの 悲哀を
感じて ジ~ン・・・

遠い異国のメロディーと 日本人の 心に 通じるものが あるのですね

フィナーレで 盛り上がる 「 セビジャーナス」ではc0225143_18251630.jpg
飛び入りで ステージにあがりました

観客も 一緒に 盛り上がるって 楽しい
「ブレリア」 でも 声をかけていただいたけど
自信がなく こちらは 遠慮せざるを えず

ブレリアの 即興で オレ~~ と 言いながら
踊りの 輪の中に 入っていけたら
なんて かっこよくて ムイ フラメンコでしょう!

あぁ・・・ 即興で自由 が 一番 難しい

「ブレリア」を 踊れるようになる という
大きな目標を立てた 夜でした
by ballerina24 | 2016-11-05 12:45 | フラメンコ | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30