「温故知新」~働く女の和風道~



<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


黄色の キーホルダー

c0225143_2331529.jpg親友が 新婚旅行のパリで
求めて 贈ってくれた
大事な キーホルダー

鍵が たくさんつけられ
暗い バッグの中でも
鮮やかな 黄色が
目立つので 探しやすく

20年近くも 愛用

中を開くと 高貴な
紫色で とても 素敵です

一世風靡した エピ
まだ愛用している方
いるのかしら

きれいに 使っている!と
称賛してもらうものの
角は 擦れてきて
そろそろ お別れ・・・

感謝を 込めて お疲れさま
by ballerina24 | 2016-02-29 23:09 | 美学 | Comments(4)

ブルネイ

c0225143_11542376.jpg
弟が 出張で訪れた
東南アジアの小国、ブルネイ

小さい国ながら天然資源に
恵まれ 豊かで 人々は 穏やかだったそう

弟から届いた 観光名所のオールドモスク の 写真

タージマハールを 思い起こさせる
壮麗さと 高貴な 佇まい

その姿が 水面にも 映って まるで 絵のようです

ブルネイ と聞いても
地図の どのあたり に あるのかしら ?

地球上には 知らない不思議の国が いっぱい
私は 井の中の蛙  ケロケロ・・・

地球中の 行ける国を 旅する夢が いっそう 強くなります
by ballerina24 | 2016-02-27 23:58 | 旅行 | Comments(2)

40代集大成

c0225143_180519.jpgSNSのおかげと
同窓会で 大勢の旧友と
出会えたおかげも あって

一日 祝メッセージの あめあられ

新しき歳は 40代の集大成
思い切り 輝きたい

十代のころは 40,50歳は
とてつもなく彼方で
お年寄りに 感じました

でも 実際は まだまだ
青春 ド真ん中 ( 古い・・・)
では ありませんか!

そして お誕生日は 母が 苦しみを
乗り越え 命がけで 生んでくれた 日

偉大な 母に 感謝  ありがとう !
by ballerina24 | 2016-02-24 23:22 | イベント | Comments(2)

クルシージョの 学び

c0225143_1843897.jpg10名ほどの 1時間のレッスンは
エッセンスが 満載でした

業界で 有名な 先生の
一流の 動きを 目に 焼きつけようと
鏡に写る その お姿を 穴が開くほど
見続けました 

自分の 姿など 一切 見ず・・・

・足で 床を 起こすように
 軽快に 叩く

・振りに とらわれず
 リズムに 身体ごと 乗る

・軸をしっかり あとは 力を 抜く

・空気を かきまわす

私は リズム音痴で
身体と 足を リズムに 乗せていくのに いつも 四苦八苦ですが

もっと 楽に 手足を ふにゃ~と して
曲に 自由に のって みよう 

もちろん しっかりした 軸を もつことが 大前提

フラメンコに 限らず
人前に 出て プレゼンする 全てに
共通するポイント でも ありそうですね 
by ballerina24 | 2016-02-22 22:46 | フラメンコ | Comments(0)

クルシージョ・デヴュー

c0225143_18125044.jpg「 クルシージョ 」

苦しい~ジョ と 聞こえますが
これは スペイン語で
「 短期レッスン 」 の意味

通っている教室とは 別に 
単発で 習える フラメンコの
レッスンを そう 呼びます

フラメンコの 生徒さんは
総じて 熱心で 向上心が 強く

さらなる 高みを 目指す
フラメンカ達が 受講します
 
だから 足の 順を 理解するだけで
精一杯の 初心者さん よりは
ある程度の 経験者向き

だから まだまだ・・・ と 敬遠していたけれど 
私も ついに ついに クルシージョ・デヴュー

しかも 親友の ちなみさんと 一緒に!

そこでの 学びは また次回 綴ります
by ballerina24 | 2016-02-20 23:14 | フラメンコ | Comments(0)

レディーバード

c0225143_1134774.jpg私の 家の バスルームに
幸運の 使いが います

気付いたのは 昨年の暮れ
ジッと 暖かい春を 待っているようです

冬眠? と思いきや
トコトコ歩いて 居心地の いい
場所に 移動している

だから お風呂に はいるときは
要注意なのです

うっかり お湯を かけたり
踏んで しまったら 大変 !

英名で 「 レディーバード 」
欧州では 聖母マリアの 虫 とされ
幸せの シンボルです

どこから 入ってきたのか 不思議ですが
どんな 幸運を もってきてくれたのかしら 

無事に 冬を 越してくれますように
by ballerina24 | 2016-02-15 11:05 | 美学 | Comments(0)

ドイツから 来客

c0225143_11515742.jpgドイツから 取り引き先が
来日しました

総勢 5人+ ヘビーラゲッジを
空港で 出迎えて 会社で ミーティング
そして 夜の 会食まで・・・

神経と 体力勝負な 一日
やりきりました ふぅ 

でも こうして 一緒に 写真を
撮って 和む ひとときも あり
いつかは ドイツを 表敬訪問したい

また 宿泊先の 五ツ星ホテルは
訪日客で いっぱい
あきらかに 数年前と 違う

日本も すっかり
観光立国に なったのを 感じました

いつ なんどきでも おもてなしできるよう
ちゃんと 英語を 磨いておかないと! 
by ballerina24 | 2016-02-13 12:03 | イベント | Comments(0)

懐かしい おひなさま

c0225143_12115816.jpg
1年中で 一番好きな 響き
如月 「きさらぎ」を 聞くと お待ちかねの
お雛様を 出します

私が 小さい時に
祖母が 贈ってくれた
年季の 入った お雛様です

三人官女や 賑やかな 楽団も 勢ぞろいの
大所帯でしたが 思い切って 人形供養に 出し
この二人だけを 残しました

可愛らしいのに 気品も 漂う

黒髪に 白い肌の ぷっくりほっぺが 愛らしくて
祖母が 私を 思い浮かべながら
選んでくれたのかな  
by ballerina24 | 2016-02-08 22:21 | イベント | Comments(0)

お肌

c0225143_1355741.jpg立て続けに TVや 新聞で
お肌の話題を 見聞しました

これまで ”スクラブ洗顔”
”冷水で 毛穴ひきしめ”
”化粧水を 叩きつけ 鍛える” 
そして ”顔筋マッサージ”

さまざまな お手入れ法が
一世を 風靡しましたね

でも これらは 全て NG だそう !

総合して まとめると ポイントは
「 洗いすぎない 」
「 極力 さわらない 」   
と 専門家は 異口同音に おっしゃいました

お肌は ラップ2枚分の 極薄で
刺激に 弱く 触れば 触るほど 痛むので

洗顔も メイクも 極力 肌に 触れないように ! だそう

ほったらかしの ほうが お肌が 喜ぶ ?
ちょっと 拍子抜け・・・

でも 楽なようで やってみると 「 顔に 極力 触らない 」 は
難しいのです 

やはり 美肌への 王道は ないのですね
by ballerina24 | 2016-02-06 13:58 | 美学 | Comments(0)

赤い ポツン

c0225143_1837204.jpg大人になれば
もう 悩むことはない

と 信じていた
顔の 吹き出物

なのに いまだに
ポツン と 現れ
存在を 主張する

パターンとしては
FP資格や 宅建の試験 フラメンコの舞台 など
精神的に 追い込んだ事態が
終わり ホッと したとき

決まって あごの辺りに 出現するのです

気が 抜けると 貯めこんでいた 何かが
出ようと するのか・・・

実に やっかいで 可愛くない!

いったいいくつになれば 卒業できるのかしらネ
私も 首を ひねりたくなります 
by ballerina24 | 2016-02-01 18:39 | 美学 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29