「温故知新」~働く女の和風道~



<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


妹と アフタヌーンティー

c0225143_2142123.jpgご褒美のような
週の 真ん中の 祝日

妹と 虎ノ門アンダーズで
アフタヌーンティーを
ゆっくり いただきました

ミニチュアのように
繊細で かわいらしい

周りの 女性たちも
楽しそうに つまんでいます
このような ぜいたくな 時間が 持てるのは
女同士の 特権

歳を重ねると 姉 妹の 意識がさほど なくなり
仕事 健康 家族 将来の話 と 姉妹談話は 尽きません

私は それほど お喋りでは ないはず・・・ですが
妹と 喋りつくすと お風呂上りのような 爽快さ

始まったばかりのGW 楽しみましょう
by ballerina24 | 2015-04-29 22:43 | 週末 | Comments(0)

カンテ と ギター

c0225143_18525751.jpg「フラメンコ」 と 聞くと
華やかな 踊りを
思い浮かべますが

魂の 奥底から 響かせ
聴かせる カンテ ( 唄 )
こそが 真髄なのです

そして 複雑な リズムを
美しく 抒情的に 奏でる
フラメンコ・ギター

この 2つだけを じっくり
味わう ひととき
親友の ちなみさんとたっぷりと 浸りました

c0225143_18582177.jpg右は 同級生の ギタリスト ナチョくん
左は 熱き カンテの 那須くん

リクエストや 質問も 自由で アミ~ゴ的な
リサイタルでしたけれど
私の 疑問は あまりに 稚拙すぎるので
ひっこめておきました

よい 質問が できることも 上級者の
条件かも しれませんね

ナチョに 伴奏してもらえるように
私たちは さらに 踊りを 磨きましょう
by ballerina24 | 2015-04-25 23:03 | フラメンコ | Comments(1)

春眠 ストレスを覚える

c0225143_17134133.jpg見事な 鎌倉のしゃくなげ
花が いっせいに 咲き競う
穏やかな 季節です

朝の 空気が 緩み
春眠 暁を覚えず

安心感と 幸福に 包まれ
夜が明けても うとうと・・・

と 現実は いかないのです

もう 起きなくては! と
自分との 戦いの 末に
ベッドから 起き上がり
急ぎ 着替えて
でも 必要な ものがなく
困っていると だれかが せかす

必死で やっているのに 邪魔が入って
いつまでたっても 支度が 進まず 本気で 焦る

強い ストレスを 覚えて ハッと 朝の リアルな夢から 覚めた
あまりに 現実すぎる 疲れる 夢
うなされていたかも ?

春眠よ あぁ ストレスを 覚えるかな
by ballerina24 | 2015-04-22 23:44 | 美学 | Comments(0)

鎌倉の 大仏さま

c0225143_17574043.jpg国宝指定ですが
成り立ちには 不明な点が
多い 大仏様

700年以上 ずっと ここに
座って 相模湾を 見つめている

電気も 車も ない 時代に
このような 大きな
建造物を 創りあげた事実に
驚くばかり

どうやって かたどって 運んで
積み上げて
つなぎ合わせて・・・
考えると 気が遠くなる

お供えの 山盛りの
グレープフルーツを 見つめる
その お口は 酸っぱそうです
by ballerina24 | 2015-04-20 23:11 | 旅行 | Comments(4)

プチトリップ 鎌倉&湘南

c0225143_1851350.jpg高尚な香りがする 鎌倉

日帰りで ぶらりしてきました

起伏に富んだ 景観は
自然と 隣り合わせで
空気も おいしい

折しも 流鏑馬の日で
とても 賑わっていました

花寺として有名な 長谷寺では 満開の 牡丹と しゃくなげが 見事

c0225143_18101642.jpgそして 大仏様の胎内に
初めて 失礼させて いただき
大仏チルドレンに 生まれ変わったかな

七里ヶ浜では 潮騒を
聴きながら ワインを飲み

江ノ島では シラス丼を ほおばりました

湘南は どこも 旬の 生シラスが 大売出し
でも 私は ふっくら釜揚げが 一番 好き

海沿いをのどかに走る 江ノ電も 乗ったし

欲張りたい 鎌倉トリップは 健脚が 必須です 
違う 季節に また訪れたい 
by ballerina24 | 2015-04-18 23:23 | 旅行 | Comments(0)

パリージョ

c0225143_14215117.jpgフラメンコの レッスン日は
朝から ウキウキ

先生から そろそろ
パリージョ も
やりましょう と
お達しが でました

パリージョ ( los palillos ) とは
スペイン語で
カスタネット

小学生のとき 青と赤の
二枚貝の ような カスタネットを
たたいたこと 思い出します

フラメンコの パリージョは
情熱的で 血が 燃えたぎる 音色が 響く
うまく 打てれば・・・ ですが

親指に ひもで きつく 固定して 打ってみると 非常に 難しい

しかも これを 打ちながらだと できるはずの 振りと 足が フリーズして
脳の 前頭葉は 真っ赤に オーバーヒート

帰路 親指を 見ると こちらも ヒリヒリと 熱く赤く なっていました 
by ballerina24 | 2015-04-13 23:23 | フラメンコ | Comments(2)

電子レンジ

c0225143_1853950.jpgミートローフを 仕込んで
200度に 余熱しているとき
突然に 息絶えた
私の 電子レンジオーブン

電子レンジの 寿命は
10年ほど らしいけれど
25年も がんばってくれました

その後 忙しさで 買えないまま 
半月ほど レンジなしの 暮らし

意外と 工夫して やっていけるものです

冷蔵庫の 上が すっきりと 空いて
キッチンが 広くなって快適

このまま ロハスな 暮らしを きどって
レンジ無しで いってみようかな? 

その時の ミートローフは 急きょ ハンバーグにして
フライパンで 焼いて ちゃんと 美味しく いただきました 
by ballerina24 | 2015-04-11 23:06 | 美学 | Comments(2)

名古屋喫茶

c0225143_8592162.jpgいかにも名古屋な 喫茶メニュー

立派な 味噌カツ トーストに
雄々しい エビフライ トースト

この精巧さには 思わず
二度見します

母が 女学生時代から
通ったという この老舗喫茶は
ずっと 同じ場所に 健在

東京に 進出していない
地元密着な ところが
また よい
名古屋メニュー 食べたいな

でも 久しぶりに会う
大学時代の 親友との ランチで・・・
というには あまりに カジュアルすぎて

いつも 懐かしく 眺めて 心を残し 帰京します
次に 名古屋へ 来るときにも 変わらず ありますように
by ballerina24 | 2015-04-08 23:00 | 週末 | Comments(2)

最後の デザート

c0225143_8553436.jpg最後の 晩餐ならぬ
最後の デザートは
まちがいなく こちら

母の 手作り ヨーグルトムース

小学生の ころからの
長い定番の デザートです

家にきて これを 食べた
友達も 多く います

どんな パティシエの ものよりも
優しくて ほんわり 幸せに
なれる ふわふわの ムース

母は リング型に冷やし 固めて
私の 帰省を 待っていてくれます

短い 帰省の 2日ほどで これを 全て 食べてしまうほどの
あまりの 美味しさ

自分で 作っても 美味しいはずだけど
この 特別な 味には 母の マジックが かけられていると 感じるのです
by ballerina24 | 2015-04-06 23:26 | 美学 | Comments(2)

一周忌

c0225143_8484574.jpg桜が 舞い散る中
旅立った 祖母
きれいな 大往生でした

それから 一年
親族だけの ささやかな 一周忌

大人から 幼児まで親戚が 集い
命が 引き継がれていく
大河のような 流れを
感じています

遠くから 親戚が 一同に 集まり
親睦を 深められる 大切な 節目

祖母は ニコニコと 空から見ているはず

この日は 祖母の仏間に 泊めてもらったけれど
夢には 出てきてくれなかったな
by ballerina24 | 2015-04-04 23:53 | 週末 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31