「温故知新」~働く女の和風道~



<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


黄金桃

c0225143_16144932.jpg今度は 岡山から かぐわしき
エリートたちが 届きました

「光センサーで 完全選果」 という
お墨付き の 黄金桃
( きらきらネームですね )

上品で いい 香り
赤ちゃんの おしりみたいで
触りたくなっちゃう

桃に ふくまれる 主な栄養素は

ナイアシン : 冷え性 皮膚や粘膜を保つ
食物繊維  : 便秘 美肌
カリウム   : 血圧の 調整
カテキン   :  アンチエイジング
一個 約 40Kcal 

美容にも 健康にも よくて 美味しい もも
季節の 贈り物 大切に 大切に いただきます 

i Huele muy bien ! Grasious ♪
by ballerina24 | 2014-08-30 16:22 | イベント | Comments(2)

北海道 南幌より

c0225143_1833516.jpgまるで バルーンアート?

北海道 南幌町から
会社に とどいたスウィートコーン
ピュアホワイト です

もっとも おいしい 一番果だそう

とうもろこしは 即刻 茹でるのが鉄則 
一刻を争うのです

なので すぐに 皮を せっせと むき
15本以上を 順に レンジで チン
ポタージュスープのような
香りで オフィスが いっぱいに ^^

かじりつくと ジューシーで 驚きの甘さ !
塩など 余計な味付けは 不要です

何本か 冷凍して しばらくは ピュアホワイト三昧

とうもころし ご飯
とうもろこし と チーズの餃子
バターしょうゆ焼き    口の中が じゅわっ ・・・

まずは 今夜 コーンポタージュスープを 計画しています
by ballerina24 | 2014-08-27 12:17 | 美学 | Comments(2)

夏の名残り BBQ

c0225143_17192634.jpg夏の名残りBBQ

ご近所の お店の
愉快な 常連さん 23名で
いってきました

渋滞を 避けるため 集合は
まだ ほの暗い 04:45

でも 全員 遅刻することなく
渋滞知らずの 快適な すいすいドライブで
山奥の 河原についたのは 7時前

天気にも恵まれ さわやかな 朝ごはんBBQ に なりました

清流に近寄ると ひんやり 心地よい空気と
目に入る 木々の 緑に エメラルドグリーンの 流れが よい

決めなくても 自然と 役割分担ができて せっせと 火をおこす人
お肉を焼く人 飲み物をつくる人 無邪気に 川に 飛び込む人 ・・・

私は お料理ができるのを 待つ人 

そして ブヨなどに 刺されないよう 持参しておいた 虫よけスプレーを
みんなの手足に かけて  まわりました

それにしても BBQで 焼くと なぜ あんなに美味しいのかしら 
いつもの ソーセージさえも 極上の 味
青空と おいしい空気の おかげでしょう

日頃の 節制など 忘れて  お肉を 半年分は 食べたかな?
by ballerina24 | 2014-08-25 23:47 | 週末 | Comments(2)

梅ジャム

c0225143_12195830.jpg母の手作り 梅ジャム
青梅のシーズンに
あくを取りながら
手間をかけ ことこと

なんの添加物も 含まない
安心な 母の味

帰省したときに 瓶につめて
持たせてくれました

トーストに 塗るより
クリームチーズに 合わせると
これが i Riquisimo! リキ~ッシモ !

甘酸っぱい梅ジャムと 最高の相性

ブルーベリー&クリームチーズ よりも
最強の コンビ の 自信あり

初夏の贈り物 梅ジャムを しばし楽しむ残暑かな
by ballerina24 | 2014-08-23 12:21 | 美学 | Comments(2)

33年ぶりの 男子女子

c0225143_13411978.jpg中学校の同級生たちと
33年ぶりの再会

なんの 隔たりもなく
親しみと 懐かしさと
労い合いの 優しい心で
すぐに 溶け込める
同級生マジックは amazing

友情を 大切に 育くみ
年2回 定期的に
集まっているそうで

長いこと 音信不通だった 私を
温かく 変わらぬ笑顔で
迎えてくれ 感謝感激・・・

年輪を重ねていても 14歳のころの 面影が あって

写真を見ると 男子は おどけていて
決めポーズをするところは やっぱり 永遠の少年みたい ^^ 
いまだに 女子のほうが 大人・・・ かしらん

それでも 大学生の 子供がいたり で 立派な 親と なっていて 感心しました

帰省の足で 短い時間の参加だったので 今度は ゆっくり丁寧に
一人一人と お話しよう     嬉しい 宿題が できました

引き合わせてくれた ゆきこちゃん  ほんとうに ありがとう
by ballerina24 | 2014-08-20 21:37 | イベント | Comments(4)

ご当地ソフト

c0225143_2214344.jpgさるなしソフト

夏の 青森旅行で
いただいた
ご当地ソフトクリームです

さるなし 
私は 初めて聞く言葉で
なあに? でしたが

山地に自生する マタタビ科の
つる性植物に 実る 果実で
ビタミンCと B1が 豊富な スーパーフルーツ だそうです

美味なので おサルさんが すぐに食べて
しまうから 無くなってしまう
それで さるなし 

さっそくいただくと キーウィフルーツのような
酸味のある 爽やかな おいしさでした

日本にも知らないものが まだまだ たくさんある
ディスカバー 青森 です
by ballerina24 | 2014-08-18 16:30 | 旅行 | Comments(2)

白神山地 ぶなの森

c0225143_16223546.jpg期待の 白神山地
ブナ林の散策は
あいにくの雨

でも その 真の素晴らしさを
体験できるのは
間違いなく 雨の日なのです

足元は 腐葉土で ふかふか

雨が ブナの太い幹を 滝の
ように流れ落ち その根に
タンク5~6本の水を
貯えます

ブナの葉が スプーンのように 雨を 効率よく集めるので
森の中を 歩くと かかる雨が少ない

根にたくわえた水は 50~100年も 地中をめぐって じっくりと
山肌に湧き出るので 冷たい湧き水は やわらかく 美味しい!

命耐えたブナは 自然に倒れ また森の肥やしとなり 無駄がない

ブナは 「橅」 と書きますが 成長が極端に遅く 水分が多いので
役に立たない とされて 無 の字があてられたそう 

成長が早く すぐお金になる杉を 積極的に 植えられた 日本の山々
その結果は・・・ スギ花粉 土砂崩れなどの 自然災害

世界最大 原始の ブナの森が 日本に 残されていることは 奇跡です
私なら 橅 ではなくて 木に 宝 と名付けてあげたい

白神山地では ネイチャーガイドの 方と 歩くことを おすすめします
私も ちょっとしたブナ博士に なりました 
by ballerina24 | 2014-08-16 16:54 | 旅行 | Comments(2)

白神山地 十二湖

c0225143_14271486.jpg念願の 白神山地へ
いってきました

青森と秋田に 渡って
広がる 世界自然遺産

その中に たたずむ
青い瞳のような 十二湖

水が透き通り どこまでも 青
日差しが 差し込み
幻想的な 美しさです

吸い込まれそう

ブナの森が 広がり
豊富な水が 貯えられ
澄んだ湧き水となって
でてくるのです

なぜ こんなに 青くなるのか
謎だとか ・・・
by ballerina24 | 2014-08-13 14:41 | 旅行 | Comments(0)

初恋 の 君

c0225143_14381891.jpgようやく台風が去り
夏空が 広がっています

言い古されている
「初恋の人に 会わない方が いい」

つまり 解釈すると
久しぶりに 会ったら
老けて ( または 太って)
ただの お〇さんに
なっていて ガッカリした
と いう 悲しい事実の 現れ・・・?

初めての 心の感覚に とまどい
ハートがキュンとした
初恋は 大切に 心に
しまっておくのが 美しいのかも

でも 大人になった互いの立場と
これまでの 歩みを 尊重しあえるなら
最高の 笑顔で いい再会になる と 私は 思っています

10代と 容姿を 比較して
がっかりするのは ナンセンスだし
それは お互いさまですからネ 

何より 息災で 今が 幸せだから 再会できることの
素晴らしい 奇跡に 感謝です

あのころは 恥ずかしくて うつむき加減で 会話も ろくにできず
並んで立つ 2人の間には 30㎝の 距離が常に ありました

でも 会えば 時間を飛び越え 古い親友のように 久しぶり!と 言えるでしょう

幹事の U君いわく 私の参加は まだ内緒で サプライズゲストに なっているそうで
初恋の君 の リアクションが 非常に 楽しみなのです   ウフフ ^^

みなさまも スパイシーな サマーホリデーを ・・・
by ballerina24 | 2014-08-11 23:43 | 美学 | Comments(0)

14歳の ままで

c0225143_1733262.jpg今年は 10代に タイムトリップ
する 当たり年みたい・・・!

先日 不思議な きっかけで
中学時代の 同級生と
連絡が 取れて

思わず 当時の ニックネームで
呼び合い 14歳の 自分に戻る

彼女が いうには
同級生の 仲間とは
年に 2回ほど 集まっていて
みんな 地元で 所帯をもち 元気らしい

私の 帰省と 日程がちょうど合い
夏の 同窓会に 参加する 話しが
とんとんと 決まり
予想もしなかった 展開に
ドキドキわくわく・・・

卒業以来の クラスメートばかり

でも 集まる メンバーの名前を 聞けば
みんなの14才の笑顔が 生き生きと まぶたに 浮かぶ

みんなの 記憶にある 私も 14歳の まま 

内緒ですけれど・・・
初恋の 人も 来るそうで!  緊張と 期待 
それは 14歳の 「 小さな 恋の 物語 」 でしたから 

古より 繰り返される テーマ 「 初恋の人に会うべきか 会わざるべきか 」
男女それぞれの 意見が あるでしょう
めぐってきた 貴重な 瞬間ですから 次回の テーマといたしましょう
by ballerina24 | 2014-08-09 17:39 | イベント | Comments(4)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31