「温故知新」~働く女の和風道~



<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


eye shadow

c0225143_11412814.jpg新しいシャドウを
おろしたとき

きれいに刻印されている
マークを 崩せない

しばらく コーナーのほうを
チップで やさしく なぞり

数週間したころ
あきらめがついて
やっと 手をかけることが
できます

マークを くずしながら
アイシャドウを つけるのは
とっておきの 不思議な
いい気分

そして パレットのシャドウが
均等に 減るように 使っていくのは
けっこう 腕のみせどころ・・・ かも

さあ 待ちに待った G.W.が 本格的にスタート
みなさまも 大切な 人たちと スパイシーな お休みを ^^
by ballerina24 | 2014-04-30 23:53 | 美学 | Comments(2)

スペイン語 デヴュー

c0225143_1561536.jpg1年ほど前から
スペイン語の
お勉強を
しています

NHKの
テレビ 講座を
週一見る

のんびり学習ですが 英語と違う 響きの 美しさに 憧れ
いつか スペイン旅行で 話す 日を 夢見て・・・  

それが 先日 赤坂の ライブ ビストロで ビッグチャンス到来

お隣に 座っていた 男性が
スペイン人らしいことがわかり
絶対にお話しよう !  と きっかけを うまく 作って

夢の スペイン語デヴューできました

覚えていた 言葉を 総動員して
私が好きな un poco ウン ポコ (ちょっと)
も 言えたし
  Como te llamas? 名前は?
  De donde eres? どこから来たの?
と 聞くと ちゃんと スペイン語で
答えてくれて ワクワク

スペインは セビリアから
12日間の観光で 初めての来日だそう 
ようこそ NIPPONへ !

別れ際には  「 スペイン語の勉強を ずっと続けてね 」 と 言ってくれ

私も お別れの言葉
Que te vaya bien !!  お元気で と 笑顔で 言えました

2020年の オリンピック開催もあるし たくさんの 海外の人たちと
楽しく 交流する 夢が いっそう膨らみます
by ballerina24 | 2014-04-28 23:11 | フラメンコ | Comments(0)

新人くん

c0225143_16414596.jpg私の親友は 毎年このシーズン
新人研修で スーパー忙しい

学生気分の 若者に
社会人の 常識 礼儀 言葉遣い
仕事の厳しさ などを 教えるのは
大変なことでしょう

さきほど 取引先へ電話したら
男性が 初々しい声で
応対してくれました

が・・・ 自社の人に 対して
「 ~ は  ただいま いらっしゃいません 」
と 返答したのには アラ 驚き 仰天  

しかも 会話中 2度も おっしゃり・・・
声も つっかえ つっかえで
一生懸命なのは わかるけれど ^^

余計な おせっかいでも
教えてあげるべき だったのだろうか
そのまま 聞き流してしまった 自分を 反省

彼は また同じ はずかしい間違いを 繰り返すでしょう

でも 入社して 一か月あまりが 経っていて
新人君とは いえ その間違いを 先輩が 指摘しないのかな 

その新人君よりも 周りにいるであろう 先輩社員さんに ?? ですよね?
by ballerina24 | 2014-04-26 16:49 | 美学 | Comments(4)

炭水化物 

c0225143_11302151.jpgこちらは 赤坂の老舗料亭の 豆ごはん 
大変!  おいしゅうございました

でも・・・
昨今 ちょっと 嫌われ者の
炭水化物

「 炭水化物が 人類を 滅ぼす 」
と いう新刊が 売れに
売れているそうです

糖質制限をしたら 体調が 改善
健康的に 痩せた などなど・・・

古の日本では お米は 報償であり
おさめる税で あり 生きる糧

そのお米を 敬遠するのは
食糧過多の 時代の 奇病かな?

そんな私も 夜の 炭水化物抜きを
始めて 10年以上が経ち
プチ太りはしても 激太りしないのは
そのお蔭だと 実感している

そして 食べるなら お米が 第一
パン食は 時々  が 体調にもよい

結局 なんでも ほどほどに・・・ ということ
お米を 大切に思う心は 忘れたくありません
by ballerina24 | 2014-04-23 11:35 | 美学 | Comments(0)

イタリア貴族の コレクション

c0225143_12421458.jpg「ミラノ 華麗なる貴族コレクション」展へ
いってきました

貴族や富豪が 美術品を
熱心に コレクションするのは
どこの国にも 共通で おもしろい

富豪でなくても 私も 絵画や 織物など
美術品を 鑑賞するのは
とても 好き

難しいことは 抜きで
当時の ファッションや
アクセサリー 色彩や 構図
マッチした 豪奢な 額縁などを
眺めると 飽きません

印象に残ったのは こちらの
ボッティチェッリの 「キリストの 哀悼」

ボッティチェッリといえば 優美で 華やかな
「ヴィーナスの 誕生」 や 「 春 」 が
あまりに 有名なので
このような 暗く 哀しげな絵も 描いたことを
初めて知りました

忍びなくような 嘆き声 が 聞こえてきそうです

知りつくせない 美術の 深い世界に 私は 歓喜の声を あげそうです
by ballerina24 | 2014-04-21 16:43 | 週末 | Comments(4)

素顔で 勝負

c0225143_1295887.jpg宝塚音楽学校 入学式の
記事には 輝きと希望に
満ちた 笑顔 の写真

みんな 黒髪を すっきりまとめ
白襟が りりしい

一切 ごまかしがない
自然 美に あふれていて 眩しい!

美の集大成の 宝塚ですが
入学試験から メイクは
禁止で 素顔勝負だそう

私が メイクを始めたのは
短大に入った18才

それまで 素顔が 当たり前
だったことを思うと
いつの間に 人前に 素顔で
出られなくなるのかしら 

そのままで 大丈夫だった 眉毛を
なぜ 描かずに いられなくなるのかしら

素顔のままで 輝いているって なんて素晴らしい!

目を 真っ黒にメイクして ツケマして 髪を 染めている 高校生 
( もしかして 中学生かも? ) を 見かけると
「 無垢で 輝く 美と 若さを 台無しにして なんて もったいない 」
と 内心 非常に 惜しんでしまうのです

でも 最近は AKBの影響で 黒髪回帰だそうで よいこと よいこと^^

私も 願わくば なるべく 手を加えずに 素顔美を 目指していきたいです
by ballerina24 | 2014-04-19 16:45 | 美学 | Comments(2)

散る桜

c0225143_1147566.jpg目に止まった 歌人 西行の記事

生涯 桜を多く 詠んだそうで
当時 染井吉野は 存在しないから
西行が 愛でた桜は
ヤマザクラ でしょう

ひとり静かに 桜を 楽しみたいのに
都の 花見客が 押しかける と 
不満を こぼした 西行

ふと 自身を思うと 花見に
だれと どこへ 行こう と
毎春 浮き立っています

満開に 心が奪われるけれど
西行のように 一人静かに
散りゆく 桜を 惜しむ
春も よい

風に 散ってしまったあとの
桜をみると まぶしい 若葉が
青々と むくむくと


桜との 別れ そして まぶしい季節との出会いです
by ballerina24 | 2014-04-14 23:50 | 美学 | Comments(2)

大切な カメオ

c0225143_14153374.jpg一番のお気に入りで よく
襟元につけている カメオ

祖母が 10年ほど前に
譲ってくれました

いつも 控え目で
目立つことが 何より
苦手だった 祖母だけど

宝飾品への 審美眼は
とりわけ 高かった

祖母の歳を 考えると
4~50年ほど前に 買った
品なのに どれも
上質で クラシカルモダンで 繊細で  

新しいデザインの アクセサリーを つけるより
ずっと お洒落だと 思っている 私

数ある中から コレ! と 祖母が選んだであろう このカメオは
色合いといい デザインといい上品で 素晴らしい

そのときは 祖父も 隣にいたのかな

これからも 祖母が愛用して 想いの こもった 素敵なカメオと 一緒です
by ballerina24 | 2014-04-12 13:00 | 美学 | Comments(0)

曽根崎心中

c0225143_12474992.jpg命を賭けて 貫く 愛

300年も 昔 元禄16年
来世で 結ばれることを願い
死を 選んだ 若い 男女

あまりに 切ない 本当に起きた
心中事件は 有名です

阿木耀子さんプロデュースの
「 フラメンコ 曽根崎 心中 」
観に行ってきました

フラメンコの 激しく 打ち鳴らす足が
ドラマティックに 感情を 表現して

着物風の 衣装も フラメンコの舞に
自然に 溶け込んでいて

哀愁のフラメンコギターの音色が
土佐琵琶  篠笛  和太鼓 など
さまざまな 和楽器と 調和して
稀有な 哀しき美しさを 徹底追及した 舞台に ジィーン・・・

幕後は 食事をしながら 友達の美保さんと 感想話が 尽きませんでした

驚きなのは 千秋楽のこの日 4月6日 なんと お初と徳兵衛が 心中をした日だそうで
カーテンコールで 現れた 阿木耀子さんは 感無量の 表情

草葉の陰から 結ばれた お初と徳兵衛が 一緒に 観ているように 感じました
by ballerina24 | 2014-04-07 12:59 | フラメンコ | Comments(2)

幻の ケータイストラップ

c0225143_1881327.jpgこちらは フラメンコ仲間の 先輩が
メキシコ旅行の お土産に
くれた 味のある ストラップ

手作りの おブスな 民族娘が 可愛くて
USBメモリーに つけています

一方 ケイタイにつけて
愛用していた トッズのストラップ

ドイツの 取引先の社長から
いただき 長く 愛用してました
( 調べたら 3万円位のもので びっくり)

でも さすがに 傷だらけになり
自分ご褒美に買おうかと
伊勢丹の ショップへいったらば

ケータイストラップの取り扱いは 終了
確か 半年ほど前には あった気が・・・

となりの フェラガモも 同じく 取り扱い終了
となりの シャネル  グッチ 
ついには エルメス にも なし

もはや ケータイの 存在は
いずれ 消滅 ということで ご愁傷様扱い ?

まだ 愛用している 時代遅れの人が ここにいるのに~

結局 10年も前に 親友から 台湾土産で もらった
玉製の かわいい豚ストラップを 取り付け ひと安心・・・
  
でも 贈り物の定番 ケータイストラップが なくなるのは さみしいですね
by ballerina24 | 2014-04-05 23:25 | 美学 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31