「温故知新」~働く女の和風道~



<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


年末 のんびり下田

c0225143_13401286.jpg年末は 下田へのんびり温泉旅行
寝姿山からの 下田港の 眺めです

踊り子号では 広く青い海と
みかんの木々など
伊豆らしい車窓を 楽しみ

山深い 築300年という
豪族の 日本家屋を使った
温泉旅館へ 泊まりました

下田のキーワードは
なまこ壁 金目鯛 ペリー来航 
( 金目鯛の水揚げ量が 日本一だそうです )

そして 旬なキーワード おもてなし も 満喫
部屋出しの食事 と たたみに お布団は
日本旅館ならではの 良さですね

うれしいことに 夜には 広間で 餅つきも あり
もちろん 私は志願して 勇ましく 杵をふるいました ^^
年末に ペッタンペッタン 縁起のよいこと 

また 満天の星空が すばらしく 
オリオン座の星粒の 大きさと輝きが 違う!

やっぱり 日本の ゆく年 くる年は しみじみ 良い
by ballerina24 | 2013-12-30 13:58 | 旅行 | Comments(0)

クリスマスに 感謝

c0225143_1217277.jpgキャンドルを灯し
かわいいケーキで ささやかに
過ごした クリスマス
サンタさんも やってきました

子供のころは 母が
スポンジケーキを焼いて
飾り付けは 姉妹で手伝い
家族で ケーキを 囲みました

心温まる 思い出を つくってくれた
両親に 深く 感謝しています

その弟と 妹も 家庭をもち
同じように お料理に腕をふるって
家族の 思い出を つくっているようです

嬉しいことに 来春には
弟夫婦に BABYが 誕生します 
ミルクの香りがする やわらかい 赤ちゃんを
ひさしぶりに抱っこできるのが ほんとうに 楽しみ

多くの喜びを もたらしてくれる 弟妹 がいてくれ 姉は 幸せです
by ballerina24 | 2013-12-28 12:23 | 美学 | Comments(2)

あたふた

c0225143_12524762.jpg書きたいことが たくさんあった
クリスマスシーズン

なのに 使い慣れていた
ブログの 管理画面が
予告なく 変更され
新しい やりかたに あたふた

よく このテにある 使い易さの
向上や バージョンアップ ですが
・・・ 正直 迷惑です

不便はないし 変えなくてよいのに
と アナログな私は 思ってしまう

ボタンの位置や 画像アップの方法に
慣れるのに 一苦労
おかげで ブログがごぶさた
してしまいました

ケイタイから スマフォに変えたときも きっと こんな感じでしょう

先日 新聞で みつけた記事で
スマフォの伸びが 前年度比で 鈍化しているそう

操作の あまりの 使いにくさや 複雑さに
再び ケイタイに戻る人が 意外や 多いのだそう

いまだに ケイタイを使っている私には ちょっと 小気味よい ^^
なんでも 最新 複雑 早い を重んじる時代ですが
コーヒーいれて ホッと 一息 いれましょうよ 
by ballerina24 | 2013-12-25 23:01 | 美学 | Comments(4)

年賀状は 世界文化遺産

c0225143_11183932.jpg手紙や葉書離れでも 年賀状は
欠かせない年末行事

今は スマフォで 画像や 図案を
指定して作成し 投函まで
おまかせの アプリが あるそうです

でも そのうち8割の 利用者は
投函は まかせずに
仕上がった葉書を 自宅配送に
するとか

いくら 手早く作成しても 一言
手書きメッセージを 添えるのでしょう
ホッとしました・・・

手書きの文字が 一切ない
年賀状ばかりになったら
とても寂しいもの

手書きメッセージが ない年賀状は
笑顔なのに 目が笑ってないような
魂が 入っていないような 冷たさを
どうしても 感じてしまう

それでも 出さないよりは いいのかしら?
実際 そのような 年賀状は あまり届きませんし

年に一度 それぞれの顔を思い出し どうしているのか ひととき心をよせて
自分の近況も 知らせることができる 年賀状は 世界文化遺産だと思います

by ballerina24 | 2013-12-23 11:27 | 美学 | Comments(0)

寒い 朝

c0225143_12412261.jpg冬でも 東京は快晴が多く
雪も めったに降らないので
助かります

雪国で 生活している方々は
雪かきしたり 外出も大変
すごいな と思います

たまに どんより曇った朝だと
窓から入る 日差しがなく
目覚めも シャキッとせず いまいち

朝一番に浴びる 冬の日の光が
どんなに ありがたく 幸せか
しみじみと 実感します

先日 ドイツから来日した取引先の
Miss ピアは 「 天気が良くて穏やかで Very nice~ ! 」
と 東京の気候に 感激していました
ドイツは この時期 rain rain snow snow・・・ らしい
半月近く クリスマス休暇を とって
暖かいスペインへ 行くそうです ( それも 羨ましい )

厳しい寒さになる予報の この冬ですが
体調管理をしっかりして 新年までの 2週間を 大切に味わっていきましょう
by ballerina24 | 2013-12-18 23:43 | 美学 | Comments(2)

まゆげ男子

c0225143_16483866.jpg猛暑だった この夏
目撃した 若い日傘男子

今年の 流行語候補にも
あがっていましたね

男性が 美容に 多少の気を
使うことは 清潔で
私も 賛成です

そんな中 先日続けて 仕事で遭遇した
二人の「 まゆげ男子 」

細く剃った 眉は どうも不自然で
見てはいけない・・・ と思うほど 視線が 引き寄せられ
まゆ墨で 描いた眉尻は 唐人のように
上に吊りあがって う~ん ・・・やや 残念

長年メイクしている女性でも 美眉は なかなか難しいのです

何年後か まゆげ男子が 流行してしまう予感が します
まゆげ男子は あまり賛成しないかな? やっぱり ^^
(  眉毛なしで 勝負している金魚は すごい! )
by ballerina24 | 2013-12-16 23:03 | 美学 | Comments(2)

なつかしい 事務機器

c0225143_11273682.jpg年末の整理も兼ねて
オフィスの戸棚から
この5年 見返すことの
なかった書類を どっさり
すっきり ダンシャリ

10年前までは FAX交信が
主流だったのが ウソのよう

思えば 社会人になった当時
テレックスが オフィスにあり
穴がポツポツと開いた テープで
交信していたし
黒く 重たい 手動タイプライターが
あったのです

いまや アナログ機器は 姿を消して
PCで どの国とも 瞬時に 交信できるのだから
開発の流れに 感心と あせりを感じます

とはいえ 写真の 今なお活躍中の 電子タイプライター
複写式の 書類には これが 威力発揮です

PCでも たちうちできない 懐かしいアナログ機器 ファイト!
by ballerina24 | 2013-12-11 18:16 | 歴史 | Comments(0)

クリスマスケーキ

c0225143_18472486.jpg街は クリスマスケーキ予約の
大合戦が 始まっています

素敵に着飾った ケーキの
真ん中に フォークを
豪快に 刺して ガブリと 食べてみたい!
と ずっとずっと 思い続けながら
 
実現簡単そうな この ささいな憧れ
なかなか 実現するのは 難しい
みんなで ケーキを囲んでるのに
フォークを真ん中に 突き刺すのは ちょっとできない

かといって お一人で やるのは むなしい

実行するなら 何かの記念日に したいし
食べ過ぎてもいいくらい 事前から 体をしぼっておいて・・・
と 条件ばかり自分につけて 気付くと 年女も 間近!

c0225143_1851886.jpg特別な場面を 演出してくれる ケーキは
にぎやかに みんなで 公平に 切り分けて
いただくから 美味しいのでしょう

欲張るのは やめて 近所の パティシエさんの
プチケーキを 予約しました 
by ballerina24 | 2013-12-09 23:53 | 美学 | Comments(2)

カレ連れの 再会

c0225143_1758388.jpg一年の総仕上げ 12月は
懐かしい友人に
会いたくなるシーズン

親友の ちなみさんと
食事を約束していた その日に
突然 上京してきた
親友ゆきこさん夫婦も
合流し 4人で楽しい一夜

きらめく イルミネーションが
見える 静かなそば処で
たがいの 近況報告をしあいました

イルミネーションの中
仲良く寄り添う 夫婦の シルエット ^^
30年のつきあいになる 親友も
カレと一緒のときに 見せる 表情は
また違って かわいく 新鮮

カレ連れで 楽しく交流しあえる関係の
私たちは 大人の青春しているかも !?♪
c0225143_185282.jpg
by ballerina24 | 2013-12-07 18:12 | 美学 | Comments(2)

やっぱり せっけん

c0225143_12315266.jpgせっけんを いただくととても嬉しい
上質な せっけんは
お値段も 結構します

「竜馬がいく」で 坂本竜馬も
使っていたと 描かれていました
舶来の 高級品だったことでしょう

さて 問題は この素敵なせっけんの
終盤を どうするか・・・ です

角は取れ 薄く小さくなってくると
使いにくく 泡立ちも悪くなる
でも もったいなく 捨てられません

以前 おばさん度アンケートの 項目に
  指にツバをつけて レジ袋を あける
  テーブルに 置きオカキが ある
家族の残り物を せっせと 食べる 
などに 加えて
  小さくなったせっけんを 新しいせっけんに 合体させて使う
と あり 思わず プッ と笑いました

共感できるし 私も やっていたりして・・・ ^^

でも 使いすぎたり ボトルがゴミになる ボディーソープは
私の ポリシーには 合わないのです
小さくなって 困っても やっぱり 環境にも 肌にも 優しいせっけん

親友がくれた お気に入りのせっけんを 最後の最後まで 使おう
by ballerina24 | 2013-12-04 23:54 | 美学 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30