「温故知新」~働く女の和風道~



<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


近くて 遠かった 茨城

c0225143_1738026.jpg快晴のGW前半 
初めて茨城へいってきました

近くて 遠かった 茨城です
今の シーズン
国営 ひたち海浜公園の
ネモフィラが 見ごろ

なだらかな丘は
空と海のブルーに 溶け込みそうな
やさしいブルーで 一面
包まれるのです

これを丹念に植え 育てた方々の
努力にも 脱帽

また 黄門様で 有名な水戸や
栃木へも 初めて いきました
おなじみ納豆や 梅 とちおとめ が有名

自然が多く 景色を映す 水田風景が
とても美しい よきところでした

今年のGWは 近場への旅行者が 増加しているとのこと
私も 近場の 素晴らしい 未知スポットへ もっと行こう

栃木の とちおとめソフトクリーム 美味でした ^^
by ballerina24 | 2013-04-29 17:52 | 旅行 | Comments(0)

都知事さま から

c0225143_12381769.jpg猪瀬直樹 都知事から
お葉書が 届きました

宛名よりも
送り主の名が 大文字で
ドーンと 目立つのは
天下の 都知事さま
だから・・・ でしょうか

私の 宅建主任者資格が
正式に 登録された通知です

10月下旬に 試験
12月初旬に 合格通知が 届き
必須の 教育研修 二日間を 受講
必要な 多くの書類を そろえ
本人が 都庁へ 出向き 提出

やっと ここまできました
国家資格は 大変なのですね

宅建の 分厚いテキストを
開き始めたのは
昨年の 3月ごろだったな

ハガキを持って もう一度 登庁して ついに 写真入り主任者証を
手にすることが できます!
ひとつは 欲しかった国家資格は もう目の前

広範囲の出題内容に 四苦八苦していた 昨年の私に 見せたい
by ballerina24 | 2013-04-27 12:57 | 投資 学び | Comments(4)

ラッキービジネスマン

c0225143_1637966.jpg本をほとんど
開かないので
新聞の 連載小説は
気軽で 貴重な
読書タイム

先日から 日経夕刊で始まった
「 天下 家康伝 」

若い家康が 一向一揆に
てこずる様が 人間臭く描かれ
一年半に及ぶ 連載が 楽しみです

私の地元は 家康ゆかりの地
ゆるキャラは「 出世大名 家康くん 」 だし

野面積みで有名な 地元の お城は
出世城と 呼ばれ 有名です

大河ドラマなどで 見る 家康は たぬき爺の イメージが 強い

でも 読み解くと 数々の不遇や ピンチを くぐり抜け 人心掌握に優れた
最強の ラッキービジネスマン

GWに 帰省したら ひさしぶりに そのお城を 訪ね 
家康の 生き様に 思いを馳せ ラッキーパワーに あやかろうと 思っています
by ballerina24 | 2013-04-24 23:43 | 歴史 | Comments(2)

スポットライト

c0225143_1752993.jpg週末 晴れのバイラオーラ
デヴュー

応援に来てくれた大切な人たちに
恥ずかしくないよう
悔いの ないよう
めいっぱい 踊りました

一緒に踊った 先輩は 足音が
揃わなくて 消化不良だったようですが
私は 舞台で スポットライトを
全身に浴び 堂々と 踊れて 感無量

素直に 楽しみ 喜べるのは デヴューの特権 

舞台は バレエ時代の 「くるみ割り」以来
だから もう5年ぶり 

あの頃は 初めての スポットライトに
鼓動が 最高潮に高まり 頭は真っ白で
自分が 自分でないように 緊張したっけ
( まるで 手術台にあがったような・・・ )

でも ひさしぶりの舞台は ワクワク 快感
たった5分で 終わってしまうのが 残念

見守ってくれた 親友のちなみさんは
「立派な 初級バイレよ!」と労ってくれ
母は フラメンコの素晴らしさに 驚き
「 がんばって 続けなさい!」と 言ってくれました

秋の舞台に 向け 新しい演目の 練習開始です 
by ballerina24 | 2013-04-22 22:59 | フラメンコ | Comments(4)

一度しかない デビュー

c0225143_11401669.jpg週末には いよいよ
フラメンコの 発表会デヴュー

衣装も 決まって 初めて
生のギターと カンテ(歌)が入って
音合わせの 練習をしました

音感音痴の 私は
どこでリズムを 取るのか
戸惑い 焦りながらも

ボヤけた 舞にならぬよう
全身の動きに メリハリをつける
意識を 持ちつづけました

耳を 研ぎ澄ませて
手拍子(パルマ)を 聞き
リズムを 取れるように
とにかく 経験を積まないと・・・

古今東西 多様な 伝統の舞いが あり
どれも 踊り継がれた 歴史と 神髄と 魂が ある

初心者なりに それらに 敬意を持って 一度しかない デヴューを 迎えたい
真っ赤なネイルを 塗って 気持ちを 盛り上げるのです

Bees and ants are never idle.
by ballerina24 | 2013-04-17 22:53 | フラメンコ | Comments(4)

花粉メランコリック

c0225143_1295317.jpg急にひんやりしたり
春の精は 気まぐれです

きつかった 今年の花粉・・・
デヴューは 8年ほど前で
今年は 薬を飲んでいても
花粉の 威力が 強くて
3月から ずっとマスクを
かけっぱなしです

例年なら 4月になれば
花粉メランコリックは 終わるのに
今年は まだムズムズ

ドイツの取引先とも 花粉の話では盛り上がります
あちらでも 悩ましい 風物病のようです

ギリシャに赴任していた弟は アテネで
見事 デヴューしました
( ギリシャでは アーモンドの花粉が すごいそうです )

ミクロの 小さな花粉に 振り回されるなんて くやしい!
ライオンとねずみの おとぎ話のように 花粉が
人間の助けになるような 時代が こないかしら?
by ballerina24 | 2013-04-15 22:29 | 美学 | Comments(0)

心にくい ビジネスチョコ

c0225143_12284785.jpg入社時から 頻繁に商品を輸入した
ドイツの取引先

マルクがユーロになり
為替が 激しく 変動し
日本の市場も 変化する中
10年ほど 止まっていた取引が 再開し

先日 来日した その Mr. E と
長らくぶりに 再会しました

長く仕事していて 嬉しいことの
ひとつは 取引した 懐かしい 方と
元気で また会えること

ゲルマン民族らしく
長身で 立派な体格は 変わらず
その手には 小さな 可愛い ギフトBOX・・・

開けると 洒落た ボンボンショコラに
スーパーカーと アドレスを プリントした ビジネスチョコ
よーく見ると TOKYO なんて 書いてある 心にくい 演出

さすが MR. E

相手を思って サプライズを 演出したり
印象づける贈り物を するのは 世界共通の 心遣いですね
by ballerina24 | 2013-04-10 22:41 | 美学 | Comments(0)

愛される 理由

c0225143_1231889.jpgむかしむかし 粉っぽい素朴な姿に 惹かれ
買ってみた パン・ド・カンパーニュ

期待して ナイフを入れ 食べたら
素っ気ない シンプルな味に がっかり

サイズも大きく 食べきるのに苦労し
すっかり 遠さかっていました
パン屋で そのボールのような姿を
見るたび 誰が買うのかしら と
ずっと思い続け・・・

でも 先日 焼きたてをいただき
食べてみると 酸味の効いた
その味わい深さに うーん トレビアン!

あとは 赤ワインとチーズと 楽しい会話が
揃えば 最高の 大人の 食卓が 完成

この味わいは 20代の私には わからなかった
それだけ 舌が 肥えたのか 繊細になったのか 成長したのか

マヨネーズや バター クリーム など 余計な 味付けのない
素材の 持ち味を じっくりと 楽しむ

パン屋に いつも 石のように 鎮座している パン・ド・カンパーニュ
長く愛される理由が やっとわかりました
by ballerina24 | 2013-04-03 16:20 | 美学 | Comments(4)

4月 ときめく気持ち

c0225143_16362515.jpg4月1日 月曜日
はや 勤続23年目 です

同じ会社での キャリアが 長いと
変化も 少なくなってきますが

月末の フラメンコ発表会デビューに
ドキドキと ワクワク
ときめく気持ちは 自分次第ですね
( 男女関係も きっと・・・ )

昨日は メンバー揃って 自主練習
はっきりしていない ステップや
手振りが 確認できて
有意義な 時間になりました

靴を 床に もっと強く打ちつける
よう アドバイスが ありました

ずっと 習ってきたバレエは 足音をたてず
軽やかに 羽のように 踊ることが
求められるので 真逆なのですね

パンッと 大きな足音を 出すって 難しい

言い訳しないで
しっかり強く 打ち込んで 表現したい

Express yourself  !
by ballerina24 | 2013-04-01 16:37 | フラメンコ | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30