「温故知新」~働く女の和風道~



<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


フラメンコ

c0225143_12384960.jpgフラメンコに転身して
はや3ヶ月 

観客の立場のときは
バレエを ずっと習っていたし
長いスカートで足はよく見えないし
すぐに体得できるだろうと
高をくくっていた私

いざやってみると
もう難しいのなんの・・・

二本しかない足のステップを
覚えるのも大変で
それに 腕と手首の動きまで
つけるとなると オロオロ

切れのある 情熱の舞は 太陽系くらい 程遠い

やってもいないのに あれこれ批評したり
自分よがりの 判断を するのは
大人気なく 恥ずかしいこと 
あまく見たことを反省です

自分を信じて あきらめず 練習あるのみ レッスン日は いつも朝から楽しみです
Practice makes perfect !! Never give up.
by ballerina24 | 2012-03-31 12:45 | フラメンコ | Comments(2)

春告げる 香り

c0225143_2239097.jpgオフィスに出入りする 取引先の
とある オジさん
「 春だね~ぇ 沈丁花が匂ってる 」
と 一言

おじさんの風貌に 似つかわしくない
繊細で 風雅なコメントに 思わずクスッと
可笑しくなりました

花には にぶそうな( 失礼!)おじさんでも
魅せられる 香木のような 香り

花言葉は 青春の喜び

もうすぐ 上品な 白いマグノリアも
咲くでしょう

週末に母といった高尾山では 春先に まっさきに黄色い花を
咲かせる みつまたも 見かけました

花の名前を 知っていると 春はいっそう愉しくなります
by ballerina24 | 2012-03-28 22:44 | 美学 | Comments(0)

ミシュラン の 名山

c0225143_8563286.jpg上京中の母が 一度行きたいと
リクエストの 高尾山
二人で 行ってきました

4年ほど前に ミシュラン三ツ星に
選ばれて以来 すっかり 大賑わいで
覚悟していたけれど
人手は 半分ほどで 少ない

たぶん 花粉のせいでしょう

手打ちの お蕎麦屋も楽しめるし
中腹の 立派な薬王院で お参り

お天気に恵まれれば 山頂から 富士山が望めます
幸運にも 真っ白な神々しい 雄姿を 拝めました
( 富士山も 日本版ミシュランに 選ばれています )

あの姿を見るだけで それまでの苦労や 寒さも忘れ 良かったと思わせる力
ギリシャ神話でいうなら 全能の神 ゼウスのような・・・
でも 富士山の神は 絶対に浮気はしないと 堅く思っています
by ballerina24 | 2012-03-28 09:02 | 週末 | Comments(2)

古代人も アレルギー

c0225143_2292258.jpg空気は まだ冷たくても
日差しに 感じる 春のうららかさ

同時に 歓迎できない
あの 春の使者・・・花粉
でも 今年は 圧倒的に軽くて
まだ薬がなくても 大丈夫 ^^

ヨーグルトや シソが 効くなど
さまざまな 情報がありますが
個人的に 感じるのは レトルトや
ファストフード トランス脂肪酸などの
加工物は 間違いなく
アレルギー体質を 増進させています

この アレルギー
最古の記録は 紀元前2600年以前
古代エジプトに 残されていて

古代ギリシャの ヒポクラテスも
症状について 記録しているそうです

古代人も 悩まされていたとは 妙に親しみを 感じてしまう 
・・・それでも 花粉は いやだ! Bless you !
by ballerina24 | 2012-03-21 23:30 | 歴史 | Comments(2)

離せない 小物

c0225143_11383266.jpg親友三人と 楽しい週末

桜のワインを 開け
贈り物をしあって 食べて
「 無償の 友情 」 をしみじみ
かみ締める

新しいポーチや ウォレットなど
お互いに 持っている小物は
気になるし 話題になります

りこさんの 新婚旅行での フランス土産の
LVのキーホルダーは もう13年愛用しているし

ちなみさんが 誕生日に 贈ってくれた
レイジースーザンの 名刺入れは 8年

そして 私が ちなみさんに おそらく7.8年前に
贈った ルル・ギネスの ポップな定期券入れを
今でも 大切に使っていることを 知り
とても 嬉しかった・・・

お財布などは 常に新しいものが 運勢的によいらしいですが
贈る人の想いが こもっている小物は そばから 離せないです
by ballerina24 | 2012-03-19 23:47 | 美学 | Comments(4)

ときめく 片付け

c0225143_14431795.jpg「 人生がときめく 片付けの魔法 」が
ベストセラーに なっています

自分の中で「 ときめく 」 か どうかを
基準に 捨てるか否か 判断するそう

着眼点が わかりやすく 面白いですね

私の片付けも 「 ときめき 」 は
重要な スパイス
友人が 遊びに来る という「 ときめき 」 です

清潔な部屋で ゆっくりくつろいで
楽しい時間を 過ごしてほしいから
普段 手抜きしていたところも
念入りに 掃除をして 気分も高ぶって
楽しくなってくる

ついでに 気になっていた 整理もして
たくさんのことが ルンルン はかどります

理想は お茶室のような さっぱり感
週末は 大親友の ちなみさんと りこさんが 遊びに来てくれる・・・
ルンルン ときめく お片づけ です

Always keep yourself and place clean.
by ballerina24 | 2012-03-17 17:20 | 美学 | Comments(4)

会ってみたい 男性

c0225143_2242149.jpg会ってみたい 歴史上の人物
あなたは 誰ですか?

私は 蘭陵王
中国南北朝時代の 皇族で
武勇才智に長けた 麗しい武士

あまりの美しさに!!兵士が
見惚れて 戦いにならないため
恐ろしい形相の 仮面をつけて
戦い 勝利を 手にしたのです

話を聞いただけで憧れのような
恋心がポッ・・・

最近 会いたい歴史人物がもう
一人増えました

佐藤義清 のちの歌人 西行

大河ドラマ「 平 清盛 」に 登場したのです
演じたのは 藤木直人さん

文武にたけた美男で (諸説ありますが)失恋して
23歳の若さで 出家して 世捨て人になるのです

花や月を愛し 美しく切ない歌を 多く詠んでいます
なんとエモーショナル ドラマティックで ロマンティック !

今も昔も 強くたくましく 繊細で美しい 男性には 惹かれてしまいます・・・
by ballerina24 | 2012-03-14 23:04 | 歴史 | Comments(0)

床の間 アヴァンギャルド

c0225143_15253036.jpgアクリル作家 俵藤ひでとさんと
エモグリフ作家の 池ヶ谷和宏さんが
コラボしたアヴァンギャルドな
茶席に 参加しました

主催は 茶界の 貴公子
岡田和弘 先生

こちらが 合作の 床の間

冬の色 黒を背景に「終」
何を 感じますか・・・
(写真では アクリルの冬が見えにくいですが)

長い長い 冬が ようやく 終り
雪どけのように「冬」が 溶け落ち
その根元から 伸びる枝には
桜が つぼみを 膨らませている

「冬」と「終」を かけて 生まれたばかりの 春を表しています
作家のお二人を交えて 一服の茶を飲み 自由に感想を 話し合うひととき

利休さんが この床の間を見たら なんて言うだろう と 心は400年前にさがのぼる
彼も その当時 前例のない 茶の湯を 切り拓いた人だから
「 おもろいなぁ~」と 言うでしょう

Begin your own tradition.
by ballerina24 | 2012-03-12 23:39 | 茶道 | Comments(2)

お別れ と 出逢い 

c0225143_18293886.jpg昨夜は親友のちなみさんと
高円寺の タブラオで
フラメンコの舞台を 堪能

今年になって 舞台にシネマ と
すっかり フラメンコ三昧

バレエはどうしたの? とよく聞かれます
この1月いっぱいで さよならしました

9年間 私を支え 鍛えてくれ 今の私の心身を
創ってくれたバレエ

名残り惜しかったけれど 悔いは ありません

決して大げさではなく バレエをしていなかったら
今の私は 絶対に 存在していません
どうなっていたか 想像するのも コワイくらい
私を 助けてくれた バレエ

感謝しながら お別れをして フラメンコという
新しい 情熱的な友達に 出逢いました

別れは 出逢いの始まり 出逢いの春です
Farewell ballet.....
by ballerina24 | 2012-03-10 22:56 | バレエ | Comments(2)

吊り釜 ~ 春 到来

c0225143_12453948.jpg3月のお稽古の愉しみは吊り釜

天井から 鎖を吊るし 細長い
釜をかけます

春の訪れを知らせる 東風(こち)が
茶室の吊り釜を 静かに
揺らすのです

ひしゃくで 湯を汲むたびに
風雅に ゆぅらゆぅら 揺れる

春風のために 重たいお釜を
天井から 吊るしてしまうなんて 古の茶人は なんと
繊細で 貪欲なのかしら・・・


お稽古の帰り 夜10時過ぎでも 厳しかった寒さが 緩んできたのを感じる
ようやく ぶあついダウンコートを脱ぎさって 軽やかになれそうです

おしゃれ心も 萌えいずる 春になりにけるかも
Hanging Swinging hot pot, it's Spring ephemeral.
by ballerina24 | 2012-03-07 23:56 | 茶道 | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31