「温故知新」~働く女の和風道~



<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


祭りは 心の誇り

c0225143_23443944.jpg実家のある地方都市では 5月のGW 3日間に
総市民が 熱く燃える勇壮な お祭りがあり
帰省の 大きな楽しみです

でも 今年は中止となりました

この未曾有の 震災の悲しみと 苦境にある今こそ
地元の祭りで 元気に盛り上げる意義は
大きい と思うのですが 苦渋の決断でしょう

なぜなら 戦時中の一時期を除き 440余年前の永禄年間から
地元人の誇りとして 連綿と続く由緒ある祭りだからです

子供の頃から 耳に聴きなじんだ 独特の音頭や 囃子の音は
若葉の温かい匂いや オケラの鳴き声と
一緒になって 体深くしみこんでいます

町ごとに 組に分かれ ( 私の町は亀山組 )
壮麗で 見事な100基以上の山車が 街中引かれて
そろいの法被と提灯で 夜中まで老若男女が 掛け声をかけ
「 激練り 」 する伝統の祭りは 私の自慢

祭りは 日本人の心の拠り所であり 誰もが自分の地元の祭りが 日本一
被災地の 多くの魅力的な祭りが 雄雄しく復活する日を 心から 祈っています
You are not alone. lean on me.
by ballerina24 | 2011-03-30 23:29 | 伝統芸能 | Comments(8)

白洲正子展 ~世田谷美術館

c0225143_19133666.jpg一緒に和服でいこうと ゆかこさんと
楽しみにしていた 文楽 「 曽根崎心中 」
残念ながら 公演中止・・・

かわりに 近江から奈良にかけて 神仏像をめぐる旅に
二人で でかけました
ナビゲーターは あの白洲正子さん
そう つまり美術館の中での 空想旅行です

木目が武骨に現れた 奈良時代の観音像
平安時代の 舞楽面や 女神像など
白洲正子が 訪ねて見た 足跡を辿りました

虫食いの跡や 欠けすらも 気高く
最小の照明で 静かに照らされた 名宝たち

寛容なまなざしで私をみつめているようです


近江の 山奥の寺社で ひっそり悠久の年月を 暮らしてきた仏像たちは
未知の場所につれてこられ こうして大勢の人に見られて
さぞ 驚いていらっしゃるでしょう

鑑賞しながら ゆかこさんと感じることを 話しているうちに
いつしか 私の心もゆっくりと 安らいでいきました
An archaic smile will heal your sorrow softly.
by ballerina24 | 2011-03-28 19:16 | 歴史 | Comments(2)

憧れの いきつけのお店

c0225143_2338342.jpg近所に洒落たワインバーやこじんまりした
味のあるバーがあります
いつも通り過ぎるだけで でもちょっと気になる存在

私の友達や 同僚は 地元になじみのお店があって
一人でもぷらっと出かけ 常連さんやマスターと
気軽に飲むそうです
女一人で飲むなんて なんとなく抵抗と気後れを
感じつつ 本音は積年の憧れ

ところで 友達との夜の食事会も お稽古も
余震などの不安のため 控えています
同様に 多くの人が退勤後の外食をやめ 家に直帰し
外食産業も 大変な打撃を 受けています


でも ダメージを受けた日本を 元気に活性化するためにも
今こそ 帰りの心配がない 近所のお店に注目するとき!

私の理想の 「 いきつけのお店 」 条件は
  歩いていけること
  お手ごろ価格のワインと 気の利いたおつまみ
  ジャズが流れ つかずはなれずの 品のいいマスター ・・・?

思い切って 気になるあのお店のドアを 開けてみましょうか
You will miss the chance unless you open the door of your mind.
by ballerina24 | 2011-03-23 23:51 | 美学 | Comments(4)

長い支援と心を

c0225143_22233169.jpg席を長くはずす時も とにかくいつも
つけっぱなしの 上司のデスクライト
その度にしつこく 消し続けていた私

それが この大震災以降
その上司が こまめに自分で消している・・・
あまりにレベルが低くて 恥ずかしい話ですが
そういった小さな気付きと 行動が
きっと 多くのところで 起きているはずです

先日 仙台の叔母と 電話で話すことができました
電気がようやく復活して 入浴の整理券がもらえ
( 一人30分制限 ) 5日ぶりに さっぱりできて
気持ちよかった と 明るく元気な声


食料も 3時間くらい並び 限られた数量しか買えないけど
みんな辛抱強く だれも 不平不満を言わない
家がある 自分は ずっといい方よ ありがたい と 
叔母の口から 出てくるのは 感謝の言葉ばかり

限界まで辛抱し 絶え続けている 多くの被災地の方々の心を
表しているようで 心が深く 強く 締め付けられました
被災しなかった私が 泣いてはいけない 長い支援と心を寄せていきましょう
I want to be of some help to you in a long term.
by ballerina24 | 2011-03-21 23:09 | 美学 | Comments(4)

月明かり

c0225143_12552152.jpg福島原発は予断を許さない状態ですが
今日は ぽかぽかと暖かくなり
品薄状態も 少しづつ 落ち着いてきました

でも 余震と 帰りの足の不安があるので
まだ遠出は 控えています

節電のため 自宅の前の幹線道路は 外灯が
全て消え 店舗もみな ネオンを消灯しているので
夜はだいぶ暗く 車の往来も少なく とても静かです

折りしも 月が地球にもっとも近くなっているそうで
大きく 煌々と輝くその美しさに しばし見惚れました
窓辺には 月明かりが 静かに影を落とし
昔の男女が この明かりを頼りに 逢瀬を重ねた様子を
ふと 思い浮かべました
月明かりが闇を支配した 古の静けさに 人々が感じたであろう 神秘と恐れ・・・

今後 電力供給の不安がなくなっても みんなで力を合わせ実行している
この節電活動と 静かな夜を そのまま続けたいと思うのは 私だけでしょうか

眩しすぎる夜の 照明合戦に すぐに戻ってしまうのかしら
Don'r cry for the moon.
by ballerina24 | 2011-03-19 23:34 | Comments(4)

地震大国 日本

c0225143_1254422.jpg楽しみだったフィレンツェ歌劇場の
日本公演がフィレンツェ市長命令で
中止決定 となり
友達の フラメンコ舞台も
姪の 卒業記念演奏会も
母との 週末旅行も 全て中止

各業界の 経済的損失打撃は
相当でしょう
どうか 西日本の方々が元気に盛り上げてください


一転して 予定が 空っぽになった この週末
寒くて過酷な被災地へ 心を寄せながら
緊急避難バッグを 作る日にしようと思っています

ポイントは 買い足すのではなくて 家にあるもので 用意すること
あちこちに 分散保管している 電池やマスク カイロ などを整理しながら
そろえてみます
免許証と 保険証のコピーも 用意しておかないと

これまで 「 地震が来ませんように 」 的消極姿勢だった 思考を 切り替えて
「 地震来るものなら 来い!」 の アクティブ思考にしました

なぜなら 地震大国日本に住み続ける以上 巨大なまずと つきあっていかなくては
ならない現実に しっかりと 向き合うことを 教えられました

地震や津波の恐怖は とても大きいけれど それでも 日本が 大好き
Be strong and hold on together !
by ballerina24 | 2011-03-16 23:38 | 美学 | Comments(4)

地震の影響

明るく 粘り強く 礼節を大切にする
日本人の心は 決して失われません
被災地の方々へ 心を寄せながら 前に進みましょう

私の周りの状況
 ・昨日から 隣のガソリンスタンドには 渋滞の車列
  でも 待機アイドリング中の 無駄な燃料消費を
  思うと やりきれない感もあります

 ・会社ショールームの照明を 半分以下にして営業
  辺り一帯のお店も 同様です でも不便は 全く感じません
  今までが 過剰に明るすぎたのであり これを機に 国全体で
  何か 基準のようなものを 設定するべき
  原発に頼りすぎの現状を 見直さないといけません

 ・一部の日用品や お米 パン 乾麺 電池などが 売り切れ
  でも 冷静に行動して むやみに追従しないようにしています
  家にある在庫を 大切に使えば 当面しのげます

私も 節電のために 昨夜は湯たんぽを用意して 速やかに就寝しました
その分早起きするつもりが ・・・ いつもより寝坊

実は 3月11日以降 東京も頻繁に地震があり その度に 何度も目が覚めるので
熟睡できていない状態です
でも 被災地で過酷な状況にいる 多くの方々や
危険な地域で 自らの身の安全を後回しにして 作業にあたっている方々を思うと
絶対に体調を 崩してはならないのです

私達が しっかりと気丈に 日本の元気を補っていきましょう
by ballerina24 | 2011-03-14 23:04 | 美学 | Comments(2)

東日本大地震

今も 次々と明らかになる被害の状況に
心が辛く 痛むばかりです

こちらを おたずねくださった方々・・・
大丈夫でしたか ? 
自宅前の幹線道路は 深夜まで歩く人々の
列が 途切れませんでした
あんなに 風が冷たく 暗い中を・・・この先
あとどれくらい歩いて 帰宅されるのかと思うと
「 どうか無事に 風邪をひかないで 」 と 祈るしかできませんでした

最初の大地震が 発生したその時間は 地下のお店にいまして
どんどん強くなっていく 激しい揺れに初めて 身の危険を感じました

店員さん自身も動揺して お客様の誘導を することもなく
結局 自分のことは まず自分でしっかり 安全確保するしかない
というのが実感です

表は 非難して外に出た人で あふれ
不安そうな表情をし まるで映画みたいな不思議な 空気
携帯もメールも不通になり なすすべもない無力さ

その後も余震が続き 尋常ではない嫌な予感がありました
明らかになっていく惨状 特に津波の恐ろしさには 言葉もありません

私は たまたま母が来ていたので心強く 幸いです 
それに 届いた多くの 安否確認メールが どれほど嬉しく心の支えに
なったことでしょう
でも今日も余震があり まだ油断できません
今夜も 割れ物を安全な場所に置いて 懐中電灯と履物を枕元に置いて 寝ます

そして 政府から呼びかけが出ている 節電のお願いを
私たちがしっかり実行することが 今できることです
それと 根拠のないうわさや 情報に 惑わされないことです
by ballerina24 | 2011-03-12 19:09 | Comments(4)

ミモザの日

c0225143_8372066.jpg麗しい しげこさん しのぶさん母娘に
ご一緒させてもらい
鈴木慶江 「 ミモザの日 」 ソプラノリサイタル
に出かけました

3月8日 「 ミモザの日 」
イタリアでは 男性から女性へ 日頃の感謝を
込めて ミモザを贈る日で
街中が ミモザイエローに染まるとか

私も この日を知ったのは 最近です

オペラ公演の客層は いつも中高年の方が 多いですが
この日は 若く美しい女性が多く 会場が華やか
さすが 美しきディーバ慶江さん

余談ですが 海外オペラ歌劇団の 日本公演に出かけると
ニュース23の 筑紫さんを よく見かけ
いつも 一人で B席あたりで 静かに聴いている姿は
真のオペラファンの雰囲気を 醸し出していました・・・

私は 好きな人と一緒に聴いて あれこれと感動を共有したいので
通な お一人様オペラには 程遠いです

~ この日の 装い ~
水色の総絞りに 温かみある春色オレンジの 帯〆と帯揚を合わせました
絞りは 生地がふっくらと厚みがあるので 襟元も華やか
by ballerina24 | 2011-03-09 23:46 | 週末 | Comments(2)

貴 人 点

c0225143_21403986.jpg先日のお茶菓子は 道明寺の桜餅

古から 日本人をとりこにしてきた
塩気と甘味の 絶妙なハーモニー
そこに ビターな抹茶を こくりと飲めば
お口の中は もう 春 爛 漫

さて 炉の点前もだいぶ体にしみこんできました

お稽古帳に 申し送りを書き込みながら
「 じゃ 次から 貴人点に進みましょう 」 といずみ先生
憧れの 貴人点 ( きにんだて )
うれしくて 茶室で飛び跳ねたくなりました

四民平等の現代では ピンとこないけれど お供を連れていらした
高貴な方へ 敬意を表しお茶を供す お点前で
より丁寧に うやうやしい所作となります
厳密にするならば 茶碗も お道具も 全て真新しいものを 使うのです

茶室には 貴人だけが座れる 畳の場所があります ご存知でしたか?

茶文化が花開いた時代には 尋常でない緊張感を持って
位の高い人に お茶を点てたのです
粗相でもあれば 打ち首・・・・?

私も 命がけで 新しい段階へ 臨んでまいります
I'm getting even more nervous.
by ballerina24 | 2011-03-07 22:07 | 茶道 | Comments(6)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31