「温故知新」~働く女の和風道~



<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


お 雛 様

c0225143_2223375.jpg弥生の季節の言葉から
  流し雛  若草  摘み草 
ときめく春は すぐそこ

ゆかこさんと日本橋へ「 三井家のおひまさま」展
へ二人の 美しきものを探求する 週末です

うれしいことに チケットカウンターで 着物の私は
1000円の鑑賞券が 700円
「 小粋に和服で美術館 」 と銘うった優待だそうで
呉服屋が多く ノスタルジックな日本橋界隈には お似合いの企画
多くのカフェや ホテルで 和装優待がもっと
増えてほしい と常々願う私は とてもうれしい気分

展示品は 明治から昭和初期の見事な 三井家の段飾りの雛人形と
調度品で 賑やかに 研を競っていました
「 今夜の夢に うりざね顔の人形が出てきそう 」 と二人で話すほどの
見ごたえある 豪華絢爛さ
いつの時代も 娘の健康と幸せを思う 母の祈りは不変なのですね

立派な段飾りのおひなさまには及びませんが
忙しくても手軽に飾れるように と母が贈ってくれた 小さな立ち雛を
大切にお飾りしています
It is so sweet of you.
by ballerina24 | 2011-02-28 22:55 | 週末 | Comments(6)

目には星のまたたきを

c0225143_8595553.jpg週一のバレエレッスンは
私にとって 筋力維持 脳の活性 心のリフレッシュの
大切な意味があります

でも 最近は体も重たく きつくなってきて
そろそろバレエも 潮時なのかしら・・・と
少し弱気な自分を感じます

いつも通り 月影先生について 振りをつけ
踊り始めると ストップがかかり
「 目に星のまたたきを 忘れないで ! 」
「 笑顔を忘れた踊りは 見たくないの 
自分が見たいお顔を 人に見せてちょうだい 」 と激

振りの順番や バランスに気を取られると
表情はつい険しくなっている・・・
あらためて 鏡の前でオーロラ姫みたいに 可憐なポーズを取り
目には 星のまたたき  そして 自分に向かってニッコリ ^^

先週のフィギュア大会の 安藤美姫 浅田真央 両選手の
一瞬に賭けるすべりには 非常に感動しました
私が 一番魅了されたシーンは 完璧なジャンプ以上に
演技中に フワっとこぼれ出た 輝く笑顔でした

あ!これは月影先生が言ったこと  あらためて心から うなづいたのでした

レッスンの帰り道 夜空には星もまたたき
せっかく続けてきたのだから 簡単にやめないで と励ましてくれるのです
I want to be your shining star.
by ballerina24 | 2011-02-26 08:07 | バレエ | Comments(8)

災害に思うこと

c0225143_22452877.jpgニュージーランド南島の地震
ガーデンシティと呼ばれる 美しい町並みが
一瞬で崩壊し 多くの方の安否確認が
いまだに取れず 自然災害の恐ろしさと
人間の無力さを 感じています

新燃岳の噴火もすさまじく 治まるのを待つしかなく
近年の 気候変動による 世界的被害といい
46億年にわたる 秩序を乱された 地球の
たまりたまった 怒りのように思えます

かつて 旅行した国でもある 中東 アフリカに広がる
反政府運動と 情勢不安も 非常に気にかかります

政府内の離反が相次ぐ中 利得を独占し自国民を弾圧してきた
元カリスマキングの いまだ強気な演説は むなしく滑稽です

そんな私たちも 地球の許容量を無視して 快適さと利便性を追求し
兵器をつくり 無駄に争い 勘違いの王様になっているのかもしれません

私にできるのは 災難の渦中にいる方々の 安全と平穏を祈ること
そして 当たり前の朝を迎えられることへの深い感謝を忘れないことです
We shouldn't demand more than what we can have.
by ballerina24 | 2011-02-23 22:59 | Comments(6)

未知の場所 in 東京

c0225143_22382359.jpg長く住んでいても 未知のいいお店を
他県の方から教わること ありませんか?

週末 鳥取から来たキャリアウーマンのお友達
ひでこさんに ナイス・スポットを 教わりました

ランチの後 まず 東銀座の老舗和菓子屋
「 萬年堂 」 の御目出糖を クライアントのために
購入したい とひでこさん
そのような歴史あるお店も 縁起のいいお菓子も初耳でした
夜も更け 次は 上京すると一人でも行くという ライブハウス 「 KENTO’S 」
80~90年代の懐かしい曲で 最高にいい♪ と聞き 連れて行ってもらいました

入ってびっくり みんな自由にとっても楽しそうに踊り
私もかつてよく聴いた マドンナ アバ アースウィンド~ ブロウモンキー etc 
の演奏で 懐かしくすっかり 心が浮き立ちました
「 いってきます!」 と席をたち 踊る ひでこさんは非常に カッコいい

働く女には こんな夜があってもいいかも ・・・ ね

次回は一緒に踊ろう と約束しました
なぜなら・・・ その日の私は 和服だったのです
今度は 汗をたくさんかいてもOKな洋服で 出かけましょう
そして 東京をもっと探索しておかなくては
It was an eye-opening experience.
by ballerina24 | 2011-02-21 22:49 | 週末 | Comments(6)

繊細な五感

c0225143_1153356.jpg東風にのせて梅の香りが漂い
五感が くすぐられます

先日の 茶道のお稽古で
「 大河ドラマの千宗易が お茶を点てるシーンで
使っていたのは お水だったわよね 」 と先生
「 茶筅でたてる水音が お湯とは全然違うもの 」

実際に 釜から湯を汲み 茶碗に注ぎ
茶筅で点てると その音はまろやかで
心地よくやわらかい
次に 水でやってみると 音は高く ピチャピチャと冷たく鳴り
その明らかな違いに 生徒一同 ほぉ~と 感嘆しきり

何より私は 先生の細やかな気付きに 驚きです

ある映画美術監督の 第一人者の言葉が ふと思い浮かびました
「 映画で使う正絹の着物は そのつやもそうだが
  動いたときの音が 全く違う  これは CGでは 決して出せない 」

本物を知る人には すぐに見抜かれることを 知っていて
それ以上に ごまかしをすることを 日本人の誇りが 許さないのでしょう

繊細な音 香り 味を大切にする 五感
それこそ めざす 和風道の基本
Pursue a deep sense of beauty.
by ballerina24 | 2011-02-19 23:55 | 茶道 | Comments(4)

ラジオのすすめ

c0225143_0211312.jpg私の一週間のTV視聴時間は1~2時間ですが
芸能ネタ以外の ほとんどのニュースは
キャッチアップできています

これは 強い味方 ラジオのお陰

ラジオを聴く若年層が 減少しているそうですが
忙しい朝も 効率的に 片耳で旬の情報や 音楽が
聴けるそのメリットを 享受しないではもったいない

私とラジオの出会いは 地方から上京した 20年前
偶然つけた FM J-wave ( 81.3MHz )

外国のアーティストの ナンバーが次々流れ
バイリンガル・ナビゲーター達のトークは カッコよくて テンポよく
多彩なジングル ( アイキャッチ的挿入音 ) もオシャレ
「 東京って ラジオも違う とっても ハイセンス !!!」 と 衝撃的でした

一番の魅力は 生放送のプログラムが多く インタラクティブで あること
番組あてにメールを送り 誰でも気軽に 参加できます
4年ほど前に 大好きなナビゲーターさんに 初めて送ったメールを
魅力的な声で 読んでもらえたときの 驚きと感動は 一生ものです
ほんの短い時間でも 電波を二人占め・・・ なんて ^^

忙しいときこそ ダイヤルをチューニングしてみてください
新しい音の世界と 声の魅力がいっぱいです
Let's find out your favorite radio station.
by ballerina24 | 2011-02-16 23:49 | 美学 | Comments(6)

チョコッとしたきっかけ

c0225143_22592265.jpg昔からの友人との時間を取り戻す
バレンタインデーはいかがでしょう

それぞれの家庭をもち 話題の対象も変わり
いつしか 疎遠になってしまった友人がいるなら
チョコっとメールや 手紙を送ってみたら・・・?
そろそろ よいタイミングのはずです

名古屋の短大時代の親友 りえさんは 結婚し育児の道~
私は 働く女の道~  と 違う道を歩んできました

年月は早いもので りえさんの長女が 大学受験
母として 付き添い上京してきた りえさんと
週末 久々にゆっくり会えました
( 娘さんはテスト真っ最中で 大変なのだけど・・・ )

私も初めて行く 旧岩崎邸に アメ横 西郷隆盛像を 二人でめぐり
ランチは お決まりの精養軒でハヤシライス
お喋りは 尽きることなく 心は はしゃぎ 笑い たくさん歩き
別れ際には 二人して 「 久しぶりに学生時代に もどったねぇ 」 と笑顔

これからは ゆっくり会える二人の時間を もっと持てるでしょう
子供が成長し アラフォーは そろそろ自分の時間を 取り戻すタイミングなのです

チョコッとしたきっかけを ぜひバレンタインデーに・・・ 
Friendship of long standing is so precious.
by ballerina24 | 2011-02-14 23:20 | 美学 | Comments(8)

着物で 雨に唄えば

c0225143_2352734.jpg雨や雪の日も着物で singin' in the rain~♪

晴れ女の私は 雨の日に着物ででかける
心配とは 無縁でしたが
祝日の天気予報は 無情にも雨と雪

でも この日は茶道七事式の 花月教室があり
どうしても着物で出かけたくて
名案を思いつき 実行しました

・いつも通りに着付けたら 着物の裾をまくりあげて
 帯に しっかりはさみこみ
・母から譲り受けていた 新しい 和装用の雨コートを着て
・足元は レザーのショートブーツを はき
・白足袋は 別に持参して 教室の玄関で サッとはく

雨コートは足首まで長いし 大切な着物も 足元のよごれも 全く気にせず
足取り軽やかに 傘をクルクル回して 歌いだしたい気分

集まった生徒さん10名のうち やはり雨で着物をあきらめ
和装組は 4名のみでした
早速 ブーツ・アイデアを披露すると 「 とっても粋 」 「 絵になる!」 と予想以上の大好評
龍馬さんも ハイカラさんも 和装にブーツですものね

でも 注意点が一つ
着物の裾を たくしあげていることを忘れて うっかり人前で雨コートを 脱がないように・・・
I'm singin' in the rain.  Just singin' the rain.
by ballerina24 | 2011-02-12 23:58 | 着物 | Comments(8)

マイセン磁器 300年展

c0225143_2323121.jpg週末 日独交流150年記念の
「マイセン磁器300年展」へ母と行ってまいりました

貴重な 17世紀からの 壮麗なマイセン磁器は
 400点でワンセットの 見事な食器セット
  神話が描かれた 大きなつぼ
  精緻に作られた 動物の像   など・・・
これらを焼き上げた 窯があったことも 驚きです

日本や中国の つややかな白肌の磁器は
「 白い金 」と呼ばれ 王侯貴族たちの憧れでした
アウグスト強王が同じような磁器を追求し
マイセンの華やかな歴史が幕を開けるのです

一方 日本の茶陶の世界では 「 一井戸 二楽 三唐津 」 と
一流の茶碗を格付けする言い方が あります

異なる国や文化で 同じように器に美を追求したのは 興味深いですね

きらめくお城に 迷い込んだような展示場を出て 虎屋カフェで ひと休み
注文した白玉あんみつが 素朴な茶碗に盛られて 出てきました

つややかな その景色をみて
これぞ日本の美! あぁ 日本人でよかった と思ったのでした
People pursue an essential of beauty.
by ballerina24 | 2011-02-09 23:52 | 歴史 | Comments(6)

心をひらく茶室

c0225143_23165289.jpgこのごろ お点前のお稽古をしながら
先生や お客様役の生徒さんと 何気ない
会話を交わす 余裕がでてきました

袱紗を あつかいながら・・・
柄杓で 茶碗に湯をそそぎながら・・・
交流が生まれ 薄明かりの茶室は 静かな声量と
和やかな空気に包まれます

NHK大河ドラマ「 江 」では 千宗易 (大茶人 千利休です)
の小さな茶室へ 武将たちが一人でやってきては
気分転換や相談 心情を吐露するシーンが よくでてきます


点前を進めながら 静かに耳を傾け 言葉少なく 信長や家康 明智光秀に助言をする宗易
人生の機微に通じた 宗易の深い言葉は 一服の茶を通して 相手の心に響くのです

茶人として 信頼の厚かった宗易は 今で言うならスーパーコンサルタントでしょう
全てをわきまえ 口が堅く 公平だったに違いありません

点前の手順ばかりを追う 段階から
気楽な心構えで 心を開いて交流する 茶の湯の精神が少しわかってきたようです 
Predominant cause of divorce is a lack of communication.
by ballerina24 | 2011-02-07 23:46 | 茶道 | Comments(4)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28