「温故知新」~働く女の和風道~



<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


マラソンは原始の本能

c0225143_22173097.jpgプラタナスの黄葉も鮮やかな晩秋の週末
二度目の皇居ランに参加

一緒に参加したゆうこさんは 来年2月の東京マラソン
出場権 ( 高倍率 ) を獲得したそうです 
当日は 登録番号でネット検索すると お目当てのランナーを
追跡できて 一緒に臨場感を味わえるのです
ドクターも伴走し バナナも用意され体制もしっかり整備 

そんな大ブームのマラソン 起源をご存知ですか?
それは紀元前490年 今から2500年前の
ギリシャ”マラトンの戦い”


先月のアテネ・クラシック・マラソンは2500年目の大きな節目にあたり
例年の3倍もの参加者に加わって アテネ駐在中の弟は 5KMの部に出走し
年齢別男子 141人中 15位 と大健闘
パパンドレウ首相や 大臣たちも走ったそうです

記念のゴールドメダルには 盾をもち 駆けるギリシャ風の男性のレリーフ
当時は 裸足で道も悪く水場もなく 想像を絶する過酷さだったことでしょう

人々の心をとらえている自虐ともいえる限界への挑戦 完走後の達成感・・・
ハイテク 高速 グローバル化の現代にあっても
紀元前からの原始的な本能は DNAにちゃんと息づいているのです

でも 私たちの皇居ランは 結局ウォーキングになっていました^^

Let's take a brake, shall we ?
by ballerina24 | 2010-11-27 23:10 | ギリシャ | Comments(8)

豊穣の秋に感謝

c0225143_2212832.jpg昨日は勤労感謝の日
Labor Thanks Giving Day
同時に 秋の恵みに感謝する新嘗祭の日です

この日 茶道の七事式のひとつ 「 花月 」 のお稽古に
出かけ その帰りに同門の くみこさんと共に
明治神宮へお参りにいきました

神宮の杜の中 参道を お茶談議などしながら
社殿まで歩くと 奉納された野菜や果物で作られた
見事な宝船が 何隻も飾られ
鮮やかに 豊穣の秋を象徴しています

この宝船を海に流し 飢餓の国の人たちに届けられたら・・・
と安直ですが 切実に感じます

そして毎朝向かう職場があり 好きなお稽古を続けられるのは ありがたいと
くみこさんと 深く同調しあいながら 二人並び 神殿に手を合わせました 

~ この日の装い ~
上村松園の美人画で見た レトロモダンな大正風 を思い描き
白地に 紫の 矢羽根模様の着物を選び 黒い帯を合わせました
金銀の墨で 描かれた菊が 晩秋らしい
くみこさんは 薄紫と青の地色に 総花柄の清楚な着物

Listen to the harmony of the spheres.
by ballerina24 | 2010-11-24 22:35 | 茶道 | Comments(8)

剣より強きもの

c0225143_16375548.jpg11月15日は坂本龍馬の誕生日 そして暗殺された日
大河ドラマ 「龍馬伝」 の放送は 残すところあと2回

いつのまにか 福山雅治さんの龍馬に心酔し
近江屋のシーンを 遠ざけたい気持ちになっています

大政奉還の実現に尽力し 慎重かつ大胆に交渉奔走し
新しい時代のため 命を賭した龍馬の姿が
ミャンマーの民主化運動指導者
アウン・サン・スー・チー女史の姿と 重なりました
先日 通算15年にもわたる 軟禁から開放されたばかり

どんな時も欠かさない 彼女の黒髪を彩る生花の
髪飾りには無言の抵抗の意味が 込められているそうです 
( 軍事政権下で 英国人の夫と再会できず死別した )
権力を前にして 彼女の強さと美しさは揺らぐことがありません

武器をかざすことなく 心と対話で 革命を続けている
その二人に共通しているのは 絶やすことのない微笑みと一途な信念

アウン・サン・スー・チーさんが 多くの民衆から
坂本龍馬が 国民から今なお慕われ
福山雅治さんが 男女問わず多くのファンから
長く支持され 愛されていることが 今 心からわかります

The smile is mightier than the sword.
by ballerina24 | 2010-11-21 17:02 | 歴史 | Comments(6)

くるみ割り人形

c0225143_0102289.jpgクラシック好きの年末恒例行事は
バレエ公演の 「くるみ割り人形」

チャイコフスキー作曲 ( 通はチャイ様と呼ぶ )の
有名な美しい曲が 満載で キラキラの
お菓子箱のような 舞台です

私が通うバレエスタジオも 毎年 先生が
精力的にオリジナルのくるみを 上演しています

総勢100名ほどのダンサーが 出演する大掛かりな演目に
数年前 端役で 出演させてもらいました

先生は 端役にも イメージする確固たる演出を求め 
いい加減な気持ちでは 取り組めませんでした
芸術を創り出す人の 妥協なき姿勢には 圧倒されます

12月の某日 五反田ホールで 華やかに幕開け
舞台うらでは 白猫や ねずみ 兵隊さんやら 素敵な王子様が
ストレッチしていたり 雪の精が 振りの確認をしていたり
私自身が 主役の少女クララみたいな気分に・・・

日頃のビジネススーツを脱ぎ捨て 違う自分になるコスプレは最高の開放感
ちなみに私の役は 深海の人魚姫・・・  
せわしくなる晩秋に くるみ割り人形のポスターを見るたび 温かく思い出します

You never know what may turn out to your advantage.
by ballerina24 | 2010-11-17 23:43 | バレエ | Comments(8)

コミュニケーションはシンプル クリアに

c0225143_2221378.jpgドイツから取引先が来日
社用車のハンドルを握り羽田空港に向かい
出迎えから私の仕事が始まります
( APECの影響で 少し渋滞しました )

互いに顔を見ること 現在の問題解決
来年の展望を話すのが来日の目的
英語でのコミュニケーションで意識するのは
Be simple, clear and speak slowly.


「 買えないわけではない 」 「 やりたくないわけではない 」 のような
ややこしい表現は使いません
数字も要注意で Fifty と Fifteen は聞き違えやすいので
おおげさに 「 ティーン 」 を 強く発音するのです
can と can't も聞き分けづらいので can not と言う様にします

ペラペラとネイティブもどきを 目指すのではなく 明確に誤解のないように
表情も使って 本気度を伝えることが 私の役割です

ミーティングを終え 羽田空港まで送っていくとき Mr.ディッツェが首都高の続くカーブを
多くの車が 流れるように走る様を見て 「日本の道路は とてもリラックスだね 」
私には 複雑で緊張あふれる首都高なのに・・・
よくオーガナイズドされ ルールが守られている道路は 他の国ではないそうです

海外の人から知る日本は いつも面白くて新鮮
次の来日が早くも待ち遠しい私は 夕闇の湾岸道路を走りました

Everything is proceeding according to our plan.
by ballerina24 | 2010-11-13 23:11 | Comments(4)

時 雨 濡 紅 葉

c0225143_22332986.jpg穏やかな秋晴れと同時に
乾燥の影響が肌に現れてくる季節

でも 茶道教室はいつ来ても湿潤な
空気を纏っています

玄関先には 季節を問わず 水が打ってあり
退勤後 急ぎ直行する 私の鼓動は
そこを通るときに すぅ と鎮まり
歩みも ゆっくりになります

床の間の 掛け軸には ゆったりとした毛筆で

  「 時 雨 濡 紅 葉 」  しぐれ もみじを ぬらす

秋の雨に濡れそぼる 京都の石畳と紅葉が思い浮かぶようで
ここにくると 外界の賑わしさを するりと忘れてしまいます

本日のお菓子は 大先生の京土産 「 味噌松風 」
大徳寺納豆が入っていて 自然な塩味と 甘味を含む 玄妙な 「 和 」 の味・・・
独特の歯ごたえはむっくりしっとりしています

釜から ゆっくり立つ湯気の景色も ごちそうです
あたたかく潤う お茶室にいらっしゃいませんか

It's so exciting to meet something new in Japanese tea room.
by ballerina24 | 2010-11-10 23:15 | 茶道 | Comments(10)

親友の顔相

c0225143_22223957.jpg秋の夜長
親友 ピアニストのゆきこさんと 水炊き&白ワインで
夜更けまで 語り合いました

向上心が強いゆきこさんは 顔相のカウンセリングを
受けるために 上京してきたのです

目 口 鼻 耳 ほくろなど あらゆるパーツから
過去 ( なんと 胎児のころから )現在 未来を
診断し アドバイスする顔相学

顔は日々変化し もし悪い相があっても
( 例えば 下がった口角など )笑顔を意識したり
メイクの補整など努力で 陽転が可能です
いい位置に ホクロを 描いても良いそうです
( ちなみに 左の目の下辺りのホクロはモテるとか )

ゆきこさんの 生涯を通しての目標は 祝詞のような曲をつくること
昨年 奈良の春日大社へ行き 祈祷してもらったときに
神聖な空気の中に響く 祝詞と 巫女の舞に 心が感動に震え
これだ!と直感したそうです

独自の節回しによる 朗読の祝詞が メロディーとして聴こえる 彼女の
豊かでおおらかな感性には 脱帽です
顔相学の先生も 強く後押ししてくれたそうで ゆきこさんの表情は輝いてました

その笑顔をみて私も直感しました それこそ まさに最高の顔相 

Your smile is as beautiful as ever.
by ballerina24 | 2010-11-06 22:37 | 週末 | Comments(8)

抹茶の力

c0225143_2063131.jpg菊の花香る十一月は 炉開き
風炉から 冬の点前に替わります

茶人にとって 炉開きはお正月の初釜と
同じくらい大切な行事

※ 炉とは 畳に四角い穴が開いて
そこに 灰や炭を入れて 火をおこし釜を乗せます


去年の十月に 茶道を始めて ちょうど一年が巡ったわけです
短大生の頃に習った二年とは 比較にならぬほど 意欲と学びに満ちたお茶の一年でした

そんな中 先日のお稽古では 撮影がはいりました
( 今月中旬に 放映されるとか )
その取材担当の若い男性が 先生方の年齢を聞いて 大変驚いているのです

あらためて見ると 先生方は皆 本当にお肌がきれいで 髪が艶々と黒く
ボリュームがあって すらりとスリムな体型

これは 間違いなく 長年飲んでいるお茶パワーと ピン!ときました
緑茶は 最強の抗酸化飲料で 体脂肪低下作用や 虫歯防止にも優れ
ビタミンや 食物繊維も 豊富
とくに茶道では 茶葉を粉にした抹茶を頂くので そのお茶パワーをまるごと摂取できるのです

その濃緑の色と 甘いまろやかな味わいや香りは 只者ではありませぬ

I'm really into a power of Green Tea.
by ballerina24 | 2010-11-03 20:38 | 茶道 | Comments(6)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30