「温故知新」~働く女の和風道~



<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ヤル気の保ち方

c0225143_2151778.jpg6月にFP技能士3級に合格して
この知識と勢いがピークのまま
2級一発合格を目指し 完全攻略テキストを即購入

ところが・・・9月下旬にある次のFP試験は
1級のみで 2級の試験(学科・実技)は
来年1月下旬であることが判明

半年も先だなんて ガックリとヤル気も しぼみかけてしまいました

そんな中 バレエメイトの珠子さんが貿易事務の勉強を始めた と話してくれました
分厚いテキストを見せてもらうと 知らない専門用語と 多岐にわたる
分野でかなりの高レベル

フラメンコをがんばっている親友のちなみさんも 介護事務の資格を取得

やはり ほどほどのヤル気を保ちながら 来年1月に照準をあて
FP2級を目指そうと決意しました

コツは 常にテキストを机上に置いて すきま時間を活用すること
サボると維持どころか すぐに衰退していってしまいます

何より 私にとって周りの勉強家の友達が 最高の刺激です

I can only walk slowly, but never walk backward.
by ballerina24 | 2010-07-31 22:05 | Comments(8)

七事式 「 花月 」

c0225143_2223710.jpgI need " Hitzefrei ( ヒッツェフライ ) " now !!
 ※ ドイツでは気温が32度を超えると学校が休みになる

そんな猛暑の週末
茶道の七事式のひとつ 「 花月 」 稽古にいってきました

八畳間にて5人1組になり 作法通り小さな札をひき
「 花 」札は薄茶を点て 「 月 」札はその薄茶を頂きます
これを手際よく機敏に 次々と4服点てるのです

取り札によって立場が替わり 絶えず全体に気を配り
決められた足運び 札を回すタイミングなど 常に緊張

「 花月 」 は精神面と作法の修行

でも 実際はゲームのように 失敗あり 笑いあり のとても楽しいひとときでした
つくづく・・・茶道は なんて奥深いのでしょう

~ この日の 装い ~
 布の宝石と形容される 夏結城
 清涼感あるその藍の地色に 淡い雪輪が 涼しげに散っています
  あまりの猛暑ゆえか 10名参加のうち 着物は 3人だけ
  暑さ我慢も 涼しさ ( 修行 ) のうち・・・?

Don't avoid to make new mistakes.
by ballerina24 | 2010-07-28 22:22 | 茶道 | Comments(4)

受け継ぐ美

c0225143_23333560.jpg「着物美人は収納上手」
ある記事でこのフレーズをみてドキッ

洋タンスに 着物も帯も 積み重ねている私は
季節ごとに目当ての着物を掘り出すのに一苦労
正絹の着物は かなりの重さがあります

母に相談すると 長年愛用してきた桐の箪笥を
譲ってくれることになりました

親子三代で使える桐箪笥には 天然の防虫効果があり 火や水にも強い優れもの
昔は防火として 金庫の内側に桐が貼られ
また 水害にあっても 箪笥の内部は濡れずに守られたのです

第二の住処へ移ることになり 母が箪笥を整理していたら
私が短大生時代に取得した 華道( 知香流 )のお免状が出てきました

すっかり忘れ去っていた経歴も ずっと守っていてくれたのですね

古くて良きものを受け継ぐ日が待ち遠しいです
大切な着物たちを 居心地よく収納してあげましょう

Only genuine work can be handed down to next generation.
by ballerina24 | 2010-07-24 23:55 | 着物 | Comments(6)

安らぎの 杜の都 仙台

c0225143_8423295.jpg夏本番の青空が広がる海の日の連休
いかがお過ごしでしたか?

私は叔父と叔母が住む 杜の都仙台へ2年ぶりに
行ってきました

車で15分も走ると 清流や田んぼ 里山の風景が
広がる心安らぐ 良いところです
久しぶりに会い 近況報告などで話が尽きません

「扶桑第一の好風」と 芭蕉がたたえた景勝の地 松島へ連れ出してくれました

島々が青の濃淡で折り重なって美しく見え ウミネコが絶え間なく鳴き旅情をかきたてます

叔母が ゆったり優雅なコースを選んでくれたお陰で
景色 食事 温泉 の全てを満喫しました
松島では 温泉を最近掘り当てたそうです

仙台というと 牛タン と言われるけれど私はやはり魚介です
グリルした身の厚い鯖が美味しかった・・・

帰りには叔父が趣味でつくっている野菜をたくさん持たせてくれ 
明日からの活力をたっぷり養うことができました

SENDAI is a right place to unwind yourself with local cuisine,
hot springs and beautiful land scapes.
by ballerina24 | 2010-07-21 09:07 | 週末 | Comments(6)

Trip to kamakura

c0225143_2052289.jpg母と初めての鎌倉めぐりにいってきました

源頼朝が幕府を開き多くの寺院が佇む
風光明媚なところです
鶴岡八幡宮には 昨年の台風で折れた大銀杏が
すごい勢いで若芽を吹き出していました

また 由比ガ浜まで数キロ続く見事な若宮大路は
頼朝が妻政子の安産祈願のために築いたそう

静御前が舞ったという舞殿もあり 歴史がありありと息づいています

紫陽花で有名な長谷寺では 山の斜面が一面 紫・青・紅 の花づくし
来年も美しく咲かせるため 翌日には花を全部切ってしまうそうで
私達はとてもラッキー!

やはり圧巻だったのは 国宝 鎌倉の大仏様

800年近く昔に これほど立派な青銅仏を鋳造する技術が
あったことが本当に驚きです
このパンチパーマの部分には 特にその苦労が偲ばれます・・・

かまくらや母とみあげし大仏さま 美男におはす夏木立かな

His archaic smile charmed us completely.
by ballerina24 | 2010-07-17 21:08 | 週末 | Comments(8)

お点前デヴュー ~水が流れるかの如く~

c0225143_21301164.jpg村野藤吾氏設計の東光庵
お道具やお軸に 水鳥 舟 滝 などが使われ
「 水 」 がテーマの茶会でした

茶会には3回目の参加となり
皆で楽しく作り上げる実感が湧いてきます

立礼は 京都の南座で芸妓さんがする
お点前の華だそうです

母も見守ってくれる中 ゆったりとお薄を点てました
でも 席主の佳世先生が 私のことを
「 仕事帰りに熱心に通われて とても筋がよくて・・・」 と皆の前で
褒めてくれた時には 手順をうっかり忘れそうに!

褒められて浮かれるようでは まだまだですね

淡々と水が流れるかの如く あとに何も残さない手前・・・
理想を胸に また立礼のお点前をしたいです

~この日の装い~
 一つ紋のはいった紅紫色の絽 雲の図柄が織り込まれています
 帯には川面に流れる紅葉  軽さと透け感を大切に
by ballerina24 | 2010-07-14 21:47 | 茶道 | Comments(8)

夏に舞い降りる雪

c0225143_21312843.jpg都心の東光庵にて初めてのお点前デヴューを控え
絽の着物と帯を広げ どう組み合わせようか楽しい迷い

盛夏の着物は着られる時期がとても短く お洒落の真髄です
薄く透き通る絽は 繊細な絹織物

そして江戸時代から涼しさを演出するため
夏の着物に 雪の文様が描かれました

六角形の雪の結晶を曲線でデザイン化した雪輪文様

不思議なことに 顕微鏡のない時代から六角形と
認識されていたのですね

候補の着物にも はらりはらりと雪輪が降っています
憧れの美しい大先生や 門下生の皆さんの
涼の着こなしもとても楽しみ

さぁ・・・一度きりのお点前=舞台を楽しく演出してまいります

Cool image has been highly valued in summer since ancient times.
by ballerina24 | 2010-07-10 21:37 | 茶道 | Comments(2)

そば派

c0225143_2136170.jpgうどん派 そば派どちらですか?

私は東京に来て気付いたら蕎麦派です
近所にも繊細で美味しい有名な蕎麦屋があり
歌舞伎帰りに母と着物で寄るのが定番です

普段 美味しい蕎麦が食べたいときには乾麺を
買ってきて自宅蕎麦をします


選ぶポイントは商品の包装の原材料を見て
「 そば粉 」 のみか 「 そば粉 」 が一番に書いてあるものをチョイス

蕎麦でも 「小麦粉 」 が最初に書かれているものは
私に言わせれば それは蕎麦風味麺 

あくまで量ではなくて質にこだわるべし

その香りと喉越しを愉しむために音をたてて食べることが
許されている稀有な食物ですが
勢いよくズ゙ルーっといくのはどうしても抵抗が・・・

原料がそば粉だけなら夜に食べてもOKにしています ^^

Today is a gift, That's why it's called "the present" .
by ballerina24 | 2010-07-07 21:39 | Comments(6)

次のピークへ

c0225143_214359100.jpg折り曲げ厳禁郵便で 今日やっと届きました
三級ファイナンシャル・プランニング技能士 の 合格証書

実技試験は 15問中13問 正解の納得いく結果

去年の10月に受検を決めたときは エベレストの氷壁の
ように思えたFP3級への道のり

でも 学科 実技 と登り続けて山頂に着いたらそこは高尾山でした

眼下に相模湖がキラキラと輝き はるか東には
丹沢山系の奥に 富士山の美しい雄姿
決して容易ではないけれど 今の私にはエベレストではありません

登山シューズの紐をキュッと締めなおして 次のピークへ・・・

資産運用が必要なのは 土地持ちの資産家だけではなく
私達一般のひとにこそ必要なこと

少ない虎の子の貯蓄をいかに効率よく 「 生きたお金 」 にするか
これからは自己責任の時代です

もうひとつ気になっているのが 人生3大リスクのひとつ 「 長生きのリスク 」
尊ばれる長寿がリスク ? という印象ですが
また 次回触れます

Expand your mind, and move forward in your career.
by ballerina24 | 2010-07-03 21:54 | Comments(6)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31