「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:バレエ( 9 )


美しい 若者

c0225143_11321314.jpgローザンヌ バレエコンクール
1位 2位に輝いた 若き
日本人 ブラボー!

新聞などに 載った いくつかの
写真を 見ると どんな場面でも
指先から 足先から 神経が
行き届いて しなやかで 美しい

すばらしい身体表現だけでなく
微笑みを いつも絶やさず 輝いてる!
己に厳しい 練習を積んでいるから できることでしょう

私は 腰の負担が 大きくなり 9年続けたバレエを やめたけれど
あの時に 教わった 感覚を いろいろと思い出しました
体を 引き上げて 首を 長くして 軽やかに・・・

日々の生活を ちょっとした舞台と思って
歩き方や しぐさ 話し方を 丁寧に 大切にしていこう と 思いました
by ballerina24 | 2014-02-05 23:38 | バレエ | Comments(0)

バレエメイトと 再会

c0225143_21531089.jpg半年振りにバレエメイトだった
かおりさんと 再会

自然派の お料理を出す
地元のお店で
食事しながら 尽きない会話

毎週のレッスンに きちんと
熱心に通う かおりさんは
変わることなく スタイル抜群

私は バレエをやめてから 半年がたち
ずいぶん 体が 堅くなっていることに
気づいたばかり

フラメンコは バレエほどの 柔軟性は
要求されないので 自主的に サボらず
しっかり ストレッチをしなくては・・・

継続は 偉大な 力なり

次に かおりさんに会ったとき 「 バレエを止めても スタイルが変わらないわネ 」
と 思ってもらえるようで いなくちゃネ 
Rain or shine, train yourself.
by ballerina24 | 2012-07-07 22:28 | バレエ | Comments(0)

お別れ と 出逢い 

c0225143_18293886.jpg昨夜は親友のちなみさんと
高円寺の タブラオで
フラメンコの舞台を 堪能

今年になって 舞台にシネマ と
すっかり フラメンコ三昧

バレエはどうしたの? とよく聞かれます
この1月いっぱいで さよならしました

9年間 私を支え 鍛えてくれ 今の私の心身を
創ってくれたバレエ

名残り惜しかったけれど 悔いは ありません

決して大げさではなく バレエをしていなかったら
今の私は 絶対に 存在していません
どうなっていたか 想像するのも コワイくらい
私を 助けてくれた バレエ

感謝しながら お別れをして フラメンコという
新しい 情熱的な友達に 出逢いました

別れは 出逢いの始まり 出逢いの春です
Farewell ballet.....
by ballerina24 | 2012-03-10 22:56 | バレエ | Comments(2)

ソフト に 美しく

c0225143_17504849.jpg台風が運んでくれた涼しい空気に
つつまれた夜のバレエレッスン

あまり汗は出ないか と思いきや
レオタードと白タイツは汗でぐっしょり
爽快なデトックス

週一のバレエレッスンをずっと
続けてきて本当によかった・・・

先月 12、3年ぶりの大風邪をひいたとき
腰に強い痛みがでたために
初めて 整体 を体験しました

高熱をきっかけに 長年の蓄積した 無理から
腰に炎症が起きている との診断
ブリッジ体操は しばらく中止です

でも 丁寧に 背中をマッサージしてくれる整体師さんは
最初に 私の背中に触れたとき  「 お! 背筋が ついていますね 」 と驚き
私は痛みに耐えながら ニンマリ  う ふ ふ

これは ひとえに長年のバレエの お陰

もし バレエをしていなかったら アラフォーの私の お腹は お尻は 背中は 一体・・・
あぁ 想像するだけで 恐ろしや

整体師さんいわく 体の柔軟性 とくに 股関節のやわらかさは
アンチエイジングに不可欠だそうです    今夜も ストレッチしましょ
I'm ready whatever comes.
by ballerina24 | 2011-07-23 14:56 | バレエ | Comments(6)

目には星のまたたきを

c0225143_8595553.jpg週一のバレエレッスンは
私にとって 筋力維持 脳の活性 心のリフレッシュの
大切な意味があります

でも 最近は体も重たく きつくなってきて
そろそろバレエも 潮時なのかしら・・・と
少し弱気な自分を感じます

いつも通り 月影先生について 振りをつけ
踊り始めると ストップがかかり
「 目に星のまたたきを 忘れないで ! 」
「 笑顔を忘れた踊りは 見たくないの 
自分が見たいお顔を 人に見せてちょうだい 」 と激

振りの順番や バランスに気を取られると
表情はつい険しくなっている・・・
あらためて 鏡の前でオーロラ姫みたいに 可憐なポーズを取り
目には 星のまたたき  そして 自分に向かってニッコリ ^^

先週のフィギュア大会の 安藤美姫 浅田真央 両選手の
一瞬に賭けるすべりには 非常に感動しました
私が 一番魅了されたシーンは 完璧なジャンプ以上に
演技中に フワっとこぼれ出た 輝く笑顔でした

あ!これは月影先生が言ったこと  あらためて心から うなづいたのでした

レッスンの帰り道 夜空には星もまたたき
せっかく続けてきたのだから 簡単にやめないで と励ましてくれるのです
I want to be your shining star.
by ballerina24 | 2011-02-26 08:07 | バレエ | Comments(8)

くるみ割り人形

c0225143_0102289.jpgクラシック好きの年末恒例行事は
バレエ公演の 「くるみ割り人形」

チャイコフスキー作曲 ( 通はチャイ様と呼ぶ )の
有名な美しい曲が 満載で キラキラの
お菓子箱のような 舞台です

私が通うバレエスタジオも 毎年 先生が
精力的にオリジナルのくるみを 上演しています

総勢100名ほどのダンサーが 出演する大掛かりな演目に
数年前 端役で 出演させてもらいました

先生は 端役にも イメージする確固たる演出を求め 
いい加減な気持ちでは 取り組めませんでした
芸術を創り出す人の 妥協なき姿勢には 圧倒されます

12月の某日 五反田ホールで 華やかに幕開け
舞台うらでは 白猫や ねずみ 兵隊さんやら 素敵な王子様が
ストレッチしていたり 雪の精が 振りの確認をしていたり
私自身が 主役の少女クララみたいな気分に・・・

日頃のビジネススーツを脱ぎ捨て 違う自分になるコスプレは最高の開放感
ちなみに私の役は 深海の人魚姫・・・  
せわしくなる晩秋に くるみ割り人形のポスターを見るたび 温かく思い出します

You never know what may turn out to your advantage.
by ballerina24 | 2010-11-17 23:43 | バレエ | Comments(8)

一流のパフォーマンス

c0225143_2263362.jpg南ア ワールドカップが開幕しました 
世界の一流選手たちの華麗なパフォーマンスを
日替わりで見られるのが醍醐味ですね

身近に一流の手本を見ることは とても有利で自分の
可能性まで上に引っ張られるようです

週に一度のバレエレッスンにもバレエ歴が長い
プロ級の生徒さんが一緒なので とっても刺激的

手のしなやかさ 爪先まで緊張感と神経が行き渡っていて
本当にうっとりする美しさです

そして 推定65歳ほどの先生も 常に真剣で熱心な指導で
私にも素人扱いはしません

熱が高じるとレッスンを中断して始まる 「 バレエとは 」的な
長いお説教はやや・・・ありがた迷惑ですが
バレリーナ体型をストイックに維持され 足が天に向かって上がり
クルクルっと 回転するバランス感覚といい 見事です

パリでのバレエ留学の経験で指導の仕方もかなり独特

 「 ガラスの床をガラスの靴で割れないように踊って! 」
 「 ドロだらけのジャガイモじゃダメよ 丁寧に料理して美味しく見せて! 」
 「 お皿の上で豚肉が回っているだけじゃ だれも感動しないの! 」

一流のパフォーマンスは 一朝一夕に身につけられなくても
よく見て聞いて真似て怒られて 少しでも近づこうと努力することが
お稽古なのだとつくづく思うこのごろです

Easy come Easy go.
by ballerina24 | 2010-06-12 22:48 | バレエ | Comments(6)

小さなMYゴールドメダル

c0225143_2384841.jpgバンクーバー五輪 男子フィギュアの華、高橋大輔選手
やりましたね!  大怪我の試練を乗り越えた彼は
りりしくとっても良い顔でした。 

そして、4回転を跳ばない現実的な選択をした
黒髪の長身ライサチェク選手。
ダイナミック、かつ丁寧に流れるように滑り
王者プルシェンコを破り金メダル。 ブラボー!

一方、私の最近の金メダルは・・・ 「 ブリッジの片足上げ 」 です。

週一のバレエレッスンのプログラムの中盤に
スパルタ的ストレッチタイムがありブリッジをします。  
私はブリッジするだけで精一杯でした。

若いバレエメイトさん達は余裕で片足づつ上がるし
ブリッジ体勢から立ち上がるツワモノもいます。

自分のペースで継続していく中、徐々にブリッジが安定していき
昨年の夏に突如足があがりました。  左、 右 と真上に!

不思議なことにその日以来確実に毎回出来るのです。

この気持ちを言い表すとしたら、茶色い地味なさなぎがある日
パカっと破れ、中から立派な蝶々が現れた・・・ 

人との比較ではなく自分自身の小さな成長をあきらめず続けて
私だけの小さなゴールドメダルをもっと目指していきます。

Hang on ! Believe in yourself.
Gold medal is just around the corner.
by ballerina24 | 2010-02-20 23:18 | バレエ | Comments(8)

正しく立つことの奥義

c0225143_2050029.jpg
正しい姿勢で自然に立つこと。
こんなごく当たり前と思ってきたことが
非常に難しい、とバレエを習い始めてわかりました。

私は姿勢を良くしようと腰を反らしすぎおなかが出て
重心が後ろに傾きすぎでした。
レオタード姿でスタジオの大きな鏡に正面や
横から自分を映すとよくわかるのです。

バレエでは常に体を引き上げ重力に反発するイメージを持ち続けます。
基本のポーズで立つ時に意識することは、
  
  お尻をキュッと締め     (お尻を串刺しにするイメージ)
  肋骨は中へしまい込む   (おへそを締めるイメージ)
  鎖骨をよく開き        (スポットライトを当てるイメージ)
   肩は下げて首は長く長くし (キリンになったイメージ)
  ひざをまっすぐ伸ばし、両足は隙間なくぴったりつける
  おろした手は長く長く下へ伸ばす

この状態を維持してリラックスし深く呼吸をします。
私にはこの姿勢を保つだけでも難儀で、体中にハイスピードで
血が駆け巡ります。

ふと、バレエと全く対極にある「能」が思い浮かびました。
一切の無駄な動きを排除したあの能・・・

能面をつけて能舞台に立ちすくむ主役のシテ方の
肉体と精神は常にすさまじい緊張状態で稼動しているのです。
その血圧は高みに達し非常な力がみなぎっています。

直立し二足歩行を体得した私たち人間の究極の姿勢は
「 正しく自然に美しく立つ 」ことかもしれませんね。

I found it so difficult to take a right standing posture
through learning ballet.
Tips are just being natural, relax and take a deep breath.
by ballerina24 | 2009-12-05 22:06 | バレエ | Comments(6)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30