「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:着物( 58 )


着物もネイルも軽やかに

c0225143_23555483.jpg草木も花も潤う水無月

着物は袷から 裏地のない単衣にさっぱりと替わり
帯 帯揚 半襟なども薄く軽やかになります

常に季節を先取りする着物は生地感や色合わせで
涼やかさを演出するのが醍醐味

夏の着物は 贅沢で上級者向けといえます
私も夏に着るようになったのはここ 1,2年のことでまだ初心者です

麻のレトロな日傘をさして歩く夏の着物姿は永遠の憧れ

もうひとつ 去年茶道を始めたときにネイルも軽くしました

ロングネイル派で高校時代から1cm以下に切り込まなかった
爪先を 今は自然で指もきれいに見える 5mmにキープ

思いがけずパソコンのキー打ちが倍速になり
シャツのボタン留めがスムーズになるメリットもありました

夏の着物に慣れたら 雨の日も臆せず着物が楽しめる水無月に
したいものです

Let's have a fun even on a rainy day.
by ballerina24 | 2010-06-02 23:48 | 着物 | Comments(4)

GW in 名古屋 感動の晴れの日

c0225143_23155173.jpgみなさまGWは いかがでしたか?

私は第二のふるさと 名古屋で
「感動」 「懐かしさ」 「学び」 と出会った充実のGWでした
3回に分けてレポートさせてください

妖精のように可愛い後輩やすよさんの結婚式は
温かい愛とスタイリッシュさに溢れ素晴らしく
とてもハンサムな新郎さんも笑顔が抜群に素敵で
絵に描いたような美男美女のお二人でした

私のスピーチからの抜粋です

” やすよさんとの出会いは 4年前のある東京でのビジネス塾
教室で目が合うと ニコニコと可愛い笑顔で私のそばへ来て
自然に話をして 自己紹介をしあいました
綺麗な黒い瞳にサラサラの黒髪 そしてきゃしゃなスタイルで
なんてキュートな女性かしら と思いました

そのたった2日後 やすよさんから風流な季節のおはがきが
自宅に届いたのです!
美しい筆跡で私に出会えた喜びと感謝の気持ちが綴られていました

すぐに行動に移す実行力と嬉しさを伝える素直さを持った
知的で心優しい女性であることを知り 大変感心いたしました

やすよさん 彼が存分に良い仕事ができるようにしっかりと
妻として支えていってください
そしてその美しい100万ドルの笑顔を忘れないでね 心からおめでとう ”

~晴れの日の装い~
 落ち着いたベージュ色の着物に 白い半襟を多めにだして
 金色の伊達襟を合わせ華やかな胸元に・・・
 黒と金地の袋帯には 鳳凰と百花繚乱の柄
 髪には先日購入した会津塗りのかんざしを挿しました

I'm very very happy for you !! May your love last forever !
by ballerina24 | 2010-05-05 22:36 | 着物 | Comments(6)

女性を彩る粋な伝統美 

c0225143_21351395.jpgビューティーフレンドのまゆみさんにつきあってもらい
百貨店でかんざしを買いました

プラスティック製の手ごろなものから
べっこうや螺鈿 蒔絵をほどこした高価なものまで
洒落た意匠が凝らされ ずいぶん迷いました

伝統的な日本女性の装飾美であるかんざし

江戸時代に頂点を極めたその文化の起源は
縄文時代にまでさかのぼります

最高級の遊女 太夫は日本髪にくし3枚 かんざし20本を挿し
 「 首から上で家一軒 」 という贅沢さだったそうです
甲斐性のあるひいき客が贈るのです

きっと べっこうでもとりわけ高価な斑点のない白甲のものでしょう
歌舞伎に登場する太夫はあめ色のかんざしを沢山挿していますね

まるで現代の男性が愛のしるしとして贈るダイヤモンドのリング
かんざしには装飾を超えた風雅な意味合いがより強く込められたように感じます

散々迷って決めたかんざしは しっとりとした会津塗りに
金箔で斬新な唐草モチーフが描かれ 露のように真珠がひと粒
作家さんが丁寧に作ったもので とても粋です

これを髪に挿すにはかなりの気合を要求されそう
豊かな毛の流れをいかしてまとめた髪によく合うでしょう 

イメージを頭に思い描き GWのお友達の結婚式のときに挿します

Kanzashi was a way to express their feeling.
by ballerina24 | 2010-04-28 22:16 | 着物 | Comments(6)

神秘の曜変天目茶碗

c0225143_21254177.jpg
閑静な住宅街にある静嘉堂文庫美術館

母と曜変天目茶碗の一つ 「 稲葉天目 」 を見に行きました
世界に三つしか現存しない 国宝 National treasure 

レプリカを見たことはありましたが本物は私も母も初めて

両手ですっぽり包み込めるほどの小ぶりなその茶碗の
内側には無限の宇宙が・・・

漆黒の闇に大小さまざまな銀色の星雲が浮かび
るり色の光彩を静かに放ち 息を呑む神秘的な美しさ・・・

鉄釉 ( 黒いうわぐすり ) がたっぷりかかった茶碗の外側にも
よく見ると小さな星雲がポツンとひとつ

所有者の三菱2代目総帥 岩崎弥之助は
「 名器は私に用うべからず 」 と一度も使用しなかったそうです

大河ドラマ 「 龍馬伝 」 で徹底した貧乏ぶりがあっぱれな
三菱財閥の創業者 岩崎弥太郎の弟です

私もきっと恐れ多くてお茶の味も何もわからないでしょう
またひとつ 悠久の茶の世界を知りました

~ この日の装い ~
 三月いっぱい楽しめる桜色の羽織には
 春の山野草 エイレンソウ の織柄ししゅう  羽織紐は本サンゴ

 鮮やかな青色の小紋との相性がよい感じ 

National treasures are our common heritage.
by ballerina24 | 2010-03-27 22:00 | 着物 | Comments(9)

初釜 「恵庵」にて

c0225143_8421783.jpg新春を迎えて初めて開く茶会「 初釜 」にいってきました。

干支の寅や恵比寿さま、花びら餅などの縁起物が
さりげなく使われ新春らしい立派なお茶会でした。

朝9時に華やかな着物姿の生徒さん方が80名近く勢ぞろいし
大先生から年頭の挨拶をいただきました。

「 一日にひとつ美しいものを見なさい
    そして自分も美しいものを見せなさい 」

「 トイレは舐めてもいいくらいきれいにしておくこと 」

あらためて心を引き締めながら、
しつらえの異なる五つのお茶席と懐石料理を堪能しました。

ドロリとした濃茶はイカ墨のように唇と歯が緑に染まり
酔いそうなほど香り高く美味。
これには負けないくらいどっしりとした重たいお菓子がよく合い
私はこの組み合わせが大好きです。

お茶席では客同士が「 お先に 」「 どうぞ 」と声をかけあい
草のお辞儀をし、思いやりの精神が根底にあります。

お誘いした和文化を愛するお友達のゆかこさんも
艶やかな着物姿で来てくれ、一緒に楽しみました。

終わる頃にはゆかこさんはかなり本気で茶道をまた始めたい
という気持ちが芽生えたそうで、思わぬ嬉しいお茶効果です。

You'll learn a lot at tea ceremony such as
hospitality, attentiveness and good manner.
It's not so difficult as it seems.
by ballerina24 | 2010-01-20 09:17 | 着物 | Comments(4)

自由で楽しい着付け

c0225143_2022752.jpg着物には憧れるけど難しそうで面倒そうで
敬遠してしまい踏み出せない方は多いと思います。

私もほんの3年くらい前まで着物を自分でスマートに
着付ける方を羨望のまなざしで偉人のように見ていました。

退勤後に通える着付け教室がないことを理由にしてきた
私は一念発起し、着付けDVDを購入。
夜のすきま時間に独りで何度も練習をして習得しました。

今は、好きな時にいつでも着られる自由さを満喫しています。
TPOと季節を考えながら合う帯や帯紐、帯揚げとの組み合わせも
自然にわかるようになりました。

ちょうど良い加減で締めることができるので
苦しくなく一日中気持ちよく着ていられます。
気軽に紬と名古屋帯にしたり、フォーマルに染めの着物に
袋帯で二重太鼓に結んだり・・・
知れば知るほど深くて個性を演出できます。

今日は初釜。
新春のお祝いムードに満たされたお茶席が楽しみです。
朝9時から大先生の訓示をいただくため
4:30に起床して髪のセットに着付けです。 もちろん全て自分で自由に・・・。

母が成人式に結んだ豪華な刺繍の帯を合わせます。
自分で着付ける楽しさと喜びを多くの女性に伝えたいです。

KIMONO is the most beautiful costume in social events.
If you can put it by yourself, it will be much much better !!
by ballerina24 | 2010-01-16 21:23 | 着物 | Comments(10)

祖母のお気に入りの大島紬

c0225143_7412787.jpg
師走になりましたね。 
整理しながらやり残しのない月にしましょう。

クリスマスとお正月はどの着物と帯にしようか
考える頃です。

私が着物を好きになったのは祖母と母の影響です。
特に祖母は和服が日常着の時代に育ち
セピア色の若い頃の写真では日本髪を結い大正ロマン風の和服をまとい
映画のワンシーンのようです。

この当時は出入りの呉服屋さんがいたそうです。
折に触れ母と私に着物を誂えてくれました。
私が今着ているものは全て祖母と母からのものです。

祖母がよく着ていたお気に入りの大島紬には
紫のつる草模様が織り込まれ、何十年も経て尚
つややかでしなやかさを失っていません。
私は白い帯を合わせシャキッと着るのが好きです。

淀殿が着ていた小袖がよい状態で保たれ当時の
栄華をそのまま映しているのも理解できます。

母と桐ダンスにしまってある着物や帯を広げながら
あれこれ組み合わせるのは本当に楽しいです。
一枚一枚にある思い出深い物語を母が話してくれます。

この年末、しまったきりの着物を出して広げてみませんか。

As KIMONO is made of pure silk,
it's so gentle, warm and timeless beauty.
by ballerina24 | 2009-12-02 07:46 | 着物 | Comments(8)

日本人を引き立てる最上のドレス

c0225143_134397.jpg
月に1,2回は着物を着て出かけるのが愉しみです。 
洋服とは全く異なる特別な空気感に自身が
包まれ、その緊張感と華やぎ感はまわりの方をも
包む力があります。
その方を丁重に扱わずにはいられない圧倒的な
優しい強さは着物ならでは。

海外の方はそれはそれは驚くほど着物姿を賞賛し、
着物を着て行く先々で声をかけられるほどです。

着物初心者なりに私が強くこだわる点を。。。

1. 髪はムースなどですっきりとまとめ、ルーズにしないこと。
   特に顔周りの生え際は決してほつれてこないように。
   襟足と耳はかならず出す。

2. 半襟は絶対に白。 全身に清潔感と折り目正しさを
   与えてくれる。 少し分量を大目に出すのがすき。

3. バックは洋物でも雰囲気が合えばOK。 必ず一個。
   他に紙袋などを持ったりするのはやめたい。

4. 洋服以上に手先が目立つので控えめな優しい色で
   ネイルをほどこす。

5. 着物は華があるので負けないようなメイクを丁寧にする。
   派手にするのではなくて「丁寧で華やぐ」メイク。

6. 日ごろの大また外また歩きにならないよう歩幅を半分に
   する意識。 そのために着る日は時間に余裕を持って行動。

7. 両足で均等に立って肩甲骨を立てる意識。手の位置と
   降り方も漠然とならないよう注意。

季節感を何よりも大切にし、四季を敏感に取り入れる繊細な
民族衣装。 古からの文化、風土、歴史などに育まれた
着物は日本の誇りです。 

KIMONI has been deeply appreciated as the most
beautiful costume and culture since ancient times.
I'm so proud of it.
by ballerina24 | 2009-11-11 01:21 | 着物 | Comments(12)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31