「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:着物( 58 )


紬 に とりこ

c0225143_2202759.jpg秋空が澄み渡る十月になり
着物は 袷のシーズンへ

初夏に 友達の真由美さんから
いただいた紬を 着ました

その絹地は はりがあって 非常に若く
背中や襟元が うまくきまらず
着付けに ずいぶん時間がかかりました

でも 身にまとうと 着崩れせず
シャキッと軽く 着心地が抜群

会う人 皆が「 渋くて 粋ね 」と
褒めてくださる
すっかり 紬に とりこ



以前は ファンシーで 華やかな染めの着物ばかり
選んでいたのに 今は紬の 味わい深い艶と 手織りの風合いの 良さがわかってきました

紬の良さは 着こむほど 生地がやわらかく なじんでくること
この紬も あと10回ほど着たら 角が取れて 襟元にスッと合ってくれるでしょう

~ この日の 装い ~
玉虫のごとく 色が艶めいて変化する 渋い紬には
明るめの帯を合わせ やわらかい印象をつくる
自然界にある色味で まとめます
by ballerina24 | 2011-10-12 10:48 | 着物 | Comments(4)

きれいな 女友達

c0225143_21421036.jpg大人の女 ならば
 ” 100人のいい男よりも 数人の良き女友達 ”

残暑の 週末は
りよさんと 久しぶりにランチデート

お洒落で モデルのようなスタイルに
色白の美しい りよさんに会うときは
私に 心地よい緊張感を もたらしてくれます

それでいて 同年代だから 余計な張り合いもなく
女同士の本音も 親身に話せて 聞けて 楽しくて ・・・

思えば お目当てのカレのために一所懸命
洋服を考え ヘアスタイルとメイクに奮闘した
十代 二十代

今は 足のつま先まで 一番心ときめくのは
お洒落で 綺麗な女友達に 会うとき
これって きっと素敵な年の重ね方では と思うのです 

女に生まれて わたし 本当に 良かった

~ この日の装い ~
薄紅色の単の江戸小紋は 小さな小さな フラワープリント
 このおしゃれ帯は どんな着物にも合わせやすく
 カジュアルな ランチデートに ぴったりです
Beauty is a virtue for woman.
by ballerina24 | 2011-09-12 21:53 | 着物 | Comments(6)

衣裳 は 魔法

c0225143_22233191.jpg決めたことは 貫くべきと悔やんだ 今日

夏から秋に変わる演出が 楽しい
九月だけの 単

たんすには とっておきの 単が待っている ・・・
今日の 茶道の稽古に 着ていくつもりでした

が ノロノロ台風 12号の影響で かなりの
高湿度の前には くじけてしまい
和装をあきらめ 洋服ででかけました

でも お教室へいくと
先生方の 涼しげな 和服姿につい
視線は 奪われる

茶室では どんな動作も いや だた立っているだけで
和装は まぶしく 女ぶりがあがります

あぁ・・ やはり 単を着てくるのだった
稽古場や舞台に ふさわしい衣裳は 気分も出来も上げてくれる 魔法

理由をつけて 決めたことを放棄することは もうしません
台風と 単が 思わぬ教訓を くれました
Looking back over the long years, I will have no regrets.
by ballerina24 | 2011-09-03 23:01 | 着物 | Comments(2)

着物 の お手入れ

c0225143_21551749.jpg暦の上では 立秋を過ぎ
早くも 処暑

そろそろ 夏物の整理の 頃
着物の 手入れについて よく聞かれます

「 餅は 餅屋 」主義なので
自分で しみ抜きや 汗取りなどせずに
一度でも 袖を通したら 数日吊るして
風にあてたら クリーニング屋へ GO

風に当てるだけで また桐のタンスにしまう
という話も聞きますが とんでもないこと

数年後に 着ようと出したとき
思わぬシミが 定着していたら あまりに悲しい
自覚していなくても 汗をかいているのです

少々手間であっても 着物を楽しんだら
早いうちに 専門のクリーニング業者へ お任せして
次回 気持ちよく着る体制を 整えるところまでが
真 の 和装道 と思います

~ 夏 の 帯 ~
川の流れに 色づいたもみじが さらさらと漂う・・・
透かすと向こうが見えるほど 薄く 軽やかで 今夏大活躍
by ballerina24 | 2011-08-27 22:02 | 着物 | Comments(2)

歌舞伎俳優 は すごい

c0225143_8455988.jpg東京で過ごした夏休み
母と歌舞伎も楽しみました

会場は 東銀座の 新橋演舞場
歌舞伎座よりも シックで
ショップが広く ゆったりできます

獅童さん 福助さんに 勘太郎さん と
若く 麗しい 花形メンバー揃い
 
眼目だったのは 人形浄瑠璃の人形のように
舞う 七之助さんの 初々しい妖艶さ

「 人形振り 」 といい
まるで 等身大の人形を 本当に操るように
二人の黒子が ずっと七之助さんの背中に
ついてまわる舞です
人形になりきり 顔の表情は一切 変えません

踊り続けて 息もかなり 上がるはずなのに!

二人三脚 というのか 三人一体 というのか
浄瑠璃の人形の 動きさながらの 美しい舞いに ため息

どれほど研究し 稽古を積みこんだことでしょうか
軽快な言葉回しといい 長丁場の舞台といい 歌舞伎役者は 本当にスゴイ !

Kabuki actors are amazing ! and powerful !
by ballerina24 | 2011-08-24 23:01 | 着物 | Comments(6)

香りの マナー

c0225143_2191537.jpg初秋の涼しさに包まれた週末
茶道の花月教室に でかけました

さっぱりと 簡素を宗とする茶室では
お茶の道具たちが 主役

したがって 香りにはいっそう 気を配ります
余計なにおいを 自分から排除することです

茶を点てる 香り
釜の湯が沸く 湿った香り
たたみや 木のお道具の 香り

これらを壊さないよう 私は徹底して 香りの陰に
なるように努めます


自覚できない匂いが漂うと 茶室の香りが 台無しなので
5日前には 桐のたんすから 予定の着物や帯を出し 広げて
風にあてて 空気浴させ こもった匂いをとばします

和装する日のための ちょっとした準備で 繊細な香りが生きてきます

~ この日の装い ~
 前回締めた 草色の夏帯に
 濃緑の 透ける紗の着物と 爽やかな水色の帯揚 帯締めを合わせ
 全く違う雰囲気を 愉しむ・・・ 
by ballerina24 | 2011-08-22 23:41 | 着物 | Comments(8)

夏 の 絽

c0225143_21553912.jpg夏休みシーズン
街は目に見えて人口が減り
静かな東京はいいものです

盛夏には 絽 (ろ) という薄物の軽やかな
着物が 楽しめます
透けるように織った絽は ひんやりとした
生地に 見た目も涼しげ

こちらは 生成色に濃紺の切り絵のような
模様が 晩夏らしい雰囲気

初めて 袖を通し 草色の帯を合わせ
お茶の稽古にでかけました
和装での稽古は 学びが詰まっています

着物は 洋服よりも かなり動きに制限が出るので
本来のお点前を 身をもって体感できるからです

洋服でずっとお稽古を積んだまま 本番のお茶席に いきなり和装で臨むと
普段のような動きが取れず 粗相したり 最悪は転んでしまうかもしれません

自然で流れるようなお点前と 動作は 一朝一夕には身につかないものです
Even one thousand mile journey starts from a single step.
by ballerina24 | 2011-08-13 23:41 | 着物 | Comments(6)

浴 衣

c0225143_7252525.jpg週末は伊勢丹の呉服売り場へ
出かけました

フロアは 涼しげな浴衣で花盛り

古典柄から 風鈴 金魚 スイカ 芙蓉・・・ 
夏の風物詩を 大胆に全身に
まとえるのは 浴衣の 魅力

すそは 足首が見えるくらいに
短めに着付けて 涼しげ

浴衣姿だと おなじ足首なのに
色っぽくて 清々しく見えるのは
なぜでしょう

今どきの若い女性向けなのか
襟にレースや 帯にパールの飾りや
え・・?? というアヴァンギャルドなデザインもあります

先日は 浴衣にパナマ帽を合わせた男性が 歩いていました
滴る男ぶりに 思わず 目を惹かれます

和装の手始めに 浴衣はぴったりですね
by ballerina24 | 2011-08-03 23:04 | 着物 | Comments(6)

和装で 女性らしく

c0225143_17411879.jpg東京は 蝉しぐれがまだ静かで
少しさびしい7月の終わりです

さてさて 退勤して向かう 茶道のお稽古
私にとって 薔薇のエッセンスのような時間

勤務する会社は 渋い男性社員ばかりなので
社にずっといると 自分の女性らしさが
削られていくような気が するからです

だから お稽古で 美しい先生や生徒さん方と
談笑する時間は 女のアイデンティティーを
取り戻す大切な ひととき

何より 先生方は 和装をきちんとお召しなので
その姿を目にするだけでも 私の和心は おおいに
刺激されます

和装で 女性同士の華やぐ時間をもてば それだけで
全身から 綺麗になれるような気分になってしまう
この夏こそ 着ようと思っている薄物も 私のタンスで待機中

もちろん 和装の粋な男性も 大歓迎でございます
Happy conversation with girl friends make me woman.
by ballerina24 | 2011-07-30 17:48 | 着物 | Comments(6)

初夏 の 帯

c0225143_234491.jpg梅雨寒   雨がしとどに降っています
晴れた先週末に 単が着られたことは
幸運でした

こちらは 薄灰色に マリモのような
雪輪模様が描かれていて 
気取らずに サラリと 着られます

合わせたのは 蝶が可愛い お気に入りの
赤い 紬織りの名古屋帯

この帯 可愛い顔をして
お太鼓を決めるのが とても難しい
三回もやり直しをして やっと
決まりました

着付けの時間を 多めにとっておいて 良かった・・・

独立した図柄が描かれた 帯は
見せたいところに 柄がぴったり合うように 巻き具合を調整するので なかなか大変

着物初級者さんは 可愛いからといって そのような帯を
買ってしまうと 腕が引きつる大変な思いをしますから ご注意を

まずは どこが表にでても良い 総柄の帯を選んで
観劇やお稽古 など 袖を通し帯を結ぶ機会を作ることです
It's raining day after day.
by ballerina24 | 2011-06-18 23:55 | 着物 | Comments(4)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31