「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:イベント( 91 )


株取引の 体験

c0225143_13453965.jpg今一番のひそかな 楽しみ
日経主催 「 未来投資 プログラム 」

サイト上で 毎年100万円づつ
3年かけて 株の 仮想取引をして
投資や 金融の知識 を 高めよう
という コンテスト

もちろん バーチャル投資だから
興味あるけれど 不安もある
株ビギナーには もってこいです

私も 応援したい 企業 10銘柄に
4月から 分散投資  

初め 1300人中 1000番だったのが・・・
先週 いっきに 214位に アップ! 

参加者のランキングが 100位まで
日々 発表され 
トップの方の 評価額は 106万円ほど

・・・だったのが 今日 140万円に 増加
この数日で マーケットに大きな動きが
あったことが わかります

日々 変動する株価を ありありと 実感

順位を 競い 3年後には どうなっていくかしら
バーチャルとは いえ 楽しみです 

優秀賞は 旅行券と 現金の プレゼント

手軽で 楽しみながら できて ぜひ おすすめしたい
日経 「未来投資ブログラム 」  8月31日まで参加可能です
by ballerina24 | 2014-05-24 23:48 | イベント | Comments(2)

地元の 祭り

c0225143_139023.jpg地元で 3.4.5日と 開催される
伝統の お祭り

そこで 引かれる 御殿屋台です

100基近く 夜の街に
繰り出す光景は 壮麗です

普段 閑散と しているのに
お祭りの 3日間だけは
人口が かなり 膨らみ

こんなに 活気が あったかしら?
という 盛り上がり

母と 久しぶりに なじみの
お店で お昼を 食べたとき

お隣の 若い男性が
お祭り談義に 夢中で
横で 聞いているだけで
その情熱が 伝わってきます

一日中 お祭りのことを 話しているかも

しばらく参加せず 観客になっていますが
また 法被を 着て 祭り人に なりたい

地元に 熱いお祭りがあることは 自慢で 誇りです 
by ballerina24 | 2014-05-10 13:21 | イベント | Comments(2)

名古屋の 親友

c0225143_1256839.jpgG.W.には 久しぶりに
名古屋へも いってきました

短大時代からの
親友 りえさんに 会うため・・・

年頃の 娘さんの ママで
就活や 進学など
私には ない 心配事が
多いようですが

母として 妻としての
話は 私にも 刺激になります

短大時代は 一緒に 栄で
名古屋B級 グルメ探索を して
一杯のお茶で 何時間も
喫茶店で しゃべったナ

そんな二人も この日は お洒落な
フレンチレストランで  リッチな ランチ

学生時代からの 友達は 財産
G.W.に 旧友に会うたび 思います

この後 愛知美術館の シャガール展 へ 行き
豪華フルコースの 一日でした
by ballerina24 | 2014-05-07 23:00 | イベント | Comments(0)

ジャズ・ナイト

c0225143_14473563.jpg土曜日の夜
大人のジャズライブへ
行ってきました

曲名やプレイヤーの
名前は よく
わからないけど
ジャズは 大好き

会社ショールームの
BGMもクラシックから
ジャズに 
変えたほどです


( クラシックも 大好きですが 高級品= クラシック は もう 沈滞な イメージでしょ )
手前の男性が ジャズ・ピアニストの クリヤ マコトさん

歌うように 楽しそうに ピアノを弾くので 思わず
こちらも 体をスウィング してしまいました

自分もお洒落をして ライブで観る 聴く は 最高の贅沢

桜も咲き始めたし みなさまも よい週末を
by ballerina24 | 2014-03-29 15:06 | イベント | Comments(0)

お祝いパレード

c0225143_18145382.jpg卒業に 入学 進学 転勤・・・

3月は お正月に次いで
お祝いを 包むのが
多い おめでたい月

私にとっては 姪①の 高校進学
姪②の 誕生日 姪③の 誕生 が
( 簡略のため 連番で失敬 !)
3月に 集中し

明日は フラメンコメンバーの 発表会に
5人分の 差し入れも用意して・・・

お祝いパレードで お財布は 嬉しいピンチ

思い返せば 私も子供の頃 折々に お祝いを いただき
封筒から出す きれいな 新札に ドキドキしました

子供心に 「 大人は お金を たくさん出して 大変 」と無邪気に 思ったけれど
社会人になって お祝いをする側になったとき
新札を用意して それを差し上げるときの 幸福感や 満足感を
知りました

出費がかさんでも お祝いを あげることは とても幸せなこと

これまで いただいてきた お祝いパレードに 感謝しながら
そのお返しを 次の 若い世代へ していきたい
by ballerina24 | 2014-03-15 18:18 | イベント | Comments(2)

魯山人の 器

c0225143_15355743.jpg赤坂の 老舗料亭

女性は 少しづつ色々
美しく が大好き

どれも 繊細で 丁寧に
調理されて
すばらしい器と ともに
ぜいたくに
味わいました

お造りは 魯山人の器で・・・

椀の 蛤潮仕立て 
無花果 胡麻あん掛け
鯖 源平ずし
才巻海老 唐墨挟み
合鴨重ね 山椒焼き  などなど

グルメ番組などで コメンテイターが
「 おいしい 」 ばかり言って 語彙が少なく
もっと 気の利いた表現が できないのかと 思っていたけれど

気付けば 私も 美味しい・・・ とつぶやくばかり

心から 感動すると 難しいウンチクは 出てきませんネ
せめて 勉強中の スペイン語で Riquisimo ! Muy bien !! おいし~い!
by ballerina24 | 2014-03-05 23:32 | イベント | Comments(2)

ブロークン ハート チョコ

c0225143_1125415.jpg14日 バレンタインに
親友から 届いた
スペシャルバームクーヘン

ゴディバの フレーバー
コーヒーに合わせて
大事に 味わっています

こうして めぐり合い
食べてもらえる スイーツは
きっと 幸せでしょう

だれにも 贈ってもらえなかった
店頭の チョコはいずこへ・・・

大いに盛り上がる イベントも
その日を 迎えれば
潮が 引くように あとかたもなく
余韻もなく 終了

あんな大量に 店頭に 並んでいた
チョコたちは いずこへ・・・

バレンタイン仕様チョコが
後日に セールに なっているのを 見たことがないし

溶かして 別の商品に?  余計な 経費と労力が かかるから
ありえないでしょう

贈り主に めぐりあえなかった チョコこそ まさに ブロークン ハート・・・
by ballerina24 | 2014-02-19 11:27 | イベント | Comments(4)

バレンタイン

c0225143_1134739.jpg今年の 本命チョコは
奮発傾向が 強まっているそう

チョコ商戦に 翻弄されている と
思いつつ 私も大人チョコを 物色中

友達と盛り上がった 高校時代には
友チョコ概念は 無く
すべては 好きな 男の子へ 
一極集中でした

今の 女の子は 部活の仲間などに
50個くらい 配るので
手伝う母親が 大変だそう

といっても 手作りキットを買い
チョコを 溶かして 型にいれ
飾りをつけて 固めるだけ

それで 「 手作りチョコ 」!? とするのが
いささか ぴんとこない

何かしら手を加えれば 「手作り」といっても
虚偽表示 には ならないのかしら

これ以上 言うと イジワルに 聞こえてくるので ^^
論ずるより まず 「手作りチョコ」とやら 挑戦してみようかな 
by ballerina24 | 2014-02-03 23:33 | イベント | Comments(2)

パテック フィリップ展

c0225143_11355325.jpgスイスとの国交樹立 150周年を
記念して ジュネーブから
やってきた タイムピースたち
「パテック フィリップ展」at 聖徳絵画館

世界3大時計で 有名ですね
今年は 創業175周年だそうで

顧客は 王侯貴族や チャイコフスキー
トルストイ マリー・キュリー夫人・・・
それら懐中時計は ペンダントのように
豪華なものから シンプルなものまで
珠玉の 見事な展覧会でした

小傷があったりして 愛用していた
古の偉人や 文豪たちの 体温まで感じます

こういった100年を超える 品々が 盗難にあわず
大切に保管され 目の前にあるのには いつもいつも 感心します

別世界のブランドですが 深い 思い入れを感じる パテック
質実だった 私の父の 唯一のぜいたくは 時計で
シンプルな 丸いフェースの パテックを つけていました

今は 母が大切に 使っています

父は いつ どこで 買ったのかしら なぜパテックを選んだのかな
今度 母に聞いてみよう
by ballerina24 | 2014-01-20 23:58 | イベント | Comments(2)

年賀状は 赤い糸

c0225143_11354628.jpg仕事仲間との 再会ランチ
みんな 健康で 笑顔で
15年ぶりに 集りました

それぞれ 女の人生の 紆余曲折あり
忙しさで 会えない時期が あっても
ずっと つながっていられたのは
年に一度の 年賀状の おかげ

一年に たった一度 一枚の 葉書

それが 赤い 糸のように
しっかりと 縁を つないでくれていた

年賀状を 絶えることなく ずっと 続けている
懐かしい友達が たくさんいます

ちょっとしたきっかけで 再会するチャンスが きっと あるでしょう
年賀状がもたらす 未来の出会いに ワクワクです

今回 天使のように 可愛い 愛息レイフィ君とともに スウェーデンから
一時帰国の たかこさんから 聞いた 興味深く おもしろい お話

その「 やっぱりスゴイ 日本!」 の お話を 次回 紹介します ^^
by ballerina24 | 2014-01-06 22:49 | イベント | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31