「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:イベント( 91 )


黄金の パエジャ

c0225143_1750589.jpg挑戦してみた パエジャ

家で 調理する 利点は
具材を たっぷり
贅沢に できること

あさりと エビを ふんだんに
載せました 

チャレンジ といっても 
パエジャの 素と
生の お米を フライパンで
炊くだけ・・・ です

黄金色が きれいで
うまく できすぎて
びっくり 感激 ゴージャス!

肝心の お味といえば
老舗の スペイン料理の ものに
勝るとも 劣らない 美味しさ

お店も 案外 素で 手軽に 作っているのかもネ

魚貝の パエジャには スペインの カヴァ ( 発泡酒 )が ぴったりです 
by ballerina24 | 2015-12-23 22:00 | イベント | Comments(0)

健診

c0225143_1510076.jpg1年半ぶりに 健診

相変わらず
貧血 & 低血圧 を
指摘されましたが

結果は 良好で ホッ

とはいえ 検査項目は
全般的な ものであって
本当に 調べるには 不十分

毎年 健診していたのに
深刻な 病に なった 話しも
聞くし 不安は つきまといます 

でも 怖がっていても
つまらない

師走も たくさん 歩いて
踊って 働いて 笑って
もりもり 食べていれば
輝く 2016年が やってきます
by ballerina24 | 2015-11-28 23:11 | イベント | Comments(0)

近松と フラメンコ

c0225143_18142144.jpg親友と 和装して出かけたのは
新国立劇場での 「近松の女」

フラメンコ バレエ 日本舞踊で 
近松門左衛門の 世界を
表現する 斬新な 舞台

フラメンコの 部で 同級生が
ギターを 弾くので
応援も 兼ねて 観劇しました

タブラオで 聴くのも良いけれど
一流の舞台で 粒立って 響く
音色は 切なく 美しい


踊りも シンプルな衣装に ダイナミックな 表現で
とくに フラメンコは 足を 鳴らして
ギターと 一体に なるので 躍動あふれ 情熱的!

舞台挨拶に 現れた 同級生に 惜しみない拍手を 贈りました

終演後には ギターを 担いで 来てくれ
同級生の フラメンコメンバー4人で 乾杯
2か月 ずっと リハーサルだったそうで お疲れ様

次は 私たちの 共演舞台の 企画も ・・・ 乞うご期待
by ballerina24 | 2015-10-19 18:21 | イベント | Comments(2)

ソプラノ・リサイタル

c0225143_1736584.jpg秋晴れの シルバーウィーク

母と 和装して ソプラノ・リサイタル
に 出かけました

ピアノの 優しい 伴奏に
ソリストの 美しい 歌声

教会のような 会場は
澄んだ 空気に つつまれました

赤とんぼ ゆりかご ・・・

忙しく 過ごしている日々
ずいぶん 耳にしていなかった 懐かしい 曲

心に 染み入るのは 子供のころの 記憶が
刷り込まれて いるからでしょう

歌うことで 自由に 空や 時間を 舞って
表現できることは 素晴らしい

音痴の 私には とても 羨ましい

音痴だけど 旋律の機微 や 妙なる 調和 切なさは
心深く しみじみと 伝わって きます

音楽と 美と 和装の 秋です・・・ 
by ballerina24 | 2015-09-21 17:39 | イベント | Comments(0)

30年前の 手紙

c0225143_18145978.jpg30年ぶりの 恩師は
教頭先生に なられ
お若くて 穏やかな
話し方は 変わらず

15名の 元生徒が 集まり
自己紹介から 始まって

17歳の頃と 変わらない
笑いの 絶えない 時間でした

驚くほど 先生は 当時の
出来事を よく 覚えていらっしゃる

担任だったときは 36歳という 若さ! 一同 驚き 

何より 感激だったのは
先生が 「もう 覚えていないだろうけど・・・」 と  取り出した 封筒には 
30年前 卒業間際に 私が 先生に 送った 手紙 !

大学合格の 報告と キャンパスの 様子 そして 謝意 を 綴っている

拙い 私の手紙を 先生が ずっと 大切に とっていたことに
驚きと 嬉しさと 感激 
やっぱり 恩師は ずっと 恩師で いらしたのです
by ballerina24 | 2015-08-10 18:46 | イベント | Comments(2)

恩師を 囲む 会

c0225143_18204434.jpg今週末には 高校時代の
「 恩師を 囲む 会 」 です

2年の理系クラスの
クラスメートが 集まる 予定

会場の お店も 同級生が
経営している 和食店

皆 それぞれ 輝いて
恩師を 囲んで・・・
とっても ワクワク 楽しみ

私は ちょっぴり
ヤンチャ女子だったので
先生には 謝意を 伝えたい

あの頃の先生は
立派で 自信に溢れた 大人に 見えました

でも もしや  今の自分より 若かったのでは・・・

先生も 日々悩んだり 苦労して 生徒 指導していたのかな
30年ぶりに お会いできたら 共有できることが いっぱい ありそうです
by ballerina24 | 2015-08-05 18:23 | イベント | Comments(2)

和で スウェーデンな ウェディング

c0225143_18431643.jpg古風で 和風で
国際的で
スウェーデン式の
結婚パーティー

そして 蛍狩りに
フラメンコも お披露目

みんなで 唄って 踊って
新郎新婦の 人柄に
包まれた 式でした

北欧の 蒼い 国 スウェーデン

気難しそう・・・ という
印象が 吹き飛ぶほど
みんな 陽気で フレンドリー

私も 自己紹介から 交流しc0225143_18381072.jpg
懐石料理も 可能な限り 説明して おもてなし( の つもり)

和食店が 増えて お箸を 上手に 扱うし
笑顔で 目をみて 真摯に 話してくれる
そして 男女ともに 鴨居に頭をぶつけそうな 長身

c0225143_1842865.jpg
新婦 たかこさんが
恋に落ちたのも
わかってきました・・・

おめでとう!

遠い スウェーデンに
いってしまうけど
いつか 遊びに
いくワ
by ballerina24 | 2015-08-03 23:53 | イベント | Comments(0)

ハッピーウェディング

c0225143_11152628.jpg苔むした水車が 廻る
合掌造りの 家

山深い こちらで 風流で
インターナショナルな
結婚パーティーに お呼ばれ 

振り返れば 新婦の
たかこさんとは
20年来の お知り合い

ドイツ車に乗って
ゴルフに 食事会 接待...
バブルの 名残を
謳歌した 仲間 です

お相手は 博士号をお持ちで
長身の スウェーデンの 方
c0225143_1110590.jpg
だから 招待客の 半分は はるばる 来日の
スウェーデンの 身内や お友達 !

英語 スウェーデン語 日本語が
飛び交って 賑やかでした

こちらでも ソロで フラメンコを お披露目
手拍子を いただいて リラックスして 踊れました

和装の 新婦は 次回 紹介させてください
by ballerina24 | 2015-07-27 23:17 | イベント | Comments(2)

うるう秒

c0225143_1135244.jpg7月のスタートは
一秒が追加

電波時計の前で
待ち構えていたけれど
8:59:60 の
表示には ならず

いつも通りに
9:00:00を 打ちました
ちゃんと 1秒
挿入されたのかな

地球の 自転が 関係するようですが
些細な 一秒のずれが 生じることが
解明されていることに 驚きます

普通に暮らしてる私には 何の不自由もなく そのまま 

たったの 一秒 されど 一秒 
by ballerina24 | 2015-07-01 23:46 | イベント | Comments(0)

水田体験を して

c0225143_11501397.jpg初めて 水田に 入り
農作業の 苦労を
垣間見ました

この日は 曇天で涼しく
絶好の 田んぼ日和でしたが

実際は 雨でも 暑い日も
泥につかって 地道に 手で
雑草を のぞいて

しかも 腰を折って 続ける
作業は 若い人でも 難儀

日々 あたりまえに 頂いている
お米は なんて ありがたい存在なのでしょう

ふたについた 一粒も 残さず ・・・ 
という教訓に 納得です

先進国では 大量の 食べ物が 廃棄されていますが
こんな 苦労が あって やっと 収穫できる 現場を 知ると
心苦しくなってくる 

必要な分だけを 料理して
ありがたく 残さず おいしく いただきましょう
by ballerina24 | 2015-06-24 23:52 | イベント | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31