「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:旅行( 61 )


下田 ぶらり

c0225143_14173981.jpg黒船の 町 下田では
ぶらり歴史散策

異国情緒 あふれる ペリーロードは
実際に ペリー提督 ご一行が
歩いたそうです 

そして 日米条約が
締結された 了仙寺にお参りして

24日間 拘禁された 長命寺では
渡米が 叶わなかった 吉田松陰を 偲び

開国博物館では
幕末の 資料や 品々を 見ました


昔っぽい 昭和の 名残りに 溢れる下田c0225143_14394472.jpg

伊豆の 最南の地で 鎖国 日本が
大きく 動いたのですね

それにしても 割烹で 頂いた 金目鯛の
煮つけは 美味しかった・・・

こちらは 朝日が 照らし始めた
白砂青松の 美 しき 弓ヶ浜

お宿からの 最高の 眺め
BGMは 寄せては かえす潮騒でした
by ballerina24 | 2016-11-30 23:42 | 旅行 | Comments(4)

ポセイドンの ハート

c0225143_1737751.jpg南伊豆の 旅では
自然の ミラクルにも
出会えました

波に 洗われる
透明な ハート♪

断崖の 上からだけ
眺められる
神聖な 造形美

ポセイドンの
愛の メッセージかも?

そして 「 紅の豚 」 の 舞台モデルに なったc0225143_1746259.jpg
不思議な 竜宮窟 

気が遠くなる 歳月をかけて
波が 岩を浸食して 産み出した 造形美です

響き渡る 波の音が 激しくて
きれいだけど 畏れも 感じる

この後 黒船の 町
下田へ・・・
by ballerina24 | 2016-11-26 23:54 | 旅行 | Comments(1)

こちらが1080万円

c0225143_18373719.jpg
闇に 怪しく にぶく輝く 八本の ワイン

こちらが オークションで 1050万円の値の ついた
ヴィンテージワインです

真ん中の 100年前のものは 瓶に うっすら カビ・・・

ワイナリーのオーナーの コ レクションだそうです

ずっと このまま コルクを抜くこともなく
貯蔵庫で 眠り続けるのでしょうか

味わうことの できない ワインは
すこし さみしい気もします

でも 飲んでしまったら 余韻だけを 残して 消えてしまうし
どちらにしても 儚い 眠れるワインたち
by ballerina24 | 2016-11-23 22:29 | 旅行 | Comments(0)

伊豆で フランス気分

c0225143_13371696.jpg南伊豆へ ゆったり秋旅

途中 丘を 上がって
中伊豆ワイナリーへ

温暖な 伊豆の地で
ワイン造りが できるとは
予想外でしたが

広大な 葡萄畑は
まるで フランス ブルゴーニュの丘?!

甲府の 葡萄棚と異なり 一本植え で
ブルゴーニュの 景色と 同じです

雨上がりで 遠く山に 霞が しっとりc0225143_1354769.jpg

こちらの 地下の貯蔵庫では
8本で 1050万円 という 
超ヴィンテージワインを
拝むことが できました

「 拝む 」 だけです 
「 飲む 」 ではありませんよ

ワイン造りの 行程を 見学したら
お楽しみの 飲み比べ
 
なぜか ワイナリーで 飲むワインは
格別な 美味しさです  
きっと ワインの 精が いるのでしょう
by ballerina24 | 2016-11-21 23:54 | 旅行 | Comments(2)

昇仙峡

c0225143_14202250.jpg紅葉を 期待して訪れた
景勝地の 昇仙峡 

まだ 木々の 葉は 青々として
もう 一か月は かかりそうです

この落差30Mという
仙我滝は 迫力があって
イオンシャワーで 満たされる感じ

巨大な 奇岩が連なる
渓流沿いに ずっと 歩けて
浸食した 花崗岩が
不思議な 景観を 見せてくれます

昔は ここで 水晶などが 採れましたが 
今は ブラジルからの 安い 輸入物におされ
発掘は されていないそうです

秋の定番の ぶどう狩りも いきました
たわわに ぶどう ぶどう ぶどう ・・・ 
c0225143_14313112.jpg

食べ放題だ! と 勇んでも
とても立派なので
ひと房で ギブアップ 

スーパーに並ぶより
ここで ぶらさがって
食べられる方が
幸せそうですね
by ballerina24 | 2016-10-29 22:36 | 旅行 | Comments(0)

酒折ワイナリー

c0225143_17261573.jpg秋の 甲州ワイナリー旅

ぶどう畑が 広がる
甲府盆地の高台に 佇む
酒折ワイナリーで

アルカイックな 情景の
ステンドグラスと 遭遇しました

ヤマトタケルノミコトが
東北遠征の 帰途に
ここ 甲斐の 酒折の宮に 立ち寄り

御火焚の翁と 一夜 歌で 問答した と
古事記や日本書紀に 記されているそう

お酒を たしなみ 歌を詠んだ 勇敢な タケル
勾玉の ネックレスが 似合って 見目麗しい

背景には 富士山も ちゃんと そびえていますね

洒落た 粋な ステンドグラスに 思わぬ学びが ありました
by ballerina24 | 2016-10-24 22:47 | 旅行 | Comments(0)

信玄の 里

c0225143_14192113.jpg甲州のみなさんは
親しみをもって 信玄さん と
まるで 知り合いのように
呼びます

東京から ほんの 一時間半
ここは すっかり 風林火山の
霊力に 包まれている

来てみたかった信玄の 菩提寺
恵林寺を 散策しました


こちらの三門には 快川和尚が 今わの際に
詠んだ あの有名な一句 
「心頭滅却すれば 火も自ら涼し」

多くの僧侶たちが どのような
思いで 理不尽な 運命に ゆだねたのか・・・ 
夏の 暑さで 参っていては 不謹慎だ
c0225143_14194518.jpg
信玄公の お墓もあります

53歳の若さで 没した 信玄
その統率力と 勇敢さには
あらためて 敬意を感じます
by ballerina24 | 2016-08-27 22:29 | 旅行 | Comments(2)

ワインの里

c0225143_13415132.jpg日本が誇るワインの里
甲州を 訪ねました

緩やかな丘に 葡萄畑と
ワイナリーが たくさんあり
まるで フランス!

数なる中で 日本最古の
ワイナリー を 見学
 
なんと 葡萄畑で 羊を 飼っていて
雑草を 食べてもらい
そのフンは よい 栄養となり・・・
と サステナビリティーを
目指しているのです
c0225143_142434.jpg
暑い甲府で モコモコの毛布を
まとって 暑そうでしたが・・・

葡萄の管理は とても大変で
ひとつづつ 手摘みします

世界に 誇れる ワインを 創り出す
方々の 努力には 脱帽

たくさん 試飲して ほろ酔い
秋にも ワイナリー巡りを してみたい
by ballerina24 | 2016-08-27 14:09 | 旅行 | Comments(0)

井伊谷 歴史探索

c0225143_11414452.jpg龍潭寺の 前に広がる
田んぼに ポツンと
元祖 井伊共保の
出生の井戸が
あります

子供の頃から
よく 訪れていたのに
全く知らず


あぜ道を 歩いて その 井戸も 訪ねました
井伊氏は 遠江の 有力武士として 活躍したそうです
c0225143_11421090.jpg

注目の 直虎は 二十四代 直政を
後見人として 養育しました
女城主として 井伊家を 支え
お家断絶の 危機から
救ったのです

来年の大河が もう楽しみ

わかっているはずの 地元の
新たな 魅力発見です
by ballerina24 | 2016-08-15 10:18 | 旅行 | Comments(0)

夏の 歴史探索

c0225143_11262252.jpg来年の 大河ドラマは
女城主 「 井伊直虎 」

その ゆかりの地として
私の 地元が 大いに
盛り上がっています

井伊家の 菩提寺 龍潭寺を
訪ねました

子供の頃から 家族で
ドライブした思い出の 場所
緑深い 一万余坪の 境内を 歩き
直虎の お墓も 拝見しました  (小さくて かわいらしかった)

c0225143_11295466.jpg久しぶりに 訪れると
また 違った 感動を 覚えます

直虎 という 勇敢な 女性が
いたことも 知らなかったので
大河ドラマさまさま

小堀遠州作の 名高い 庭園を
眺めつつ
お薄茶を いただきました

とんぼが すいすいと 飛び
吹く風に すこし秋を 感じます
by ballerina24 | 2016-08-13 21:34 | 旅行 | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31