「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:美学( 349 )


もっと身近に国際協力

c0225143_23315220.jpg私は 人種や国の枠を超え 地球人なのだ

会場が そんな空気に包まれたセミナーに 参加しました

広尾にある 独立行政法人 JICA で開かれた
「 世界の現状を知ろう ~ 今 私達にできること 」

地球が抱える問題について 共有したくて
ビューティーフレンドの まゆみさんといきました

世界の現状 とは  例えば
当然のように 食べ 廃棄している物の 多くが
発展途上国から きていること
1日 $2で 生活する 25億の人々
1日2Lの水で 生活するモンゴル人
1日300Lの水を 使う日本人  一方で
恵まれているはずの日本は 年間3万人超の 自殺者 など・・・

セミナーのコーディネーター : ショーン K 氏 ( 経営コンサルタント )
ゲスト :  北野 大氏   ( 工学博士 )
        田中 雅美氏 ( スポーツコメンテイター )
        山本 聡氏   ( 証券会社 企画部長 ) 

この異分野のプロフェッショナルが 様々な角度からアプローチし 展開していく
ディスカッションは 学びにあふれ 目が覚めるものでした
2時間のセミナーに通底していたのは
 ~ 物を所有する喜びから 心の充足感へシフト
 ~ ブームではなく 継続こそ 真の国際協力

途上国でボランティア参加できなくても 気軽にできる国際協力があるのですね
具体的には 問題を抱えた人々のことを思い 話題にしたり
持てる物を 大切にし 無駄をしない
国際貢献に力を入れている企業を支援する ( 株や債権 社の商品を買う ) などです

まゆみさんと別れ 帰り道 コンビニに寄ると ユニセフの募金箱が目に留まり
わずかだけれど お釣りを入れました

「 足るを知る 」 「 分け合う気持ち 」 これも 国際貢献への小さな一歩
Not for you, but for all together.
by ballerina24 | 2011-01-29 00:05 | 美学 | Comments(4)

秋田 男鹿の旅でもらったもの 

c0225143_22483659.jpg山海の幸に恵まれ 風光明媚  
でも 雪深く閉ざされ 人気が少なく寂しそう

初めて訪れる 秋田県に抱いていた 負のイメージを
みごとに覆したのは 活気に溢れ 温かく
そして端麗な地元の人たちでした

お世話になった 「 男鹿観光ホテル 」 では
手によりをかけた見事な郷土料理に
日本海を望む 豊かな良い温泉
元日の朝には 威勢のいい餅つき大会 と おもてなしの数々

従業員の方々が とても元気で 朝早くから遅くまで キビキビと
誇りを持って働いている その姿に いつになく心を打たれました

さらに驚いたのは ぬけるようなお肌の白さ
それも 女性だけでなく 男性陣までが色白で 非常に端正

そういえば 世界三大美人の歌人 小野小町の出生は 秋田県
全国でもっとも少ない日照時間と 降雪による高湿が その秘密のようです

角館まで乗った 一両編成で単線電車の 「 秋田内陸縦貫鉄道 」 では
女性車掌さんの お餅のごとき色白さに また驚き
温かい 秋田弁混じりで はにかみながら車窓をガイドしてくれ
その働く真摯な姿は とても心地よくプロフェッショナル

秋田の地でもらったのは たくさんのエネルギーと 感動でした

”名に高き 秋田美人ぞ これ見よと 居ならぶ見れば 由々しかりけり”  若山牧水
by ballerina24 | 2011-01-05 23:25 | 美学 | Comments(6)

よいお年を 

c0225143_21261627.jpgクリスマスからお正月に早変わり
和洋折衷の日本の年末は大忙しです

季節の言葉は 数え日 歳の市 大福 惜年

感動 驚き 悲しみ 喜びのニュースに彩られた 2010年
中でも一番印象に残ったのは 惑星探査機 「 はやぶさ 」
7年間 60億Kmもの過酷な宇宙を旅して ミッションを果たし
自らは ドラマティックに 夜空の露と燃え尽きてしまった・・・

日本の不屈の技術力を 世界にアピールして
多くのロマンと勇気を 私たちに 与えてくれました
そもそも 「 はやぶさ 」 が7年も前から そのような使命に
黙々と取り組んでいたとは・・・ あっぱれ 「 はやぶさ 」 よ

来る2011年 私の来年の一字は 「 出 」
フットワーク軽やかに出かけ 未知の分野を 経験し 見て 学ぶ所存です
そして 着物や茶道を通して もっと深く 和文化の良さを
探査してまいります

皆様 どうぞ よいお年を 
Alle guten Wunsche fur ein gluckliches neues Jahr !
by ballerina24 | 2010-12-29 21:31 | 美学 | Comments(8)

いつか会える日まで

c0225143_015118.jpg師走は 街がきらめき 親交を温める月

仕事の合間に 年賀状の宛名書きをしながら
しばらく会っていない旧友へ 思いを馳せます
そんな気持ちが 不思議な力で通じるのか
ご無沙汰していた友人からの うれしい連絡が
先月から続きました

年賀状でつながっていたお友達の りよさんと4年ぶりに再会
私の茶道教室に 興味を示してくれ
今日は りよさんと一緒にお点前を体験
会えなかった年月の距離感は 一気に縮まりました

初めて就職した 会社の同期たちや
恋をした彼の国 スウェーデンに渡り ママとなった友人
イスラエル旅行中に出会った 唯一の日本人の 友人・・・

みな かれこれ10年以上 会っていませんが
年に一度の年賀状が 繋げていてくれる大切な縁

この先 会える日が 必ず来ると信じて
今年も年賀状を したためます

Long time no see. How have you been ??
by ballerina24 | 2010-12-11 23:55 | 美学 | Comments(6)

日本の税制をまず知ろう

c0225143_2204843.jpg連日 目にする税制改革の記事・・・
日本の 高い法人税率の引き下げ案や
子供手当ての上積み財源として
配偶者控除に 所得制限を設定するか
社会保障制度の 改革案 などなど

私たちの実生活や将来に ダイレクトに
関わるので もう他人任せや
無関心ではいられません


そういった意識が高まったのは
ファイナンシャルプランナー試験に取り組み始めた一番の収穫

社会人になったときに 勧められるまま契約した生命保険の内容が
自分のライフスタイルや プランに全く合っていないことが判明し
無駄を削減し 見直しました

また 先行きの不安な現代を鑑み
個人年金も始め 受給期間までは絶対に 健康で サバイブするぞ という
具体的で 妙な目標もできました

F P 技能検定 2級 試験は 来年1月下旬
自らにプレッシャーをかけるべく 学科と実技試験の 同時受講にチャレンジ
すでに 私の低容量&低速CPUからは 煙がふきだし火花が出ています

日本の税制を まず知ろう!

Never stop reaching for the stars.
by ballerina24 | 2010-12-08 22:30 | 美学 | Comments(4)

活字の魅力

c0225143_2311362.jpg寒露を迎え いよよ深まる秋
そして 良質な読書の秋ですね

子供の頃から 本好きで 日本文学を
読みあさり・・・ といいたい ・・・ が
その反対で 読書が大嫌いで苦手でした
読書感想文は その最たるもので
見かねた母に いつも書いてもらいました

日本人なら 常識の名作
あれも これも まだ読んでいない

こんな文盲人も 社会人となり 新聞を読むのが日課となりました

日経新聞掲載の 連続小説は 真っ先に読むところ
( 現在は 小池真理子さんの 「 無花果の森 」 )

そして 「 私の履歴書 」 人生経験豊富な おじいちゃんが語る 戦時下と混乱期の
苦労話や 高度成長期の働き盛りの話を 聞いているような気持ち
雑然とした発展に満ちた すさまじい時代を 垣間見るようです

日々のルーティンワークの中にいながら 未知の時代にさかのぼって
当時の流行や 風俗 歴史的出来事に出会う 想像旅行
活字がなせる 技と魅力に ようやく気付きました

今 一番読みたいのは 司馬遼太郎の 「 龍馬がゆく 」 
え まだ読んでいないの? と 声が聞こえてきそうです

Reading enhances your imagination and literacy.
by ballerina24 | 2010-10-09 23:16 | 美学 | Comments(12)

愛の挨拶

c0225143_238537.jpg梅雨明けの頃
従妹のれいこさんの愛息 はやと君(7才)の
初めてのピアノ発表会に出かけました

この春始めたばかりなのに 堂々と元気な演奏で
子供の大きな可能性を感じる ひととき
何より どの子も演奏の前と後に きちんと挨拶をし
とても心地よく 大変感心しました

先日 れいこさんから手紙が届き
その1ヶ月後に コンクールに出場して 44人中 3位 に
入賞した というブラボーな報告

ステージで 立派にお辞儀をして 伸び伸びと演奏する はやと君が目に浮かびました

そして ずっと専業主婦をしてきた れいこさんは
外の世界にでて 洋裁を習い始め 体力づくりのためヨガも始め
染めていた髪は 黒髪にもどしたそうです
良い 40代 50代を過ごすためにも ・・・ と

嬉しい報告の手紙を読み 私の心には
エドワード・エルガーの 「 愛の挨拶 」 の優しい旋律が流れていました

Salut d'amour, always in my mind.
by ballerina24 | 2010-10-02 23:23 | 美学 | Comments(6)

面倒で美味しい秋

c0225143_23333164.jpg天高く 月も私も 肥ゆる秋
予報通り 九時過ぎに雲がかかり
名月はお隠れに なってしまいました

さて 涼しくなり ヤル気も復活の秋
スーパーで ネット入りの丸々した栗たちに
呼び止められました

隣には 5倍も高値の 皮が剥かれパウチされた栗
手間のかかることが敬遠される時代に 皮付きは売りにくいそうです

そういえば 皮が簡単に剥きやすく改良された栗
「 ぽろたん 」 が出ているとか  ( 可愛いネーミング! )

旬の美味しいものは あくが強くて 下ごしらえが面倒ですね
春の筍 ふき 初夏の青梅 秋の銀杏 新春の黒豆・・・etc

オフの昼下がり 栗の皮むきに没頭すること 一時間半
包丁を持つ右手は 筋肉疲労したけれど 秋味の栗ご飯 となりました

この秋 面倒なことをやってみるのはいかが 

※ 渋皮が一番やっかいなので 鬼皮だけ剥けばよい 渋皮煮がおすすめ
  渋皮には 抗酸化作用があるタンニンが豊富で 老化防止 ガン予防に 効果あり 

We strive for what we want.
by ballerina24 | 2010-09-22 23:57 | 美学 | Comments(10)

○○○を1000回やる

c0225143_22253157.jpg昨夜から急に秋の空気になりました
体調管理にいっそう気をつけましょうね

さて 先週 上質で貴重な ビジネスセミナーに参加し
○○○を 1000回 やろうと決意しました

そのセミナーのテーマは
「 今求められる上司力 部下力 チーム力 」

コーディネーターは 尊敬するショーンK さん ( 国際経営コンサルタント )
ゲストは 二宮 清純さん / スポーツキャスター
       山口 絵理子さん / ㈱マザーハウス代表取締役

印象に残ったポイントを まとめると
 ・理不尽と思える経験や苦労は 後で役に立つ
 ・なりたい良いイメージをして バカみたいに信じる
 ・認め合うけど 求めない ( 名言!by 二宮さん )

特に衝撃的だったのは 少女のようにキュートな山口さんが
かつて柔道に専念していて 試合前にひたすら1000回の背負い投げを した話
そのウソのない事実が 本番で 自分に大きな安心と 力をくれたそうです
何かを1000回する と口で云うのは簡単だけど・・・

英語ニュース記事を 毎日3つ 読んでも 約 1 年
プールウォーキングに毎日 行っても 約 2 年7ヶ月
今のペースで ブログ更新を続けたら 約 10 年

中途半端な気持ちでは無理でしょう
でも 始めました  「 英語のニュースを 1000記事読む 」
完遂したとき TOEIC目標スコア達成の自信になるでしょう

I'll accomplish my aim by repeating 1000 times.
by ballerina24 | 2010-09-15 22:49 | 美学 | Comments(8)

Smile, Smile and Smile

c0225143_21393771.jpgその人を一番美しく輝かせ
周囲に安心と好意を与えるのは笑顔

先日 母 妹と出かけたベトナム料理の店で
印象的な笑顔に会いました
アオザイを着た 若いベトナム女性の店員さん

自然な微笑みをたたえて テキパキと動き
働くことに 大きなやりがいと幸福を感じているように見え こちらもいい気持ち

お料理の上げ下げの時には いっそう満面の笑顔で まるで清らかな蓮の花がひらいたよう

お店の序列では まだ下位であろう彼女が だれよりも一番輝いているのです
私が MVP賞をあげたい!

笑顔は 世界の共通コミュニケーションツール
無力な子供が 自分を守る最大の手段も 可愛い笑顔
( 可愛い甥 KENTの写真をみている自分は つい微笑んでいる・・・ )

美味しい生春巻きやフォーなどで すっかりお腹が満たされた私たちも
心から 満面の笑顔です

Everyone will be charmed with your smile. 
by ballerina24 | 2010-09-11 22:10 | 美学 | Comments(8)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30