「温故知新」~働く女の和風道~



カテゴリ:美学( 349 )


可能性の 芽

c0225143_12351346.jpg

3年程前に買ったサンスベリア 
空気清浄の効果があると
一時期 大ブームになりました

両手に乗る 小さな鉢に
一株だけだったのが

窓辺の環境を 気に入ってくれ
気付くと 新たな芽が
つくしのように
顔を 出し始めて
数えると 4つもあります

少し 不格好ですけれど
健気で カワイイ

ネットで調べて
株分けに 挑戦してみましょ

私の可能性の芽も いっぱい 出てきますように

by ballerina24 | 2017-09-04 21:09 | 美学 | Comments(4)

多すぎる ”第一位”

c0225143_12480413.jpg

毎朝 読む日経新聞の
下段の 広告欄を 見るのが
好きです

日々 新書の 紹介が
掲載されていて
とみに 目につく "第一位"

今日の 朝刊では 4つも
発見しました

一位は ひとつしか ないはず

でも 部門が 多種多様 あり 抜粋すると

書籍総合 の 第一位
新書部門 の 第一位
人工知能部門 の 第一位 
アマゾン 書籍総合 の 第一位 ...etc etc....

部門を 細分化するだけ 書籍の "第一位" が 増殖するのですネ

この言葉に つい惹かれる 読者心理も 理解できる

でも "第一位" を 叩き売りしすぎでは
ないでしょうか ??? ね

by ballerina24 | 2017-08-30 23:51 | 美学 | Comments(2)

おせっかいな トイレ

c0225143_17021450.jpg
初めての出会いは 18歳

閑静な街の 立派な 邸宅の
お庭の 茶室で 表千家を
習っていて
そちらの お手洗いでした

何やらスイッチを
押してみたら
水が トイレから
飛び散って びっくり

訳もわからず
水浸しにしてしまいました 

当時 まだ 数少ない
ウォシュレットとの 衝撃的出会い

今や これなしの 生活は 考えられません
ヨーロッパに 行ったとき
一番 恋しかったのは
和食よりも コレだった・・・

最近 オフィスの トイレが
フタも 自動開閉のタイプに 替わり

近寄ると すぐフタが 上がり 去ると 自動で
水が流れて フタが 閉まって
おせっかいな気が してしまいます

なぜ そこまで 人間を ズボラに しようとするのかな?

慣れてしまい うっかり よそ様の トイレで フタも 戻さず
流すことも 忘れそう

オフィスの トイレに 決して慣れるものか!と
反発心を 持ちながら 日々 使用する 自分が 時代遅れなのかナ

by ballerina24 | 2017-08-28 22:06 | 美学 | Comments(4)

我がふり 直す

c0225143_17145841.jpg

秋の お披露目に向け
振りが ほぼ固まったので
動画を 撮ってみました

自分を 客観視することが
私は どうしても 必要です

結構 イイ感じかも♪ と
思っていたのに
動画の 自分は ヒドすぎ
躍動感が 出ていない
手が ぶらぶら
体が ぐらついている
動作が ノロい
ダメダメづくし・・・ショック
が よくあるのです

自分のことは 自分が一番知らない

でも 他人は 自分の 残念なところを
大抵言ってはくれません

先生も 生徒が 多いと
一人一人の 細かい所作を 注意しきれません

もう 我がふりは 自分で直すのみ

しかも 5月に仕上がった 衣裳の上着を
久しぶりに 着てみたらば
サイズが 完全に ゆるゆるで まるで借り物みたい

本番直前に アトリエに駆け込んで
ピチピチ キューキューにつめてもらわなくちゃ!

by ballerina24 | 2017-08-05 17:20 | 美学 | Comments(0)

粋な 舞台衣裳とは

c0225143_18283517.jpg

ヘアグッズから 靴 バッグまで
お出かけ時の 色合わせは
好きで 得意です

でも 舞台衣装の 粋な
色合せは これまた
だいぶ 異なるようです

髪につける フローレス(お花)は
迷ったなら 泣く子も黙る
真っ赤! と 信じていたのですが

でも 先生に 「 ん~ 田舎くさいかナぁ 」と
優しく はっきりと ダメだしを
いただきました

今度の 衣裳は 「ノーブルな紺」
髪には 赤が 映えるはず と
思ったのですが 通のお見立ては NO でした

紺なら フローレスは グレー 紫 ブルー や 紺 など 同色系で
すっきり まとめるほうが 美しさが 際立つのですって

ほぉ・・・ 舞台で映える コーディネイトは 難しい 

こなれた 衣裳コーディネートも 鋭意 修行中です

by ballerina24 | 2017-07-24 23:49 | 美学 | Comments(0)

エアコン

c0225143_12323676.jpg
週末に エアコンが突如
失速をして
運転ランプが 謎の 点滅

こんなときに 無慈悲な !!

夜だったので 絶望しながら
エアコンなしで 寝るしか
ありませんでした

意外と 夜風が 心地よく
保冷剤を 首元に 巻いたら
寝苦しさも ない

修理が 来るまで
結局 エアコンなしで
二晩 過ごしましたが
夜風が 味方してくれました

子供の頃は エアコンは
本当に 暑いときだけつけて

そのときは 家族が リビングに集いアイスクリームを
食べて ひんやり流れる風を みんなで満喫しました
いい 昭和の 時代・・・

写真は おととし 訪れた 白神山地の 神秘の 青湖
そうだ! 自然の 涼を 求めに いこう!
by ballerina24 | 2017-07-10 23:41 | 美学 | Comments(0)

美しい 刺繍

c0225143_17543270.jpg

桜咲くころ
大好きな 叔母と
悲しい別れが
ありました

でも 優しい
笑顔で 元気に
いるような気が
してしまいます

先月の納骨式に
母が参列しました

お墓は 市街から だいぶ 遠く
山深い 自然に 囲まれた 場所だったそうで
山好きだった 叔母は 喜んでいるはず

私も ( お墓は 不要だけど ) 同じように
信州の 山へ 風の吹くまま まいてほしい と 思ってるので
とても 共感します

これは そのとき 母が ゆずってもらった 叔母の 作品
繊細で 丁寧で 可愛らしくて 温かくて 叔母らしい!!

病室に 飾り 最後まで 眺めていたそうです
力作で とても 思い入れがあったんだね

母が なじみの アトリエで きれいに
額装していただきました 

帰省したら じっくり 眺めて 叔母と 対話したい 

by ballerina24 | 2017-07-01 18:15 | 美学 | Comments(0)

恩師へ 葉書を

c0225143_11374691.jpg

ひさびさに 高校時代の恩師へ
葉書を書こうと
思い立つ

昨年の フラメンコ自主公演に
来てくださって以来
すっかり ご無沙汰してしまった

この秋には 先生を囲む会が
企画されているので
そのことも 触れておきたい

手紙箱から 買い置きの
便箋や 切手を
出してみました


あ! 今年の お年玉切手だと 
葉書は 10円が 足りないのですね
( 今年の年賀状では 酉年切手が 5枚も当たったのです! )

うっかり 投函して 恩師に 失礼のないように しなくちゃ!

by ballerina24 | 2017-06-28 23:18 | 美学 | Comments(0)

会う回数

c0225143_14144282.jpg
10代で 出会った 数名の 親友
長きにわたって ずっと
大切にしています

便利な メールで すぐに
連絡できる時代でも
会う回数は 大切

親友でも あまりに 長期間
会わなければ 友情を
育むことは 停止するよう
に思うのです



会って 親友の 顔色や メイク 立居振舞い
話し方 ファッション 髪型 を感じるのが 好きc0225143_14144608.jpg

そして 私も 最高の自分で
会いたいので 万全に整えて 出向きます

昨年は 仕事で あまり会えなかった
親友 りこさんとは 今年は マメに
会えそうなので 嬉しい

以前は イタリアンや フレンチを
まっさきに 選んだけれど
しっとり なだ万の ランチが 似合う
お年頃になりました   


by ballerina24 | 2017-06-10 23:32 | 美学 | Comments(0)

遅いことはない

c0225143_17533335.jpg










これまでの 私の人生
「 あぁ ○X■△X◇ してたら 良かったのに~ !! 」と
思う節目は 何度もあります

ドイツ関連の仕事に就いた時
大学の第二言語で ドイツ語じゃなくて
なぜ フランス語を 選んだの ?

24歳で ゴルフに はまったとき
大学で なぜ ゴルフ部じゃなくて
地味な 能楽研究会に 入部したの ? ( 当時の写真 ↑↑ )

美白信仰が 強まった 20代後半には
なぜ 小学生から 水泳部で 
炎天下のプールで 無防備に 泳いだりしたの ?

34才で バレエに はまったときは
筋がなく 上達しなかった ピアノよりも 
バレエを 習ったほうが よかったのに? 

40歳で 再開した 茶道では
20代のとき やめずに
継続していたなら 師範に
なれていたかもしれないのに ?

株価が上昇したアベノミクスでは
リーマンのときに どっさり 購入しておけば
3倍近くに なったのに ?

45歳で フラメンコを 始めたときは
30代の仲間を見て もっと早く
習っていたら 今頃… と思い・・・

何かを 始めるとき 毎度 振りかえって 小さく悔やみます

でも 人生に 遅い ってことは ないはず
思い描いていることを 行動に 移してみたときが 一番のタイミングなのだ
by ballerina24 | 2017-06-07 17:53 | 美学 | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30