「温故知新」~働く女の和風道~



2017年 12月 02日 ( 1 )


アルハムブラの 夜 Ⅰ

c0225143_12483223.jpg
アルハムブラに 初めて行ったのは
フラメンコを 始めたばかりの
5年前。

オリエンタルで 重厚な
雰囲気のある タブラオは
眩しくて 遠く ただ ため息が
でました。

勘違いして オーダーした
タニシ(!)入りパエジャには
ギョ・・・ としたっけ。

その 憧れの舞台に 立つ日が 来ようとは!
嬉しさあまって 一番のりで
お店に 到着。

木の舞台は なめらかで 心地よい音を 出し

謎だった地下の 楽屋は 薄暗くて
洞窟の 隠れ家みたいで すてき。

開演の 19:15間近になり みんなで 丸くなって
エイエイオー!と 気合をいれ
9名の気持ちを 重ね合わせ スポットライトの中へ!
c0225143_11494406.jpg











次回 本番を 振り返ります。

※ 今思えば タニシは カレコレス(かたつむり)だったのかナ
by ballerina24 | 2017-12-02 13:00 | フラメンコ | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究