「温故知新」~働く女の和風道~



2017年 10月 02日 ( 1 )


巨匠の 著書

c0225143_12171633.jpg

日々新聞を 読むのに精一杯で
ほとんど 読書しません

ですが 興味を 抱いて
寸暇に 読み始めたのは
私の 最初の フラメンコの
先生が 出誌された 小説

日本と スペインを 舞台に
多感な 少年の お話です

登場するグランビア メノルカ島 
スルバラン通り コロン広場 とか
どれも 知らない場所だけど
スペインの オリエンタルな
薫りを 文面から いっぱい感じる

行ったことのないスペインの情景が 思い浮かび
憧憬が つのってきます
風光明媚で 子供も 大人も 楽しんでいる素敵な国に 違いない

著者の 紹介に
「 91年に フラメンコ舞踏コンクールで
外国人として 初めて優勝した 」とある

巨匠は いつも 少年みたいに 気さくで みんなに フレンドリーなので
私は 何も知らず 畏れ多い・・・

読書の 秋は 意外な発見と 驚きで いっぱいです

by ballerina24 | 2017-10-02 22:13 | フラメンコ | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31