「温故知新」~働く女の和風道~



2017年 08月 28日 ( 1 )


おせっかいな トイレ

c0225143_17021450.jpg
初めての出会いは 18歳

閑静な街の 立派な 邸宅の
お庭の 茶室で 表千家を
習っていて
そちらの お手洗いでした

何やらスイッチを
押してみたら
水が トイレから
飛び散って びっくり

訳もわからず
水浸しにしてしまいました 

当時 まだ 数少ない
ウォシュレットとの 衝撃的出会い

今や これなしの 生活は 考えられません
ヨーロッパに 行ったとき
一番 恋しかったのは
和食よりも コレだった・・・

最近 オフィスの トイレが
フタも 自動開閉のタイプに 替わり

近寄ると すぐフタが 上がり 去ると 自動で
水が流れて フタが 閉まって
おせっかいな気が してしまいます

なぜ そこまで 人間を ズボラに しようとするのかな?

慣れてしまい うっかり よそ様の トイレで フタも 戻さず
流すことも 忘れそう

オフィスの トイレに 決して慣れるものか!と
反発心を 持ちながら 日々 使用する 自分が 時代遅れなのかナ

by ballerina24 | 2017-08-28 22:06 | 美学 | Comments(4)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31