「温故知新」~働く女の和風道~



2017年 06月 07日 ( 1 )


遅いことはない

c0225143_17533335.jpg










これまでの 私の人生
「 あぁ ○X■△X◇ してたら 良かったのに~ !! 」と
思う節目は 何度もあります

ドイツ関連の仕事に就いた時
大学の第二言語で ドイツ語じゃなくて
なぜ フランス語を 選んだの ?

24歳で ゴルフに はまったとき
大学で なぜ ゴルフ部じゃなくて
地味な 能楽研究会に 入部したの ? ( 当時の写真 ↑↑ )

美白信仰が 強まった 20代後半には
なぜ 小学生から 水泳部で 
炎天下のプールで 無防備に 泳いだりしたの ?

34才で バレエに はまったときは
筋がなく 上達しなかった ピアノよりも 
バレエを 習ったほうが よかったのに? 

40歳で 再開した 茶道では
20代のとき やめずに
継続していたなら 師範に
なれていたかもしれないのに ?

株価が上昇したアベノミクスでは
リーマンのときに どっさり 購入しておけば
3倍近くに なったのに ?

45歳で フラメンコを 始めたときは
30代の仲間を見て もっと早く
習っていたら 今頃… と思い・・・

何かを 始めるとき 毎度 振りかえって 小さく悔やみます

でも 人生に 遅い ってことは ないはず
思い描いていることを 行動に 移してみたときが 一番のタイミングなのだ
by ballerina24 | 2017-06-07 17:53 | 美学 | Comments(2)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30