「温故知新」~働く女の和風道~



姪っ子の ピアノ

c0225143_17531760.jpg

用があり 行けなかったけれど
可愛い 姪っこ 二人の
ピアノ発表会がありました

音楽的才能に 恵まれた
二人は 勉学と 平行して
習い続け メキメキ上達し
情感豊かに 弾きます

お姉ちゃんは ドビュッシーの
ベルガマスク組曲から
「プレリュード」と「月の光」

妹は ショパンの「ワルツ第14番」  

そして お父さんとの 連弾「匠」

年頃の 娘と連弾できる 父親って
なんて 幸せ者なのでしょう!

楽譜を見せてもらうと 難解な ♪マークが
乱舞していて
「エリーゼのために」止まりだった私は クラクラする・・・

赤ちゃんだった 二人が 美しく成長して 素敵な旋律を 聴かせてくれ
私も なんて幸せな伯母なのでしょう!

by ballerina24 | 2017-07-22 23:32 | イベント | Comments(0)
<< 粋な 舞台衣裳とは 親友は ヒロイン >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31