「温故知新」~働く女の和風道~



名前は 素敵に説明

c0225143_14075166.jpg説明の 工夫を
生かさない手はない
きれいなものは より素敵に
普通でも 素敵になる

先日 百華(ももか)さんと
打ち合わせがあり
お名前の漢字を たずねたら
かわいい声で
「 ひゃくに 中華 の か です」
と説明くださいました

あな もったいないわ !
説明としては 100%問題ない
でも わたしなら
「 百 倍 に 豪華絢爛の か です 」
と 申し上げちゃうかしら 
( 百倍の豪華絢爛 って なんと ゴージャズ )

以前には 良子さん が
「 良し悪しの よし です 」と説明してくれたときも
エ・・・ と 言葉に詰まり おせっかいにも
「 良好の りょう の 字ですね 」と 言い直してしまいました

自分の 名前は 思いっきり 素敵に
表現しましょうヨ

私の 名前も「 う つ く し い の 美 ! 」 と
ことさらに 美 を 強調して 説明していますから  


by ballerina24 | 2017-01-28 23:29 | 美学 | Comments(0)
<< 心強い 仲間 自慢の 振袖  >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30