「温故知新」~働く女の和風道~



自慢の 振袖 

c0225143_18175597.jpg毎年 成人の日を 迎えるたび 
「 自分の振袖が 一番 」
と 今でも 本気で 思います

祖母と 母が あちこち探して
選んでくれた 艶やかな 紅型

着付けの 美容師に 褒められ
周りに 紅型を 着ている子は
いないし とても 華やかで
密かに 自慢でした 
   
姪が 成人式に 着てくれたら
嬉しいけれど
いまどきの 女の子に
押し付けたくない

ずっと 眠れる タンスの
美女 になっています

ところが 長いお袖を短くして
お正月の パーティーに
参加した 同級生が いて 豪華で 素敵!

20歳 x 〇倍= 〇〇歳 が 着ても 似合うのです!

私も 自慢の 振袖を リフォームして
また 着ようかな? ちょっと 派手かな? どうしようかしら???
by ballerina24 | 2017-01-23 23:03 | 着物 | Comments(4)
Commented by 坂の上の竜馬 at 2017-01-26 18:18 x
姪っ子さんかと思ったら、御本人ですか!(^^)! こんな時代もあったんですね(^。^)y-.。o○ ビューティフル!
Commented by みさりん at 2017-01-26 23:04 x
紅型・・・沖縄ですね。
なかなかないですよね。素敵すぎるわー。
ぜひぜひ、リフォームしてみてくださいよ。
私も誰かに着てもらうことを考えましたが
両親の気持ちを考えて私が着るのが
一番だと思ったんです。
母がすごく喜んでくれました。
Commented by ballerina24 at 2017-01-27 11:46
坂の上の竜馬さんへ

うふふ お恥ずかしい (^^
懐かしい昭和の1ショットです
Commented by ballerina24 at 2017-01-27 11:51
みさりんさん

みさりんさんの素敵な
お振袖リバイバルを拝見して
心が動いたのです
艶やかで豪華なお姿でした
お母様がさぞ喜んだことでしょうネ
上質で美しいものはタイムレスです
豪華にリフォーム振袖パーティーなんてのも
企画したら楽しそうだワ♪
<< 名前は 素敵に説明 もっと和装 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31