「温故知新」~働く女の和風道~



緊張と 向き合う

c0225143_17203662.jpg緊張 という 呪縛

どれだけ 練習を重ね 準備して
人の字を 手のひらに
書いてみても
襲われる 感情

緊張さえ しなければ
のびのび 上手くいくのに・・・

でも それでは 普段の
練習と あまり 変わらない

「 お客様を 畑に ころがる じゃがいもと
おもえば 緊張しない 」 と 昔 言いました

でも 注目してくれる お客様を 感じないで
舞台に立つのでは 全く つまらない

みんなが 見ている! 舞台に 立っているんだ!
それを 存分に 味わいたいのです

だから やっぱり 緊張を してしまう

まずは コワイ 顔に ならないように したい・・・
by ballerina24 | 2016-08-06 22:20 | 美学 | Comments(0)
<< リハーサルは楽しい 過酷な 季節 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31