「温故知新」~働く女の和風道~



この夏の 和装

c0225143_125151.jpg今夏の 予報は
猛暑だとか・・・

今の 快適な 空気を
満喫して 体力を
つけておきましょう

この夏に ぜひしたいのは
浴衣の代わりに
薄物で 手軽に 装うこと

浴衣も よいけれど
ほどんど 着ていない 絽や 紗の
着物たちが 今かと
出番を 待っている

髪も 浴衣のときのように
ササッ と簡単に
巻き上げて
透明な かんざしを 挿すだけ
足元は 白足袋

浴衣よりも 格上で
大人の 夏の 装いに なります

憂鬱な 猛暑の到来も 少しだけ 待ち遠しくしておきたい
by ballerina24 | 2016-05-23 22:06 | 着物 | Comments(2)
Commented by みさりん at 2016-05-28 21:37 x
夏のおしゃれ・・・いいですねーー。
格があがります。
実は・・・私は片貝紬なるものを
注文してあります。
気軽に楽しめそうだし、洗えるって聞いたので・・・
どうも草履でなくても下駄でいいみたいなんです。
真夏意外でサクっと着れたらいいなーって
思います。
それと持っている結城紬を単衣にしてもらおうと
お願いしてあります。
こういうことができるようになったって
少しゆとりができたのかなって思います。
前まで面倒だと思っていたことが
たとえ大荷物になっても、時間がかかってもいいから
和装を楽しみたいって思えるようになりました。
夏物のおしゃれで是非会いたいですね。
あとは和装メイクとかヘアスタイルもなんとかしたいなーー。

楽しみです。

Commented by ballerina24 at 2016-05-29 23:19
みさりんさん

片貝紬 名前が涼し気で風情を感じます
どんな紬なのですか? 興味しんしん♪
ぜひお召しになってお披露目してください (^^
紬に下駄を合わせるのも粋ですネ! 
合わせる夏の帯や帯紐も軽く薄くして
型にはまらず楽しむ和装は楽しい♪
いかに涼しく装うか
盛夏こそ和装の醍醐味を感じます

易きものに流れず手間を少しかけても和服を
楽しみましょうネ



<< 耳を 鍛える 憧れの バイレ >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31