「温故知新」~働く女の和風道~



パリージョ

c0225143_14215117.jpgフラメンコの レッスン日は
朝から ウキウキ

先生から そろそろ
パリージョ も
やりましょう と
お達しが でました

パリージョ ( los palillos ) とは
スペイン語で
カスタネット

小学生のとき 青と赤の
二枚貝の ような カスタネットを
たたいたこと 思い出します

フラメンコの パリージョは
情熱的で 血が 燃えたぎる 音色が 響く
うまく 打てれば・・・ ですが

親指に ひもで きつく 固定して 打ってみると 非常に 難しい

しかも これを 打ちながらだと できるはずの 振りと 足が フリーズして
脳の 前頭葉は 真っ赤に オーバーヒート

帰路 親指を 見ると こちらも ヒリヒリと 熱く赤く なっていました 
by ballerina24 | 2015-04-13 23:23 | フラメンコ | Comments(2)
Commented by もりりん at 2015-04-19 10:51 x
そうそう、フラメンコ用のカスタネット、私何故か持っているのです。いただいたのですが、練習もしないので全然叩けなくって。今度、差し上げますので予備で使ってあげてほしいのですが、いかがですか?いろは塗られていないので木の風合いそのままですが、音は高らかな良い音がします。

オーブン、壊れちゃったんですね。我が家は一年前に炊飯器が壊れましたが、それ以来毎日おなべで炊飯なんですよ♪
Commented by ballerina24 at 2015-04-20 10:36
もりりんさんへ

思いがけないお話にびっくり まさかピアニストさんとパリージョに接点があったとは ^^
ぜひぜひ使っていいですか?? 嬉しい
相当練習を積まないと打てないそうで
親指は痛むし変な力が入って肩まで固まってしまって
大変・・・
でももりりんさんのカスタネットが存分に
活躍できるように練習しますからネ
<< プチトリップ 鎌倉&湘南 電子レンジ >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31