「温故知新」~働く女の和風道~



うなぎは ごちそう 

c0225143_1314840.jpg子供の 頃は 黒い皮の
見かけが 気持ち悪くて
食べなかった うなぎ

家族で 老舗のお店に
よく 行きましたが

タレの ごはんだけで 
喜んでいました
(なんて もったいない !)

ますます 稀少性は 高まり
いまや うなぎは ハレの 日の
スペシャルな 食事

うなぎが 名物の 地元ですが
だからといって 安くありません

帰省すると お気に入りの
うなぎの お店で 母が ごちそうしてくれます

注文してから さばいて
焼くので 20分ほど 待つ間に

母と ゆっくり おしゃべりする
そのひとときが また いいのですね
by ballerina24 | 2015-01-05 23:13 | 美学 | Comments(0)
<< 憧れの アレグリアス フラメンコ・ステージ @ 同窓会 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31