「温故知新」~働く女の和風道~



ベティー クロッカー

c0225143_13523788.jpg高視聴率で終わった
「 花子と アン 」

花子が 戦時中
大切に 抱えて守った
厚く 立派な 英語辞書が
印象的でした

それで 思い出したのは
母が 私にくれた アメリカで
使っていた 立派な レシピ本

写真の お料理には 
古き良き 時代の豊かな
アメリカの オーラが 漂う

このレシピ本の初版は 1950年
現在 第10版 が出ているそうです

43年前 直行便はなく ハワイで乗り換え
時間もかかり 子供が 3人も いながら
母は これを大切に 持って
帰国したのだから いっそう貴重で 愛しく 思います

よく焼いてくれた 母の 絶品アップルパイは
この ベティー クロッカーの レシピだそう

写真を見ながら 読むだけで ワクワクしてくる
秋の夜長 の お楽しみが できました
by ballerina24 | 2014-10-15 23:48 | 美学 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2014-10-16 23:37 x
静かな秋の夜にアップルパイを作る。
なんだか幸せな感じです。
シナモンと温かいアップルの組み合わせ。
大好きなんですよ。
Commented by ballerina24 at 2014-10-17 11:09
もりりんさんへ

このレシピに基づいて
母のアップルパイに チャレンジするなり
ふかまりゆく秋に一番ぴったりのお菓子ですよネ
いきつくところは 定番が 一番 ^^
<< 炊 飯 器 ヨ ガ >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31