「温故知新」~働く女の和風道~



山への 畏怖

c0225143_12395660.jpg無情にも 紅葉シーズンの週末
御嶽山が 噴火 
多くの犠牲に 心が 痛みます・・・

私も 昨秋には 同じく 活火山の
乗鞍へ行って
富士見岳 (2817M) に
のぼりました

これまで
焼山 草津白根山 蔵王山・・・
なんの 危機も 抱かずに
多くの 活火山に 登って
天空からの 眺望を 堪能しました

息を切らして 登って 山頂を
目指す思いには とても共感

それほど 山は 不思議な魅力に
あふれているのです

山を知ると あのディズニーランドだって 色褪せてしまいます

でも 決定的に違うのは 安全が 保証されていないこと
そして  自分の身は 自分で守ること

文明の利器も及ばない 山へ 畏怖の念を 感じています
by ballerina24 | 2014-10-04 11:48 | 美学 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2014-10-04 21:29 x
噴火、驚きましたが、犠牲者の数が思いの外多かったこともびっくりしました。それほどまでに山に登るということは魅力があるのですね。知り合いの友人の姪っ子さんが被害に合われたとか。身近な所で具体的な話が出ると、胸が痛みますね。
Commented by ballerina24 at 2014-10-06 11:48
もりりんさんへ

二次災害の恐れもあり 山は容赦がありませんね
ただ畏れるばかりです
お知り合いの姪っ子さん 大変でしたね・・・
今回は 犠牲者が 将来ある若い方ばかりで
いっそう 心が痛みます
<< ナポリピッツァ 新 米 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31